オークファン ネットオークション用語集

トップ >ネットオークション用語集

ネットオークション用語集

マーケットプレイス とは
オンライン総合ショッピングサイト「アマゾン(amazon.co.jp)」が提供する、中古品の売買仲介サービスのことです。購入時の入金処理をアマゾンに任せる(Amazonペイメント)ことができ、出品時にもアマゾンにある写真や説明を利用できるため、ネットオークションと比べればかなり手間が省けます。特別な利用料金は必要がありませんが、売買が成立したときに一定割合をアマゾンに支払う形となります。損害額を補償してくれる制度もあります。
マイ オークション とは
Yahoo!オークションの参加者だけが使える、自分専用のオークション管理ページです。入札中、出品中、過去の落札分、利用明細といった事項の確認から、自己紹介欄の編集までさまざまなメニューが集約されています。
マイナス箇所 とは
オークション出品物の価値を下げる可能性がある、傷や汚れなど欠陥のことです。できるだけ高値で落札させようとマイナス箇所をあえて隠したまま出品しても、結局は落札者からのクレームや返品要請など悪い結果になる可能性もあります。小さな欠陥でも正直に商品紹介ページに書き、単に「傷が少しあります」ではなく「裏面に3センチほどの傷があります」など具体的な記述を心がけるのがベターです。なお、マイナス箇所を隠したことによるクレームに対しては、「ノークレム・ノーリターン」も無効となります。
マイルール とは
ネットオークションサイトが決めるルール(利用規約やガイドライン)とは別に、参加者自身が決めているルールのことです。入金方法や連絡方法、発送時期などについて細かくマイルールを設定している出品者もいます。自分の利益を守るための正当な範囲内でルールを定めることは必要ですが、あまり一方的なルールばかり作ってしまうと入札者から避けられることもあります。

メール便 とは
ヤマト運輸が提供する宅配サービスの1つで、カタログやパンフレットを発送するのに向いた形態です。全国一律の料金で重量によっては普通郵便よりも安く、配送状況の追跡も行なえます。特定のコンビニエンスストアでも受付をしてくれます。
目利き とは
オークション出品物の善し悪し、または本物かそうでないかを見分ける能力のことです。ブランド品や宝石、生鮮食品などに使われるのが一般的ですが、普通の出品物に対して傷や汚れなどを読み取ったり、よい対応をしてくれそうな出品者を見分けることも広い意味では目利きと言います。
目立ちアイコン とは
Yahoo!オークションにおいて、出品物を目立たせるために表示される各種アイコンのことです。「非売品」「産地直送」「保証書付き」など用途に合わせたアイコンが用意され、有料で利用できます。
メルマネ とは
ネット銀行「イーバンク銀行」が提供する、電子メールを使った送金サービスのことです。口座番号を知らなくても相手の名前とメールアドレスだけで送金することができます。また、相手がイーバンク銀行の口座を持っていない場合の送金手数料も格安に設定されています。まずイーバンク銀行にある口座から送金側が相手の名前、メールアドレス、送金額などを入力して手続きをし、受け取り側は送られてきたメールの記載通りに手続きをして自分の口座へ入金させるという流れの手続きです。手軽かつ安価なので、ネットオークションの決済をはじめ、さまざまな場面で利用されています。

モバイルバンキング とは
携帯電話を使ってインターネット接続し、金融機関のサービスを受けることです。NTTドコモの「iモード」、ボーダフォンの「Vodafone live!」、KDDIの「EZweb」といった主要な携帯向けインターネット接続サービスに対応し、銀行をはじめとしたさまざまな金融機関で残高照会、振り込み手続きなどができます。
モバオク とは
株式会社モバオクが運営する、携帯オークション専用サイトのことです。月額料金を支払って出品や入札を行なう料金システムで、携帯電話の認証機能を持っています。

ページトップへ