20代おすすめ転職エージェント11選!満足度ランキングとプロが教えるコツ

転職エージェントの20代
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20代はどの転職エージェントを使えばいいんだろう」「経験がなくても転職エージェントを使って大丈夫かな」と悩んでいませんか?

この記事では、HOP!編集部が独自調査したアンケートをもとに、20代利用者の満足度が高い転職エージェントを紹介します。

さらに元キャリアアドバイザーのがんちゃんが転職エージェント利用のコツや注意点も解説します。ぜひ参考にしてみてください。

20代女性向け転職エージェントの詳しい情報はこちら

元キャリアアドバイザーがんちゃんのイラスト

この記事を書いた人:がんちゃん@元キャリアアドバイザー

教育業界から大手転職エージェントへ転職し、約5年半にわたりキャリアアドバイザーとして勤務。業界や職種を問わず1,000人以上の求職者を支援した。

20代の転職で役立つ転職エージェントのメリット

転職エージェントの頼りになるサポート

転職エージェントは、保有している非公開求人の中から求人を紹介してくれます。さらに、求職者の幅広いニーズに対応できるサポート体制も魅力です。

経験の有無に関係なく利用できるので、「経験や実績に自信がない」と悩む20代の心強い味方になってくれるでしょう。

ここでは20代の前半と後半に分け、転職エージェントを利用して転職をした求職者の口コミや体験談、メリットを紹介します。

1~3年目の第二新卒や20代前半

入社1~3年目の「第二新卒」をはじめ、20代前半の方が転職エージェントを利用するメリットはおもに以下の2つです。

  1. 「どんな仕事が向いているか」といった相談ができる
  2. 面接対策の具体的なアドバイスがもらえる

「どんな仕事が向いているか」といった相談ができる

社交的な性格なので、絶対に営業職に向いていると思って疑わなかったが、アドバイスのおかげで、実は人をサポートすることが得意であるとわかった。
そこから、営業を支える営業事務への道が開けた。(20代男性)

社会に出て間もない20代前半は「思っていた業務内容と違う」「違う仕事も経験してみたい」という理由で、転職を考える方も多いです。

キャリアアドバイザーは現職に就いた経緯や学生時代の経験などを深掘りしながら、求職者に合った仕事を一緒に探してくれます

将来的なキャリアプランも、たくさんの求職者のサポート実績をもとにアドバイスしてもらえます。

20代前半の転職は経験よりもポテンシャルが重視されやすいので、新たな業界や職種に挑戦しやすい世代です。後悔しないためにも試しに相談してみてください。

面接対策の具体的なアドバイスがもらえる

面接官はどんな人だとか、会社の求める人物像などの情報を教えていただき、想定される質問に対して私が用意した回答に不足していることを肉付けしていただきました。(20代女性)

転職が初めてだったので、面接での基本的な立ち振る舞いからアピールの仕方などていねいに教えてもらえて助かった。(20代男性)

転職エージェントは企業が求める人物像や、過去の求職者が面接で受けた質問など情報をたくさんもっているので、効果的なアピールの方法を教えてもらえます。

例えば、入社3年以内で会社を辞めた理由の伝え方など、ネガティブな印象の転職理由も、伝え方によって印象がガラッと変わることがあります。
キャリアアドバイザーはうまい言い回しをアドバイスできますよ!

30代を目前にした20代後半

20代後半は今の仕事に慣れてくる一方で、将来を踏まえて収入アップやキャリアアップも考えたくなる時期です。

転職エージェントを利用すると、経歴やスキル、希望条件に合わせてキャリアプランを提案してくれます

20代後半の求職者の口コミでは、自分では思いつかなかった提案をもらえたという声も聞かれました。

収入だけではなく、やりがいや達成感も感じられる職場を見つけようと言ってくれました。
自分のどんな能力を活かせば前向きな気持ちで働けるのか、真剣に考え提案をしてくれました。(20代男性)

現在の資格保有状況や学歴に見合った年収、就職しやすい企業、さらにキャリアアップのためにチャレンジできる企業求人など、いろんな提案をもらえた。(20代女性)

また、希望条件の優先順位や企業の選び方、自分の市場価値を一人で考えるのは大変です。

転職エージェントはプロならではのアドバイスをしてくれるので、転職の方向性を定めやすくなるでしょう。

例えばキャリアアップといっても「年収を上げたい」「専門性を高めたい」など、人によって異なります。
面談を通して「求職者が本当に実現したいこと」をうまく掘り下げていくのもキャリアアドバイザーの仕事です。

全ての20代におすすめの転職エージェント

全ての20代におすすめの転職エージェントはdodaとリクルートエージェントです。

どちらも「総合型転職エージェント」と呼ばれ、幅広い業界や職種の求人情報を扱っています。

HOP!ナビ編集部の満足度ランキングでも上位になっています。

順位 転職エージェント名 満足度/
公開求人数
満足度 公開求人数
1 doda
3.49
68,743件
3.49 68,743件
2 リクルートエージェント
3.42
111,033件
3.42 111,033件
3 マイナビエージェント
3.36
16,351件
3.36 16,351件

*利用者10人未満のサービスは除く。求人数は2020年4月16日時点

ランキングではdodaの満足度の方がやや高いですが、求人数はリクルートエージェントの方が多いです。

20代の転職では求人数が重要です。
転職の軸が定まっていない人が多く、未経験でも挑戦しやすい年代のため、求人数が多く提案の幅が広い転職エージェントがおすすめなのです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは人材業界内でも最大級の求人数を誇るため、提案してもらえる求人の幅が広いでしょう。そのため、未経験の職種に挑戦してみたい方にもおすすめです。

サポートの質も高く、キャリアアドバイザー同士で担当求職者への提案内容を話し合う「複眼的アドバイス」を行っています。

公式ページで無料登録

doda

DODA

dodaは、転職エージェントと転職サイトの機能をあわせもったサービスです。

自分で求人を検索もできますし、希望に応じてキャリアアドバイザーからのサポートを受けることもできます

幅広い年代に対応したサービスのため、求人は業界・職種を問わず幅広く扱っています。大企業だけではなく中小企業の掲載も多いので、幅広く見たい方に特におすすめです。

公式ページで無料登録

20代転職エージェント満足度ランキング

HOP!ナビ編集部が独自に行ったアンケートをもとにした、20代の転職エージェント満足度ランキングです。

転職エージェントにはおもに2つのタイプがあるので、それぞれ分けて紹介します。

▼総合型転職エージェント
幅広い業界や職種の求人を扱っているため、経験や実績、年代にかかわらず利用できる。
▼特化型転職エージェント
特定の業界や職種の求人を扱っていたり、サポートに力を入れているターゲット層があったりする。

転職エージェントは複数登録できます!
選べる求人数も増えますし、担当者との相性も比較できるので、気になる転職エージェントにまず登録して、とりあえず話を聞いてみることもうまい方法ですよ。

総合型転職エージェントランキング

順位 転職エージェント名 満足度/
公開求人数
満足度 公開求人数
1 doda
3.49
68,743件
3.49 68,743件
2 リクルートエージェント
3.42
111,033件
3.42 111,033件
3 マイナビエージェント
3.36
16,351件
3.36 16,351件
4 パソナキャリア
3.29
33,142件
3.29 33,142件
5 type転職エージェント
3.12
9,249件
3.12 9,249件

*利用者10人未満のサービスは除く。求人数は2020年4月16日時点

*総合型平均満足度3.39

特化型転職エージェントランキング

順位 転職エージェント名 満足度/
おすすめな人
満足度 おすすめな人
1 ハタラクティブ
4.50
既卒フリーター
4.50 既卒フリーター
2 Geekly
3.90
ITWeb経験者
3.90 ITWeb経験者
3 ワークポート
3.77
ITWeb未経験
3.77 ITWeb業界未経験
4 JACリクルートメント
3.73
年収600万円以上
3.73 年収600万円以上
5 CAREER CARVER
3.70
年収750万円以上
3.70 年収750万円以上
6 リブズキャリア
3.27
全ての女性
3.27 全ての女性
7 ビズリーチ
3.24
年収500万円以上
3.24 年収500万円以上

*利用者10人未満のサービスは除く

*特化型平均満足度3.64

アンケート概要
対象者:直近3年以内に転職した20~40代(1000名)
調査元:HOP!ナビ編集部
調査時期:2019年12月

第二新卒・未経験の転職におすすめの転職エージェント

ここでは面接対策をはじめとしたサポートが手厚い、未経験転職におすすめの転職エージェント2社を紹介します。

自分の経験で受かるか不安」という第二新卒や、これから未経験業界・職種に挑戦したい方におすすめです。

経験不足が不安な場合は、ポテンシャルを重視した採用をしている企業を選んだ方が、受かりやすいです。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは20〜30代の求職者に力を入れている転職エージェントです。

運営会社が新卒向けの就活サービスも展開しているため、若手人材を集めたい企業が求人を出しやすく、第二新卒向けの求人情報が多いのが特徴です。

また登録後の面談から内定後の入社の手続きまで、一貫して同じ担当者のサポートを受けられます

ちょっとした疑問も聞きやすく、転職が初めてで不安な20代も安心して転職活動を進められます。

営業職の利用者満足度も高いので、営業の転職を考えている方には特におすすめです。

公式ページで無料登録する

ウズキャリ

「ウズキャリ」は、入社1~3年目の第二新卒向け転職エージェントです。

一人ひとりのカウンセリングに長い時間をかけてくれます。転職の軸が明確になったり、自分の強みに気づけたりもするでしょう。

取り扱う求人は一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)が中心のため、関東近辺に住んでいて、手厚いサポートを受けたい方におすすめです。

また、「ウズウズカレッジ」という研修型サポートも行っています。事務職やIT業界などで使える基礎的なスキルを選択式で学べるのが特徴です。

「挑戦したい仕事があるけどスキルがない」と不安を感じている方は、まずウズウズカレッジで学んでみるとよいでしょう。

公式ページで無料登録

20代の既卒・フリーター向けおすすめの転職エージェント

ここでは「社会人経験が少ない」と不安に感じている方にもおすすめの、20代の既卒、フリーター向け転職エージェントを紹介します。

既卒やフリーターからせっかく正社員に就職できたのに、転職先と合わないという事態は避けたいですよね。今さら聞きづらいビジネスマナーもていねいに教えてくれる転職エージェントを使えば安心です。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代の既卒やフリーターなど、社会人未経験から正社員就職を目指す方向けの転職エージェントです。

ビジネスマナーや面接のコツも教えてくれるので、初めての転職でも安心ですね。紹介される求人は、未経験でも応募できるものがほとんどです。

求職者が安定して働けるよう、ハタラクティブの担当者が実際に企業を訪問して職場環境を確かめています

安心して働ける会社への入社を第一に考えている既卒やフリーターの方は、ハタラクティブを利用してみるとよいでしょう。

公式ページで無料登録

IT業界の転職におすすめの転職エージェント

ITやWeb業界はエンジニアだけではなく、さまざまな職種の求人があります

ここでは利用者満足度が高かった転職エージェント2社を紹介します。

エンジニア経験者向けなのがGeekly、エンジニア以外や未経験者向けなのがワークポートです。

「今後も成長していくIT業界で働きたいけど、経験がない」という場合は、ワークポートがおすすめですよ。

Geekly

Geekly公式ページ

ITやWeb、ゲーム業界に特化しているGeeklyは、キャリアアップをしたい経験者向けの転職エージェントです。

キャリアアップといっても、「年収を上げたい」「マネジメント経験を積みたい」など、求職者の転職活動の目的はさまざまです。

求職者の目的を達成するためにも、Geeklyでは求職者との面談に力を入れています

担当者と求職者のやりとりにLINEを利用するなど、気軽さだけではなく、スピード感も魅力です。

HOP!ナビ編集部のアンケート調査でも利用者満足度が高く、評判の良い人気の転職エージェントといえます。

公式ページで無料登録する

HOP!ナビ編集部がGeeklyのキャリアアドバイザーへ実際にインタビューした記事もあわせてご覧ください。

ワークポート

ITやWeb業界の経験が浅くスキルに不安がある方や、未経験の方も利用しやすい転職エージェントです。

ワークポートには「みんスク」と呼ばれる無料のエンジニアスクールなど、未経験者向けの手厚いサポートが多くあります。

また経験が少ないと、求人の応募条件に対して自分がどこまで当てはまるか判断するのは難しいですよね。

ワークポートのように、ITやWeb業界に特化したエージェントなら、今までの経験を活かせる求人探しをプロに任せられます。

公式ページで無料登録する

年収500万円以上の20代におすすめの転職エージェント

年収500万円以上でアピールできる実績がある20代の方には、ハイクラス向けのこちらの2社をおすすめします。

年収水準が高い求人や、裁量権の大きい会社を紹介してもらいやすいので、キャリアアップや年収アップを実現できる可能性が高まります。

どちらの転職エージェントも年収600万円以上の転職者からの支持を得ているようですが、年収500万円以上あれば十分利用できます。

JACリクルートメント

JACリクルートメントキャプチャ

JACリクルートメントは、ハイクラスやエグゼクティブ層といわれるような高年収の求職者が多く利用している転職エージェントです。

ハイクラス向けのため30代以上の利用者が多いイメージですが、年齢制限はありません。

もともとイギリスでうまれた企業なので、外資系企業の転職に強いのが特徴です。

また求職者のサポートを担当するキャリアアドバイザーが、企業の採用担当者と直接やりとりをしているので、企業の雰囲気や内情などの情報も多く知ることができます

公式ページで無料登録する

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス向けの転職サイトです。

サイト上に職務内容を登録することで、企業の採用担当者やヘッドハンター(転職エージェント)からスカウトが届きます

高所得者向けサービスということもあり、おもに即戦力としての活躍が求められるポジションの求人情報を取り扱っています。

基本的なサービスは無料で利用でき、有料会員になると受けられるサポートの幅が広がります。有料プランは職務内容を入力することで、1週間無料で体験できます

公式ページで簡単登録

20代女性におすすめの転職エージェント

20代の女性の中には、将来的な働きやすさを意識して転職を考える方もいますよね。

ここでは2社の女性向け転職エージェントを紹介します。

女性の転職サポート実績が豊富なので、過去の実績をもとにしたキャリアプランの提案も期待できます

女性向け転職エージェントは女性が気になる労働条件などを事前に企業側へヒアリングしているので、希望に合う求人も見つかりやすいですよ。

リブズキャリア

リブズキャリア

リブズキャリアは女性専用の転職エージェントなので、取り扱っているのは女性の採用に積極的な企業の求人案件ばかりです。

また、こだわりの条件で求人検索ができるので、仕事とプライベートのどちらも大切にしたい女性も簡単に希望に近い求人を見つけられます。

将来的に結婚や出産をしても働きやすい職場への転職を考えている20代の女性におすすめの転職エージェントです。

公式ページで無料登録する

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントはtype転職エージェントの女性向けサービスです。

販売職やブライダル業界からの転職を考えている女性利用者が多く、利用者のうち約71%が年収アップしています。

これまでの経験を活かしたキャリアチェンジを考えている20代後半女性におすすめです。

一方で、対象地域が一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)と、サポートの範囲が限られているので注意しましょう。

公式ページで無料登録する

転職エージェントの利用のコツ

この記事で紹介した転職エージェントを利用する際のコツは3つです。

  1. 担当についてほしい人のタイプを指定する
  2. うそをつかない
  3. キャリアアドバイザーからの連絡には早めに返答する

転職エージェントはサポートが手厚いので、初めて転職する20代でも安心して使えます

利用のコツを知って、よりうまく転職エージェントを使いこなしましょう。

担当についてほしい人のタイプを指定する

担当者の希望を伝える

転職エージェントに登録すると、一人ひとりにキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者がつきます。

担当者はできるかぎり相性のいい人がいいですよね。そこで登録する際に、備考欄などで希望を伝えておくのがおすすめです。

ベテランの男性に担当になってほしい」などの希望は、意外に聞き入れてもらえます。

エージェント会社の状況によって希望が必ずしも通るとは限らないですが、考慮はしてもらえます!
登録時の備考欄を活用すれば、面談もスムーズに進みますよ。

うそをつかない

面談でうそをつかない

担当キャリアアドバイザーにうそをつかずに本音を伝えることも、転職エージェントを利用する際のポイントです。

例えば、給料が低くて転職したいのに、本当の転職理由をキャリアアドバイザーに伝えないと、他の条件を重視したような年収が低い求人ばかり紹介されてしまう可能性があります。

正直に話せば希望に合うように求人を紹介してくれるので、ネガティブな転職理由であってもうそをつかずに伝えましょう。

面接では転職理由は必ず聞かれます。
面接対策としてうまい伝え方もアドバイスできるので、正しいサポートのためにも、本音で話してください。

キャリアアドバイザーからの連絡には早めに返答する

こまめに連絡する

20代は求人が多い一方で、ライバルも多いです。

そこで、条件が希望どおりの求人をいち早く紹介してもらえるように、転職意欲の高さを担当者にアピールしましょう。

まずは他の求職者よりも優先的にサポートしてもらえるように、担当者からの連絡にすぐ返答することから始めてみるとよいですね。

事務職など人気職種の場合は、求人が出たらすぐに応募しないとすぐに締め切られてしまいます。転職活動にはスピード感も大切なんです。

転職エージェントの注意点

20代の転職エージェントの使い方の注意点

転職エージェントは無料で使えて便利ですが、注意点があります。

  1. 重複応募は避ける
  2. キャリアアドバイザーの意見に左右されない

この2つの注意点に気をつけて、転職を成功させましょう。

重複応募は避ける

転職エージェントの複数利用は、転職活動の常識といってもいいでしょう。

HOP!ナビ編集部のアンケート調査でも、1人当たり約3社の転職エージェントに登録していました。

そこで注意が必要なのが、異なる転職エージェント経由で同一の求人へ応募しないことです。

重複応募は、企業側と求職者や転職エージェント間の信用にも関わるので避けた方がいいでしょう。

複数社利用していることを担当者に伝えておくといいですね。それによって他社に負けまいとサポートに力を入れる担当者もいますよ。

▼転職エージェントの複数利用についてはこちら

転職エージェントは複数使ってもいいの?掛け持ちのメリットと注意点
転職エージェントは複数使ってもいいの?掛け持ちのメリットと注意点
「今の転職エージェントも悪くないけど、他のサービスも利用してみたい…」「転職エージェントは複数登録した方がいい?」 結論として転職エージェ...

キャリアアドバイザーの意見に左右されない

転職エージェントを利用するときに注意したいのは、キャリアアドバイザーの意見に左右されすぎないことです。

20代は新しい仕事にチャレンジしやすく、いろいろな会社に応募できる可能性があります。

紹介される求人の数が多すぎて、かえって迷ってしまう方もいるでしょう。

ただ、どんなキャリアを目指したいのか、何を求めて転職するのかは自分が一番よくわかっているはずです。

まずは自分の思いを整理することが大切です。

そのうえで複数の転職エージェントに登録して客観的なアドバイスが得られれば、進む道が見えてきます。

転職は求職者の方が満足できないと意味がありません。
自分自身が納得できるようにアドバイザーに本音を伝え、後悔のないように転職活動を進めてくださいね。

転職エージェント以外の転職方法

転職意欲が固まっておらず、とりあえず求人を見てみたい方には、転職サイトの利用がおすすめです

転職サイトは担当者がつかないので、マイペースに転職活動を進められます。

また地方求人や未経験者歓迎求人を多く扱っているので、登録しておけば市場にどのような求人が出回っているのかなど、求人情報の収集にも役立ちます

ここでは特に求人数が多いリクナビNEXTを紹介します。

転職先の企業を探すのは転職エージェント以外でもできます。いろいろな方法を試して納得できる転職先を見つけましょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは毎週新着・更新求人が1,000件以上あり、常時1万件以上の求人を掲載しています

企業や転職エージェントのキャリアアドバイザーからのオファーをもらえるなど、自分で求人を探さなくても選考の誘いがくるスカウトサービスも展開されています。

また全国の求人を取り扱っているので、地方の職探しにも利用できます。

公式ページで無料登録する

この記事のまとめ

20代は、どの年代よりも応募できる求人が多いです。ただ、選択肢が多いからこそ「どの仕事が自分に向いているのかな」と悩みがちです。

そんなときは、転職エージェントに登録してキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

客観的な意見を通じて、自分の意外な強みに気づけるかもしれません。そして転職に求める条件が整理されれば、より自分に合った会社を見つけられるでしょう。

HOP!ナビ編集部おすすめの20代転職エージェント

▼全ての20代におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

doda

▼第二新卒・未経験の転職におすすめの転職エージェント

マイナビエージェント

ウズキャリ

▼20代の既卒・フリーター向けおすすめの転職エージェント

ハタラクティブ

▼IT業界の転職におすすめの転職エージェント

Geekly

ワークポート

▼年収500万円以上の20代におすすめの転職エージェント

JACリクルートメント

ビズリーチ

▼20代女性におすすめの転職エージェント

リブズキャリア

type女性の転職エージェント

★転職サイト・転職エージェントを徹底比較★取り扱い一覧

最後に「どの人材紹介会社に登録すればいいのかわからない」という方のために、各転職サイトや転職エージェントの特徴やポイントをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントはそれぞれ特徴が異なります。あなたにふさわしい会社を選んで、後悔しない転職をしましょう。

転職がはじめての人

マイナビエージェント
マイナビエージェント
  • 転職のサポート期間が無期限!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

公式サイトはこちら

常時1万件以上の豊富な求人数

リクナビNEXT
  • 新着・更新求人が毎週1000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる
  • まずは求人情報を見たい人におすすめ
  • 転職者の8割が登録
    (株式会社マクロミル調査2016年1月)

公式サイトはこちら

全年代を得意

リクルートエージェント
  • 転職支援実績No.1!
    (2019年度実績 厚生労働省調査)
  • 業界大手なので企業とのパイプが太い
  • 非公開求人数約10万件(2020年8月時点)
  • 満足度97%の面接力向上セミナーあり
    (2018年リクルートエージェントセミナー満足度調査)

公式サイトはこちら

顧客満足度を重視

doda
DODA
  • 転職者満足度No.1
    (電通バズリサーチ調査)
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者との強い関係性

公式サイトはこちら

フリーターから正社員へ

ハタラクティブ
ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験など、キャリアに自信がもてないという方向け

公式サイトはこちら

ハイキャリア層(年収600万円以上)

JACリクルートメント
JACリクルートメントキャプチャ
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約800名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

公式サイトはこちら

HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト