ナースジョブの評判・口コミでわかったメリット・デメリットと3つの特徴

ナースジョブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースジョブは、株式会社メディカルジョブセンターが運営する、看護師、准看護師、助産師、保健師を対象とした看護職専門の転職支援サービスです。

ナースジョブの大きな特徴は、求人全体の約70%を占める非公開求人の多さです。ナースジョブ利用者アンケートには「転職活動のペースを希望に合わせてくれた」「家の近くの求人検索が便利」などという声が挙がっていました。

HOP!ナビ看護師編集部が、ナースジョブの特徴や、メリット、デメリットを分析しました。

ナースジョブの特徴まとめ

こんな人におすすめ!

  • 条件がよい求人を探している人
  • 高齢者施設で働きたい人
  • 希望に合う求人があれば転職したい人

ナースジョブの特徴

  • 非公開求人が約70%
  • 個別相談会がある
  • 独占求人がある

ナースジョブのメリット

  1. 個別転職相談会があるので相談しやすい
  2. 内部情報を詳しく教えてくれる
  3. 全国の市区単位で検索ができる

ナースジョブのデメリット

  1. 求人記事の掲載情報が乏しい
  2. お祝い金がもらえない
  3. 転職相談会の会場が限られている

ナースジョブのメリット

ナースジョブのメリットを分析してみました。メリット4つを紹介しましょう。

条件がよい非公開求人が多い

ナースジョブの1番目のメリットは、条件がよい非公開求人の多さです。ナースジョブの求人は、全体の約70%が公開されていない非公開求人です。

非公開求人の特徴として、職場環境が整っている、給与が高い、休みが多いなどの条件がよい求人が多いことにあります。そのため応募が殺到するという理由で非公開にしています。

ナースジョブでも応募者を絞り込む手段として非公開にしています。その他の非公開にしている理由は以下のとおりです。

求人を非公開にする理由

  • 応募者が殺到する求人である場合
  • 専門的な経験やスキルを必要としている場合
  • 急な募集である場合
  • 待遇が現職員より好条件な場合

上記以外にも「採用を他に知られたくない場合」や「採用に時間を費やしたくない場合」などを理由にする場合もあります。

個別転職相談会があるので相談しやすい

ナースジョブの2番目のメリットは、個別転職相談会があるので相談しやすさです。個別転職相談会の会場は札幌、東京、神戸、広島、福岡の5つのオフィス。

日時に決まりはなく、希望日時を汲んで行われています。

対面面談には電話やメールでは伝わらない雰囲気や表情などがわかってもらえるよさがあります。文章や言葉で自分を表現することが苦手な人は、より利用したい制度です。

個別転職相談会は公式サイトまたは電話で申し込みをすることが可能です。

ナースジョブの他に対面面談を行っている看護師転職サイトには、マイナビ看護師などがあります。相談会で質問される内容もまとめてみました。

相談会で質問されること

  • 現在の就業状況
  • 健康状態
  • 退職理由
  • 希望する働き方
  • 希望の契約形態
  • 希望の勤務時間やシフト

転職に関する疑問や不安に思っていることがあれば、遠慮せずに相談しましょう。その後の転職活動が円滑に進みます。

内部情報を詳しく教えてくれる

ナースジョブのメリット3番目は、キャリアコンサルタントが内部情報を詳しく教えてくれる!です。

ナースジョブのキャリアコンサルタントは地域にごとに在籍しているため、地域に根差した新鮮な情報を把握しています。常時、医療機関や施設の採用担当者と直接顔を合わせてのやり取りをしているため、それぞれの医療機関や施設の内部情報にも精通しています。

そのため、求人情報だけでは知りえない内部情報を詳しく知っていることから、医療機関との信頼関係から得たナースジョブだけの厳選求人の紹介もあります。

また、LINEを使ってのやり取りが可能なため、連絡がスムーズで、なおかつ時間のロスがありません。

内部情報を知ることができた
自分の年収に見合った病院を紹介していただきました。看護業務全般や人間関係など内部情報収集をしていく際には、利用をしない手は無いと思いました。(急性期病院・男性)

LINEでのやりとりが可能
主な連絡手段がLINEだったため、スムーズで連絡が取りやすかったので選びました。希望の条件以外のは提案されなかったので、そういう点からも希望通りに紹介してもらえそうだと思い選びました。 LINEは連絡も取りやすく便利でしたす。電話は頻繁にはできないですし、LINEで伝えていただけるといち早く情報を確認することができるのでまた利用したいと思います。(急性期病院・女性)

全国の市区単位で検索ができる

ナースジョブ4つ目のメリットは、市区単位での求人検索ができるということです。

時間をかけずにピンポイントのエリア検索ができるので、自宅付近や希望エリアの医療機関が一瞬にして検索できます。

子どものお迎えや家族の介護のために自宅近辺で働きたいと願う人や憧れの街で働きたいという人には便利な検索機能です。

神奈川県の検索表示

家の近所検索が使えます
転職先は家から近い職場を探すので、まずは自分で近所の病院や診療所に連絡して求職活動をしました。それでも仕事が見つからず、範囲を拡大してナースジョブさんを利用しました。(デイサービスセンター・女性)

家の近くの情報がありがたい
家から遠い場所への就職は考えていないので、家の近くの小さいクリニックの情報をいただけるのはとてもありがたく、次も利用したいと思いました。(急性期病院・女性)

ナースジョブのデメリット

ナースジョブにはメリットだけでなくデメリットもあります。どんなデメリットがあるのでしょうか。

求人記事の掲載情報が乏しい

ナースジョブのデメリット1つ目は、掲載情報の内容の乏しさです。ナースジョブの求人情報、病院の説明文は約200文字。募集内容の詳細欄や事業所詳細欄には文章での説明はありません。他の看護師転職サイトの求人情報と比べるとかなり少なめです。

ナースジョブに掲載している求人のより詳しい情報が欲しい場合は、問い合わせをする必要があります。「この求人を問い合わせる」から情報を入力します。

ナースジョブでは、このようにひと手間かけて、問い合わせをしなければ求人情報の詳細を知ることができません。

案件数の少なさが残念
田舎のためか案件が少ないような気がしたことです。ハローワークの方が案件自体は多かったです。厳選してくれていたので、少なかったのかもしれませんが。(大学病院・女性)

お祝い金がもらえない

ナースジョブのデメリット2つ目はお祝い金がもらえないということです。

看護師転職サイトには、転職に成功すると一時金がもらえるサイトがいくつかあります。呼び名は「祝い金」「お祝い金」「就業応援金」など様々ですが、一定条件を満たすことで一時金が振り込まれるシステムになっています。

転職成功時に一時金がもらえる看護師転職サイトは以下のとおりです。

お祝い金がもらえる看護師転職サイト

看護師転職サイト 金額
ジョブデポ 最大40万円
ナースJJ 最大35万円
コメディカルドットコム 最大5万円(就業応援金)
ジョブメドレー 最大3万500円
看護プロ 最大3万円

「HOP!ナビ看護師」調べ2020.11.12現在

転職相談会の会場が限られている

ナースジョブのデメリット3つ目は、転職相談会の会場が限られていることです。転職相談会の会場は5拠点、この拠点以外の地域での開催はありません。

転職相談会が行われる会場は限られています。開催地域以外にお住いの人は電話やメールでのやりとりとなります。

ナースジョブはこんな人におすすめ

ナースジョブのメリットとデメリットを紹介してきましたが、ナースジョブを利用した方がよい人とはどんな人なのでしょうか?

条件がよい求人を探している人

ナースジョブこんな人におすすめ1人目は、条件がよい求人を探している人です。

ナースジョブのメリットでも説明をしましたが、求人情報の約70%が非公開求人。非公開求人にには、条件がよく、魅力的な求人が多いという特徴があります。

非公開情報を閲覧するためにはキャリアコンサルタントからのヒアリングを終える必要がありますので、まずは会員登録をすることをおすすめします。

高齢者施設で働きたい人

ナースジョブこんな人におすすめ2人目は、高齢者施設で働きたい人です。

公開求人数からもわかる通り、ナースジョブで取り扱いが多い施設形態は、圧倒的に高齢者施設です。

高齢者施設と言っても、有料老人ホームや特別養護老人ホーム、介護老人保健施設など施設の種類はさまざまにありますが、主な仕事内容に大きな違いはなく、主に入居者や利用者の健康を管理することです。

大きな役割は利用者の日常生活に寄り添い見守ること。

他の医療機関との違いは、看護職員が少ないことが多く、医師が在中していないこともあり、判断が必要な場面が多いことです。

働きやすい条件がそろっている施設も多く、「経験不問」「夜勤なし」「残業少なめ」「車通勤OK」などの条件検索から高齢者施設の求人情報を探すことも可能です。

「HOP!ナビ看護師」調べ2020.11.12現在

希望に合う求人があれば転職したい人

ナースジョブこんな人におすすめ3人目は、希望に合う求人があれば転職したい人です。

今すぐ転職する気はないけれど、条件がよい職場があれば、そのうち転職活動をしようと考えている人にもおすすめです。

ナースジョブでは、希望に合った求人が見つかるまで、キャリアコンサルタントがサポートを続けることを掲げています。

担当のキャリアアドバイザーに、転職をしたい時期を伝えることで、動き始めるタイミングや市場の動向などのアドバイスがもらえます。

転職時期が未定であっても、マッチする職場の提案を受け取ることで、求人情報を見比べることができます。その結果、職場の特徴や善し悪しが分かるようになります。

自分のペースで転職活動ができた
ハローワークでは早期就職支援室に一方的に連れていかれ、気持ちが焦りつらかった。でもナースジョブは電話でのやりとりだったので、自分のペースに合わせてもらうことが可能でした。(大学病院・女性)

ナースジョブと合わせて登録したいおすすめ転職サイト3選

看護roo!

看護roo!

看護roo!は、利用者の満足度が高い看護師転職サイトです。

看護roo!のキャリアアドバイザーは医療機関だけでなく、求職者の双方を担当するので、それぞれの要望を理解し、直接伝えてくれるという特徴があります。

キャリアアドバイザーのサポートが手厚いので、スキルや経験に自信がない人や新人看護師にもおすすめの看護師転職サイトです。

履歴書や職務経歴書の書き方などもしっかり教えてもらえます。

公式ページで無料登録する

看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事は、家庭や子育てとの両立を希望する人におすすめの看護師転職サイトです。

研修が充実している求人も多く、ブランク明けで不安や心配がある人も安心して働ける環境が整った職場を紹介してくれます。

掲載求人数も多く、全国に11カ所の支店を持ち、47都道府県の転職に対応していますので、IターンやUターン、家族の転勤に伴う地方への引っ越しなどの際も利用したい看護師転職サイトです。

公式ページで無料登録する

マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師は、対面での面談を大事にする看護師転職サイトです。

大手の株式会社マイナビが運営することでも知られています。対面でのきめ細やかな面談で、個性を把握し、より求職者に合った職場の提案を可能にしています。

その結果、転職後のミスマッチが少なく、職場定着率が高いという特徴があります。希望すればZoomなどのWeb面談も可能なので、面談に出向く時間がとれない人にもおすすめです。

公式ページで無料登録する

登録からの7つの手続きの流れ

ナースジョブの登録内容や、登録から入職までの流れを紹介します。

ステップ1 ナースジョブへ登録する

「無料で登録する」から会員登録をします。ファーストステップでの入力項目は全部で2項目。3つのステップを含めても約3分で完了します。

ファーストステップでの入力項目

  • 保有資格(必須)
  • ご希望の働き方(必須)

セカンドステップでは以下の内容を入力します。

セカンドステップでの入力項目

  • 転職時期(任意)
  • お名前(必須)
  • 生年月日(必須)
  • 郵便番号(必須)
  • 住所:市区町村(必須)
  

最後のサードステップで3項目を入力したら完了です。

自由入力欄には連絡を受け取ることができる時間を記載するとよいでしょう。そうすることで連絡の行き違いなどがなくなり、無駄な時間を省くことができます。

サードステップでの入力項目

  • 電話番号(必須)
  • メールアドレス(任意)
  • 自由入力欄(任意)
 

会員登録が簡単でサイトが見やすい
転職エージェントへの会員登録はめんどうくさいと思っていましたが、登録は1分でとても簡単でした。スマホで看護師求人を見たのですが、特に見にくいことも無く、使いやすかった印象です。(急性期病院・男性)

ステップ2 キャリアアドバイザーから連絡

会員登録をすると、すぐに担当となるキャリアアドバイザーから連絡があります。希望連絡時間を伝えている場合は、希望の時間に連絡が来ます。

ここでは現在のお仕事の状況や希望の転職先の条件などが質問されますので、自分の希望を簡単にまとめておくことで、伝え忘れなどを無くすことができます。

ステップ3 求人の紹介・応募

求人検索でみつけた希望の職場があればキャリアアドバイザーに伝えます。求人情報内にある「この求人に問い合わせる」からも詳細を問い合わせることができます。

応募は全てナースジョブのキャリアアドバイザーが代行してくれますので、まずは相談してみましょう。

ステップ4面接の設定

事前に聞かれた希望日程をもとにキャリアアドバイザーが面接を設定してくれます。

面接当日も希望すれば同行してくれるので、はじめて転職する人や面接に不安がある人は依頼をしましょう。

転職を成功させるためには面接の事前対策も大事ですから、医療機関や施設ごとの効果的な面接対策をキャリアアドバイザーにアドバイスしてもらうとよいでしょう。

ステップ5 履歴書の準備

履歴書や職務経歴書など書類の作成についてもキャリアアドバイザーがサポートをしてくれます。

効果的な履歴書や職務経歴書の書き方や上手な伝え方などがありますから、業界を知る転職の専門家ならではのアドバイスを参考にしてください。

ステップ6 条件交渉・内定

面接試験の結果はキャリアアドバイザーから連絡があります。内定が出た場合は、採用条件を確認します。

納得がいかないことや、給与や条件などが募集内容と違う場合はキャリアアドバイザーに確認してもらいます。条件に合意ができた時点で承諾を出し、退職日と入職日を確定させます。

ステップ7 入職(ゴール)

入職までに準備するものや学習すべきこと、入職日の持ち物などをキャリアアドバイザーに聞いてもらうとよいでしょう。

キャリアアドバイザーのフォローは入職後も続きますので、困ったことや困りごとが発生した場合も安心です。ぜひ相談してみてください

ナースジョブよくある質問Q&A

ナースジョブに関してよくある質問を集めてみました。

Q1. 個人情報が漏れることが心配です。

ナースジョブを運営する株式会社メディカルジョブセンターは、個人情報の扱いが適切である使用許諾事業者として「プライバシーマーク」制度の認定を受けています。

個人情報保護に対するセキュリティーシステムを導入し、環境を整えているため、個人情報が漏れることはありません。

Q2. 非公開求人を見ることができますか?

ナースジョブへ会員登録をし、キャリアコンサルタントとのヒアリングが完了した段階で、非公開求人の閲覧が可能になります。

まずは、会員登録をすることをおすすめします。

Q3. 電話で個別相談をすることもできますか?

電話での個別相談は可能です。ナースジョブのオフィスは札幌、東京、神戸、広島、福岡の5ヵ所にあります。その他の地域にお住いの人には、電話での相談を行っています。

忙しくて相談会場へ出向く時間がとれない人なども電話やメールを利用するとよいでしょう。電話相談の後は公式サイトで公開していない非公開求人の閲覧が可能になります。

Q4. 紹介していただいた求人を断ることもできますか?

キャリアアドバイザーは登録内容とヒアリングの結果をもとに、活躍が見込まれる職場を提案してくれます。

しかし、まれに要望に合わない職場となることもあります。そのような場合は応募を断ることもできます。ただし、断る場合は、理由もきちんと伝えてください。

そうすることで、その後の提案がより希望に沿ったものになるからです。

Q5. ナースジョブの退会方法を教えてください

退会をする場合は、登録解除の手続きが必要になります。

ナースジョブのフリーダイアルへ電話をし、退会希望であることを伝えます。その後、本人確認のため、担当者から連絡がくる場合もあります。

ナースジョブの基本情報

ナースジョブを運営する株式会社メディカルジョブセンターは、人材紹介事業、人材派遣事業、転職サイト運営の3つを柱に事業を行う企業です。

コーポレートメッセージは「人と生きる」。ひとり一人がその可能性を最大限に発揮できる就業をマッチングすることを目標としています。

看護師転職支援サービス「ナースジョブ」の他に、薬剤師転職支援サービス「ファーマジョブ」、介護士転職支援サービス「ケアジョブ」、保育士転職支援サービス「ほいくジョブ」の運営を行っています。

運営会社 株式会社メディカルジョブセンター
対応地域 全国
公開求人数 約2万7,000件(2020/11/25現在)
問い合わせ受付時間 9:30~19:00(土日祝日除く)
厚生労働大臣認可取得 取得
プライバシーマーク 取得
看護roo!
  • 初めて転職する人でも徹底的にサポート
  • 高給与・好条件求人が多い
  • 1人のキャリアアドバイザーが看護師と転職先の双方を担当する一気通貫制
  • 事業所は大都市の4拠点
履歴書添削や面接のサポートがていねいで、病院・施設の内部事情や情報を詳しく教えてくれます。

公式サイトはこちら

看護のお仕事
  • 仕事と家庭を両立したい人
  • ブランクがある・臨床経験が少ないなどでスキルに不安がある人
  • 入職から1年未満の早期離職をする新人看護師
スキルや経験不足で自信がない人にもていねいに対応してくれます。

公式サイトはこちら

マイナビ看護師
  • 転職後の定着率が高い
  • キャリアコンサルタントの能力が高い
  • 治験や企業など医療機関以外の求人も多い
転職後の定着率が高い求人を紹介してくれます。

公式サイトはこちら

ナースではたらこ
  • 登録者との対面面接を大事にしている
  • 看護師の給料アップを応援してくれる
  • ブランク看護師の復職支援を強化している
  • 2年連続顧客満足度第1位(楽天リサーチ調べ)
各地域の求人情報に精通していて、希望の医療機関を「逆指名」できます。

公式サイトはこちら

ナース人材バンク
  • 求人数が多く全国各地の求人を取り扱っている
  • 都道府県の専任スタッフがいるので地域情報に詳しい
  • 好条件、高給与求人が多い
全国各地の求人を取り扱っていて、対応が早く提案求人数が多いです。

公式サイトはこちら

HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト