不動産売却のお悩み解決はイエトク!

家の査定額を高くしたい!訪問査定で失敗しない2つの方法

「訪問査定で査定額を高くしたい!」
「査定額を上げるために気をつけることは何?」

家の査定を依頼する売主の方は少しでも高い査定額をつけてほしいものです。
この記事ではそんな方に有効な方法を説明させていただきます。

不動産ってどう売るの?売主も納得できる不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗に行ってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”の スピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが 正確にわかります

大京穴吹不動産」 「ソニー不動産」 「ピタットハウス」 「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

査定前の事前準備を!

家の訪問査定では依頼する前にどんな準備をしておく必要があるか、やっていた方がいいことはあるのか気になる人が多いと思います。

訪問査定では不動産会社の担当者が実際に現地に出向き、土地や建物の基礎データ、現地の周辺相場や近隣環境などを把握して物件価格を査定します。

そこで訪問査定では大幅に査定価格が上がることもあるのですが、逆に価格が下がってしまうこともあります。 そのようなことがないように以下のような事前準備をしておきましょう。
  • 家の掃除
  • 資料の準備
  • 周辺情報の把握

掃除の場合

査定を依頼する前にやることは徹底的な家の掃除です。 訪問査定では一つ一つの空間を細かくチェックされます。

ですから汚れや傷みが目立つ場合はハウスクリーニングをする必要があるでしょう。 またイメージを良くするためににおいも含めた掃除をすることも必要でしょう。

資料の準備をしよう

訪問査定前には建物の図面、売買契約書、重要事項説明書、測量図、登記簿謄本または登記事項証明書、建物をリフォームした場合はリフォーム時の資料、マンションの場合は管理規約を用意しましょう。

これらがあると不動産業者とスムーズに話が進むので、査定を依頼する前には事前準備をしっかりしておきましょう。

周辺状況を把握する

対象物件の周辺情報も大切な情報ですので、自宅から駅までの所要時間や治安の良し悪し、商店街やコンビニの有無、駐車場の有無などの周辺環境の利便性を一通りまとめておくといいでしょう。

査定時に注目される4つの場所とは?

訪問査定では依頼された不動産業者が家の隅々をチェックし、査定価格を出します。 そこで家の掃除をしっかりしておくことが大切なのですが、必ず掃除しておきたい場所は以下の4つです。

  • 玄関
  • リビング
  • 水回り
  • バルコニー

なぜこの4カ所かというと、次の利点があります。

玄関の場合

家を売却するうえで大事なことは第一印象であるため下駄箱をきれいにして靴はしまい、スペースを広く見せましょう。

そうすることで不動産会社の担当者や購入希望者の期待感を膨らませることができます。

リビングの場合

リビングでは快適さが重要です。広さや日当たりが印象を左右するので、背の高い家具を移動させ光を遮るものがあればすべて移動させましょう。

水回りの場合

水回りとはおもに台所、トイレ、お風呂、洗面所です。 特に女性が水回りを気にするため汚れていると嫌悪感を抱かれやすい場所です。 特に排水溝周りを掃除しておくとよりよいでしょう。

バルコニーの場合

家またはマンションのバルコニーはリビングから見えるので少し水をかけてほこりっぽさを取るだけでも印象はだいぶ変わります。

以上の4つの場所を意識して掃除をして不動産営業者に好印象を与えましょう。

査定にはどのくらい時間がかかる?

訪問査定はおよそ1週間程度の日数がかかります。

訪問査定は机上査定に対し簡単な作業ではありません。

訪問査定では不動産業者が実際に現地に出向き、近隣の物件情報と価格相場を見るだけでなく家の状態、周辺の状況や環境を見ます。

現地での確認時間はだいたい30分~1時間程度なのですが、関係書類などのチェックを含めて売主への報告は1週間前後かかります。

家の売却で有効な方法!

ここで売主が少しでも有利になる方法をご紹介します。少しでも高く売りたいという方は不動産会社を1社に絞らず複数の不動産会社に査定依頼しましょう。

また、部屋の破損箇所を修理することや、購入希望者に買いたいと思わせるように部屋をすっきりさせきれいにしておくことが大切です。

皆さんは不動産会社を決める際に自分に合った会社を1つに絞って選ぼうとしていませんか?
不動産会社を1社に絞ることの何がよくないかというと、自分の決めた会社より違う不動産会社の方が実は査定額が高かったということが起こる場合があるからです。

ですから、複数の不動産会社に依頼をして物件の価格相場情報を聞きましょう。 ちなみに複数の不動産会社に依頼すると査定価格に500万円以上の差がつくことがあるので注意しましょう。

家の小さな傷を除く破損箇所は減額対象となるため、 ドアの建て付けや蛇口のしまりが悪い場合は業者に頼んで修繕しないと希望価格を大きく下回る可能性があります。

査定時にやってはいけないことは?

不動産会社に依頼する際にやってはいけないことは内見のスケジュールを決めないことと掃除をせずに汚くしておくことです。

特に重要なのが、希望売り出し価格に欲を出しすぎず、適正価格で依頼することです。また住宅ローンの残債がある場合には気をつけなければいけません。

訪問査定では内見が土日に行われることが多いと思われます。 しかしスケジュール上どうしても都合が合わず依頼者側が立ち会えない場合、 不動産会社にお願いすることができるので、相談してスケジュールを決めましょう。

また内見では貴重な購入検討者が来るわけですから、購入検討者にできるだけ好印象を与えるべく家の掃除を怠ってはいけません。

特に重要なことは、売主の売り出し価格での購入希望者が現れたら早めに契約しましょう。

希望額に欲を出して先延ばしにしてしまうといつまでも売れ残っている物件だと思われ、購入検討者の見学が減ってしまう可能性があるからです。

また、査定依頼をする際には1社だけではなく複数の不動産会社に依頼することができる一括査定も利用するようにしましょう。 不動産会社のサイトからでも気軽にできるので便利です。

住宅ローンが残っている住宅を売却する際には、一括返済しなければならないという条件があるので、査定を依頼する前に住宅ローンの残額を払えるかどうかの確認用住宅ローン返済予定表を用意しておきましょう。

訪問査定では部屋をきれいにして、明確なスケジュールを立て、購入希望者が現れた場合は早期の契約を心がけましょう。

査定額が上がる不動産会社選びのコツ!

査定を依頼する際に不動産会社をどこにしたらいいか迷う方が多いと思います。 そこで信頼できる会社を選ぶために以下の3つのコツをお教えします。

  • 駅前の不動産会社に注意
  • 地域密着型の不動産会社を選ぼう
  • 訪問査定の前に一括査定を利用しよう

駅前の不動産会社に注意

駅前の不動産会社の店舗は家賃が高く、ノルマが高く設定されていると考えられます。

また、駅前にある不動産会社は大手不動産会社が多いので、売主の細かい希望に対して柔軟に対応することができないことや、取り扱う物件が多いため物件情報が回ってくることが遅くなる可能性があります。

地域密着型の不動産会社を選ぼう

地域密着型の不動産会社は大手と違い担当する地域に特化して営業活動を行うため、優良不動産会社である確率が高く大手不動産会社よりも情報を熟知していることが多いです。

また、地域密着型の不動産会社は大手に比べて保有する不動産物件数が少ないというデメリットがあります。

しかし、売主の要望に対して売り出し価格の値上げなど柔軟に対応してくれる可能性があるので、不動産会社を選ぶ際には、不動産情報をよく知り、取引実績のある優良不動産会社を選びましょう。

一括査定の場合

不動産会社のサイトからでも依頼できる一括査定では、複数の不動産会社に査定を依頼できるため査定価格の違いや対応の差を一目瞭然で把握することができるのでぜひ利用しましょう。

しかし一括査定は便利でありながらいくつかのデメリットもあります。

あまり小さい不動産会社だと見つからない可能性があり、地域特化の不動産会社が見つからないことがあります。

次に一括査定で依頼するときには多くて6社以内に収めましょう。選ぶ会社が多くなるにつれて営業所からの電話が頻繁にかかってくる可能性があるので注意しましょう。

まとめ

  • 訪問査定を依頼する前に部屋の掃除・修繕をすること。
  • 一括査定で複数の不動産会社から絞り、査定額を比較したうえで不動産会社を選ぼう。
  • 大手不動産会社ばかり選ぶのではなく、地域密着型の柔軟な対応をしてもらえる不動産会社を選ぶことも視野に入れよう。

家を査定してもらう会社を選ぶ際には、高い査定額をつけてほしいという希望があるなら、まずは複数社に査定依頼をすることが重要です。

一括査定を利用して一度に査定を依頼すれば査定額の違いが一目瞭然ですね。 ぜひ一括査定を利用して自分に合った不動産会社に出会ってください。

不動産ってどう売るの?売主も納得できる不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗に行ってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”の スピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが 正確にわかります

大京穴吹不動産」「 ソニー不動産」「 ピタットハウス」「 センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

この記事に関係ある記事はこちら

事故物件について 事故物件は法的な定義がないのですが、下記が一般的な不動産業者の出す事故物件の定義です。 殺人 自殺 高齢者の孤独死 津波に ... 続きを読む

不動産売却の流れ

借地権の売却時、建物はどうなる? 借地権の売却を考えたとき、まず気になるのが建物についてです。 結論として、建物については以下の2つのパター ... 続きを読む

不動産売却の流れ

借地権の売却

不動産(空き家や不要な土地)は処分をした方がいい 現在、空き家や不要な土地は所有しているだけでは損をしてしまうという考え方が主流になっていま ... 続きを読む

不動産売却の流れ

不動産処分TOP
×

イエイ不動産売却