HOP!薬剤師

気軽に健康相談ができる薬局を目指して。アイランド薬局がオリジナルブランド「健幸彩活」に込めた想い

アイランド薬局

薬の窓口から、地域の患者さんに寄り添うパートナーへ。薬局の真価が問われる時代に、プライベートブランド「健幸彩活」を立ち上げたアイランド薬局。
今回は、同ブランド担当の高松さんに、詳しいお話を伺いました。

高松(たかまつ)さん

役職:ヘルスケア推進課

現在のお仕事内容:総合企画部ヘルスケア推進課にて、商品販売促進のためのSPツールの作成やプライベートブランド商品の販売管理を担当。

「健やかに・幸せに・彩(いろどり)のある・生活を」送るサポートがしたい

-まず、「健幸彩活」を企画した背景を教えていただけますか

調剤薬局は「処方箋があって初めて訪れる場所」というイメージが定着してしまっていると思います。ですが私たちアイランド薬局では、処方箋がなくても気軽に立ち寄り、健康相談ができる場所を目指して取り組んでいます。

その入口として、まずは処方薬以外の商品を充実させて来店の敷居を下げようと考えました。さらに一歩踏み込んだ提案を実現するために「自分たち独自の、自分たちが納得して皆様におススメできる商品を取り扱おう」と企画し、「健幸彩活」がスタートしました。

商品開発においては、本社だけではなく、お客様と一番近くで接している薬剤師や管理栄養士、事務スタッフなどの現場の声をしっかりと反映しつつ試行錯誤を繰り返しています。

-「健幸彩活」という名称にはどのような想いが込められているのですか

「人生100年」と言われるこの時代に、私たちはお客様がいつまでも自分らしく生きられるお手伝いをしたいと考えています。

お客様が健康であることはもちろん、幸福であること、そして充実した生活を送っていただけるよう、健康サポート薬局、健康サポート会社を目指しています。
健やかに・幸せに・彩のある・生活を送っていただきたい。「健幸彩活」には、そんな私たちの想いが込められています。

自分たちが納得しておすすめできる、確かな品質の商品を

アポロメディカルホールディングス広報

-「健幸彩活」の特徴やこだわり、他社商品との違いはありますか

一番の特徴は原材料にこだわっている点です。自分たちが納得して商品をおすすめできるよう、安全で高品質な商品のみを取り扱っています。 この点は他社商品との差別化にも繋がっているのではないでしょうか。

こだわりを持つ理由は、やはりお客様に商品を安心して使っていただきたい想いが強いからですね。 品質をしっかり担保できている「良い商品」を届けていれば、リピートしてくださるお客様も自然と増えていくと思います。

-具体的にはどのような商品を揃えているのでしょうか。

アポロメディカルホールディングスの商品

現在(2020年9月)はプラセンタ、マヌカハニー、長命草青汁の3商品を取り扱っています。

プラセンタは国産SPF豚のプラセンタを配合したオールインワンジェルクリームです。プラセンタは高級素材なので含有量を公表していない商品が多いですが、健幸彩活の商品はしっかり公表しており、高品質、低単価の商品となっています。ほかの原材料についても無香料・無着色・パラベンフリーにこだわって配合しています。

マヌカハニーは、ニュージーランドに自生するマヌカの木の花蜜から蜂を介して採れる天然はちみつです。健幸彩活のマヌカハニーは、マヌカハニー全体の10~20%程しか採れない最高品質の原材料を使用しています。 弊社では粗悪品対策として、ニュージーランドの生産者から直接の買い付け、ロット管理されたトレーサビリティ保証のある「安心・安全」の協会認定商品を取り扱っています。

そして最後に長命草青汁についてです。青汁というと大麦若葉やケールなどを使っている商品が多いですが、健幸彩活の場合、「安心・安全をお届けするため、国産であることはもちろん、荒磯の断崖など、強烈な波風と日差しにさらされる過酷な環境を生き抜く、その生命力が特徴的な「長命草」という素材を使用しています。製法にもこだわり、無農薬で栽培された長命草を丸ごと粉砕しているので、栄養素が凝縮されています。

どの商品も原材料にこだわり、お客様に高品質な製品を低単価で届けたい一心で開発を進めています。自社の努力だけではなく、パートナー企業様と長年築いてきた信頼関係があるからこそ、高品質な製品を開発できていると考えています。

選ばれるブランドを目指して

アポロメディカルホールディングスの店舗

-最後に「健幸彩活」の展望をお聞かせください。

「健幸彩活」のブランド名で商品を選んでいただける状態を目標にしています。
少しずつリピートしてくださるお客様も増えていますが、あくまで「商品」をリピートいただいている状況で「健幸彩活」というシリーズブランド自体はまだまだ浸透していないと感じています。

お客様が「健幸彩活」のロゴを探して、そこから商品を選んでいただけるようなブランドに育てていきたいですね。
処方箋がなくても薬局に立ち寄り、健幸彩活の商品を手にとっていただけるのが理想です。

「健幸彩活」を通じて、人生100年時代を健やかに・幸せに・彩のある生活をおくっていただけるよう、お手伝いができれば幸いです。

アポロメディカルホールディングスの詳細はこちら
健幸彩活の詳細はこちら
HOP!ナビ
HOP!ナビ-関わるヒトすべてをポジティブに-
さまざまな業界で「今の仕事に悩む人」がより自分らしく働くためのサポートをするメディアです。
詳しくはこちら

関連記事

健康情報をすべての人に。『ヘルス・グラフィックマガジン』のこだ…

調剤薬局は、対人業務の重要性の高まりとともに「薬をもらうところ」から「健康相談ができる場所」に変化しつつあります。 そんななか、アイセイ薬局では従来の調剤薬局の役割から一歩踏み込んだ取り組…

  • 🕒
  • 2020.12.21更新

緊急性と安全性の両立を。地域医療においてベルランド総合病院が目…

高度急性期病院として、地域医療に貢献するベルランド総合病院。 今回は同院の薬剤部で活躍する薬剤師の皆さんにお話を伺いました。 ▽取材にご協力いただいた方々 ■小泉 …

  • 🕒
  • 2020.12.09更新

「コロナ禍でようやく理解された」月刊『最新医療経営 フェイズ・ス…

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、医療機関は患者数・処方せん枚数の激減といった深刻な影響を受けています。 厳しい経営に頭を悩ませる医療関係者も多いのではないでしょうか。 そこで今回…

  • 🕒
  • 2020.12.03更新

デジタル化への転換で患者さまのクオリティオブライフを追求。クオ…

コロナ禍により薬局業界が大きな転換期をむかえています。 クオールでは、多様化する患者さまのニーズに応えるためデジタル化の取り組みを開始しました。 今回は新たな取り組みの「デジタルAI戦…

  • 🕒
  • 2020.12.03更新

「Lehmannプログラム」の導入に込められた想いとは。京都薬科大学が…

愛学躬行(あいがくきゅうこう)の精神を掲げ、多領域で活躍できる人材の育成を志す京都薬科大学。 今回は2020年度からスタートした社会人向け年間プログラム「Lehmannプログラム」について本学の学長、後藤直正…

  • 🕒
  • 2020.11.11更新

基礎研究・臨床・英語力の3本柱で薬剤師を育成。近畿大学薬学研究科…

多様な薬学領域で活躍できる薬剤師を輩出する近畿大大学院薬学研究科。今回は大学院のコースのひとつである「地域医療薬学講座」について、本学の川畑教授にお話を伺いました。 …

  • 🕒
  • 2020.11.11更新

苦労の先に養われる「真実を見抜く力」。熊本大学薬学部の学部長に…

薬学的思考力と倫理観を備えた、創造性豊かな人材育成を目指す熊本大学薬学部。今回は社会人薬剤師が大学院で学ぶ意義について、熊本大学薬学部の学部長 甲斐広文さんにお話を伺いました。

  • 🕒
  • 2020.11.11更新

独自取材!患者目線の薬局経営・東京メディエールが描く地域の薬局

こんにちは!「HOP!」の編集担当・与那覇です。最近、「かかりつけ薬局」や「かかりつけ薬剤師」という言葉を耳にする機会がずいぶん増えましたよね。そこでHOP!編集部では、都内で21店舗の薬局を経営する東京…

  • 🕒
  • 2020.11.04更新

スポーツ振興の旗手として、日本大学薬学部が取り組む「アンチ・ド…

一見縁がなさそうに見える「薬剤師とスポーツ」の融合によって生まれたアンチ・ドーピングプロジェクト。アンチドーピングの啓発活動および研究拠点の確立に向けてどのような取り組みを実施しているのでし…

  • 🕒
  • 2020.11.02更新

直撃取材!「ヤクジョブ」が追及する人と人を大切に繋げる転職とは…

クラシス株式会社が運営する薬剤師専門の求人サイト「ヤクジョブ」。 サービスの特徴や強み、そして転職サポートにかける想いを同社の営業担当清水さん、薬剤師の渡邉さんに伺いました。

  • 🕒
  • 2020.10.30更新

オンライン診療に新たなカタチを。凸版印刷が提供する処方せん薬宅…

凸版印刷株式会社の100%子会社、おかぴファーマシーシステム株式会社が2020年3月にリリースした処方せん薬宅配サービス「とどくすり」。今回はサービスの特徴や開発に至った背景、そして今後の展望を同社…

  • 🕒
  • 2020.10.21更新

ポイント還元サービス「レシートで貯める」が見出した、レシートの…

日々のレシート投稿でポイント還元を受けられるサービス「レシートで貯める」。今回は本サービスを提供するソフトブレーン・フィールド株式会社の山室さんにお話を伺いました。 …

  • 🕒
  • 2020.10.14更新