医療ワーカーの評判・口コミでわかった登録するメリットとデメリット

医療ワーカーの登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療ワーカーは、2019年3月に2期連続で厚生労働省より「職業紹介優良事業者」に認定されたトップクラスの求人数を誇る看護師転職サイトです。利用者のアンケートを見ると「キャリアアドバイザーが親身になって相談にのってくれた」「合う転職先を一生懸命探してくれた」「面接の練習をしてくれた」などの口コミがあり、アドバイザーがていねいにケアしてくれるサイトです。急いで仕事を探している人、仕事をしながら転職活動をしている人にも向いているサイトといえます。

医療ワーカーの特徴

評価表

医療ワーカー
総合評価 求人の質・量 サポート力
3.8点(6位) 3.8点(6位) 3.8点(5位)

※評価点の算出について
HOP!ナビ看護師では「求人紹介の質」「条件交渉力」「コンサルタントの質」の項目を、363人の看護師に5段階評価でアンケートをとり、総合評価点を算出。詳しいランキング算出方法はこちら。

こんな人におすすめ!

  • 応援看護師として派遣で働きたい
  • ブランクありや新人、初めて転職する人
  • 管理職志望の人

特徴

  • 保有求人の3割が非公開求人
  • 短期間・高収入の応援看護師の求人あり
  • 4年連続看護師支持率1位(楽天リサーチ調べ)

医療ワーカーを利用するメリット

  1. 応援看護師の求人が多数ある
  2. 非公開求人の多さと、こだわり条件による検索機能
  3. 細やかな履歴書添削や面接練習・同行など転職サポートが手厚い

医療ワーカーを利用するデメリット

  1. 応援看護師の求人が多数ある
  2. 時間に関係なく電話がたびたびかかってくる

医療ワーカー

異様ワーカー
総合満足度
3.8
求人の質・量
3.8
サポート力
3.8
電話・メール対応
3.5
  • 保有求人の3割が非公開求人
  • 短期間・高収入の応援看護師の求人あり
  • 4年連続看護師支持率1位(楽天リサーチ調べ)

医療ワーカーの詳細を見る

※評価点の算出について
HOP!ナビ看護師では「求人紹介の質」「条件交渉力」「コンサルタントの質」の項目を、363人の看護師に5段階評価でアンケートをとり、総合評価点を算出。詳しいランキング算出方法はこちら。

評判・口コミをもとにした医療ワーカーのメリットは?

数ある転職サイトの中で、医療ワーカーは高い満足度を誇り、求人数も多いという特徴があります。仕事を探す人にとって、どのようなメリットがあるのでしょうか。詳しく紹介していきましょう。

メリット1.応援看護師の求人が多数ある

応援看護師とは、産休などで一時的に人手が不足している病院に、3~6ヶ月の期間限定で勤務する制度のこと。あこがれの土地や職場で試しに働いてみたいという人にぴったりの働き方といえます。

医療ワーカーでは、特設ページ「応援看護師 全国版」を作るほど応援看護師の求人に力を入れており、総求人数90,022件に対し、応援看護師の求人数は326件、うち97件は非公開(2020年6月25日現在)です。ほかのサイトでは応援看護師の条件で検索できるところがほとんどないので、応援看護師に興味があるのなら、医療ワーカーにまず登録をすることをおすすめします。

応援看護師を希望する場合、基本的に経験年数は特に問われません。日勤のみの案件もありますが、夜勤に入れる人のほうがより採用されやすくなります。また勤務する施設は病院であることがほとんどです。もし興味があれば、キャリアアドバイザーに住んでいる地域や、そのほかにどの地域で働きたいか、急性期病棟か療養型病棟か、どんな診療科がいいかなどの希望を詳しく伝えておくと、それに合った条件で応援看護師の求人を紹介してらえます。

応援ナースの求人が多く他社からのりかえ
他社の応援ナース制度を利用して応援ナースの求人を探していましたが、地方ということもありふだんは募集がかなり少なく地元付近の案件を見つけることはできませんでした。そこで医療ワーカーに登録したのですが、連絡もていねいで希望していた地元近くの募集を2件も提案いただけとてもありがたかったです。(30代前半・女性)

メリット2.非公開求人の多さと、こだわり条件による検索機能

多くの看護師転職サイトは、条件が厳しい案件、応募が殺到しそうな好条件・高待遇の案件は非公開としています。多くの転職サイトでは非公開求人数や割合を公にしていませんが、医療ワーカーは公開しています。

2020年7月3日時点で公開求人数は63,361件、非公開求人数は26,612件で、約3割を非公開求人が占めています。医療ワーカー利用者からは、キャリアアドバイザーから非公開求人も提案され、多くの選択肢から転職先を選ぶことができたという口コミが寄せられており、医療ワーカーのメリットに挙げている人も多いようです。

また、医療ワーカーではこれらの求人情報をこだわりの条件で検索することもできます。例えば、以下のようなフリーワードで検索することが可能です。この検索ワードの種類の多さは医療ワーカーならでは。特に診療科目とその他の条件の詳しさは群を抜いています。

職種で探す

保健師/助産師/正看護師/准看護師/産業保健師/認定看護師/公務員/看護教員/救急救命士/不妊カウンセラー

施設の種類で探す

病院/クリニック/介護関連施設/企業/デイサービス/総合病院/一般病院/療養型病院/ケアミックス病院/精神科病院/介護老人保健施設/有料老人ホーム/健診センター/大学病院/保育園/地域包括支援センター/美容クリニック/国立病院/リハビリ病院/透析クリニック

働き方で探す

常勤(夜勤あり) /常勤(日勤のみ) /常勤(夜勤のみ) /非常勤/バイト/応援看護師 /扶養内/単発/日勤外来

こだわり条件で探す

高給与/駅チカ/車通勤可/土日祝休み/年間休日120日?/寮あり/託児所あり/ブランク歓迎/研修制度充実/電子カルテあり

仕事内容で探す

訪問看護/透析室/ホスピス/訪問診療/オペ室/救急外来/NICU/コールセンター/外来/療養病棟/内視鏡室/ICU/献血

診療科目で探す

内科/整形外科/外科/リハビリテーション科/循環器科/血液内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科/神経内科/腎臓内科/心療内科/糖尿病内科/内分泌内科/老年内科/救命救急科/形成外科/呼吸器外科/消化器外科/心臓血管外科/乳腺外科/脳神経外科/美容外科/眼科/産婦人科/耳鼻咽喉科/小児科/総合診療科/精神科 /人間ドック・検診/泌尿器科/皮膚科/美容皮膚科/病理診断科/婦人科/放射線科/麻酔科/肛門科/リウマチ科/胃腸科/アレルギー科/口腔外科/歯科/呼吸器科/消化器科/緩和ケア科/産科

その他の条件で探す

家賃補助・住宅手当あり/未経験歓迎 /新卒歓迎/残業なし/奨学金/管理職/定年65歳/第二新卒歓迎/英語を活かせる/離職率が低い/ママ看護師も働きやすい職場/中抜けなし/時短勤務相談OK/賞与年3回あり/日勤のみで月給30万円以上/中途入職者への研修制度あり/有給休暇の消化率高め/オンコールなし/ダブルワークOK/高時給 /残業少なめ/男性看護師も活躍中/再雇用70歳まで/再雇用75歳まで/年齢不問/40代歓迎/50代歓迎/60代歓迎/70歳以上のナース活躍中

例えば、先で紹介した「応援看護師」をはじめ、「研修制度充実」「離職率が低い」「有給休暇の消化率高め」「オンコールなし」といった他の転職サイトでは検索さえ難しい条件でも必ず求人が見つかります。

また、47もの診療科、年代別や再雇用、定年年齢なども網羅した細かい検索条件が医療ワーカーでは設けられています。

こまめに連絡をくれ「こだわり条件」でも無事に転職
条件をつけすぎたこともあり、なかなか良い転職先が見つからず、他の人材紹介会社は保留からそのままフェードアウトということが多かったのに、医療ワーカーだけは定期的に転職できたかの確認連絡をくれました。見つかっていないのなら改めて探しなおすなどしてくれ、他社の交渉では断られた条件なども改めて確認してくれたり、親身な対応でとてもうれしく心強かったです。(20代後半・女性)

非公開求人も提案してくれいろいろな選択肢から選べました
担当の方がとてもていねいで、いろいろ希望を聞いてくださり、問い合わせた案件以外の非公開求人についても教えてくれました。面接などの日程も組んでくださり、お断りしたいと言った時も先方に連絡をしてくださるなど、とても対応が早かったのでありがたかったです。(20代後半・女性)

メリット3.細やかな履歴書添削や面接練習・同行など転職サポートが手厚い

初めての転職の場合、履歴書の書き方や面接の仕方など、不安でいっぱいの人も多いはず。医療ワーカーでは、キャリアアドバイザーの転職サポートが手厚いことが特徴です。例えば、履歴書のチェックをしてもらったり、面接の練習をしてもらったりでき、面接時には同行してフォローしてもらうことも可能です。

初めて転職活動をする人にとっては安心ですし、希望していた求人への内定の可能性がぐっと高まります。面接の練習は、面接の前にカフェなどで待ち合わせて行う場合もありますし、前日までに時間が取れるようであれば、電話やインターネットのテレビ電話機能を使って行うこともあります。

履歴書の書き方、面接の答え方を指導してもらえた
電話での言葉づかいや対応が親切ででていねいだったので好印象でした。担当のキャリアアドバイザーさんには、履歴書の書き方や面接時の答え方などを教えていただき、面接にも一緒についてきてくれました。(40代前半・女性)

今でも相談にのってもらえるアフターフォロー
電話でものすごく親身に相談にのってくれましたし、今でも転職など幅広く相談にのってくれるのがとても助かっています。(20代後半・女性)

迅速かつ手厚いサポートに感動しました
サイトに登録したその日に該当エリアの担当者から電話連絡があり、詳しい条件や要望などを確認してもらうことができ、条件に合う職場の提案も迅速でした。病院との面談に同席してもらった際も、細かい雇用条件を代わりに確認していただいたり、たくさんフォローしていただけました。入職後も、提示した雇用条件と実際の勤務条件に相違がないか、困っていることはないかなど定期的に連絡をいただいています。(30代前半・女性)

評判・口コミをもとにした医療ワーカーのデメリットは?

ほかの看護師転職サイトと同様に、医療ワーカーを利用することでメリットもあればもちろんデメリットもあります。例えばメリットで挙げたサポートの手厚さは、人によってはデメリットと感じてしまう可能性があります。

デメリット1.時間に関係なく電話がかかってくる

医療ワーカーの中には、電話の回数が多い、早朝や深夜まで時間に関係なく電話をかけてくるという点に不満を感じる人もいます。転職活動に慣れていたり、自分のペースで転職活動をすすめたりしたい人にはこのような手厚さがかえってデメリットと感じてしまうかもしれません。

電話の多さはサポートの手厚さの裏返しでもあります。キャリアアドバイザーが転職の悩みを聞いてくれたり、履歴書や面接のアドバイスをしてくれたり、面接に同行してくれたりは、転職初心者にとってはありがたい手厚いサポートといえるでしょう。

夜勤前の休んでいるときの電話連絡はつらかった<
電話連絡が多く、勤務時間も不規則なため、ほとんど電話に出られませんでした。また、夜勤前に休んでいるときに電話がかかってくるなど、タイミングが悪いことが続き、 急ぎではない連絡なら、メールのやりとりでお願いしたかったです。(30代前半・女性)

頻繁な電話で転職をせかされているように感じた
電話対応が多すぎて、毎日のように電話がかかってきたのは少ししんどいなと感じるときがありました。 最終的に2~3つの求人で悩みましたが、毎日連絡が来るので、急かされているような感じがしました。(20代後半・女性)

デメリットが気になる方は他の転職サイトについて紹介しているページを参考に検討してみてくださいね。

看護roo!の評判は?口コミでわかった登録するメリットとデメリット
看護roo!の評判は?口コミでわかった登録するメリットとデメリット
看護roo!は、「関わった人全てをハッピーに」を経営理念、「人材と情報を結びつけたビジネスで社会貢献」を事業理念とする株式会社クイックが運営...
マイナビ看護師の評判・口コミでわかった登録するメリットとデメリット
マイナビ看護師の評判・口コミでわかった登録するメリットとデメリット
「マイナビ看護師の評判っていいの?」 「他の看護師転職サイトと何が違うの?」 この記事では利用者の口コミやエージェントへのインタビューを...

医療ワーカーはこんな人におすすめ

転職サイトは、その人が求めているものによって合う・合わないがあります。求人数が多く、手厚いサポートが特徴の医療ワーカーはどのような人に合う転職サイトなのでしょうか。

おすすめタイプ1.応援看護師として派遣で働きたい人

一時的に人手が不足している職場に短期間で入る応援看護師を積極的に募集しているのは、医療ワーカーの強みの一つといえるでしょう。

応援看護師は3~6ヶ月の期間限定で働くのが特徴で、月収40~50万円の高収入が望めます。また、家具家電付きの個人寮が完備されており、引っ越し代や交通費などの経費も病院が負担してくれるケースがほとんどです。最初に契約した応援期間終了後は、延長して応援勤務を続けるか、契約を終了するか、その病院でそのまま正職員となって常勤勤務をするのか、さらにほかの病院への応援勤務をするのかなど、さまざまな選択肢があります。いずれにしろ、自分の意志で多用な働き方から自由に選択することができるメリットが大きいでしょう。

おすすめタイプ2. ブランクありや新人、初めて転職する人

医療ワーカーでは、キャリアアドバイザーが親身になって転職の悩みを聞いてくれたり、履歴書や面接などの採用試験のサポートをしてくれたりします。新人や初めて転職する人、そして子育てなどでブランクのある人は、自分の経験の浅さやスキル不足がネックになって転職活動が不安でいっぱいだと思いますが、そういった人へのサポート体制が手厚いです。

医療ワーカーのWEBサイトには「看護師の悩み」ページがあり、よくあるお悩みに対して、似たような悩みを抱えた人の転職成功例が紹介されています。自分のキャリアプランを考えるうえでも役に立つはずです。

例えば、結婚・出産で10年のブランクのある求職者に対しては、アドバイザーが指導体制の整っているブランクのある看護師への指導体制の整っている総合病院の午前中のパートタイムでの勤務を提案したという実例などが載っています。

おすすめタイプ3. 管理職志望の人

看護部長・師長・主任などの管理職への求人はなかなかほかの転職サイトからは探せません。そもそも求人の数が少ないですし、病院側が管理職が辞めたことを公にしたくないケースも多いので、求人は非公開の場合がほとんどだからです。

しかし、医療ワーカーは、提携病院や施設との強いネットワークを活かし、通常ではなかなか募集のない年収700~1000万円という管理職の求人情報を数百件も保有しています。いずれも非公開求人となりますが、管理職専門のキャリアアドバイザーが病院との間に立って求職者のプロフィールを病院に提案し、給与や待遇などの条件を代行して交渉してくれます。

管理職の転職は、秘密裏に行うことが鉄則となります。医療ワーカーでは完全秘密厳守を徹底しています。例えば面接が決定するまでは、求職者の名前や勤務先を知らせないような配慮も行っています。

転職サイトは「複数登録」が常識、その理由は?

看護師転職サイトはひとつだけ登録するよりも、複数登録するのがおすすめです。「ほかのサイトに登録しているのは医療ワーカーのキャリアアドバイザーに悪いのではないか」と気をつかってしまうかもしれませんが、そのような心配は無用です。

というのは、転職サイトによって保有している求人や情報量がさまざま、キャリアアドバイザーの能力や相性もさまざまだからです。たとえ口コミで「手厚くサポートしてくれてよかった」と書いてある転職サイトであっても、自分にとっては「興味のない求人をしつこく勧められた」「電話が多すぎて困った」などと感じてしまう可能性があるでしょう。

複数登録しておけば、各社のサービスや求人を比較できたり、相性の良いアドバイザーと出会える可能性が高まります。そうすれば、自分に合った求人をよりよい条件で紹介してくれる確率も高まるのです。

看護師転職サイトを複数利用するメリット

  • 条件が良い求人の見逃しを防げる
  • 各社サービスの比較ができる
  • 相性が良いキャリアアドバイザーを見つけられる

医療ワーカーとあわせて登録したいおすすめ転職サイト3選

看護roo!
  • 初めて転職する人でも徹底的にサポート
  • 高給与・好条件求人が多い
  • 1人のキャリアアドバイザーが看護師と転職先の双方を担当する一気通貫制
  • 事業所は大都市の4拠点
履歴書添削や面接のサポートがていねいで、病院・施設の内部事情や情報を詳しく教えてくれます。

公式サイトはこちら

看護のお仕事
  • 仕事と家庭を両立したい人
  • ブランクがある・臨床経験が少ないなどでスキルに不安がある人
  • 入職から1年未満の早期離職をする新人看護師
スキルや経験不足で自信がない人にもていねいに対応してくれます。

公式サイトはこちら

ナース人材バンク
  • 求人数が多く全国各地の求人を取り扱っている
  • 都道府県の専任スタッフがいるので地域情報に詳しい
  • 好条件、高給与求人が多い
全国各地の求人を取り扱っていて、対応が早く提案求人数が多いです。

公式サイトはこちら

HOP!ナビ看護師独自に調査して作成したランキングにも、おすすめの看護師転職サイトをいくつか紹介しているので検討してみてくださいね。

看護師転職サイト
看護師転職サイト10社を徹底比較|おすすめランキングと選び方
「看護師転職サイト、いろいろありすぎてどれを使えばいいかわからない」 単に求人数の多さや知名度だけで転職サイトを選んでしまうと、希望通...

医療ワーカー利用者の評判は?その他の口コミ一覧

医療ワーカーを利用した看護師の皆さんにアンケートを実施しました。そこに集まった回答からリアルな口コミを紹介します。

LINEでもやり取りができ、電話による面接練習や、添削をしてもらえました。実際の面接時にも同席してサポートしてくれました。(20代前半・女性)

求人サイトに載っている案件数や情報量が少なく、詳細がわからない求人も多いように感じました。担当のキャリアアドバイザーが提案はしてくださるのですが、自分で気軽に求人案件を調べられないので、もっと自由に閲覧できたらいいなと思いました。(20代後半・女性)

医療ワーカーを利用して一番満足したのは、こちらの愚痴をしっかりと聞いてくれ、共感してくれた点です。誰かに聞いてもらいたかった現状を打ち明けることができ、看護師専門のキャリアアドバイザーさんに知ってもらえた点は良かったです。(30代後半・男性)

キャリアアドバイザーさんのヒアリング力、提案力、紹介力がとても高いと感じました。ただ、問い合わせした場合、レスポンスが遅いところは気になりました。(20代後半・女性)

医療ワーカー Q&A

Q.登録したら必ず転職しなくてはいけませんか?相談だけでも大丈夫でしょうか?

相談だけでも問題ありません。

医療ワーカーでは、今すぐ転職したいという人だけではなく、数ヶ月後の転職を考えている人や、まずは情報収集だけしたい人など、さまざまな人が登録しています。もし、具体的に転職を考えているわけではないけれど、仕事を続けていくうえでの不安や悩みがあるのなら、無料でお悩み相談もできます。

なお、在職中でも医療ワーカーへの登録は可能です。登録後は専任のキャリアアドバイザーから電話やメールがありますが、転職活動中の個人情報や秘密は厳守されるので安心して相談できます。もちろん、登録された個人情報を本人の了承を得ずに外部に提供することもありません。また、キャリアアドバイザーが無理に転職をすすめることもありません。

Q.地方在住ですが面談してもらえますか?

遠方の場合はオンラインのテレビ電話でも面談可能です。

医療ワーカーには全国にオフィスがあります。近くのオフィスまで出向くことができれば対面で面談しますが、遠方に住んでいる場合などで対面での面談が厳しい場合は、オンラインのテレビ電話を使って面談をすることもあります。

Q.登録や紹介に料金が発生しますか?

すべて無料です。

キャリアアドバイザーが手厚くサポートしてくれるため、その人件費はどこから出ているのか気になる方も多いでしょうが、登録料や紹介料といった料金負担は発生しません。

医療ワーカーでは厚生労働省から許可を受けて人材サービス業を行っています。人材紹介手数料は、病院やクリニック、企業施設など求人を出している側から医療ワーカーが受け取る仕組みになっているため、登録者自身が登録したり紹介してもらったりするときにお金を支払う必要はないのです。

Q.複数の医療機関から内定をもらった場合はどうすればいいですか?

内定辞退の連絡はキャリアアドバイザーが行います。

ひとつの求人に応募し、その選考結果を待つ間でも、医療ワーカーではほかの求人にも応募できます。ときには複数の医療機関から内定をもらうこともあり、入職希望のところ以外の内定は断らなければいけなくなることも。しかし、その場合はキャリアアドバイザーが代わりに内定の断りの連絡を入れてくれるので気まずさを感じることもありません。

また、複数の内定先で迷ってしまう場合は、ぜひキャリアアドバイザーに本音で相談しましょう。例えば「この施設に一番入職したいけれど給料がちょっと安いので迷っている」など率直に意見を伝えれば、担当者がその施設に値上げ交渉をしてくれることもあります。

Q.退会はすぐにできますか?

担当者への電話やメールもしくはWEB入力で退会できます。

新しい職場が決まったり、転職活動はやめて今の職場を続けることにしたりと状況が変わっても、退会しない限り新たな求人情報は定期的に届きます。そのため、登録したままにすれば、一度転職活動をやめても「思っていた条件と違った」「やっぱりもっと良い条件のところで働きたい」というときにすぐに転職活動を再開できるというメリットがあります。

ただ、今の職場で長く働けそうで、しばらくは転職活動をしないのであれば、退会手続きを行う必要があります。担当のキャリアアドバイザーへ電話かメールでの連絡、もしくはサイト内の「お問い合わせフォーム」への入力で退会手続きが行えます。

退会手続き後はメールアドレスや電話番号の登録は抹消されるため、あらたな求人情報は届かなくなります。

医療ワーカー登録から入職までの転職5つのステップ

登録(スタート)

STEP1.希望条件の確認や相談

まずは電話やWEBの登録フォームから登録します。登録後は専任のキャリアアドバイザーから電話やメールが届きます。その後面談を行ったり、電話やメールでやりとりしたりする中で今までの経歴や転職理由、希望の条件などを相談します。

今の職場の悩みや、土日祝は休みたいなどどうしても外せない勤務条件もなるべく詳しく伝えると、それだけ希望の求人を紹介してもらいやすくなります。なお、このときに希望の連絡手段や連絡可能な時間帯を伝えておくとよいでしょう。

STEP2.紹介求人の選定

面談や電話、メールなどによるヒアリング内容をもとに、キャリアアドバイザーから求人案件が提案されます。求人の詳細を確認し、わからないことは遠慮なくキャリアアドバイザーに質問しましょう。

担当者がすぐに答えられない内容の場合は、すぐに求人を出している施設に確認してくれます。こうやって収集した情報をもとに、キャリアアドバイザーと相談しながら求人情報を比較検討し、応募先を絞り込んでいきます。

STEP3.履歴書・職務経歴書の作成

応募先との面接が決まったら、次は持参する履歴書や職務経歴書を作成します。退職理由や志望動機などは、ひとりで考えるのは難しいですし、書き方ひとつで先方への印象が大きく変わります。また、取得している資格や経験など職務経歴書に入れるかどうか迷ってしまう内容もあるでしょう。

応募書類の書き方に悩んだら、キャリアアドバイザーにアドバイスや添削をお願いするのもひとつの方法です。

STEP4.面接・見学

面接前に電話や対面でキャリアアドバイザーと事前練習することも可能です。質問に対する答え方や逆質問の内容、条件交渉するタイミングなども担当者と相談しながら決めるのがおすすめです。

病院見学については、面接時に行う場合と、別途日を改めて行う場合があります。いずれにせよキャリアアドバイザーが調整してくれるので、希望の日時をあらかじめ連絡しておきましょう。

面接後1週間ほどで合否がわかります。もし面接に落ちた場合は、落ちた理由も教えてもらえるので、次の応募先の選定や面接の対策にも活かすことができます。

STEP5.条件交渉・内定

内定後の詳しい条件の交渉はもっとも気を遣う場面です。しかし、交渉はキャリアアドバイザーが代わりに行ってくれるため、「ここまで要求すると先方が気を悪くするんじゃないか」と気兼ねして希望を全部伝えられないということはありません。

もし、条件が折り合わない場合は、引き続き別件の求人に応募するか、お断りするのか、それとも返事を保留にしてよく考えるのかをキャリアアドバイザーと相談しながら決めることができます。

医療ワーカー

異様ワーカー
総合満足度
3.8
求人の質・量
3.8
サポート力
3.8
電話・メール対応
3.5
  • 保有求人の3割が非公開求人
  • 短期間・高収入の応援看護師の求人あり
  • 4年連続看護師支持率1位(楽天リサーチ調べ)

医療ワーカーの詳細を見る

※評価点の算出について
HOP!ナビ看護師では「求人紹介の質」「条件交渉力」「コンサルタントの質」の項目を、363人の看護師に5段階評価でアンケートをとり、総合評価点を算出。詳しいランキング算出方法はこちら。

医療ワーカー基本情報

運営会社 株式会社TS工建
対応地域 全国
公開求人数 約6万件(2020/06/17現在)
問い合わせ受付時間 平日9時~21時30分(土・祝~19時)
厚生労働大臣認可 取得
プライバシーマーク 取得
看護roo!
  • 初めて転職する人でも徹底的にサポート
  • 高給与・好条件求人が多い
  • 1人のキャリアアドバイザーが看護師と転職先の双方を担当する一気通貫制
  • 事業所は大都市の4拠点
履歴書添削や面接のサポートがていねいで、病院・施設の内部事情や情報を詳しく教えてくれます。

公式サイトはこちら

看護のお仕事
  • 仕事と家庭を両立したい人
  • ブランクがある・臨床経験が少ないなどでスキルに不安がある人
  • 入職から1年未満の早期離職をする新人看護師
スキルや経験不足で自信がない人にもていねいに対応してくれます。

公式サイトはこちら

マイナビ看護師
  • 転職後の定着率が高い
  • キャリアコンサルタントの能力が高い
  • 治験や企業など医療機関以外の求人も多い
転職後の定着率が高い求人を紹介してくれます。

公式サイトはこちら

ナースではたらこ
  • 登録者との対面面接を大事にしている
  • 看護師の給料アップを応援してくれる
  • ブランク看護師の復職支援を強化している
  • 2年連続顧客満足度第1位(楽天リサーチ調べ)
各地域の求人情報に精通していて、希望の医療機関を「逆指名」できます。

公式サイトはこちら

ナース人材バンク
  • 求人数が多く全国各地の求人を取り扱っている
  • 都道府県の専任スタッフがいるので地域情報に詳しい
  • 好条件、高給与求人が多い
全国各地の求人を取り扱っていて、対応が早く提案求人数が多いです。

公式サイトはこちら

HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト