マンション売却の査定

2020-09-15

しつこい勧誘を避けたい!匿名でマンション査定はできるの?

勧誘を避けるために匿名で査定したい!

マンション売却のために査定をする際、しつこい勧誘など迷惑行為をされることも考えられます。

この記事ではしつこい勧誘を避けるための方法についてお伝えします。

目次

    匿名でもできる!2つのマンション査定方法

    マンション査定を匿名でできる価格相場サイトというものがあります。

    その方法には以下の2つがあります。

    • ポータルサイト
    • 匿名査定サイト

    ポータルサイト

    ポータルサイトというと大手検索エンジンのことを想像する利用者も多いと思います。

    不動産情報に特化したポータルサイトもあり、自宅の周辺地域で売りに出されている物件の売却相場を把握して計算することで、だいたいの査定額が割り出せます

    同じ地域では坪単価や物件の価値も似ているものが売りに出されていることも多いので、誰にもコンタクトを取らずに売出し金額を知ることができるという方法です。

    匿名査定サイト

    もう1つの査定方法として、匿名査定サイトがあります。

    匿名査定サイトとは、個人情報を入力しなくても査定を行ってくれるサービスを提供しているサイトのことです。

    最低限の情報を入力し、それをもとにおおよその査定金額を複数の不動産会社が提示してくれます。

    その中で気になった不動産会社へコンタクトを取ればよいので、不特定多数の業者と連絡を取り合う必要がありません。

    匿名査定サイトはポータルサイトの中にあるサービスや匿名査定専門サイトなど複数あります。

    ポータルサイトの特徴って?メリットとデメリットは?

    マンションを売却する際に見る不動産のポータルサイトには、物件情報が数多く記載されています。

    まずはポータルサイトを利用するメリットとデメリットについてお伝えします。

    メリット

    多くの情報を見ることで、その地域の価格相場を把握することができます。

    また、あらゆる売手の販売方法や売却価格を見ることで、ポータルサイトを眺めている間は買手の気分を味わえることもあります。

    また買手に売る場合にはどのような売り方をすればいいのかなど、参考になる部分も多いでしょう。

    実際にポータルサイトを見ると売買されて情報が削除されるケースなどもあるため、査定相場や成約しやすい現実的な値段帯が見えてきます。

    デメリット

    ただし、ポータルサイトでわかるのは売出しの値段です。 相場が変わりにくい更地やマンションなら、査定金額に近い取引が可能です。

    多くの参考物件を見ておおよその相場を知るうえではメリットが多いポータルサイトですが、実際の査定金額を把握するには情報不足な部分があるのがデメリットといえるでしょう。

    匿名査定サイトは安心?メリットとデメリット

    マンション売却の査定を匿名で気軽に調べたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

    ここでは匿名査定サイトのメリットとデメリットについてお伝えします。

    メリット

    匿名査定サイトのメリットは、実際に不動産会社が査定をしてくれるところにあります。

    最低限の情報をもとにすることになりますが、おおよその地区や建物の状況を加味してだいたいの販売価格を提示してもらえます。

    デメリット

    実際の物件の査定では情報のみで売却額が決まるわけではありません。

    必ず現地を見て、建物や土地の状態、周辺環境などを加味して査定金額が決まるのです。

    匿名査定サイトを利用した場合は、現地視察が行われていません。

    そのため、建物の不具合など減額要素が加えられていなく、実際に査定相談に行ったときには査定金額が低くなってしまう可能性もあります。

    匿名査定サイトはあくまで、標準的なスペックの物件であることを想定した査定金額であることを理解しておきましょう。

    他の方法として、国土交通省の不動産取引価格情報検索を使用するという方法もあります。

    自力で査定額を割り出すことも可能?

    ポータルサイトや匿名サイトを利用した方法があることはわかりましたが、どのサイトも信用に欠けると考えている人もいるかもしれません。

    もし自分で査定金額を出すことができれば、個人情報を知られることもなく安心して取引に臨めます。

    しかし、自力で査定額を割り出すのはとても困難といえます。

    不動産の知識や減額対象になる部分の判断基準など、素人では判断が難しいのです。

    また、自分の家を売りたい場合はどうしてもひいき目で見ることも多く、高く見積もってしまう傾向にあります。

    実際に自分で査定金額を出して個人で売るまでにいたっても、その後にトラブルが生じる場合もあるのでおすすめはできません。

    どうしても不動産価格の相場や査定金額を割り出したい場合は、専門の信頼できる会社に査定をしてもらうのが適切といえます。

    上記で挙げた国土交通省の不動産取引価格情報検索を利用すれば、地価や不動産の取引価格のアンケート結果を見て参考にすることもできます。

    自分のマンション相場価格を自分で判断するのは難しいことを覚えておきましょう。

    匿名は意味がないって本当?匿名査定の問題点

    実は、匿名で査定を依頼すると意味がない可能性や問題が起こる可能性があります。

    例えば、匿名査定をした後に、実際に販売することが難しくなったり実際に査定してもらったときに一気に売買価格が落ちたりする可能性もあります。

    さらに、気になった不動産会社に個人情報を与えることになれば、勧誘を避けたくて匿名にした意味がなくなってしまうことがあります。

    つまり勧誘がくるリスクを高めてしまうのです。

    匿名査定は現場を見ていない分、査定価格の精度が低くなってしまうのは仕方がないことです。

    匿名時の査定金額と、実際の査定金額に誤差が生じることはあります。

    大きく誤差が出てしまったとしても、それを想定できないようであれば匿名査定をすることはおすすめできません。

    勧誘を避けてマンション査定をするなら!一括査定が安心

    もし勧誘を避けたいという場合には、一括査定サイトを利用するのがいいでしょう。

    一括査定サイトの中には、適正な不動産会社を扱っているサイトもあり、しつこい勧誘を避けたいという人にもおすすめです。

    また、事前に不動産会社の評判を見て査定依頼をすることで、電話の勧誘もなく価格査定をしてもらえます。

    また、一括で査定を行えるので正確性も高く、早めに取引する不動産会社を決断することで他の会社からの勧誘も断ることができるでしょう。

    マンションの査定をする場合は一括査定を行い、勧誘に振り回されない取引を行うようにしましょう。

    まとめ

    • マンションを売却する際の査定は匿名でもできます
    • 自力で査定額を出すことは可能ですが売却後、トラブルが起こりかねないので不動産会社に依頼する方がよいでしょう
    • 不動産売却で勧誘を避けたいなら一括査定を活用しましょう

    マンション売却の査定は匿名で行うことは可能です。

    また、不動産サイトから一度に複数社に依頼することができる一括査定も利用してみましょう。

    ↓一括査定なら「イエイ」がおすすめ↓

    イエイ不動産

    • サイト運営実績10年の実績
    • 主要大手の不動産会社はもちろん、地元密着の有力不動産会社
    • 厳選されてきた約1700社もの優良な不動産会社が登録
    • 最大6社最短60秒で査定価格を比較
    ロゴ:家

    マンション売却の査定のお役立ち情報

    家の画像
    ロゴ:家

    IETOKU人気記事

    家の画像

    査定価格を無料でスピーティーに診断

    全国1700社以上を比較! イエイのオンライン査定