スゴく良い!UQモバイルの認定中古品のiPhoneの口コミと評判まとめ

UQモバイルではau Certifiedという認定中古品のiPhoneを販売しています。

auユーザが下取りやアップグレードプラグラムで最新のiPhoneに機種変すると、KDDIがiPhoneを回収して検査・初期化して、UQモバイルで割安に販売します。

ひよこ

ひよこ

UQモバイルの中古iPhoneってスゴく安いけど、どんな状態なのかな・・?評判は良いの?

新品にこだわりがなければ、UQモバイルの認定中古品のiPhoneはかなりおすすめだよ!

知人2人も中古iPhoneを買ったけど、状態が良くて満足してたよ。

シムセン

シムセン

iPhoneなら中古でも十分に使えます。iPhone 11とiPhone SE2は性能的にあと4年くらい使えます。

UQモバイルの認定中古品のiPhone

中古iPhoneのバッテリー容量は81%〜100%(平均90%)ですが、iPhoneSE2なら2,160円、iPhone11なら5,380円で電池交換してくれます。

au Certifiedの認定中古品の詳細、口コミと評判(主にバッテリー容量と外観)、おすすめの認定中古品のiPhoneと価格を徹底解説します。

コスパ良く使いたい場合、UQモバイルの認定中古品のiPhoneはすごくおすすめです。

最新2022年のUQモバイルおすすめ機種ランキング【コスパ重視】

au Certifiedの認定中古品とは?

https://shop.uqmobile.jp/shop/aucertified/

au Certifiedの認定中古品は、KDDIの下取りプログラムやアップグレードプログラムなどで回収したauのiPhoneをリユースした商品です。

80%以上のバッテー容量が保証されています。動作確認済みですが、もし不具合がある場合は、購入日より30日間は無償で交換してくれます。

ちょっぴり傷があります

Apple認定整備済製品ではないので、1年間のメーカー保証は対象外です。Apple Care+には加入できませんが、月550円の故障紛失サポートに加入できます。

UQモバイルでは、認定中古品のiPhone SE 第2世代とiPhone 11をすごく割安に販売しています。

SIMロック解除済みかは不明

中古認定品のiPhoneのSIMロックの有無は不明です。受け取るまでわかりません。

iPhone → 設定 → 情報 → 「SIMロック」を確認。「SIMロックなし」と表示されていれば、既にSIMロックが解除済みです。

「SIMロックあり」の場合でSIMロックを解除したい場合、au端末のSIMロック解除手順を参考にしてみてください。(SIMロックありでもUQモバイルで使えます)

おすすめの認定中古品と価格

UQモバイルを申し込むときに、中古のiPhoneとセットで申し込むと、かなり割安に買えます。

UQモバイルのおすすめの認定中古品

  • 1位 iPhone 11
  • 2位 iPhone SE 第2世代

スマホの調子が悪かったり、かなり古いiPhoneを使っている場合は、端末とセットに申し込むのがおすすめです。UQモバイルの既存ユーザは機種変更価格で割高になります。

機種代金に加えて、事務手数料3,300円がかかります。

支払い方法はクレジットカードで一括払い、24回払い、36回払い、48回払いから選べます。分割手数料はかかりません。

データ増量オプションIIに加入しない場合は機種代金が4,400円アップ

※ オンラインショップ価格 (店舗だと機種代金が値上がり)

※ auとpovoからの乗り換えは事務手数料が無料

1位 iPhone 11

UQモバイルのiPhone11

参考価格:72,800円(アップルストアの64GBは2022年9月に終売)
iPhone 11の機種代金64GB128GB
新規 5,000円還元29,000円36,800円
乗換 (au以外)18,000円25,800円
auから乗換・機種変更40,000円47,800円
iPhone 11の性能評価
性能(処理能力/ゲーム性能) 4.5
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ(コンパクトさ) 3.0
カメラ性能 4.0
価格(安さ) 5.0

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ | 5G ☓

iPhone 11の性能:2019年9月発売、6.1インチ、高性能CPU(A13 Bionic)、RAM4GB、カメラ1200万画素+超広角1200万画素、重さ194グラム

iPhone11はiPhone SE 第2世代よりも電池持ちが30%ほどアップ、RAMは3GBから4GBに増えるので、アプリをより快適に使えます。

途中で電池交換すれば、性能的に4年使えます。UQモバイルの中古iPhoneは長く快適に使えるiPhone11がおすすめです。

2位 iPhone SE 第2世代

UQモバイルのiPhone SE 第2世代
機種代金64GB128GB
新規15,800円20,900円
乗換 (au以外)4,800円9,900円
auから乗換・機種変更26,800円31,900円
iPhone SE 第2世代の性能5段階評価
性能(処理能力/ゲーム性能) 4.5
画面の大きさ 2.5
電池持ち 3.0
軽さ(コンパクトさ) 5.0
カメラ性能 3.5
価格(安さ) 5.0

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ☓ | eSIM ◯

iPhone SE 第2世代の性能:2020年4月発売、4.7インチ、高性能CPU(A13 Bionic)、カメラ1200万画素、インカメラ700万画素、重さ148グラム

iPhone SE 第3世代の方が性能は良いですが、価格が6万円近くします。iPhone SE 第2世代なら乗り換えなら4,800円の激安価格です。

iPhone SE2でも普通にサクサク使えるので、途中で電池交換すれば4年使える性能です。

コンパクトなiPhoneを安くコスパ良く使いたい場合や、指紋認証が使えるホームボタン付きならiPhone SE 第2世代がおすすめです。

電池交換費用は思ったより安い

iPhoneなら街のスマホの修理屋さん、例えばドン・キホーテ蒲田店では、iPhoneSE2は2,160円、iPhone11なら5,380円で電池交換をしてくれます。

かなりの田舎でなければ、安く電池交換してくれるお店は結構身近にあります。

アップルストアだと電池交換費用はiPhone SE2が7,500円、iPhone 11は9,800円かかります。

口コミと評判

UQモバイルの中古認定品のiPhoneの口コミと評判

  • バッテリー容量は平均90%前後
  • 外観は新品同様〜そこそこ擦り傷まで
  • Twitterでの口コミと評判まとめ
  • YouTubeでの口コミ

バッテリー容量は81%〜100% (平均90%前後)

シムセン

シムセン

中古認定品のiPhoneのバッテリー容量は81〜100%でバラバラです。

平均すると90%前後の人が多めです。

中古のiPhoneの購入で一番気になるのがバッテリー容量です。

中古認定品は80%以上を保証していますが、中には100%のものもあったり、運が悪い人だと81%だったという人もいます。

受け取るまでわからないので、こればかりは運次第・・といった感じです。

外観が新品同様だったり、そこそこ擦り傷があったり

シムセン

シムセン

私の知っている2人は新品同様がかなり状態の良い中古iPhoneが届いたと喜んでました。

ただ、ネットの評判を見ると、新品同様の人もいたり、そこそこ擦り傷がある人もいたりです。

平均的な場合、上記のような擦り傷具合のiPhoneが届きますが、中には擦り傷が多めのiPhoneに当たる人もいるようです。。

運が良い人は中古とは思えないiPhoneが届いて、普通の人はきれいな状態のiPhone、運が悪い人は中古っぽいiPhoneが届く感じです。

Twitterでの口コミ・評判まとめ

iPhone XSを2つ注文して89%と100%のバッテリー容量 (iPhone XSは終売)

iPhone XRで僅かな擦り傷で95%のバッテリー容量 (iPhone XRは終売)

iPhone 8で多少塗装ハゲで86%のバッテリー容量 (iPhone8は終売)

iPhone XRで96%のバッテリー容量

YouTubeでの口コミ

状態がかなり良く99%のバッテリー容量

シムセン

シムセン

UQモバイルの中古認定品のiPhoneは当たり外れがあるけど、良いのに当たっている人が多いです。

(運悪く外れを引いても怒らない人が申込みましょう・・)

付属品はSIMピンのみ、ライトニングケーブルなし

iPhone付属品
新品(2020年9月以前)箱、充電器、ライトニングケーブル、EarPodsイヤフォン、SIMピン
新品(2020年10月以降)箱、ライトニングケーブル、SIMピン
認定中古品auが用意した箱、SIMピン

認定中古品のiPhoneにはライトニングケーブルは同梱されていません。

iPhoneユーザなら今の充電器と充電ケーブルで大丈夫です。何も持っていない場合は、下記のようなのを用意します。

保護ケースに入れて使えば、スマホは簡単には壊れません

データ増量オプションIIの加入が必須

UQモバイルはデータ増量オプションIIに加入しないと、機種代金が4400円アップします。

データ増量オプションIIはプランSが2GB増量、プランM/Lは5GB増量します。オプション料金は月550円ですが、13ヶ月は無料で使えます。

UQモバイルの増量オプションIIの選択肢
増量オプションIIの選択画面

14ヶ月目以降は月550円かかりますが、それまでにオプションを解約すれば大丈夫です。

ここで紹介している中古認定品のiPhoneはオプション加入時の機種代金です

故障紛失サポートは必要?

機種故障紛失サポート
iPhone 11/SE2 (中古)月550円 (5,500円で交換)

UQモバイルの公式サイト:故障紛失サポート

中古のiPhoneの購入するときに、月550円の故障紛失サポートの加入すれば、故障・紛失・破損をした場合でも、自己負担5,500円で同一機種・同一色でリフレッシュ品と交換してくれます。

※ リフレッシュ品:新品ではなく、修理等をして動作確認した機種

※ ネットで手続きをすれば、自己負担が1,100円引きで4,400円

※ 動作に支障の無い傷、電池の消耗などは保証の対象外

シムセン

シムセン

中古認定品のiPhoneなら端末保証が月550円なので、コスパは悪くないです。iPhone 11なら入っておくと良いかもです!

本体価格が高いiPhone11は端末補償に加入しておくと良いかもですが、安い機種は補償に入らずに、保護ケースに入れて使って、壊れたら買い換えるのが経済的です。

オンラインショプなら分割手数料無料で送料無料

シムセン

シムセン

UQモバイルなら一括払いに加えて、24回払い、36回払い、48回払いを選べます。分割手数料も無料、送料も無料です!

店舗で買える?

ひよこ

ひよこ

UQモバイルの中古iPhoneを店舗で確認して申し込めないかな?

店舗はやめたほうが良いよ・・。

在庫をおいている店舗がかなり少ない上に、機種代金が1万円くらい割高になるよ。

シムセン

シムセン

ほとんどの店舗で中古認定品なし

UQモバイルはUQスポット、au Style、auスポットなどの店舗でも申し込めますが、中古認定品のiPhoneを取り扱っているところがスゴく少ないです。

iPhoneを扱っているUQスポット3店、au Style1店、auスポット1店に電話で問い合わせたところ、中古認定品のiPhoneを販売しているのはUQスポットの1店だけでした。。

店舗だと機種代金が1万円ほど割高

オンラインストアなら他社からの乗り換えで中古iPhoneが安く買えますが、店舗だと1万円くらい値上がりしたりします。

※ 店舗によって機種代金が変わります

外観のみ確認させてもらえる

店舗でもバッテリー残量の確認はできませんが、外観のみ確認させてもらえます。

シムセン

シムセン

au Styleとauスポットにも電話をかけたけど、UQモバイルに関してそっけなかったよ・・。

UQモバイルに関してあまり把握していない感じでした。。

店舗で申し込む場合は、事前に電話で問い合わせて、在庫の有無と機種代金を聞くのがおすすめです

auからの乗換だと機種代金が高くなる

UQモバイルは契約時ならiPhoneがかなり割安に買えますがが、auからの乗り換えの場合は割引が適用されず定価購入です。

ただ、ほとんどのauユーザーは今のスマホでUQモバイルが使えるので、UQモバイルはSIMまたはeSIMのみを申し込むのがおすすめです。

auからUQモバイルの乗り換えで後悔しない手順、違約金0円で機種そのまま

auユーザで新しいスマホが必要な場合は、新しいスマホが割安に手に入る楽天モバイルやワイモバイルへの乗換を検討してみてください。

[2022年] 楽天モバイルのスマホおすすめ機種ランキング、人気端末が実質0円から

最新2022年、ワイモバイルの1円端末と人気のおすすめ機種ランキング

オンラインショップで新規契約なら5,000円相当還元

UQ mobile オンラインショプの対象機種が最大5000円還元
https://shop.uqmobile.jp/shop/cashback/20211112_device/

UQ mobile オンラインショップで中古のiPhone11または11ProをセットにUQ mobileを新規契約すると5000円相当のau PAY残高がもらえます。

※ 他社/au/povoからの乗り換えの場合は、最大5,000円相当のau PAY残高はもらえません。

翌月下旬以降にau PAY残高にキャッシュバックが加算

UQモバイルのキャッシュバックの受け取り方

UQモバイルを契約した月の翌月下旬以降に、au Pay残高に最大5,000円のau PAY残高が追加されます。

最大5,000円還元を受け取るにはau PAYの利用設定が必須

UQモバイルを申し込むと、au IDがもらえます。

au Payアプリをインストールして、自分のau IDを登録して利用規約に同意すると、au PAY残高が有効になります。

au PAYアプリのインストールと使い方はこちら

最大5,000円還元の進呈時点までにau PAY残高を有効にしていない場合、最大5,000円還元は対象外になるので注意してください。

UQモバイルの最新キャンペーンまとめ【2022年】乗り換えと新規特典