楽天モバイルのiPhone12情報、値下げで在庫切れに要注意

楽天モバイルのiPhone12 / mini / Pro / Pro Max情報をまとめています。

楽天モバイルなら、ドコモ/au/ソフトバンクのiPhone12が簡単に使えます。楽天モバイルで値下げしたiPhone12を購入するのもあります(在庫切れに注意)

ひよこ

ひよこ

今からiPhone12やiPhone12miniを買うのってアリかな?

楽天モバイルのiPhone12シリーズは、iPhone13発売で結構値下げしたので、今から買うのは十分あり!

人によってはiPhone13より値下げしたiPhone12がおすすめだったりです。

シムセン

シムセン

iPhone12シリーズなら楽天モバイルに完全対応、値下げもあって比較的割安感があります。

ただし、iPhone等の一部機種が在庫切れで申し込めなくなっています。

ここでは楽天モバイルのiPhone12 / 12mini等の最新の在庫と入荷情報を掲載しています。値段とキャンペーン、iPhoneアップグレードプログラム、故障紛失保証も解説します。

\最大25,000ポイント還元/

ドコモ、au、ソフトバンクで購入したiPhone12などは、SIMロック解除をすると楽天モバイルで使えます。

[2022年] 楽天モバイルのスマホおすすめ機種ランキング、人気端末が実質0円から

目次

値下げで在庫切れに注意、いつ入荷するの?

シムセン

シムセン

楽天モバイルのiPhone12 / mini / Pro / Pro Maxは一部機種が在庫なしで、入荷待ちになっています。

楽天モバイルのiPhoneの購入を検討している場合は、まずは在庫確認が必須です!

2022年5月時点の在庫状況

定期的にiPhone12等の在庫を確認していますが、いつの間にか入荷していたり在庫切れに鳴っている可能性があります。

正確な情報は在庫確認のボタンから確認することをすすめします。

楽天モバイルiPhone12の在庫状況

  • ブルー:64GB/256GB在庫あり、128GB在庫なし
  • グリーン:在庫あり
  • レッド:64GB/256GB在庫あり、128GB在庫なし
  • ホワイト:在庫あり
  • ブラック:128GB/256GB在庫あり、64GB在庫なし
  • パープル:在庫なし

楽天モバイルiPhone12miniの在庫状況

  • ブルー:在庫あり
  • グリーン:128GB在庫あり、64GB/256B在庫なし
  • レッド:64GB在庫あり、128GB/256B在庫なし
  • ホワイト:在庫あり
  • ブラック:在庫あり
  • パープル:在庫なし

楽天モバイルiPhone12Proの在庫状況

  • 全カラー在庫あり

楽天モバイルiPhone12ProMaxの在庫状況

  • 全カラー在庫あり

最新の在庫確認の仕方

Step1:公式サイトのiPhone一覧にアクセスする

まずは楽天モバイルの公式サイトのiPhone一覧にアクセスします。

目的にiPhoneを選択します。

Step2:とりあえず購入するをタップする

楽天モバイルのiPhone12の在庫確認の仕方
購入するをタップする

Step3:「在庫なし」と表示されていなければ、最短3日でお届け

楽天モバイルのiPhone12で在庫なしの状態

カラーとメモリを選択して、在庫なしの表示が出たら申し込みできません。

いつ入荷される?

楽天モバイルのiPhone12等は一度在庫なしになると、なかなか入荷されません。予約や入荷予定、入荷通知などもありません。

2週間〜1ヶ月程度で入荷することが多いですが、1ヶ月たっても入荷しないケースもあります。

iPhone12等が在庫なしの場合は、iPhone13や他の機種を検討することをおすすめします。

[2022年] 楽天モバイルのスマホおすすめ機種ランキング、人気端末が実質0円から

値下げ情報 (2022年2月8日に一部再値下げ)

楽天モバイルは、2021年9月16日にiPhone12等を大幅に値下げしましたが、2022年2月8日に一部機種を少し再値下げしました。

iPhone 12 (64GB):79,800円 → 77,440円に値下げ

忘れると損!購入前のエントリーで楽天ポイント大幅アップ

シムセン

シムセン

忘れる人が多いのが、事前エントリーでもらえる追加の楽天ポイントです。

楽天モバイルでiPhoneを購入する前に、エントリーをしておくと楽天ポイントが大幅増額するので、忘れずに!

楽天モバイルのiPhone12シリーズを申し込むと最大30,000ポイントもらえますが、楽天モバイルを申し込む前に各種エントリーをしておくと、もらえるポイントがさらに増えます。

例えば、スタートボーナスチャンスにエントリーしてから、楽天モバイルを申し込むと、もらえる楽天ポイントが1000ポイント増えます

他にも楽天ポイントが増額になるエントリーがあるので、下記を参考に全てエントリーしてから楽天モバイルを申し込むことをおすすめします。

【5月最新】楽天モバイルのクーポン網羅でポイント増額と端末割引

楽天モバイルショップだと事前エントリーの楽天ポイントがもらえなくなります。オンラインで申し込む人だけの特典です。

おすすめのiPhone12シリーズと価格情報

iPhone12シリーズのおすすめランキング

  • 1位 iPhone12
  • おすすめではない:iPhone12mini
  • おすすめではない:iPhone12ProMax
  • おすすめではない:iPhone12Pro
シムセン

シムセン

楽天モバイルのiPhone12シリーズの中では、iPhone 12がおすすめです!

iPhone12シリーズは防水、おサイフケータイ(Apple Pay)、顔認証、5G通信、eSIMに対応しています。指紋認証は非対応です。

おすすめ1位 iPhone 12

楽天モバイルのiPhone12

新規契約:5,000pt+48回払いなら5,000pt
乗り換え:20,000pt+48回払いなら5,000pt

端末保証:月979円

一括払い24回払い48回払い
64GB77,440円
新規:実質72,440円
乗換:実質57,440円
月3,226円
新規:5,000pt
乗換:20,000pt
月1,613円
新規:10,000pt
乗換:25,000pt
128GB84,800円
新規:実質79,800円
乗換:実質64,800円
月3,533円
新規:5,000pt
乗換:20,000pt
月1,766円
新規:10,000pt
乗換:25,000pt
256GB94,800円
新規:実質89,800円
乗換:実質74,800円
月3,950円
新規:5,000pt
乗換:20,000pt
月1,975円
新規:10,000pt
乗換:25,000pt
実質価格は1ポイント1円として計算
iPhone 125段階評価
性能(処理能力/ゲーム性能) 5.0
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ(コンパクトさ) 4.0
カメラ性能 4.5
実質価格(安さ) 3.5

iPhone 12の性能:2020年10月発売、6.1インチ、超高性能CPU(A14 Bionic)、カメラ1200万画素+超広角1200万画素、重さ162グラム

スマホの中でも最高性能のA14 Bionicを搭載しているので、iPhone12なら何でもサクサク使えます。

iPhone13のほうが少し高性能ですが、少しだけなので体感差は無いです。

6.1インチで電池持ちも良く、重さも162グラムで比較的軽いです。スマホをたくさん使う場合におすすめの機種です。

\最大30,000円相当還元中/

おすすめではない:iPhone 12 mini

本体価格:64GB 69,800円、128GB 74,800円、256GB 84,800円

性能:2020年11月発売、5.4インチ、超高性能CPU(A14 Bionic)、カメラ1200万画素+超広角1200万画素、重さ133グラム

一番コンパクトなスマホですが、64GBで十分な場合はiPhone SE 第3世代、128GB以上ならiPhone 13 miniのほうがおすすめです。

おすすめではない:iPhone 12 Pro Max

本体価格:128GB 122,800円、256GB 137,800円、512GB 159,800円

性能:2020年11月発売、6.7インチ、超高性能CPU(A14 Bionic)、カメラ1200万画素+超広角1200万画素+望遠1200万画素、重さ226グラム

大画面のiPhoneは、画面が滑らかに表示される120Hz対応のiPhone 13 Pro Maxがおすすめです。

おすすめではない:iPhone 12 Pro

本体価格:128GB 112,800円、256GB 122,800円、512GB 149,800円

性能:2020年10月発売、6.1インチ、超高性能CPU(A14 Bionic)、カメラ1200万画素+超広角1200万画素+望遠1200万画素、重さ187グラム

iPhoneでカメラ性能を最重視する場合、iPhone 13 Proがおすすめです。

楽天モバイルのiPhone13/13Pro等の在庫と最新の入荷状況&キャンペーン情報

iPhone12/miniとiPhone13/mini、どっちが良い?

ひよこ

ひよこ

iPhone13よりもiPhone12のほうが良いの?

iPhone13とiPhone13miniは正直あまり進歩してないです。

写真をあまり撮らない場合は64GBで十分なので、安いiPhone12とiPhone SE 第3世代がおすすめだよ!

シムセン

シムセン

主な性能差が電池持ちくらい

iPhone12/miniとiPhone13/13miniの主な性能差は電池持ちくらいです。iPhone13/13miniのほうが電池持ちが15%くらいアップします。

iPhone12でも十分な電池持ちなので、基本的には安く買える64GBのiPhone12がおすすめです。

※ iPhone12miniの64GBを検討している場合は、より安いiPhone SE第3世代がおすすめです。

写真や動画をたくさん撮る場合はiPhone13シリーズが良い理由

写真などをたくさん撮る場合は128GBほしいです。

128GBの場合、iPhone13は96,470円でiPhone12は84,800円、iPhone13miniは78,400円でiPhone12miniは74,800円です。

価格差が少ないので、128GB以上を選ぶ場合はiPhone13シリーズがおすすめです。

楽天モバイルのiPhone13/13Pro等の在庫と最新の入荷状況&キャンペーン情報

分割払いは分割手数料無料の楽天カードが絶対おすすめ

楽天モバイルでiPhoneを購入する場合、一括、24回、48回を選べますが、24回払いだと本体価格の16%前後かかります。

例えば、8万円のiPhone12を24回払いで購入すると、分割手数料が1万2800円くらいかかり、合計で9万2800円の支払いになってしまいます。

それが楽天カードなら分割手数料なしです。

分割払いを選ぶ場合で楽天カードを持っていない場合は、楽天モバイルと楽天カードを同時に申し込むことをおすすめします。

楽天カードのクーポン

※ 48回払いは楽天カード限定の分割払い(48回払いも分割手数料無料)

楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みはメリットたくさん!

48回払いで購入すれば追加で5,000ポイントプレゼント

楽天モバイルのiPhoneを楽天カードで48回払いで購入すれば、楽天ポイントが追加で5,000ポイントもらえます。

48回払いでも分割手数料なしなので、楽天モバイルのiPhoneは48回払で購入することをおすすめします。

キャンペーン情報:最大2万5000円相当還元

楽天モバイルのiPhone12のキャンペーンまとめ

  • 新規契約:最大10,000ポイント
  • 乗り換え:最大25,000ポイント
  • 楽天リンクの利用が必須
  • 2回線目などは対象外
  • 月1GB以下は無料、事務手数料無料、送料無料、違約金なし

楽天モバイルとiPhone12をセットで申し込むと、最大25,000円相当の楽天ポイントがもらえます。

契約タイプiPhone12 / mini / Pro / Pro MAX
新規契約最大10,000ポイント (5,000pt+48回払い5,000pt)
乗り換え最大25,000ポイント (20,000pt+48回払い10,000pt)

楽天ポイントは楽天リンクを利用した日の翌々月の末日までに、楽天ポイントが付与されます。付与された楽天ポイントの有効期限は6ヶ月です。(期日までに楽天リンクの利用が必須)

新規契約:最大10,000ポイント還元

新規契約で楽天モバイルのiPhone12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Maxとセット申し込む場合、だれでも5,000ポイントもらえます。

さらに楽天カードを使って48回払にすると5,000ポイントが追加でもらえます。

ポイント還元キャンペーンの終了日は未定です。

\新規だと最大10,000ポイント還元/

乗り換え:最大25,000ポイント還元

他社からの乗り換えで、iPhone12シリーズとセットで申し込む場合、だれでも5,000ポイントに加えて、15,000ポイントの楽天ポイントがもらえます。

さらに楽天カードで48回払にすると5,000ポイントが追加でもらえます。

ポイント還元キャンペーンの終了日は未定です。

\乗換だと最大25,000ポイント還元/

ポイント付与条件:期限までに楽天リンクの利用が必須

楽天ポイントをもらうには、期限までに楽天リンクを利用する必要があります。

  1. STEP

    楽天モバイルを申し込む

    事前エントリーをしてから楽天モバイルを申し込みます。

  2. STEP

    条件① データ通信をする

    申し込み日の翌月末までにデータ通信をします。具体的には、楽天モバイルのSIM(またはeSIM)を入れて、WiFiなしにネットができれば、1つ目の条件はクリアです。

  3. STEP

    条件② 楽天リンクで10秒以上の電話をする

    申し込み日の翌月末までに、楽天リンクから固定電話やスマホに電話をかけて10秒以上の通話すれば、2つ目の条件はクリアです。フリーダイアルへの通話は対象外です。

楽天リンクの条件をクリアした日の翌々月の末日までに、楽天ポイントが付与されます。付与された楽天ポイントの有効期限は、付与日から6ヶ月です。

キャンペーン対象外

下記の場合は最大2万5000円相当のポイント還元の対象外です。

  • 楽天アンリミットを過去を含めて契約したことがある場合
  • 1回線で複数台数を申し込む場合
  • iPhone12シリーズとその他の端末とセットに申し込む場合
  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からプラン変更する場合
  • FREETEL、DMMモバイルからの乗り換えの場合
  • 期限までに楽天リンクを利用しなかった場合

楽天モバイルのiPhoneの購入は1人1台まで

楽天モバイルでiPhoneを購入する場合は、一人1台までです。

複数回に分けて申し込んだ場合や、すでに購入済みの場合はキャンセルになる可能性があります。

※ 購入から2〜3ヶ月も経てば、楽天モバイルでiPhoneを再び買うことができます。

その他の特典:1GB以下は無料、事務手数料無料、送料無料、違約金なし

楽天モバイルは、月1GB以下ならずーと無料、事務手数料無料、送料無料、いつ解約しても違約金なしです。

楽天モバイルの料金プランやその他のキャンペーン特典は下記にまとめているので参考にしてみてください。

楽天モバイルの料金プランとサービス内容のまとめ

楽天モバイルの最新キャンペーンまとめ【2022年】条件達成の確認方法

48回払いなら最大24回払いが不要 ← 結構おすすめ

楽天モバイルのiPhoneを楽天カードの48回払いで購入すると、最大24回分の支払いが不要になるアップグレードプログラムが自動適用できます。

2年ごとに新しいiPhoneに安く機種変更できるサービスです。

楽天モバイルのiPhone13のアップグレードプログラム

iPhoneアップグレードプログラムの詳細

プログラム利用料:月1円
事務手数料: 25ヶ月目以降に機種変更または返却による解約をすると3,300円 (機種変更または返却しない場合は、事務手数料はかかりません)

25カ月目以降〜47カ月目に対象のiPhoneに機種変更または返却すると、残りの分割払いの支払いが不要になります。

最新のiPhoneに機種変した場合は、最新のiPhoneの分割払いがスタートします。

48回払いは楽天カードが必須

楽天カードで48回払いを選ぶと、iPhoneアップグレードプログラムが自動的に適用されます。

楽天カードのみが48回払いを選択できるので、持っていない場合は楽天モバイルと同時に楽天カードを申し込みます

48回払いで購入すれば5,000ポイント追加でプレゼント

楽天モバイルのiPhoneを楽天カードで48回払いで購入すれば、楽天ポイントが追加で5,000ポイントもらえます。

48回払いでも分割手数料なしなので、楽天モバイルのiPhoneは48回払で購入することをおすすめします。

故障紛失保証は必要?

ひよこ

ひよこ

iPhone12の端末保証って入ったほうが良いのかな・・?

iPhoneアップグレードプログラムを利用する場合、またはiPhoneを壊したことがある場合は、端末保証に入ったほうが良いよ。

シムセン

シムセン

故障紛失保証の月額料金

  • 月979円:iPhone 12 、iPhone 12 mini
  • 月1,309円:iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max

加入時の修理費用

  • 画面または背面ガラスの修理:3,700円
  • それ以外:12,900円

加入時の交換費用

12,900円

修理の待ち時間をなくした交換対応もしてくれます。

今ままでiPhoneを壊したことがない場合は、故障紛失保証に加入する必要は少ないです。保護ケースに入れて使えば、壊れる可能性が相当低くなります。

ただ、iPhoneアップグレードプログラムを利用する場合、軽微な損傷がある場合でも故障費用22,000円が請求される可能性があるので、アップグレードプログラムを利用する場合は加入がおすすめです。

他社購入のiPhone12でも楽天モバイルで簡単に使える

ドコモ、au、ソフトバンクで購入したiPhone12 / mini / Pro / Pro MaxもSIMロックを解除すれば簡単に楽天モバイルで使えます。

SIMロック解除を確認する

他社で購入した場合はSIMロックがかかっていて、そのままでは楽天モバイルでは使えない場合があります。

iPhone → 設定 → 一般 → 情報 → 「SIMロック」を確認

「SIMロックなし」という表示になっている場合は、SIMロック解除済みなので、そのまま楽天モバイルで使えます。

「SIMロックあり」という表示になっている場合は、下記を参考にSIMロックを解除してから、楽天モバイルで使う必要があります。

楽天モバイルでドコモ端末を使うためのSIMロック解除の手順

au端末を楽天モバイルで使うためのSIMロック解除手順

楽天モバイルで使うためのソフトバンク端末のSIMロック解除の手順

SIMまたはeSIMのみでも2万ポイントプレゼント

今のiPhone12で楽天モバイルへの乗り換えキャンペーン
https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/iphone/

ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone12シリーズを使っていて、楽天モバイルに乗り換える場合、2万ポイントの楽天ポイントがもらえます。

\乗り換えで20,000ポイント還元/

2万ポイントについては、ポイント付与条件とキャンペーン対象外をご確認ください。

申し込むのに必要なもの

楽天モバイルを申し込むには、本人確認書類とクレジットカードまたはキャッシュカードが必要です。

通常のSIMカードを選ぶ場合に必要な本人確認書類

通常のSIMカードを選ぶ場合は、運転免許証、マイナンバーカード、どちらもない場合は健康保険証と補助書類です。

詳細は下記にまとめているので参考にしてみてください。

楽天モバイルの本人確認書類とアップロードを解説、eKYCとその他の方法

eSIMを選ぶ場合に必要な本人確認書類

eSIMを選ぶ場合は、運転免許証かマイナンバーカードが必要です。

eSIMの場合は、事前に本人確認書類の写真を撮る必要はありません。パソコンではなく、スマホから申し込む必要があります。

申込画面の途中で本人確認の選択肢で「AIかんたん本人確認(eKYC)」という項目が出てくるので、それを選択するとカメラが起動して、指示に従って、本人確認書類の写真と顔の撮影をするだけです。

eSIMなら最短即日で開通できますが、iPhoneをセットに申し込んだ場合は、iPhoneが届くまで待つ必要があります (スマホが使えなくなる期間なしに乗り換えられます)

iPhone12の設定の仕方

楽天モバイルでiPhone12を購入した場合

シムセン

シムセン

iPhone12の設定方法は、楽天モバイルの公式サイトでかなり詳しく解説してあります。

他社でiPhone12を購入した場合

他社で購入したiPhone 12を楽天モバイルで使う場合は簡単です。開通手続きをしてSIMカードまたはeSIMを設定するだけです。

他の格安SIMを使っていた場合はAPN構成プロファイルを削除する

今のiPhoneを楽天モバイルで使う場合、APN構成プロファイルをインストールしている場合は、削除する必要があります。

APN構成プロファイルの削除の仕方

プロファイルの削除を忘れて、ネットが繋がらない人が結構いるので要注意です。

\最大30,000ポイント還元/

楽天モバイルに完全対応

楽天モバイルのiPhone12の対応状況

  • iPhone12は非対応は古い情報
  • 2021年4月に完全対応
  • iPhone12は楽天回線を掴みやすい
  • 古いiPhoneだとパートナー回線になりがち

2021年4月27日に正式対応

シムセン

シムセン

楽天モバイルの一部機能がiPhone12では使えないと説明しているサイトもありますが、古い情報です。

2021年4月27日にiPhone12 / mini / Pro / Pro Maxが楽天モバイルに完全対応しました。

楽天モバイルの動作確認から抜粋

iOS14.4以降からiPhone12シリーズが楽天モバイルに完全対応しているので、古いiOSのままの人は、iOSをアップデートしてから楽天モバイルにしてください。

※ 楽天モバイルでiPhoneを購入する場合は、既にiOS14.4以降になっています

iPhone12は自動切替対応で楽天回線を掴みやすい

iPhone 12 / mini / Pro / Pro Maxは楽天モバイルの回線の自動切り替えに対応しています。

楽天回線とパートナー回線を自動的に切り替えられて、ソフトウェア的に優先的に楽天回線を掴むように設定されています。

ただし、自動的に切り替わらない場合もあるので、その場合はモバイルデータ通信をOFFにして、10分ほど待ってからモバイルデータ通信をONにしてみてください。

古いiPhoneだとパートナー回線を掴む傾向が高くなる

iPhone 6s〜Xまでの機種は、自動切り換えに対応していないので、パートナー回線を掴んでしまうと、楽天回線がある場合でもパートナー回線を掴み続けてしまいます。

この場合は楽天回線のみにつながるエリアに移動する必要があります。

古いiPhoneを使っていてパートナー回線しか掴まない場合は、自動切り替えに対応しているiPhone12やiPhone13に機種変更することをおすすめします。