HOP!薬剤師

薬剤師転職でおすすめの口コミ収集方法|信頼できる口コミはどこに?

『残業なし』って書いてあるけど、本当かな?

人間関係が悪かったらどうしよう…

転職したらブラック企業だった!と後悔しないよう、職場の内情は先に知っておきたいですよね。 しかし、「職場に直接聞いても、悪いところは教えてくれないんじゃないかと不安・・・」と感じる人も多いのではないでしょうか。

主観が混じる口コミだからこそ、偏りのない情報を知るためには多くの立場の人から集めることが大切です。この記事では口コミを集める方法を幅広く解説し、口コミサイトの特徴口コミの活用法を紹介します。

★厳選!おすすめ転職サイト★
転職サイト名 高額求人(600万以上) 求人数が
多い職場
無料登録
マイナビ薬剤師 1万件以上 ドラッグストア
企業

詳細を
見る

薬キャリ 7千件以上 調剤薬局
病院

詳細を
見る

ファルマ
スタッフ
7千件以上 調剤薬局
ドラッグストア

詳細を
見る

1.口コミの収集方法|メリットデメリットまとめ

口コミの収集方法は?

転職先の雰囲気を知りたい!と思っても、面接で「残業は多いですか?」「有給はとれますか?」などと直接聞くのはハードルが高いですよね。

そこでこの章では、気軽にできる口コミ収集法を3つ紹介します。

口コミ収集法まとめ

手軽に口コミを見るには、口コミサイトを見る、患者さん目線の口コミサイトも見てみる、エージェントに聞く、という3つの方法があります。

下の表に、それぞれのメリットデメリットをまとめました。

口コミ収集法別メリット・デメリット
メリット デメリット
転職口コミサイト ・実際に働いた人が書いているので、内部情報が豊富
・ネガティブな情報も書かれている
・サイトに転職志望先の職場があるとは限らない
・信憑性が高くはない
患者さん目線の薬局口コミサイト ・患者さん目線で職場の雰囲気を見られる
・写真がある
・大手でも、地域の薬局ごとの口コミが見られる
・薬剤師同士の人間関係など、内情は分からない
転職エージェント ・経営者目線の話が聞ける
正しい情報を明確に教えてくれる
・職場の人間関係など、細かい情報までは把握していないこともある

では、それぞれのメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

ネガティブな情報は口コミサイトから

口コミサイトとは?

転職する薬剤師が活用できるサイトとして、薬剤師専門の口コミサイトがあります。

ここでは、実際にその職場で働いている薬剤師さんが書いた口コミを見ることができます。

例えば調剤薬局と一口に言っても、会社の規模・経営方針で働きやすさは大きく変わります

求人票を見ただけではそういった職場の情報を知ることはできませんが、口コミサイトを見れば雰囲気をつかみやすくなります

口コミサイトのメリット・デメリット

口コミサイトを利用するメリット、デメリットには以下のようなものがあります。

メリット

口コミサイトは、特にマイナスイメージの評判を知る際に役に立ちます

というのも、口コミサイトに書く人は実際に現場で働いていて、その職場からの転職を考えたことのある人が多いからです。

良い情報は面接でも教えてもらえますが、悪い情報は聞いてもなかなか教えてもらえないですよね。

そのため、「転職先がブラックじゃないか確認しておきたい!」という人は、口コミサイトを見た方が良いでしょう。

デメリット

デメリットは、職場によって口コミ件数にばらつきがあることです。

口コミ件数は職員数に比例するため大手調剤薬局の口コミは集まりやすい一方で、地域の個人薬局の口コミは全く書かれていなかったり、書かれていても1~2件だったりします。

1~2件では参考にはなるものの、職場の実態までをイメージするのは難しいですよね。

志望先の職場が載っているとは限らないことは、心に留めておきましょう。


口コミサイトは、薬剤師が書いたネガティブな情報を集めるツールとして、一番おすすめな方法といえます。

患者さん目線の口コミも確認

患者さん目線の口コミサイトとは?

薬剤師の職場の場合、職員が書き込みをする口コミサイトとは別に、患者さん目線の口コミサイトも参考にできます。

これは、患者さんが薬局を利用した際の感想や口コミを投稿し、シェアするサイトです。

患者さんと薬剤師とのやりとりの様子が書かれていたり、薬局内の写真が載せられていたりするので、職員が書いた口コミとは別の角度から職場の雰囲気をつかむことができます

患者さん目線の口コミサイトのメリット・デメリット

患者さん目線の口コミサイトには、以下のメリット、デメリットがあります。

メリット

一番のメリットは店舗ごと、利用者ごとの口コミを見ることができるということです。

大手の調剤薬局やドラッグストアでは特に、企業ごとに書かれていては分からない、店舗ごとの詳細な情報を知るツールとして利用できます。

デメリット

患者目線なので、あくまで外から見た職場の印象しか書かれておらず、職場の内情や人間関係まではつかめません


患者目線の口コミサイトは、その患者さんが薬局を訪れた時だけの対応を口コミしているものですので、その情報のみに頼ることはできません。

しかし、転職専門の口コミサイトで口コミが見つからなかった人や、口コミを信頼していいのか不安な人などが補助として利用する際には、役に立つサイトといえるでしょう。

信頼性重視ならエージェント

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、求職者と企業の採用担当者の懸け橋として転職のプロが相談に乗ってくれるサービスのことです。

無料で利用することができ、客観的な視点でアドバイスをしてくれるため、転職活動をする上で必ず登録しておきたいところですね。

職場に関することも、企業の採用担当者には直接聞きにくい質問でも親身に答えてくれます。

転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェントのメリット、デメリットは以下の通りです。

メリット

転職エージェントは実際に求人を出している職場の採用担当者と話をしているので、求人が出た背景や、実際に働いてからの有休の取りやすさ残業の多さなど経営者目線の話を教えてもらうことができます。

また、実際に求人先の職場に訪問しているケースもあり、その場合は訪問時に見た職場の雰囲気も教えてもらえます。

転職のプロとして、仕事として相談に乗ってくれますので、正しい情報を明確に教えてくれます。口コミサイトと比較しても信頼性は高いと言えます。

デメリット

その職場で働いているわけではないので、職場の人間関係など、細かい情報までは把握していません。「プロだから何でも知っているわけではないので、注意しましょう。


エージェントは、口コミとは違った情報を知ることが出来ます。

この薬局は、年中求人を出すような離職率が高い薬局ではないか?」といったエージェントだからこそ知っている情報や、匿名の口コミではない信頼できる情報が知りたい方には、エージェントに相談するのがオススメです。


ここまで、転職専門の口コミサイト、患者目線の口コミサイト、転職エージェントの3つについて特徴をお伝えしました。

それぞれの収集方法には長所、短所があり、一つの情報だけを頼りに転職活動を進めてしまうと、情報が偏ってしまう危険性があります

そのため、転職活動を始める際は複数の収集方法を活用して色々な視点からの口コミを集め、網羅性を高めたほうが良いでしょう。

網羅性を高めることで職場の正しいイメージを持ちやすくなり、より納得のいく転職をすることができるようになります。

2.内部の情報が知りたい!口コミサイト特徴まとめ

薬剤師転職に適した口コミサイトは?

まずはネットで口コミをみてみよう!」と思ってもたくさんの口コミサイトがあり、どのサイトで口コミを探すべきか迷いますよね。

中には会員登録が必要なサイトもあるので、「どんな口コミサイトなのか事前に知っておきたい」という人も多いのではないでしょうか。

そこでこの章では、3つの口コミサイトの特徴を比較・解説していきます。

口コミサイト特徴まとめ

特徴の違う口コミサイトを3つピックアップしてみました。

口コミサイト3社のメリット・デメリット
メリット デメリット
薬コミ
(105,821件)
薬剤師専門なので、薬剤師同士の人間関係や待遇が分かりやすい ・会員登録が必要
カイシャの評判
(250万件以上)
登録不要で、かなりの数の口コミを見ることができる ・店舗ごとの口コミは見られない
・薬剤師以外の職種の人の口コミも混じっている
OpenWork
(142,768社)
・どの職種の人が書いたのか分かるので、薬剤師の口コミに注目できる
・各口コミにかなりの分量があり、具体性も高い
・口コミを見るには会員登録+500文字以上の口コミ投稿が必要

※()内の数字は口コミ掲載数(2019年11月21日現在)。

それぞれの口コミサイトにはどのような特徴があるのでしょうか、詳しく見ていきましょう。

薬剤師専門のサイトなら薬コミ

薬コミとは?

薬コミは、唯一の薬剤師専門の口コミサイトです。薬剤師の口コミを集めようと思ったら、まず最初に押さえておくべきサイトですね。

一番の特徴は、なんといっても掲載数の多さです。調剤薬局(約55,000件)以外にも、ドラッグストア(約20,000件)や病院(約9,000件)、製薬会社などの情報も揃っています。

大手では1,000件近い口コミを見ることができますし、中小で「口コミはないかな?」というところでも口コミが載っているケースもあります。

すべての薬剤師のニーズに対応してくれているサイトといえますね。

口コミの閲覧には無料の会員登録が必要となります。

気になる企業を選択すると、以下の画像のように職場の特徴のまとめが掲載されています。

さらにその下には職場の雰囲気や待遇などが薬剤師の目線から文章で紹介されており、投稿者ごとの口コミを見ることができます。

薬コミの口コミ

薬コミを使うべき薬剤師は?

薬コミは全ての転職する全ての薬剤師につかって欲しいツールですが、特に以下のような人には使うメリットが大きいでしょう。

大手企業の口コミを見たい人

薬コミの口コミ数を見てみると、日本調剤(1472件)、イオンリテール(1217件)、スギ薬局(943件)など、薬局の規模に比例して大手企業の口コミほど集まりやすくなっていることがわかります。

数が多ければ当然得られる情報量も多くなりますし、信頼性も高くなります。

一方で小規模な職場の口コミは、分かりにくいこともあります。投稿者が特定されないよう、職場名が匿名になっていることがあるためです。

小規模な職場を希望している人は、他のツールの補助として考えておきましょう。

薬剤師の口コミだけを効率よく見たい人

企業の口コミサイトは他のサイトでも見ることができます。

しかし、他の口コミサイトでは薬剤師以外にも、事務さんの口コミが乗っていることも多々あります。事務さんの目線では働き方や待遇などは参考になりませんよね。

口コミ数が多い職場では、薬剤師が書いた口コミを探すのが大変です。

ストレスなく、スムーズに転職活動を進めるためにも、薬剤師だけの口コミが見られる薬コミはおすすめです。

薬コミトップページはこちら

登録不要のカイシャの評判

カイシャの評判とは?

カイシャの評判は、日本最大級の口コミサイトです。

薬剤師関連の企業に限らず、会員登録不要で250万件以上の口コミを見ることができます。

運営しているのは転職サイト大手のエン・ジャパンですので、情報の信頼感もありますね。

薬コミとは異なり薬剤師以外でも書けるので、口コミを見ても薬剤師が書いたものなのか、他の職員が書いた情報なのか、投稿者の職種を見分けるのが難しいというデメリットはあります。

特に年収などは事務も含めた回答者の平均となっていますので、「平均年収を知りたい」というような場合には不向きです。

ただ、その分色々な人の視点から職場の雰囲気をつかむことができます

会社全体の評価となっているため、薬局やドラッグストアでは店舗ごとの口コミを見ることができないというデメリットもあります。

機能としては、気になる企業同士を簡単に比較することが出来ますので、気になる企業が複数ある時には便利ですね。

カイシャの評判の口コミ

カイシャの評判を使うべき薬剤師は?

カイシャの評判は、以下のような薬剤師におススメです。

「今すぐ口コミを調べたい」人

会員登録不要で誰でも気軽に見ることができるので、「会員登録が面倒」「とにかく今すぐ見たい」という人におススメです。

複数の企業で比較をしたい人

カイシャの評判では、気になる企業同士を年収やその他の評価項目で簡単に比較することができます。

特に「調剤薬局のA社とドラッグストアのB社」というように、異なる業種での比較は他のサイトにははなかなかありません。そのため、他業種も含めて複数の企業を調べたいと考えている人はカイシャの評判を利用すると便利です。

カイシャの評判はこちら

具体性に定評のあるOpenWork

OpenWorkとは?

Openworkとは、14万社以上の口コミを見られる社員口コミサイトです。

2019年5月に名前が変わるまでは「Vorkers」というサイト名でしたので、こちらの方が知っている人も多いかもしれません。

Openworkは様々なデータが見やすく整理されているのが特徴です。

残業時間や有給消化率などもグラフ化されていて、口コミ評価の年別推移、競合他社との比較も簡単に見られるので、転職先選びに多いに役に立ちます。

一つ手間なのは、会員登録だけでは口コミを見られないということです。

自分が在籍している、または過去に在籍していた会社に関して、いくつかの項目で計500文字以上の口コミを投稿する必要があります。

ただ、その分口コミ数も多く、詳細な情報が書かれているため、他のサイトよりも信頼性があるサイトになっています。

OpenWorkの口コミ

OpenWorkを使うべき薬剤師は?

Openworkは、以下のような薬剤師の方におススメです。

具体性の高い口コミを探している人

口コミの詳細を見るためには、会員登録+500文字以上の口コミ投稿が必要とされます。

投稿が必要ないサイトと比べると口コミを見るまでに手間がかかりますが、良い面もあります。それは、投稿内容の質が上がるという点です。

500文字となると、適当な情報を書いて埋めていくのも難しいため、必然的に書き手は年収の情報や企業文化など、かなり具体的な情報まで書かざるを得なくなります。

そのためカイシャの評判など他の口コミサイトと比較して各口コミの分量は多く、具体性も高くなっているのです。

薬剤師が書いた口コミを選んで読みたい人

Openworkは薬剤師が書いた口コミなのか、事務系職員が書いた口コミなのかが区別されています。

事務さんの書いた情報の中には役に立つものもありますが、事務さんが感じるメリット、デメリットは薬剤師とは異なることも多くあります。

薬局の口コミには事務さんの口コミも多く投稿されていますので、薬剤師の情報かどうか区別できるのは嬉しいですね。

OpenWorkはこちら

まとめ|口コミサイトの活用法

薬剤師の口コミを参考にする際に、利用してほしい3つのサイトについて特徴をお伝えしました。

口コミサイトは、各サイトによって質や量が異なります。

1つのサイトの偏った情報で判断せず、正しいイメージを持つためにも、口コミは複数のサイトで探して、できるだけ多くの情報を見て判断するようにしましょう

ただ、口コミは転職を考えている人が書いている割合が多いので、どうしてもネガティブな評判の方が多くなりがちです。

匿名性のある口コミの情報を一方的に信頼するのではなく、客観的な情報のみを拾うなど、あくまで確認程度に利用するよう心掛けましょう。

3.患者さん目線の口コミサイトも参考に

患者さん目線の口コミサイトは?

口コミサイトで探したら店舗ごとの口コミが見つからなかった…

もう少し情報がほしいな

という人は、患者さん目線の口コミを参考にしてみてはどうでしょう。 この章では患者さん目線の口コミサイト「エキテン」の活用法を紹介します。

エキテンで患者さんからの投稿を探す

エキテンは国内最大級の施設情報サイトです。

薬局やドラッグストア、病院なども対象で、患者さんが利用した際の薬局の対応や、雰囲気などが投稿されています。

社員が書いた口コミとは方向性が異なりますが、評価が高ければ「働きやすい職場なのかな」と思いますし、逆に不満ばかり書かれていたら「雰囲気が悪いのかな」「教育体制が整っていないのかな」といった判断ができますよね。

このサイトの一番のメリットは、大手薬局でも店舗ごとの口コミを見ることができるという点です。

企業ごとでまとめられている情報よりも、より現場に近い目線の情報を知ることができます。

現在、薬局では21,628件の口コミが掲載されていますので、あなたが探している薬局の有用な情報も載っているかもしれませんね。

エキテンの口コミ

エキテン活用法

エキテンは、先ほどお伝えした社員目線の口コミサイトとは異なるため、以下の2点に注意して上手に活用しましょう。

転職用口コミサイトの補助として利用する

口コミの内容として活用度の高いのは転職用の口コミサイトです。

基本はそちらで情報収集しつつ、エキテンは「転職用の口コミサイトでは店舗ごとの口コミが見つからなかったとき」や「店舗の写真から雰囲気をつかみたいとき」などに補助として利用するのが良いでしょう

職場の良い面を探すときに検索しよう

転職用の口コミサイトではネガティブな情報も多く見られますが、エキテンではポジティブな口コミが中心で、悪い口コミはほぼありません。

実際、エキテンでは5点満点中、最低点は3.05と、どの職場でも高い評価がつけられています。ポジティブな口コミを見ることで、「自分もこの職場で働いてみたい」と思えるきっかけになるかもしれません。

ただ、患者さんへの対応と、薬剤師同士の雰囲気では異なることもあります。良い面だけを見て判断しないように、転職用のサイトでネガティブな情報も集めながら判断するようにしましょう

エキテンはこちら

4.職場の情報に詳しいエージェントは?

職場に詳しい薬剤師のエージェントは?

信頼できる情報を集めるなら、職場の採用担当者と直接話をしているエージェントの利用が最適です。

求人が出た背景処方箋枚数など、ネット上には出てこないような情報も正確に教えてもらうことができます。

ここでは、職場の情報収集に定評のある2社を紹介し、エージェントの利用法・聞くべきリストを解説します。

調剤薬局ならファルマスタッフ

ファルマスタッフ
求人数が多い 派遣求人 対面面談 面接同行
調剤薬局
病院
ドラッグストア
企業
アピールポイント
転職未経験
大手希望
ママ薬剤師
ブランク
転職緊急度
今すぐ
3ヶ月以内
ゆっくり
アピールポイント 転職緊急度
転職未経験
大手希望
ママ薬剤師
ブランク有り
今すぐ
3ヶ月以内
ゆっくり

ファルマスタッフは、日本調剤が運営する大手の転職エージェントです。

大手が運営しているという安心感に加え、母体が調剤薬局のため調剤関連のネットワークが抜群で、調剤薬局への転職に定評があります。

また、全国各地に事業所があるというのも大きな特徴です。事業所は12カ所あり、エージェントは求人先の職場に直接足を運んで情報収集をしています。

そのため東京にしか事業所が無い他のエージェントと比べて地方での情報収集力に優れ、詳細な情報を聞くことができます。

また、派遣事業も行っていますので、所属する派遣薬剤師を通じても様々な職場の口コミを持っています。

匿名性の高い口コミサイトと比べて、実際に働いている人から直接話を聞いているので、信頼性の高い情報を教えてくれます。

ファルマスタッフに無料登録してみる

企業・ドラッグストアならマイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師
求人数が多い 派遣求人 対面面談 面接同行
調剤薬局
病院
ドラッグストア
企業
アピールポイント
転職未経験
大手希望
ママ薬剤師
ブランク
転職緊急度
今すぐ
3ヶ月以内
ゆっくり
アピールポイント 転職緊急度
転職未経験
大手希望
ママ薬剤師
ブランク有り
今すぐ
3ヶ月以内
ゆっくり

企業やドラッグストアへの転職を考えているなら、マイナビ薬剤師がおススメです。

マイナビ薬剤師の一番の特徴は豊富な求人数です。常に5万件以上の求人を保有していて、これは大手医療系人材紹介会社の薬キャリの実に2倍以上です。

これだけの求人数が集まる理由のひとつは、転職だけでなく新卒採用の支援サービスも行っているということです。大手のドラッグストアや企業とのパイプがあるので、転職市場でもその業界の求人が他のエージェントよりも多くなっています。

また、ファルマスタッフと同様に、マイナビ薬剤師も全国各地に16の事業所があります。エージェントが直接企業を訪問することができるので、地方の求人であっても詳細な情報を知ることが出来ます

マイナビ薬剤師に無料登録してみる

より詳しい転職サイトの選び方を知りたい薬剤師さんはこちら

薬剤師転職サイトの違いが一目で分かる!経験者推薦の3ステップ比較

エージェント利用法&聞くべきリスト

複数エージェントに登録をして、ネガティブ情報もゲット

エージェントって、職場の良いところしか教えてくれなさそう」って思っていませんか?

確かに、エージェントの目的は転職を成立させることですので、あまりネガティブな情報は教えてもらえない、という可能性はあります。

しかし、エージェントに複数登録して、双方のエージェントに進捗状況を伝えることで、ネガティブな情報も教えてもらえる可能性が高まります!

実際に、複数のエージェントに登録した人の体験談を見てみましょう。

女性
職場の悪い面も教えてもらえました
40歳・女性

A社に「B社からこの求人を紹介されたんだけど…」と相談したら、「その職場は、前に働いていた人からパワハラがあるという話を聞いていたので紹介しませんでした」と教えてもらうことができました。

現場に行って情報を集めているので、誠実で信頼できると感じました。

エージェントに聞くべきリスト

「エージェントにだからこそ聞ける質問」チェックリストを作りました。 抜け漏れがないようしっかり確認して、職場のイメージをつかみましょう。

待遇・働く環境について

  • 店舗の処方箋枚数・薬剤師数、忙しさ
  • ママ薬剤師の多さ
  • 子供や家庭の事情に配慮してもらえるか
  • シフトの時間帯や回数、残業の多さ
  • 有給のとりやすさ
  • 給与、ボーナス等

人間関係・その他について

  • 管理薬剤師や採用担当者の人柄
  • 求人の募集がでた背景について

5.情報収集で悔いのない転職を

今回は、様々な方法での口コミの集め方についてお伝えしてきました。

口コミサイトには口コミサイトの、エージェントにはエージェントの良さがあることをお分かりいただけたかと思います。

偏った情報だけで転職活動を進めるよりも、客観的なイメージを持った方が転職を成功させる可能性は高まりますa。そのためには、情報の量と視点の多さが必要になります。

リサーチ不足でブラック企業に転職してしまうことのないよう、今回お伝えした複数の視点から職場の情報を集めて、後悔のない転職を実現しましょう!

2020年11月の転職情報

10月に引き続き、インフルエンザと風邪の流行にともない薬局やドラッグストアの人員強化が行われる時期です。 12月に患者が増えることを見越して早めに人を確保したい企業もチラホラ。 例年とは転職市場の動きがイレギュラーなため、こまめに求人をチェックするのがおすすめです。

マイナビ薬剤師

  • 毎日新聞社が母体だから大手企業とのパイプが太い!大手の求人も多数
  • 全国に拠点を展開!地方在住でもエージェントがサポートしてくれる

マイナビ薬剤師の特徴

企業 ドラッグストア 正社員
電話・メール 面接同行・対面面談 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 「m3.com」のエムスリーグループ運営だから、病院・薬局に強い
  • 土日休みなど、家庭重視のママ薬剤師向け求人に絞って検索できる

薬キャリの特徴

病院 調剤薬局 正社員 派遣
電話・メール 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
 
  

ファルマスタッフ

  • 厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定企業」に指定。安心して登録できる!
  • 教育体制が充実!eラーニングで研修認定薬剤師の単位が取得可能

ファルマスタッフの特徴

病院 調剤薬局 派遣 パート
電話・メール 対面面談・面接同行 1年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

Job Buddy

  • 40代50代60代の転職に強い!
  • 丁寧な面接対策と条件交渉を実施
  • 入職後6か月間のフォローあり

Job Buddyの特徴

調剤薬局 正社員
電話・メール 対面面談・面接同行 半年以内
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度

リクナビ薬剤師

  • 大手人材紹介会社のリクルートが運営しているため、大手企業・調剤薬局に強い
  • リクナビだけの非公開求人が75%
  • 最短3日のスピード転職が可能

リクナビ薬剤師の特徴

調剤薬局 企業 正社員 パート
電話・メール 対面面談 今すぐ
  • ...希望職場
  • ...希望雇用形態
  • ...サポート体制
  • ...転職緊急度
HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

薬剤師のドラッグストア転職|大手4社の年収・やりがいを比べてみた

「ドラッグストアの年収・福利厚生って実際どうなの?」 「希望条件にマッチする求人ってあるの?」 薬剤師さんの転職先として人気なド…

  • 🕒
  • 2020.12.01更新

薬剤師転職エージェントおすすめ5社を比較!転職成功を導く賢い選び方

「どの薬剤師転職エージェントを頼ればいいのか分からない...」 転職エージェントは、薬剤師の転職に欠かせない存在になりました。その一方で「ハズレ…

  • 🕒
  • 2020.11.26更新

薬剤師の転職失敗談8選|悩みや不満を解消し、理想の職場に出会う方法

転職をするとき、「今までより良い会社に違いない」と思っていても、いざ入社してみると思い描いていたように働けなかった・・・ということは転職市場…

  • 🕒
  • 2020.11.16更新

薬剤師の転職方法!転職成功のための方法と注意すべきポイントとは?

転職によるキャリア&給料アップ。生涯年収の面で恵まれていると言いがたい薬剤師なら、一度は脳裏に浮かべたことでしょう。「転職は未経験だけど、チャンスがあれば」「20代も後半になり、思い切ってキャリアア…

  • 🕒
  • 2020.11.16更新

【2020年版】薬剤師に将来性はあるの?今後の需要と薬剤師の未来

「このまま薬剤師が増えていったら仕事がなくなりそう…」 「AIに仕事を奪われるのでは…」 薬剤師には本当に将来性があるのか、不安になることも…

  • 🕒
  • 2020.11.16更新

薬剤師の第二新卒は転職できる?転職成功の秘訣を紹介!

「残業が多い…」 「希望していた企業を諦めきれない…」 「とにかく今の職場、辞めたい」 など、現…

  • 🕒
  • 2020.11.16更新

薬剤師は就職難なの?就職状況のリアルと職場で異なる年収や働き方

「これから薬剤師は就職難になる」とささやかれていますが、薬剤師国家試験にも合格したのであれば、それをフル活用し安定して稼ぎたいと思うのは当たり前です。このページでは、薬…

  • 🕒
  • 2020.11.16更新

調剤薬局に転職を考えている薬剤師必見!希望別おすすめ転職先まとめ

「調剤薬局とドラッグストア、どちらが自分に合っているか分からない」 「自分の希望が満たせる調剤薬局の探し方が分からない」 自分の…

  • 🕒
  • 2020.11.16更新

薬剤師の需要が減る?10年後はどうなってる?気になる薬剤師の未来

薬剤師という仕事は、社会にとって絶対必要な「医療」の仕事です。職がなくて困るというリスクはほとんどありません。 「薬剤師になれば仕事に困ることはなく、一生安泰」と言っても間違いではないでし…

  • 🕒
  • 2020.11.16更新

薬剤師が転職する際の注意点とは?転職経験者に聞いてみた

「初めての転職で不安…どの情報を信じればいいの?」 「絶対転職に失敗したくない!注意すべきことはある?」 売り手市場と言われる薬…

  • 🕒
  • 2020.11.16更新

7~10月は薬剤師転職に最適な時期!自分にあった時期選びの3視点

「転職に有利な時期とか有るのかな?」そんな疑問を持っている薬剤師さんも多いのではないでしょうか? 多くのサイトで「求人数が増える1~3月がおすすめ!」と紹介されてい…

  • 🕒
  • 2020.11.16更新

薬剤師の転職は年齢によって選択肢が変わる?年代別の注意点

「今の年齢って転職して採用してもらえるかな…。」「どの年齢で転職するといいんだろう…。」 薬剤師は転職が多い職業ですが、年齢が転職に不利…

  • 🕒
  • 2020.11.16更新