ナースコンシェルジュの評判からわかった3つの特徴と登録するメリットデメリット

ナースコンシェルジュに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースコンシェルジュは2009年創業の株式会社プレジールが運営する看護師専門の転職サイトです。「転職を考える看護師の満足度が第一」という企業ポリシーのもと、「強引にしない、急かさない。 あなたのペースに合わせます。」とほかの転職サイトとは一線を画したていねいなサポートで、口コミや友だちの紹介を通して利用者が増えています。

ナースコンシェルジュの特徴

評価表

ナースコンシェルジュ
総合評価 求人の質・量 サポート力
2.8点(14位) 2.7点(14位) 3.0点(13位)

こんな人におすすめ!

  • マイペースで転職をしたい人
  • 転職したい医療機関が決まっている人
  • 自分の看護観や悩み、キャリアアップを含め相談したい人

特徴

  • 一人ひとりにていねいに向き合い時間と手間をかける転職サポート
  • 看護師が転職先を指定する「逆指名」が可能
  • 首都圏の求人に特化している

ナースコンシェルジュのメリット

  1. 希望の転職先へ問い合わせてくれる「逆指名制度」
  2. ていねいに時間と手間をかけてくれる転職サポート
  3. 転職候補先に合わせた紹介文「推薦者プロフィール」の作成

ナースコンシェルジュのデメリット

  1. 拠点は東京のみで、首都圏の求人しか取り扱っていない
  2. 出張面談の対応エリアは1都3県のみ

ナースコンシェルジュ

ナースコンシェルジュ
総合満足度
3.3
求人の質・量
3.2
サポート力
3.5
電話・メール対応
3.5
  • 一人ひとりにていねいに向き合い時間と手間をかける転職サポート
  • 看護師が転職先を指定する「逆指名」が可能
  • 首都圏の求人に特化している

ナースコンシェルジュの詳細を見る

※評価点の算出について
『HOP看護師』独自の調査により、「求人の質・量」「求人提案力」「年収アップ」「待遇・福利厚生」「サポート力」「電話・メール対応」の6項目を5段階で評価し、総合評価点を算出。( )内は比較した看護師転職サイト15社の中での順位。

ナースコンシェルジュを利用するメリットは?

ナースコンシェルジュを利用するとどんなメリットがあるのでしょうか? おもに次の3つが挙げられます。

メリット1.希望の転職先へ問い合わせてくれる「逆指名制度」

本来、転職活動では求人を出している医療機関に応募するのが一般的ですが、ナースコンシェルジュが業界初として始めたのが「逆指名制度」です。

逆指名制度とは、求人を出していない医療機関を転職先を希望している場合、ナースコンシェルジュの担当キャリアアドバイザーがヒアリングを元に作成したあなたのプロフィールを持ち、その医療機関を直接訪問して求人開拓、つまり売り込んでくれる制度です。

「どこの転職サイトにも求人はでていないけれど、どうしてもここに転職したい」

そんな熱望する医療機関がある場合は、ナースコンシェルジュの逆指名制度を利用してみてはいかがでしょうか。

メリット2.ていねいに時間と手間をかけてくれる転職サポート

ナースコンシェルジュの利用者からは、「どうしてこんなにじっくりていねいに転職サポートをしてくれるのだろう。他の転職サイトでは、希望とは違う医療機関の求人を強引にすすめてきたり、条件に合う求人はありませんと門前払いされたこともあるのに」といった声があるようです。

実は、一般的に転職サイトのキャリアアドバイザーには営業ノルマが課せられています。月に何件転職を成立させたか、売り上げはいくらかもちろん、細かいところでは1日に何件電話をしたか、メールをしたかまでノルマがあるところも。しかし、ナースコンシェルジュではそういったノルマを設けておらず、キャリアアドバイザーの評価は「利用した看護師がどれほど満足度したか」が指標となっています。そのため、担当者は求職者一人ひとりにじっくり向き合い、時間をかけて転職サポートができる環境が整っているのです。

登録後に面談を行いますが、忙しくてナースコンシェルジュがある東京・表参道まで来社できない場合は、勤務先や家の近くなど都合が良い場所までキャリアアドバイザーが出張してくれるところもメリットの一つでしょう(首都圏一都三県限定)。

メリット3.転職候補先に合わせた紹介文「推薦者プロフィール」の作成

メリット1でも紹介したように、ナースコンシェルジュでは登録・面談をした看護師それぞれに「推薦者プロフィール」を作成しています。これは、経歴やスキルだけではなく、人柄やPRポイントなど履歴書や職歴書では伝わらない内容を盛り込んだもので、応募先となる病院やクリニックへよりアピールできるツールとなります。

面談で聞き取った内容を元に推薦者プロフィールは作られますが、以下の5点をおもな目的にキャリアアドバイザーはヒアリングします。

  1. 詳細な経歴とスキル
  2. 希望条件とその背景にあるもの
  3. 希望条件が不明確な場合は一緒に考え整理する
  4. 何を強みとしているかと人柄の把握
  5. 仕事探しの方針を確認

いずれも、キャリアアドバイザーからの一方的な質問ではなく、求職者と一緒に考え相談しながら推薦者プロフィールはまとめられます。この作成によって「それまで条件や希望が漠然としていたけれどはっきりした」「自分自身のキャリアや経歴が整理でき、やりたいことがクリアになった」などの感想が利用者から寄せられています。

ナースコンシェルジュを利用するデメリットは?

逆指名制度や推薦者プロフィールなど、看護師に寄り添ったサービスが評判のナースコンシェルジュ。その一方で、デメリットはあるのでしょうか?

デメリット1.拠点は東京のみで、首都圏の求人しか取り扱っていない

数ある看護師転職サイトの中でナースコンシェルジュは規模としては小さく、拠点も東京・表参道の本社しかありません。そのため、首都圏のみの求人しか取り扱っておらず、地方での転職を考えている人には残念ながら利用できません。

ただし、求人を取り扱っているエリアが限定されているということは、裏を返せば、そのエリアに特化しているともいえます。例えば、地方から上京して転職先を探したいという方には、首都圏の求人情報に精通しており、手厚いサポートを提供しているナースコンシェルジュはとても頼りになるのではないでしょうか。

デメリット2.出張面談の対応エリアは1都3県のみ

ナースコンシェルジュは基本、最初の面談は対面を基本としており、出張面談にも応じています。しかし、対応エリアが首都圏となる1都3県のみのため、東京・表参道の本社より住まいや勤務先が遠方であったり、忙しすぎて時間が取れない登録者は、なかなか面談に進むことができないデメリットがあります。

ただし、遠方であったり事情がある場合には電話面談でも対応しているので、登録の際に一度相談してみてはいかがでしょうか。

デメリットが気になる方は他の転職サイトについて紹介しているページを参考に検討してみてくださいね。

看護roo!の評判は?口コミでわかった登録するメリットとデメリット
看護roo!の評判は?口コミでわかった登録するメリットとデメリット
看護roo!は、「関わった人全てをハッピーに」を経営理念、「人材と情報を結びつけたビジネスで社会貢献」を事業理念とする株式会社クイックが運営...
看護のお仕事の評判・口コミでわかった登録するメリット・デメリット
看護のお仕事の評判・口コミでわかった登録するメリット・デメリット
看護のお仕事は、キャリアアドバイザーのていねいなサポートと、求人数の多さに定評のあるサイトです。求人紹介は全国47都道府県に対応しており、求...
マイナビ看護師の評判・口コミでわかった登録するメリットとデメリット
マイナビ看護師の評判・口コミでわかった登録するメリットとデメリット
マイナビ看護師は厚生労働省認可の転職支援サービスサイトです。マイナビ看護師を利用したことがある看護師にアンケート調査をしました。そこへ集まっ...

ナースコンシェルジュはこんな人におすすめ

ナースコンシェルジュはどんな人におすすめな転職サイトなのでしょうか。次の3つのタイプが当てはまるといえるでしょう。

おすすめタイプ1.マイペースで転職をしたい人

他の転職サイトを利用した人の中には、「次から次へと求人案件がメールで送られてきて、電話も担当者から頻繁にかかってくるから、転職を急かされているようでつらかった」「妊娠中のため入職は早くても半年先と伝えたら、担当者から求人情報をもらえなくなってしまった」など、自分のペースで転職活動ができなかったという例は少なくありません。

そうなってしまうのは、やはりキャリアアドバイザーに課された営業ノルマが原因でしょう。

その点、ナースコンシェルジュはそういったノルマを設けていないため、キャリアアドバイザーは「強引にしない、急かさない。 あなたのペースに合わせます。」の言葉通り、求職者のペースに合わせて転職サポートをしてくれます。

おすすめタイプ2. 転職したい医療機関が決まっている人

友人や同僚からの口コミで評判がいい病院や、自身のキャリアアップのために挑戦してみたい診療科がある病院など、明確に転職したい先が決まっている人には、ナースコンシェルジュの逆指名制度をおすすめします。

たとえ希望の病院や診療科が求人を出していなくても、あなたの推薦者プロフィールをもって、担当のキャリアアドバイザーが売り込みにいってくれるからです。他の転職サイトでは、転職を希望する病院や診療科を伝えても「求人が出ていないですね」「今のキャリアでは難しいと思います」で終わってしまうことも多いですが、ナースコンシェルジュでは積極的に医療機関へ足を運び、求職者のスキルや魅力を推薦者プロフィールでアピールしてくれるため、求人予定がなかったところへ入職できたという例もあるようです。

おすすめタイプ3. 自分の看護観や悩み、キャリアアップを含め相談したい人

「まだ転職をするかどうか迷っているから、まずは相談したい」という人には、ナースコンシェルジュをおすすめします。

前述したように、ナースコンシェルジュの転職サポートのモットーは、「強引にしない、急かさない。 あなたのペースに合わせます。」です。他の転職サイトのように、登録した途端、メールと電話攻勢で、いつのまにか転職することになってしまっていたというようなことはありません。

相談していくうちに、担当のキャリアアドバイザーが「この方は転職しないほうがいい」「転職するのは今のタイミングではない」と判断した場合は、ナースコンシェルジュにとっては利益とならないにもかかわらず遠慮なくそう伝えることもあるそうです。

キャリアアドバイザーに営業ノルマが課されていないこと、求職者の満足度が最優先となっていることから、利用者は転職してもしなくても一番望む結果が得られるわけです。

そのため、広告を一切出していないナースコンシェルジュですが、登録者の約7割が友人からの紹介によるものだそうです。

転職サイトは「複数登録」が常識、その理由は?

看護師転職サイトはいくつもありますが、それぞれ特徴や強みが異なります。例えばナースコンシェルジュなら、首都圏に特化している、逆指名制度が利用できる、手厚くていねいな転職サポートなどが特徴であり強みでしょう。

そのため、一つの転職サイトでは得られなかった情報も、複数の転職サイトに登録することで広く情報収集ができ、比較・検討できるメリットがあります。

転職サイトを複数利用するメリット

  • 条件が良い求人の見逃しを防げる
  • 各転職サイトのサービスを比較・検討できる
  • 相性が良く有能なキャリアアドバイザーを広く見つけられる

看護師転職サイトは保有している求人の数や種類、条件がそれぞれ違い、持っている情報量もさまざまです。また、キャリアアドバイザーの能力や相性もそれぞれなので、相性の良い担当者と出会うかどうかも転職の成功率にも大きく影響します。

複数の転職サイトを同時に利用することで、各社のサービスや求人を簡単に比較でき、自分に合う求人をより良い条件で紹介してくれる看護師転職サイトや担当者をみつける近道になります。

複数の転職サイトを組み合わせて登録し、より希望に沿った転職を実現しましょう。

ナースコンシェルジュと合わせて登録したいおすすめ転職サイト3選

看護roo!
  • 初めて転職する人でも徹底的にサポート
  • 高給与・好条件求人が多い
  • 1人のキャリアアドバイザーが看護師と転職先の双方を担当する一気通貫制
  • 事業所は大都市の4拠点
履歴書添削や面接のサポートがていねいで、病院・施設の内部事情や情報を詳しく教えてくれます。

公式サイトはこちら

看護のお仕事
  • 仕事と家庭を両立したい人
  • ブランクがある・臨床経験が少ないなどでスキルに不安がある人
  • 入職から1年未満の早期離職をする新人看護師
スキルや経験不足で自信がない人にもていねいに対応してくれます。

公式サイトはこちら

ナース人材バンク
  • 求人数が多く全国各地の求人を取り扱っている
  • 都道府県の専任スタッフがいるので地域情報に詳しい
  • 好条件、高給与求人が多い
全国各地の求人を取り扱っていて、対応が早く提案求人数が多いです。

公式サイトはこちら

マイナビ看護師
  • 転職後の定着率が高い
  • キャリアコンサルタントの能力が高い
  • 治験や企業など医療機関以外の求人も多い
転職後の定着率が高い求人を紹介してくれます。

公式サイトはこちら

看護師転職サイト
看護師転職サイト10社を徹底比較|おすすめランキングと選び方
「看護師転職サイト、いろいろありすぎてどれを使えばいいかわからない」 単に求人数の多さや知名度だけで転職サイトを選んでしまうと、希望通りの...

ナースコンシェルジュ Q&A

Q.「逆指名制度」を利用したい場合はどうしたら?

転職を希望する医療機関や診療科を担当者へ伝えましょう。

転職を希望する医療機関や診療科がある場合は、最初の面談で担当のキャリアアドバイザーに伝えましょう。その医療機関や診療科の求人が出ているようであれば、そのまま応募という流れになりますが、求人が出ていない場合は、担当者に転職希望先へコンタクトをとってもらい、推薦者プロフィールの持参をお願いすることになります。

もし、希望の診療科に求人が出ていない場合でも、別の科にいったん入職して空きが出次第、転属させてもらうという条件をつけるなど、担当者に交渉をお願いすることも可能です。

Q.すぐに退会・解約はできますか?

担当のキャリアアドバイザーへ連絡もしくは問い合わせフォームへの入力で退会できます。

退会する場合は、担当のキャリアアドバイザーに電話などで連絡するか、サイトの問い合わせフォームに入力して手続きをします。

強引な転職サポートをしないナースコンシェルジュでは、退会を引き止めたり、退会後も連絡がきたりする心配はありません。

 

Q.登録や転職サポートに費用はかかりますか?

費用は一切かかりません。

採用側の医療機関からの紹介料によって転職支援費用はまかなっているため、求職者が費用を負担することは一切ありません。

Q.対面の面談をしないと求人案件は紹介してもらえませんか?

電話面談にも対応しています。

基本的には対面面談でのヒアリングとなりますが、遠方であったり忙しくて時間がとれない、コロナ禍で会うのは心配などの理由がある場合は、電話による面談にも対応しています。

Q.ナースコンシェルジュへ登録後の5つのステップ

登録から入職までの5つのステップがあります。

登録(スタート)

STEP1.希望条件の確認や相談

登録フォームもしくは電話で登録ができます。登録フォームでは次の5点を入力します。

  1. 氏名・住所・生年・連絡先などの個人情報
  2. 保有する資格
  3. 希望する就業形態
  4. 希望入職時期

登録後、ナースコンシェルジュのキャリアアドバイザーより連絡があり、希望条件をヒアリングするための面談の調整を行います。面談には履歴書、職務経歴書、看護師免許のコピーを持参します。直接面談が基本ですが、遠方であったり忙しい、事情があるなどの場合は、電話での面談も可能です。

STEP2.紹介求人の選定

担当キャリアアドバイザーから提案された求人情報(3~4つ程度)の中に興味が持てるものがあれば、さらに詳しい情報を担当者に質問してみましょう。もし「もっと他の求人も見たい」「こういった求人はありませんか」といったリクエストにも対応してくれます。

それらの求人情報をもとに、担当者と相談しながら比較検討して応募先を絞り込み、面接の打診や日程調整をしてもらいます。

STEP3.履歴書・職務経歴書の作成

面接日程が決まったら、履歴書や職務経歴書、志望動機といった書類の準備を始めます。相手がどういった人材を求めているか、入職後はどういう風に働いてほしいかを担当のキャリアアドバイザーは熟知しているので、相談しながら作成しましょう。

STEP4.面接・見学

次は面接や職場見学です。日程調整もキャリアアドバイザーが行うため、希望日時を伝えておくだけで大丈夫です。

面接には担当者も同席してくれるので、直接聞きにくいことや言いにくい希望条件などは、代わりに伝えてもらうといいでしょう。

応募先が複数の場合は、ほかの面接を受けながら合否の結果を待ちます。キャリアアドバイザーが間に入ることで、面接に落ちた場合はその理由を採用担当者に聞いてもらえますし、内定辞退する場合も代わりに伝えてもらえるので、ストレスフリーで転職活動が進められます。

STEP5.条件交渉・内定

面接で合格した場合は、条件内容に相違がなければ内定・入職となりますが、気になる点があれば内部情報を収集してもらったり、条件交渉もしてもらえます。

また、他にも話が進んでいる案件がある、これから応募する予定の求人があるなどの場合は、キャリアアドバイザーと相談し、辞退するか保留とするか、保留とした場合はいつまで待ってもらえるかなどの交渉もキャリアアドバイザーに任せることになります。

入職(ゴール)

ナースコンシェルジュ基本情報

運営会社 株式会社プレジール
対応地域 首都圏
公開求人数 約200件(2020年7月13日現在)
問い合わせ受付時間 9:30~18:30
厚生労働大臣認可取得 取得
プライバシーマーク 取得
看護roo!
  • 初めて転職する人でも徹底的にサポート
  • 高給与・好条件求人が多い
  • 1人のキャリアアドバイザーが看護師と転職先の双方を担当する一気通貫制
  • 事業所は大都市の4拠点
履歴書添削や面接のサポートがていねいで、病院・施設の内部事情や情報を詳しく教えてくれます。

公式サイトはこちら

看護のお仕事
  • 仕事と家庭を両立したい人
  • ブランクがある・臨床経験が少ないなどでスキルに不安がある人
  • 入職から1年未満の早期離職をする新人看護師
スキルや経験不足で自信がない人にもていねいに対応してくれます。

公式サイトはこちら

マイナビ看護師
  • 転職後の定着率が高い
  • キャリアコンサルタントの能力が高い
  • 治験や企業など医療機関以外の求人も多い
転職後の定着率が高い求人を紹介してくれます。

公式サイトはこちら

ナースではたらこ
  • 登録者との対面面接を大事にしている
  • 看護師の給料アップを応援してくれる
  • ブランク看護師の復職支援を強化している
  • 2年連続顧客満足度第1位(楽天リサーチ調べ)
各地域の求人情報に精通していて、希望の医療機関を「逆指名」できます。

公式サイトはこちら

HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト