利用前に知っておきたい看護師転職サイトの3つのデメリットと対処法

看護師転職サイトデメリット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師転職サイトにはどんなデメリットがあるの?

転職を有利に進めたいけど利用しない方がいいの?

結論から言うと、看護師転職サイトにはデメリットが存在します。しかしデメリットを上回るメリットがあります。

デメリットを把握ししっかりと対策をしながら、転職サイトをうまく活用すれば転職をスムーズに進めることができます。

この記事では、実際に転職サイトを利用した看護師や転職サイトのコンサルタントへのインタビューをもとに、転職サイトのデメリットとその解消方法、メリットについて解説していきます。

看護師転職サイトの3つのデメリット

看護師転職サイトを利用した方にインタビューをしたところ、転職サイトには下記の3つのデメリットがあることがわかりました。

看護師転職サイトのデメリット

  • 担当者からの連絡が多い、しつこい
  • 希望の条件と違う求人を紹介される
  • 自分のペースで転職活動を進められない

これらのデメリットの詳細や解消するための方法について、一緒に見ていきましょう。

看護師転職サイトの特徴や評判、口コミについては下記ページで紹介しています。

看護師転職サイト
看護師転職サイト10社を徹底比較|おすすめランキングと選び方
「看護師転職サイト、いろいろありすぎてどれを使えばいいかわからない」 単に求人数の多さや知名度だけで転職サイトを選んでしまうと、希望通りの...

デメリット1:担当者からの連絡が多い、しつこい

担当のコンサルタントによっては連絡が頻繁に来たり、しつこく求人をおすすめされたり場合があります。

とにかくメールや電話がしつこかった。「良い転職先があれば転職したい…という程度で、あまり焦っていない」と伝えていたのに、明らかにこちらの勤務中とわかる時間にどんどん電話がかかってくるのがとても負担に感じた。(30代後半・女性)

求人紹介の電話が来た際に、他の所で紹介してもらった病院の見学があるので少し待ってほしいと伝えたのですが、次々と求人は届きますし、電話も増えたくらいでした。(20代後半・女性)

いますぐの転職を考えていない人や家事育児等で忙しい人にとっては、高頻度な電話やしつこいメールは負担に感じてしまいますよね。

デメリットが生じる理由

転職サイトのビジネスモデルは求職者を病院などに紹介し、採用が決まった時点で求職者の年収の2~3割の紹介料をもらうという仕組みです。

コンサルタントは「採用決定者数」などで目標を置いている場合があり、ノルマ達成(求職者を転職させる)のためにしつこく連絡してくることがあるのです

もちろんすべてのコンサルタントがしつこいわけではありませんし、ノルマ達成のためではなく、求職者のことを思って連絡が多くなってしまう場合もあります。

対処方法

転職サイトにまだ登録していない場合は、登録フォームに希望条件を記載する箇所があるため、あらかじめ希望の連絡頻度や時間を伝えておくとスムーズです。

既に登録している場合は、担当者に希望の連絡頻度を伝えてみて、改善されないようであれば担当者の変更を依頼しましょう。

デメリット2:希望と異なる求人を紹介される

コンサルタントから求人を紹介してもらう際に、希望の条件と異なる求人を紹介されることがあります。

育児と仕事の両立のため非常勤としての勤務を希望しました。ですが、常勤として紹介した方が実積として残るのか、やたらと常勤を押され、全くこちらのことを考えてくれませんでした。(30代前半・女性)

条件を伝えると、「それは無理です」「この条件にしてください」など希望していない部署への転職を勧められ、こちらが希望していないことを伝えると、不機嫌な態度をされました。(20代後半・男性)

デメリットが生じる理由

こうしたデメリットが生じる場合、2つの理由に分かれます。

まず1つ目は希望条件を十分にすり合わせられていないためです。

コンサルタントも求職者の希望に添えるように求人の紹介をしていますが、求職者の気持ちをすべて推し量ることは残念ながらできません。

2つ目は求職者の希望条件にあう求人がないためです。

求職者の条件に完全にマッチする求人がない場合、一部の条件を妥協して紹介するしかありません。

対処方法

もし紹介された求人が提示した条件と異なる場合は、まず「なぜこの求人を紹介したのか」の理由を聞いてみましょう

一見希望条件と異なる求人であっても、何か背景や理由があって紹介している場合があります。

理由を聞いたうえで、それでも希望と異なる場合はその旨を伝え、再度希望条件のすり合わせを行うとよいでしょう。

自分のペースで転職活動を進められない

転職サイトを利用するとコンサルタントと二人三脚で転職を進めるため、自分の進めたいペースで転職できないことがあります。

転職をしたいと思う気持ちがあったのですが、その話を少し強引に進める感じがあり私としてもじっくり選ぶ時間が欲しかったと思った事がありました。結局、その強引さに耐えられなくなり、そのサイトをやめてしまいました。(40代前半・女性)

丁寧かつ迅速に対応して頂いたことは事実ですが、転職先の話ばかりな点が少し気がかりに思いました。

転職相談なので仕方ないとは思いますが、何より転職後の不安は経済面です。家庭を持った後の転職ということもあり、もう少し相談する側の現状理解や転職後の実情を考えた対応をしてもえると良かったなと思います。(30代後半・女性)

特に多かったのは「もう少しじっくり考えたいのに、コンサルタントがどんどん進めてしまう」という声でした。

デメリットが生じる理由

コンサルタントは基本的に、「求職者がすぐに転職したい」という前提で転職サポートをします。

また人気のある求人はすぐに募集が終わってしまうため、素早い対応を求職者に求めることもあります。

転職のスピード感が双方で合わないと、「強引に話を進められている…」という印象を受けてしまいます。

対処方法

希望の転職時期を担当のコンサルタントにはっきり伝えるようにしましょう。「転職に失敗したくないから求人をじっくり吟味したい」などと伝えれば、コンサルタントも理解してくれるはずです。

どうしてもスピード感が合わないときは、担当のコンサルタントを変えてもらうことも可能です。担当者に直接申し出るのが難しい場合は、転職サイトのお問い合わせ窓口に連絡することもできます。

看護師転職サイトの4つのメリット

看護師転職サイトにはデメリットもありますが、メリットもあります。

看護師転職サイトのメリット

  • 転職先の内情を教えてくれる
  • 書類添削や面接練習をしてくれる
  • 条件を聞いてくれ求人を探してくれる
  • 条件交渉してくれる

転職先の内情を教えてくれる

コンサルタントは採用担当者や現場で働いている人とパイプを持っています。そのため、職場の人間関係や休みの取りやすさなどリアルな内部事情についても詳しく教えてくれます。

自分で求人を見たり企業のHPを見たりするだけではわからない情報を事前に知れるのはかなり大きなメリットだといえます。

求人情報の質の高さに魅力を感じました。転職先の待遇だけではなく、雰囲気など数字には表れないことまで、細やかに情報提供してもらえたため、スムーズに転職先を決めることにつながりました。(30代後半・女性)

書類添削や面接練習をしてくれる

転職サイトは履歴書や職務経歴書などの書類の添削や面接の対策を行ってくれます。

求職者の強みや志望理由を整理してくれるだけでなく、企業ごとにどのポイントをアピールすればいいのかまで教えてくれるため、選考の通過率が格段にアップします。

前職は医療事務からの転職ということを、企業側に伝えたら面接でそれを武器にすると良いと言われ自信がつきました。また、サポートについても学校の先生のような感じで添削をしてくれるので非常に満足しています。(20代前半・女性)

履歴書や職務経歴書を書くのに不安があったが、LINE上で添削していただいて安心して提出をすることができた。面接練習は電話で行ったが、アドバイスが的確で自信が持てた。(20代後半・女性)

希望に合った求人を探してくれる

莫大な量の求人の中から自分に合った求人を探すのは大変です。

転職サイトを利用すれば、条件をヒアリングして希望に沿った求人を紹介してくれます。

また転職サイトは一般には公開されていない「非公開求人」やその転職サイト経由でしか応募できない「独占求人」も扱っています。

特に非公開求人は求人サイトで募集すると応募が殺到してしまうような条件のいい求人であることが多いため、積極的に活用することをおすすめします。

こちらの提示している条件に合う病院の求人を、こまめにLINEで送ってくださり、その数も多く沢山選ぶことができました。転職についての一方的なアドバイスはなく、こちらの生活状況なども考慮していただいたうえでの求人の提示でしたので、好条件でどれも迷うものばかりでした。(20代後半・女性)

自分が希望したところをしっかりリサーチしてくれて、その希望するところに私の希望する内容を伝えてくれたので、とてもよい条件で転職をすることができました。(40代前半・女性)

条件交渉してくれる

転職先との条件交渉はうまく行わないと選考にも影響が出るため、自分で行うのは至難の業です。

転職コンサルタントは各職場の年収事情について熟知しており、条件交渉のノウハウもたまっているため、採用担当者と対等に交渉することができます。

条件交渉をしてもらった結果、夜勤はなくなりました。給料は大方変わりなくで良かったです。家業との折り合いもつけて働きやすい条件下で医療勤務も続けることが出来、日々のストレスが減ってよかったです。(20歳後半・女性)

希望した夜勤がない分、子供の休校の時も昼間出なければいけないような感じにはなったが、勤務地は近い所に転職が決まり、近場勤務が可能になった。(30代前半・女性)

アンケートでは提示した条件よりも良い条件で転職できたという声が多くありました。

看護師転職サイトを利用すべき!?失敗しない選び方

「転職サイトの良さは分かったけど、たくさんあってどれを使えばいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

看護師転職サイト選びには次の3つのポイントをおさえておきましょう。

求人紹介の質
一番大切なのは「転職後の職場」に満足したかどうか。求人数の多さではなく、本当にあなたに合った求人を紹介してくれる転職サイトを選ぶ。
条件交渉力
年収や残業時間など、転職先の待遇をどれだけよくできるかは、コンサルタントの条件交渉力が高いかどうかで決まる。
コンサルタントの質
プロ視点からの的確なアドバイスや、求職者に合った頻度・スピードで連絡をしてくれるエージェントを選べばスムーズな転職が可能に。

おすすめの転職サイト5選

HOP!ナビ看護師では363人の看護師にアンケートをとり、看護師転職サイト10社の満足度調査を行いました。以上の3つのポイントを各項目ごとに点数化し、総合得点をもとにおすすめの転職サイト5つを紹介します。

転職サイト名 求人紹介の質 条件交渉力 コンサルタントの質
看護roo! 4.8 4.5 4.7
看護のお仕事 4.6 4.4 4.2
マイナビ看護師 4.5 4.0 4.6
ナースではたらこ 4.3 4.2 4.3
ナース人材バンク 4.2 4.1 4.1

※「コンサルタントの質」は、「アドバイスの質(キャリアや転職に関する適切なアドバイスを受けられたか)」と「電話・メールの頻度(電話・メールの頻度の丁度よさ、時間帯の配慮)」の項目を合算して集計しています。
※「求人紹介の質」は、「転職先満足度(現在の勤め先に満足しているか」の項目を集計しています。

看護roo!

看護roo!
総合評価
4.66
求人紹介の質
4.8
条件交渉力
4.5
コンサルタントの質
4.7
  • 利用者数No.1!王道の転職サイト
  • 看護師と求人先の両方の希望を叶えるマッチング
  • 東証一部上場の株式会社クイックが運営

看護roo!の詳細を見る

看護roo!の特徴

利用者数No.1!みんなが使っている王道の転職サイト
利用者が多いということはサービス満足度が高い証拠。実績も多く、転職ノウハウも豊富です
看護師と求人先の双方の希望を叶える精度の高いマッチング
コンサルタントの一気通貫システム(※1)によって、看護師と医療施設の双方を理解しミスマッチのない転職を実現しています
看護師と求人先の双方の希望を叶える東証一部上場 の株式会社クイックが運営
採用担当や看護師長をはじめ医療機関との信頼関係も厚く、高い条件交渉力につながっています

※1「一気通貫システム」とは看護roo!を運営する株式会社クイック独自のシステムで、業界専門のコンサルタントが企業・転職希望者の双方を担当することで、一般的なサービスよりも踏み込んだ精度の高いマッチングを実現しています。

看護roo!を運営する株式会社クイックは、看護師と医療機関双方のマッチングを重視しており、「転職後の職場の満足度」で1位を獲得しました。(HOP!ナビ看護師調べ)

コンサルタントの質や条件交渉力の項目でもすべて点数が最も高く、すべての看護師におすすめしたい看護師転職サイトです。

また、東京・大阪・名古屋・神戸・新横浜の5つの拠点で、注力エリアを限定しており、関東・東海・関西を中心とした首都圏や主要都市の優良求人が充実しているのもの特徴です。

看護roo!の評判・口コミ

気になっていた転職先がありましたが他サイトでは詳細情報がなく、看護roo!へ問い合わせてみたところすぐに転職先の情報をメールで添付してくれました。質問があれば直接病院側へ問い合わせをして返答をくれ、迅速な対応でした。(20代後半・女性)

担当してくださった方は本当に丁寧な方で、「私でできることは精一杯させていただきます」と言ってくれた時は非常に頼もしかったです。転職先の人事や看護師長との信頼関係も構築されており、面接をスムーズに進めることができました。(20代後半・女性)

 

電話連絡でやりとりをしたいとのことで連絡が頻繁にありました。しかし、電話できないときもあるため、もう少しメールでのやりとりができれば嬉しいなと思いました。(20代後半・女性)

看護のお仕事

看護のお仕事
総合評価
4.40
求人紹介の質
4.6
条件交渉力
4.4
コンサルタントの質
4.2
  • 履歴書・面接サポートの質が高い
  • 「ブランク可」「研修充実」などのこだわり案件
  • LINEでの気軽なやり取り

看護のお仕事の詳細を見る

看護のお仕事の特徴

履歴書・面接サポートの質が高い
これまでの利用者にどのような面接内容だったかをヒアリングしており、より具体的なアドバイスをしてくれます
「ブランク可」「研修充実」などのこだわり案件あり
コンサルタントは病院内部の人材育成も把握しており、ブランク明けの職場復帰に対する不安も解消できる職場を探してくれます
LINEでの気軽なやり取り
LINEでの連絡も希望できるため、メールや電話よりも気軽に相談しやすく、働きながらの転職活動もスムーズに進められます

看護のお仕事を運営するレバレジーズメディカルケア株式会社は、「思っていた職場ではなかった」といった後悔する転職をなくし、看護師の長期就業を目指しています。

直接施設に足を運んで職場に近い情報を収集し、託児所の有無や早退の融通が効くかなどの情報も把握しているため、ママ看護師にはぜひ利用してほしいサイトです。

また、サポートの手厚さも魅力の一つで、履歴書サポート・面接サポートの満足度は最も評価が高く(HOP!ナビ看護師調べ)、ブランクのあり復職する看護師にはおすすめです。

看護のお仕事の評判・口コミ

 

私の強みを一緒にじっくり分析してくれ、私1人では知り得ないような職場の内部事情も教えてもらえたので働きやすさを重視して転職先を選べました。また、病院に退職希望を伝えるタイミングや退職の流れも丁寧に教えてくれたので、退職に関する不安もありませんでした。(20代前半・女性)

初めての転職で何から始めるのかわからずにいましたが、担当者が丁寧に希望の条件を聞いてくれたので具体的に転職先をイメージできました。LINEで担当者とやりとりができたので、仕事でなかなか電話できないときにも相談しやすかったです。(20代後半・女性)

 

最初の担当者は丁寧な対応でしたが、何度かやり取りをした後に異動があって担当者が代わりました。すると、前の担当者に伝えていた希望条件とは少し異なる求人を紹介されることがあったので、引継ぎを上手くいっていないようでした。(20代後半・女性)

マイナビ看護師

マイナビ看護師
総合評価
4.36
求人紹介の質
4.5
条件交渉力
4.0
コンサルタントの質
4.6
  • 大手「マイナビ」ならではの企業求人を保有
  • 職場の定着率にこだわった求人紹介
  • 休日相談会・出張相談会で対面にてじっくり相談できる

マイナビ看護師の詳細を見る

マイナビ看護師の特徴

大手の人材紹介会社「マイナビ」ならではの企業求人を保有
他業界の人材紹介も広く行っているマイナビのパイプを生かし、治験や産業看護師などの企業求人も充実しています
職場の定着率にこだわった求人紹介
「コンサルティングもせずに紹介」といったスピード重視の方法は採らず、一人ひとりの希望に合わせた求人を提案してくれます
「休日相談会」「出張相談会」で対面でじっくり相談できる
「WEB相談会」の他にも、全国に21の相談会場で直接会ってで相談できる機会があるため、転職する迷っている人も相談可

マイナビ看護師を運営する株式会社マイナビは、対面でも相談できる機会を定期的に設けており、じっくり話を聞いてもらえたり相談に乗ってもらえるのが特徴です。

HOP!ナビ看護師の調査によると、「コンサルタントの情報力・知識量」がどのサイトよりも優れています。職員の定着率や残業時間などの情報まで伝えてくれるからこそ、失敗しない転職ができます。

さらに、大手「マイナビ」ならではのパイプによって、病院だけでなく看護師の資格を活かすことのできる一般企業の求人もそろっているため、病院以外に転職したい方におすすめです。

マイナビ看護師の良い評判・口コミ

 

単に求人を紹介するだけでなく、今後のキャリア形成まで考慮して病院を選んでくれたことがとても嬉しかったです。担当者はもちろん看護師ではないですが、だからこそ違う視点からのアドバイスがもらえたので助かりました。(30代前半・男性)

 

書類作成をしっかりサポートしてくれたので自信を持って面接に臨めました。前働いていた病院よりも給与が良くて休みもしっかり取れるので、待遇の良い病院に転職できたと思っています。(20代後半・女性)

 

メールや電話などの連絡が非常に多いことが不便でした。連絡が多いのはサポートが手厚いと捉えられるかもしれませんが、登録した段階で少しでも希望にかぶる求人があればすぐマイナビ看護師から自動でメールが送られていたので煩わしかったです。(20代後半・男性)

ナースではたらこ

ナースではたらこ
総合評価
4.26
求人紹介の質
4.3
条件交渉力
4.2
コンサルタントの質
4.3
  • 働きたい医療機関を「逆指名」で応募できる
  • 「あんしんサポート窓口」で幅広い相談に対応

ナースではたらこの詳細を見る

ナースではたらこの特徴

働きたい医療機関を「逆指名」で応募できる
働いてみたい病院がある場合、募集がなくても担当コンサルタントが直接求人状況を確認してくれる独自のサービスがあります
「あんしんサポート窓口」の設置で幅広い相談に対応
担当コンサルタントを変えてほしいなど、直接話しづらいことも気軽に相談できる相談窓口があるため安心です

ナースではたらこを運営するディップ株式会社は、「はたらこねっと」「バイトル」などでおなじみの人材紹介会社で、そのネットワークを生かした独自のサービスが魅力です。

通常、募集のない医療施設への転職はかなり難しいですが、全国の多くの医療機関とのつながりがあるこそ実現できる「逆指名」での応募はナースではたらこの強みといえます。

働きたい病院がある方はナースではたらこを利用することで、病院の求人情報を得やすくなり、条件交渉もしてもらえるためより良い条件での転職が可能になります。

ナースではたらこの良い評判・口コミ

 

応募先を決める際に、求人情報には載っていない裏話も教えてくれたのでとても役立ちました。面接時も、事前にその病院で聞かれやすい質問も教えてもらい万全な準備ができたので安心でした。また、毎回最寄り駅まで出てきていただけたのも番助かりました。(30代前半・女性)

 

まだ数ヶ月先の転職になりそうだったせいか、初回の電話でのやりとりの後にコンサルタントから連絡がありませんでした。 他の転職サイトは初回の電話後に、定期的に連絡をしてくれたのに比べると連絡が少ない気がしました。(30代後半・女性)

ナース人材バンク

ナース人材バンク
総合評価
4.2
求人紹介の質
4.3
条件交渉力
4.0
コンサルタントの質
4.0
  • 各都道府県ごとの地域専任コンサルタント
  • WEB上病院見学

ナース人材バンクの詳細を見る

ナース人材バンクの特徴

各都道府県ごとの地域専任コンサルタントがサポート
地域専任コンサルタントが各地域の医療機関と看護師募集状況を熟知しているからこそ、素早く最適な求人紹介を実現しています
WEB上病院見学
動画や写真で求人施設を見学でき、足を運ばずに事前に病院の様子を自分の目で確かめられます

ナース人材バンクを運営する株式会社エス・エム・エスキャリアは、介護・医療・ヘルスケアの領域に特化しており、コンサルタントと求職者による二人三脚の転職活動でライフスタイルに合った選択ができるようサポ―トしています。

また、エリア担当制によって各医療機関や法人の求人の状況や傾向を熟知しているため、地方で転職したい方におすすめで、熟知しているからこその対応の早さも魅力の一つです。

他の看護師転職サイトでは数日かかることもある初回の連絡が、ナース人材バンクは2時間以内で届くことが多く、HOP!ナビ看護師の「初回連絡の早さ」の調査でも1位を獲得しています。

看護師転職サイトの効果的な利用方法

最後に転職サイトの上手な活用方法を2つ紹介します。

看護師転職サイトの活用法

  • 複数の看護師転職サイトに登録する
  • コンサルタントに希望や悩みを隠さずに話す

複数の看護師転職サイトに登録する

看護師転職サイトは複数登録して利用しましょう。

転職サイトごとに保有している求人が異なり、なかには特定の転職サイトしか保有していない「独占求人」もあります。複数登録をすることで触れられる求人の幅が広がり、より条件に合った求人を見つけやすくなります。

また単一利用の場合、たとえ相性の悪い転職コンサルタントであっても気づくことができません。複数登録してコンサルタントを比較することをおすすめします。

注意したいのは「転職サイトの登録数」。多すぎても対応が大変になってしまうため、2~3サイト程度がおすすめです。

コンサルタントに希望や悩みを隠さずに話す

コンサルタントは求職者の職歴や希望条件に沿った求人を紹介してくれます。

遠慮してしまったり嘘をついたりすると、希望条件と異なる求人紹介や転職後のミスマッチにつながります。

ネガティブな転職理由の場合は伝えづらいこともあるかもしれませんが、応募先にバレることはないため、隠さず正直に話すことを心がけましょう。

看護師転職サイトを利用しない転職方法

基本的には転職サイトの利用をおすすめしますが、どうしても利用したくない方のために、転職サイトを利用しない転職方法もご紹介します。

看護師転職サイトを利用しない転職の方法

  • ハローワーク
  • eナースセンター
  • 友人・知人の紹介
  • 直接応募

ハローワーク

ハローワークは国が運営する職業紹介サービスです。

求人数が多いというメリットはあるものの、下記のようなデメリットも存在します。

まずハローワークは求人掲載が無料のため、金銭に余裕がない病院が求人掲載するケースが多いです。そのため好条件の求人は集まりにくい傾向にあります。

また営業時間は平日の8:30-17:15までのため、定時まで働いてからだと間に合わせることが難しいでしょう。

eナースセンター

eナースセンターとは都道府県看護協会が運営している無料求人紹介サービスです。

オンラインで希望条件を入力すると、条件に合った求人を紹介してくれます。

転職サイトと似たようなサービスですが、主な違いは「コンサルタントのサポートがあるかないか」です。ナースセンターは転職相談や履歴書添削や面接対策など選考対策サポートはありません

(※地域によっては都道府県看護協会が設置するナースプラザにて就職相談会や出張相談が受けれるサービス体制はありますが、サポート内容は少なめです。)

転職サイトは登録すると必ずサポートしてもらえる体制が整えられてるので、転職活動に不安な方は転職サイトの利用の方がおすすめです。

友人・知人の紹介

友人・知人の紹介では実際に働いている人からの情報が得られるため、病院の内情について詳しく把握することができます。

一方で、紹介してくれた方との関係値が崩れてしまうため、不満が言いづらいなど、友人・知人の紹介だからこそのデメリットもあります。

知り合いの紹介で転職する場合は上記を把握したうえで意思決定するようにしましょう。

直接応募

転職支援サービスを使わず、直接希望の転職先に応募をすることもできます。

直接応募の場合は紹介報酬を払う必要がないため、採用のハードルが低くなるというメリットがあります。

一方で直接応募の場合、面接の日程調整や条件交渉など、転職活動をすべて自分で行わなければなりません。「転職が初めて」「現職が忙しい」という方二はあまりおすすめできません。

看護roo!
  • 初めて転職する人でも徹底的にサポート
  • 高給与・好条件求人が多い
  • 1人のキャリアアドバイザーが看護師と転職先の双方を担当する一気通貫制
  • 事業所は大都市の4拠点
履歴書添削や面接のサポートがていねいで、病院・施設の内部事情や情報を詳しく教えてくれます。

公式サイトはこちら

看護のお仕事
  • 仕事と家庭を両立したい人
  • ブランクがある・臨床経験が少ないなどでスキルに不安がある人
  • 入職から1年未満の早期離職をする新人看護師
スキルや経験不足で自信がない人にもていねいに対応してくれます。

公式サイトはこちら

マイナビ看護師
  • 転職後の定着率が高い
  • キャリアコンサルタントの能力が高い
  • 治験や企業など医療機関以外の求人も多い
転職後の定着率が高い求人を紹介してくれます。

公式サイトはこちら

ナースではたらこ
  • 登録者との対面面接を大事にしている
  • 看護師の給料アップを応援してくれる
  • ブランク看護師の復職支援を強化している
  • 2年連続顧客満足度第1位(楽天リサーチ調べ)
各地域の求人情報に精通していて、希望の医療機関を「逆指名」できます。

公式サイトはこちら

HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

掲載サイト一覧
PARTNERS LISTS

人気転職サイト