HOP!薬剤師

薬剤師が年収800万を狙うには?年収を上げる働き方を徹底解説

年収800万を稼ぐ薬剤師がいるって本当?」「どうすれば実現できるの?

結論から言いますと、薬剤師が年収800万円を稼ぐことは可能です。場合によってはそれ以上の年収を得ている薬剤師も存在します。

では、どんな働き方をして高年収を達成しているのでしょうか。この記事では年収を上げる働き方や必要なことをまとめてみました。

★おすすめ転職サイト★
転職サイト名 高年収求人数
特徴
無料登録
マイナビ薬剤師 11,691件
総求人数トップ

詳細を
見る

ファルマスタッフ 13,236件
高時給派遣求人も豊富

詳細
を見る

薬キャリ 2,725件
高年収求人割合トップ

詳細
を見る

※2020年9月時点

1.薬剤師年収800万は実現可能!

薬剤師の年収 平均

薬剤師として高年収を目指したい!

では実際に薬剤師が見込める年収はどの程度かご存知でしょうか?

厚生労働省が発表した「2018年賃金構造基本統計調査」によると、薬剤師の平均年収はおよそ543万円

日本の平均年収441万円と比較しても、薬剤師の給与は高い水準であることがわかります。

一方で40〜50代のうちに年収600万円前後で頭打ちになりやすいともいわれています。

ほかの医療従事者に比べると、年収がピークに達する年齢も早い傾向にあるようです。

とはいえ働く職場や職種によっては、薬剤師でも年収800万円を達成することも可能なのです。

薬剤師の職場・職種別の平均年収

ではどのような職場・職種であれば、高年収を目指せるのでしょうか?

大手薬剤師専門人材紹介会社にヒアリングした情報を元に、薬剤師の職場・職種別に平均年収をまとめてみました。

職場 職種/役職 望める年収
企業 薬事・学術 400~800万
品質管理 480~750万
CRC・CRA 500~800万
MR 500~1000万
研究開発 500~1000万以上
ドラッグ
ストア
一般職 500〜600万
管理薬剤師(店長) 550〜700万
エリアマネージャー
(本社管理職)
650〜1000万
調剤薬局 一般職 450〜550万
管理薬剤師 500〜650万
エリアマネージャー
(本社管理職)
550〜800万
病院 一般職 380万
調剤主任 500万
薬剤部長 600~700万

同じ薬剤師でも働く職場や職種によって、もらえる収入に幅があるのがわかりますね。

なかでも目を引くのは企業薬剤師ではないでしょうか。企業薬剤師はスタート時が低くても、年齢や勤続年数によって年収が上がるので800万円も目指せるでしょう。

MRや研究開発に至っては、年収1000万以上になるケースもあります。

調剤薬局やドラッグストアは、職種だけでなく地域によって年収に差があるのも特徴です。のちほど詳しく触れていきましょう。

薬剤師が年収800万を達成するために必要なこと

薬剤師が年収をアップさせたいなら、「現職で昇進する」か「転職する」2つの方法を選択肢に入れましょう。

現職での年収アップは少額なら比較的容易ですが、年収800万円を達成するのはなかなか難しいです。

年収800万を目指すのであれば、高年収が期待できる職場・職種への転職は不可欠でしょう。

できれば現職のままで年収をアップさせたい」という方は、のちほど詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね。

2.薬剤師が年収800万を達成する働き方3つ

薬剤師の年収 上げる方法

600万円前後で年収が頭打ちするといわれる薬剤師。

どんな働き方であれば、年収800万を達成できるの?」と気になる人も多いでしょう。

ここでは、年収800万円を達成するための方法を紹介します。具体的には以下の3つの働き方です。

  1. 製薬会社のMRとして働く
  2. 地方で管理薬剤師として働く
  3. ラウンダー薬剤師として働く

では、早速みていきましょう。

1)製薬会社でMRとして働く

薬剤師の年収 MR

地方ではなく都心在住で年収800万円を目指したい薬剤師は、製薬会社でMRとして働いてみてはいかがでしょうか。

MRとはMedical Representativeの略で、医薬品メーカーの医薬情報担当者のこと。医師に対して医薬品を案内する「営業職」です。

MRは医師がクライアントとなるため、医薬品に関する豊富な知識はもちろん、高いコミュニケーション能力や論理的思考力、空気を読む力が求められる職種です。

求人数が年々減っており狭き門ですが、成果が給料に反映されやすく年収800万円以上を目指すことも可能でしょう。

ちなみにMR職に就くには、薬剤師免許は必須ではありませんが、MRになるための認定資格「MR認定試験」を受ける際に薬剤師免許が役立ちます。

営業未経験であっても薬剤師からMRに転職する人も増えているので、年収を上げたい方は検討してはいかがでしょうか。

2)地方で管理薬剤師として働く

薬剤師の年収 管理薬剤師

調剤薬局やドラックストアで年収800万円を目指したい!

そんな方には、地方の調剤薬局やドラッグストアで管理薬剤師として働くのがおすすめです。

なぜなら地方の調剤薬局やドラッグストアは、薬剤師不足で都心部よりも給与が高くなる傾向にあるからです。

薬剤師も飽和状態の都心部は管理薬剤師であっても年収は600万円前後。

同じ職場で勤続年数を重ねてキャリアアップしたとしても、年収800万を超えるのは難しいでしょう。

その点、地方で管理薬剤師になれば、年収面だけでなく福利厚生が充実している求人も多いため、手取り収入が増えることも期待できます。

地方で働くことに抵抗がない薬剤師にとっては、年収800万円の実現可能性が高い働き方だといえますね。

3)ラウンダー薬剤師として働く

薬剤師の年収 ラウンダー薬剤師

都市部で働きたいけど、企業薬剤師は敷居が高すぎる

そんな薬剤師の方は、調剤薬局やドラッグストアで働く「ラウンダー薬剤師」を検討してみてはいかがでしょうか。

ラウンダー薬剤師とは、複数の調剤薬局やドラッグストアを掛け持ちで働く薬剤師のこと。欠員補充やイベント要員など、助っ人として幅広い業務に当たります。

ラウンダー薬剤師の場合、店舗間の移動負担を考慮して給与が高めに設定されています。

大手企業だと、本社勤務のエリアマネージャーがラウンダー薬剤師として兼任するケースも。

役職手当がつけばさらに年収がアップするので、年収800万を目指すことが可能なのです。

ただしラウンダー薬剤師は、店舗ごとに業務やマニュアルが異なるため、どの店舗でも即戦力として働ける高いスキルが求められます。

また外部からラウンダー薬剤師を募集するケースも少ないのが現状。

希望する際は転職サイトに登録して、転職エージェントに相談するのがおすすめです。

3.薬剤師が年収800万を達成するカギは

薬剤師の年収 上げるカギは何か

ここまでで年収を上げるための具体的なイメージが湧いたのではないでしょうか。

とはいえ「まずは何から始めたらいいの?」と悩む方も多いはず。

そこで年収800万円を達成するための具体的な方法を確認していきましょう。

薬剤師転職サイトの力を借りるべき

年収800万円達成に向けて転職を考えているなら、薬剤師専門の転職サイトを活用すべきです。

なぜなら自力で年収800万円以上の求人を見つけるのは、極めて難しいからです。

年収800万円以上の好求人は非公開になっているケースが多く、エージェントからの情報を一早く獲得するのが重要だからです。

また薬剤師転職支援において経験豊富なエージェントは、あなたの市場価値を客観的に判断してくれるので、年収を含めた今後のキャリアプランが立てやすくなります。

まずは内定獲得までサポートしてくれるエージェントに相談してみましょう。

年収800万を目指すならマイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

薬剤師転職サイトがたくさんあって、どれが自分に合っているのか分からない」という方は、マイナビ薬剤師がおすすめです。

マイナビ薬剤師は、正社員の取り扱い求人数が業界トップ。高額求人も1万件以上保有しており、年収800万円の求人を見つけやすいでしょう。

またマイナビ薬剤師では、薬剤師専門のエージェントが対面で丁寧に相談に乗ってくれます。

求人情報だけでは分からない企業の内情を知っているうえ、キャリアプランのアドバイスも。転職経験の少ない薬剤師でも安心ですね。

高年収求人が豊富な
マイナビ薬剤師を確認

4.現職のままで年収を上げる3つの方法

薬剤師の年収 MR

年収800万円を達成するための転職方法について確認してきました。

読み進めるうちに「年収は上げたいけれど、転職はハードルが高い…」と思った人もいるのではないでしょうか?

もちろん、転職せずとも年収は上げられます。この項目では、今働いている職場で、できる限り年収を上げていく方法をみていきましょう。

1)資格取得で給与額を交渉する

薬剤師の年収 MR

キャリアアップしながら年収アップも目指したい
という薬剤師には、資格取得がおすすめです。

資格を取得し高度なスキルを身につけることで、できる仕事の幅はグッと広がります。そのため、昇格・昇給の可能性も高まるでしょう。

もちろん資格取得には時間がかかりますが、体力的な負担が少ないうえ、高確率で年収アップが目指せる方法なのです。

どんな資格がおすすめ?

調剤薬局勤務なら、認定薬剤師がおすすめです。

認定薬剤師は、医学や薬学の高度専門化に合わせて、特定の分野における高度なスキルを修得した薬剤師を認定する資格のこと。

一定期間の研修受講と単位取得によって取得できます。

ドラッグストア勤務の場合は、登録販売者の資格がおすすめです。

かぜ薬や鎮痛剤などの一般用医薬品(第2類・第3類に限る)販売を行うための専門資格で、店長になるためには必須です。

2)休日・残業手当をもらう

薬剤師の年収 MR

今働いている職場で、労働時間を増やすのも一案です。たとえば休日手当や残業手当をもらえば、年収はアップします。

具体的には週40時間、1日8時間以上の労働で、通常の1.25倍の賃金が払われます。

休日に積極的に出勤したり仕事を巻き取って残業したりすれば、体力は消耗しますがWワークするより高い給料が期待できます。

ただし会社によって細い条件は異なるため、まずは就業規則を見直しましょう。

3)Wワークで収入源を増やす

薬剤師の年収 MR

今の職場で年収アップが難しいなら、Wワークで収入を増やす方法を検討してみましょう。

たとえば隙間時間や休日を利用し、パートや派遣薬剤師として働く方法が挙げられます。

Wワークは労働時間が増え、体力的な負担はかかりますが、複数の職場で働くことで新たなスキルが身につくメリットも。

派遣の場合は時給3500円以上といった高時給求人も多いので、年収アップを実現できるでしょう。

なお管理薬剤師と公務員薬剤師の副業は、法律で禁止されているので注意が必要です。

Wワークの求人探しなら薬キャリ

薬キャリ

Wワークを視野に入れて副業先を探すのであれば、転職サイトを活用しましょう。

日々の仕事が忙しくても、転職サイトに登録すればエージェントがあなたにぴったりの求人を見つけてくれます。

どのサイトに登録すべきか分からない」という方には薬キャリがおすすめ

パート・派遣の求人ともに種類が豊富です。対面だけではなく電話やメールでの対応も行なってくれるため、スピーディーに副業先を探せます。

また薬キャリは高時給案件が多いのも特長。年収アップを狙う薬剤師に、ぴったりな転職サイトです。

パート・派遣求人が豊富な
薬キャリを確認

2020年9月の転職情報

9月は正社員の求人募集・応募ともに比較的少ない傾向にあります。 一方で、子供が学校に慣れ始めて時間に余裕ができたママ薬剤師が増えるため、パート求人は若干の増加傾向に。 好条件の求人は倍率が高いため、早めに動き出して損はないでしょう。

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

マイナビ薬剤師の特徴

企業 ドラッグストア 正社員
電話・メール 面接同行・対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

薬キャリの特徴

病院 調剤薬局 正社員 派遣
電話・メール 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
 
  

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

ファルマスタッフの特徴

病院 調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談・面接同行 1年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

Job Buddy

  • 1都3県に特化し、転職先の内部情報を徹底リサーチ
  • 丁寧な面接対策と条件交渉を実施
  • 入職後6か月間のフォローあり

Job Buddyの特徴

調剤薬局 正社員
電話・メール 対面面談・面接同行 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

リクナビ薬剤師の特徴

調剤薬局 企業 正社員 パート
電話・メール 対面面談 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

薬剤師は年収が低い?とんでもない!高収入への最短ルートは?

薬剤師は一般的に高収入の仕事といわれていますが、思った通りの収入が得られず納得できない、と考えている薬剤師も多いようです。特に同年代より収入が低いと判明した時はショック…

  • 🕒
  • 2020.09.10更新

薬剤師の給料は就職後どうなる?初任給を見る時に押さえるべきポイ…

「薬剤師の初任給相場ってどれくらい?」 「初任給ってどれくらい重視すべきなのかな?」 薬学生も、すでに薬剤師として働いている方も、給料に…

  • 🕒
  • 2020.09.10更新

「薬剤師=安定」ではない?薬剤師を目指す人にお勧めの安定3職種

年収が安定している職種の薬剤師になりたい! せっかく高い学費を払って大学の薬学部を出て、苦労して薬剤師の資格を取ったのだから、家庭を持つなど今後の事を考えると安定した収入を定年まで得たい・・・。 そ…

  • 🕒
  • 2020.05.27更新

薬剤師の平均年収・給料ランキング!【えっ、私の年収低いかも!?】

「ちょっと年収が低いんじゃないかな? 」 「同年代の薬剤師はどれくらい稼いでいるんだろう? 」 薬剤師として働いている皆さん、現在…

  • 🕒
  • 2020.05.27更新

薬剤師が年収1000万稼ぐのは現実的に可能!?発見した3つの職種

「薬剤師で年収1000万って可能?」 薬剤師でも職種によって1000万円稼ぐのは可能です。 年収が1000万円の職種は下記3つです。

  • 🕒
  • 2020.03.06更新

新卒薬剤師の平均初任給っていくら?気になる手取りの相場とは?

「初任給の平均っていくら?」「実際の手取りはどのくらい?」新卒の薬剤師の多くが気にするのはやはり「初任給」。これから仕事を始めようという…

  • 🕒
  • 2020.03.03更新

薬剤師の平均退職金相場は500万!今の職場は退職金制度対象外?!

薬剤師の退職金は、仕事の内容は大体同じでも、病院、調剤薬局など、職場が違えば、退職金に対する考え方、金額は違ってきます。転職活…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

薬剤師のボーナス平均はいくら?病院、薬局、ドラッグストア比較

ボーナスの時期になると「ボーナスをもらってから転職したい・・・」「もっと多くのボーナスをもらいたい」「でもボーナスもらって…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

年収を上げたい!薬剤師で年収を上げるためにはどうすればいいの?

大学を卒業し薬剤師の国家資格をやっと取って新卒で薬剤師になったのに、思ったよりも年収が低い・・・せっかく頑張って薬剤師になったのだから、もっと高い年収をゲットしたい!という人はどうしたら年収を上げ…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

薬剤師が年収600万円を目指すために必要なこととは

薬剤師として年収600万円を超えることは、一つの壁を超えることでもあります。ですが、勤務先によっては限度額があり給与が頭打ちになることも珍しくありません。どのような職種で年収600万円以上を目指せるのか…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

薬剤師の手取り額っていくら?パート・社員で違うの?給与UPの方法

「奨学金を返済するのが大変…」「仕事量と給料が見合わない…」など給与に対して不安を抱える薬剤師は少なくありません。せっかく、6年制の薬学正規課程を修め国家資格を取得して薬剤…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新

薬剤師の収入はいくらだと低い?職場別ランキング&収入アップの方法

薬剤師の収入は病院やドラッグストア、製薬会社、独立などの「職場」で大きく差がうまれます。 病院の収入は安い、ドラッグストアの収入は高い、といった事情はすでにご存知だと思います。 では、薬剤師の収入は…

  • 🕒
  • 2020.02.27更新