楽天モバイルをもっと詳しく!楽天アンリミットユーザ解説

楽天モバイルユーザが、楽天モバイルをもっと詳しく、わかりやすく解説します。スマホ初心者でもわかる楽天モバイルの情報サイトです。

ヒヨコ

ヒヨコ

楽天モバイルって実際の所どうなの?私でも使えるのかな・・?

使えるよ!注意点はあるけど、8割くらいの人が満足してるよ。楽天モバイルは6年前から契約しているので、いろいろ教えます!

シムセン

シムセン

楽天モバイルってどんなところかや、デメリットとメリット、料金プラン、速度と使い勝手、契約に必要なことを、実際に楽天モバイルを契約しているシムセンが解説します。

\最大27,000円相当還元中/

楽天モバイルって何?

ヒヨコ

ヒヨコ

楽天モバイルって結構前からある気がするけど、何か変わったの?

スゴく変わったよ。楽天はドコモから電波を借りてサービスを提供していたけど、2020年4月から楽天自身の電波でスマホサービスを始めたんだ。

シムセン

シムセン

楽天モバイルは2014年12月からドコモの電波を借りてスマホサービスを始めました。

ただ、借り物の電波だと速度が遅くドコモに払う借賃も高いため、2020年4月7日に借り物の新規受付を終了しました。

その代わりに始めたのが楽天アンリミットです。楽天アンリミットは、ドコモ/au/ソフトバンクと同じように楽天も自社電波でサービスを提供しています。

自社電波にすることで、データ・通話使い放題でも3ヶ月無料、4ヶ月目以降は実際に使ったデータ容量で0円〜3278円になるスゴく安いプランを可能にしました。

楽天モバイル=楽天アンリミット(Rakuten Un-LIMIT)

どうやって使うの?

ヒヨコ

ヒヨコ

楽天モバイルは、ざっくりどうやったら使えるの?

6割くらいの人は新しい格安スマホをセットで契約して使っていて、残り4割の人はSIMのみを契約して使ってます。

SIMのみの契約だと下記のSIMカードが送られてくるよ。

このSIMカードをスマホに入れれば、楽天モバイルの料金でスマホが使えるようになるよ。

シムセン

シムセン

楽天アンリミットで使えないスマホが結構あるのに加えて、楽天モバイルは契約時に新しい格安スマホとセットで申し込むと、かなり割安に端末が手に入ります

6割は新しい格安スマホとセットに楽天モバイルを申し込んでいます。2〜3日くらいで届いて、そのまま普通に使えます。

残り4割は今のスマホでも楽天アンリミットで使える人たちなので、SIMのみを契約しています。

今のスマホにはドコモ/au/ソフトバンク等のSIMカードが入っています。それを楽天モバイルのSIMカードに入れ替えるだけです。

一部のAndroidスマホや、iPhone 6s以降なら楽天アンリミットのSIM、またはeSIMのみで使えます。

今のスマホの電話番号のまま使いたい場合は、楽天モバイルの契約時にMNP予約番号が必要で。ドコモ/au/ソフトバンクのiPhoneはSIMロックの解除も必要です。

デメリットとメリット

デメリット
  • 運が悪いと圏外になる
  • パートナー回線だと月5GBを超えると1Mbps
  • 楽天回線エリアでもパートナー回線を掴む場合がある
  • 1日10GBを超えると速度制限
  • 使えるAndroidスマホが少ない
  • 楽天のサポートは期待できない
メリット
  • 月額料金が3ヶ月無料
  • 段階制プランで無駄なく便利に節約できる
  • 4ヶ月目以降も月1GB以下ならずーと無料
  • 月3278円でデータ無制限は安い
  • 事務手数料も無料
  • 混雑時でも速度が遅くならない
  • 国内通話が無料でかけ放題
  • iPhone6s以降なら使える
  • 8割の人が満足している
  • MNP転出手数料も無料
  • 口座振替対応
  • 2021年夏に人口カバー率96%

楽天モバイルのデメリットとメリットを、わかりやすく詳しく解説します。シムセン楽天モバイルのデメリットとメリットを、他の格安SIMや大手キャリアと比較し...

料金プランの詳細

楽天アンリミットの月額料金実際に使ったデータ量で料金が変わる段階制プラン
3ヶ月間4ヶ月目以降
0円0円月1GB以下
0円1078円月1GB超〜3GB以下
0円2178円月3GB超〜20GB以下
0円3278円月20GB超〜無制限

楽天アンリミットは3ヶ月間は無料で使えます。4ヶ月目以降は実際に使ったデータ容量に応じて料金が変わる段階制になります。

楽天モバイルは1日10GB以上使うと、その日は3Mbpsに制限されます。パートナー回線エリアだと月5GBを超えると速度が1Mbpsに制限されます。

  • 事務手数料:無料
  • SIMカード/eSIMの再発行、SIM⇔eSIMの変更手数料:無料

通話料金

  • 楽天リンクを使えば国内通話は時間無制限で無料
  • 楽天リンクを使わない場合は30秒22円
  • 留守番電話:無料
  • 月980円で国際電話はかけ放題(66の国と地域)

\最大27,000円相当還元中/

速度と使い勝手

ヒヨコ

ヒヨコ

楽天モバイルでちゃんと使えるかな・・?速度が遅くなったりしない?

8割くらいの人は満足していて、電波が届く場所なら速度も遅くならずに使えるよ。実際、私も普通に使えてます。

シムセン

シムセン

満足度8割

楽天アンリミットを契約した人の8割は満足しています。

大半の人は満足していますが、運が悪いと電波が圏外になる場所がそこそこあります。そういった場所に使う人から不満が出ている感じです。

電波が圏外になるかは実際にその場所で使わないとわかりませんが、運が悪くなければ大体の人は普通に使えます。

どこでも確実に使いたい場合は厳しいですが、95%くらいの場所で使えればOKな場合におすすめです。

シムセン

シムセン

楽天アンリミットを契約していますが、楽天回線エリアでちゃんと使えています。運が悪い人だと電波が圏外になるのかな・・。

実際に使ったデータ量に応じて料金が変わる段階制プラン

楽天モバイルは実際に使ったデータ量に応じて料金が変わる段階制プランです。

例えば、今月は1GBしか使わなかった場合は料金は0円です。翌月は2GB使った場合は料金は1078円になります。

楽天モバイルなら無駄なく便利にスマホ料金を節約できます。

一般的な格安SIMだと平日の昼に極端に速度が遅くなったりしますが、楽天アンリミットなら混雑時でも速い速度でネットが使えます

速度が速く、混雑時でも速度低下しない

楽天モバイルは奥まった場所だと圏外になったり、電波が弱く速度が不安定になる場合がありますが、大体の場所では普通の電波で使えます。

普通の電波を掴んでいる場合、平均で30Mbps〜40Mbps程度の速度が出ます。

一般的な格安SIMだと平日昼に速度が極端に遅くなりますが、楽天アンリミットなら平日昼も速度低下すること無く快適に使えます。

1日10GBを超えると3Mbpsに制限

1日10GBを超えると、その日は3Mbpsに制限されますが、夜12時に速度制限が解除されます。ほとんどの場合で3Mbpsでも問題なく使えます。

パートナー回線エリアだと月5GBを超えると1Mbpsに制限

パートナー回線エリアだと月5GBまで高速データ通信が使えて、それを超えると1Mbpsに速度制限になります。

1MbpsでもYouTube等の動画も普通画質で見れて、Webサイトも割と普通に読み込めますが、画像がたくさんあるサイトや高画質な動画だと1Mbpsでは難しいです。

楽天回線エリアでもパートナー回線を掴む場合がある

楽天回線エリアでも自社電波が弱い場合は、パートナー回線を掴む場合があります。この場合は高速データ通信は月5GBで使い切ったら1Mbpsになります。

楽天回線エリアは2021年夏までに人口カバー率96%に拡大予定なので、データ使い放題のエリアは今後どんどん増えていきます。

楽天リンクを使えば国内通話が無料でかけ放題

UQモバイル、ワイモバイル、ドコモだと24時間かけ放題は月1870円かかります。ソフトバンクとauは月1980円です。

楽天モバイルなら楽天リンクという通話アプリを使えば、国内通話が無料で時間無制限でかけ放題です。

楽天アンリミットは3ヶ月間は月額料金が無料、4ヶ月目以降は月0円〜3278円ですが、これで国内通話も無料になっています。

もしダメだった場合でも費用はかからない

楽天モバイルなら事務手数料無料、月額料金は1年無料、楽天リンクを使えば通話料も無料です。

楽天モバイルにしても4ヶ月目までは料金がかかりません。

もし使って不満だった場合は、楽天モバイルならMNP転出手数料も無料で他社へ乗り換えられます。

うまく使えれば楽天アンリミットはコスパ最高のスマホサービスです。うまく使えなかった場合でも、楽天アンリミットなら費用はかからないので、試してみて損はないです。

\最大27,000円相当還元中/

キャンペーン情報

楽天モバイルを申し込むと楽天ポイントがたくさんもらえるキャンペーンを行っています。

SIMのみ申し込む場合は5000ポイント、格安スマホとセットで申し込むと最大2万5000ポイントの楽天ポイントがもらえます。

\最大27,000円相当還元中/

キャンペーンとポイント付与の条件

楽天モバイルのキャンペーンを解説します。楽天モバイルは月額料金が3ヶ月無料、SIMのみなら5000ポイント、端末セットだと最大25,000ポイントの楽天ポイント...

事前エントリーで楽天ポイント大幅増額

楽天モバイルを普通に申し込むと最大27,000円相当の楽天ポイントがもらえますが、申し込む前に楽天モバイルのクーポンを適用しておくと、追加で最大14,600円...

使えるiPhoneとAndroidスマホ

iPhone 6s以降ならSIMロック解除すれば使える

iPhone 6s以降ならSIMロックを解除すれば楽天アンリミットで使えます。iPhone XR以降ならeSIMも使えます。

iPhone6以前の超古いiPhoneは楽天モバイルでは使えません。

Androidスマホは一部機種のみ使える

ドコモとソフトバンクのAndroidスマホほほとんどは楽天アンリミットに対応していません。

auのAndroidスマホで2020年以降に発売された機種なら使える可能性が高いですが、2019年以前に発売された機種だと使えない機種がほとんどです。

ドコモ/au/ソフトバンクのAndroidスマホで楽天アンリミットが使える場合は、SIMロックの解除が必要です。

SIMフリーの格安スマホは2019年以降に発売された機種なら、楽天アンリミットで使える可能性が高いです。

今のauのスマホやiPhoneの中には楽天モバイルで使える機種があります。対応機種の場合は楽天モバイルに乗り換えても、今のスマホでアプリもそのまま使えます...
今のドコモのスマホやiPhoneの中には楽天モバイルで使える機種があります。対応機種の場合は楽天モバイルに乗り換えても、今のスマホがそのまま使えます。ヒ...
ソフトバンクのiPhone XR以降、または極一部のAndroidスマホならSIMロックを解除すれば、今のスマホのまま楽天モバイルで使えます。ヒヨコ今のソフトバンクの...

契約時に格安スマホを申し込んだほうが無難な理由

楽天モバイルを契約するときに新しい格安スマホとセットで申し込むと、楽天ポイントがたくさんもらえます。

楽天ポイントを考慮すると実質ゼロ円で楽天アンリミットで問題なく使える格安スマホが手に入ります。

契約後に新しい端末を買うと一番安くても2万円くらいかかります。今のスマホが使えるか怪しい場合は、新しい格安スマホとセットで申し込むのがおすすめです。

MNP予約番号

今の電話番号を楽天モバイルで使いたい場合は、楽天モバイルを契約する前にMNP予約番号を用意します 。

今のauの電話番号のままで楽天モバイルへ乗り換えたい場合、auでMNP予約番号をもらいます。シムセンネットや電話でもMNP予約番号をもらえるけど、取得日から8...
今のドコモの電話番号のままで楽天モバイルへ乗り換えたい場合、ドコモでMNP予約番号を取得する必要があります。シムセンネットや電話でもMNP予約番号をもら...
今のソフトバンクの電話番号のままで楽天モバイルへ乗り換えたい場合、ソフトバンクでMNP予約番号を取得する必要があります。シムセンネットや電話でもMNP予...

MNP予約番号を取得した日から8日以内に楽天モバイルを申込みます。

契約するのに必要なもの

楽天モバイルを申し込むのに必要なもの

  • 本人確認書類(免許証等)
  • クレジットカード(口座振替の場合は月110円の手数料)
  • 乗り換えの場合はMNP予約番号

オンラインで申し込むと1〜3日程度でSIMカードや格安スマホが届きます。楽天モバイルのSIMカードをスマホに入れて、届いた用紙を見ながら少し設定すれば完了です。

eSIMの場合は物理的なSIMカードは届きませんが、届いた用紙に従ってeSIM対応端末を設定するとすぐに使えます。

MNPで乗り換えている場合は、楽天モバイルの乗り換えが完了すると、以前のスマホ会社は自動的に解約になります。

楽天モバイルを申し込む時に、本人確認書類をスマホで写真に撮って、アップロードする必要があります。ヒヨコ本人確認書類って何??アップロードって具体的...