[変更]ワイモバイルは5のつく日と日曜日がお得!PayPayキャンペーンの詳細

ワイモバイルは5のつく日と日曜日に申し込むのがお得でしたが、2021年10月1日からいつでもお得に申し込めるようになりました。

ワイモバイルはPayPayが最大1万円もらえるキャンペーンをしています。

シムセン

シムセン

ワイモバイルは店舗で契約すると、事務手数料3300円がかかるだけです。ネットなら事務手数料が無料です。

さらにワイモバイルのヤフー店で申し込めば、オンライン契約特典でPayPayが最大1万円もらえます!

Ymobileは申込み方によって、もらえるPayPayが最大で1万円も違ってきます。思いつきで店舗で契約するのが一番損するパターンです。

オンラインでワイモバイルを契約すれば事務手数料が無料、SIMのみなら最大1万円のPayPay、端末セットは最大8555円のPayPayがもらえます。

ここではワイモバイルの申込みでPayPayができるだけ多くもらえる、損しない申込み方を徹底解説します。

\いつでもPayPay最大1万円プレゼント/

ワイモバイルの料金プランとサービス内容のまとめ

最大3000円のPayPayにエントリー

ワイモバイルの申し込みで最初にすることは新どこでももらえる特典を適用することです。

ワイモバイルを申し込む前にエントリーをするとPayPay最大3000円がもらえます。

対象プラン新どこでももらえる特典
シンプルS(3GB)PayPay500円
シンプルM(15GB)またはL(25GB)PayPay3000円

※ ワイモバイルを申し込んだ後ではエントリーできません

\ワイモバ申込み前にエントリー必須!/

契約後にプラン変更しても、契約時のPayPayがもらえるのでシンプルSで十分でもシンプルM/Lで契約するのがおすすめです。

ワイモバイルの新どこでももらえる特典を最大限もらう手順

PayPay増額キャンペーン (5のつく日と日曜日 → いつでもOK)

ワイモバイルのSIMご契約特典とスマホご契約特典
シムセン

シムセン

ワイモバイルをネットで申し込めば、PayPayが合計で最大10,000円もらえるよ!

もちろん送料も無料です。

ワイモバイルは申し込む前に新どこでももらえる特典にエントリーをすると最大3000円のPayPayがもらえます。

さらに追加で最大7000円のPayPayがもらえるので、合計で最大1万円のPayPayになります。

\PayPay最大1万円プレゼント/

ワイモバイルの申込みは、エントリーと申し込む日が重要なのね・・

ヒヨコ

ヒヨコ

以前はPayPay増額は5のつく日と日曜日の限定特典でしたが、2021年10月からいつでもPayPay増額特典が適用されるようになりました

SIMご契約特典の対象外

ソフトバンク・LINEMO・ソフトバンク回線を利用したMVNO(LINEモバイル)からの乗り換えは、SIMご契約特典は対象外です。

SIMカード・eSIMのみは最大1万円のPayPay

PayPay最大1万円プレゼント

ワイモバイルのヤフー店では、SIMカード・eSIMのみを申し込むと、最大10,000円のPayPayがもらえるキャンペーンをしています。

SIMまたはeSIMのみで契約いつでもOK
シンプルSPayPay 500円 (のりかえなら3,500円)
シンプルMPayPay 8,000円
シンプルLPayPay 10,000円

ワイモバイルの申込日の翌々月の月末にPayPayがもらえます。➜PayPayの受け取り手順の詳細はこちら

シンプルSは、のりかえなら3,000円のPayPay

ワイモバイルの契約時にシンプルSを選ぶと、他社からの乗り換えの場合に3,000円のPayPayが追加でもらえます。

新どこでももらえる特典のPayPay500円なので、新規契約だと500円だけ、他社からの乗り換えだと合計3,500円のPayPayがもらえます。

PayPayがあまりもらえないので、ワイモバイルの契約時はシンプルSは避けることをおすすめします。

シンプルMは5,000円のPayPay

ワイモバイルの契約時にシンプルMを選ぶと、PayPayが追加で5,000円もらえます。

新どこでももらえる特典でPayPay3,000円もらえるので、合計で8000円のPayPayがもらえます。

シンプルLは7,000円のPayPay

ワイモバイルの契約時にシンプルLを選ぶと、PayPayが追加で7,000円もらえます。

新どこでももらえる特典でPayPay3,000円もらえるので、合計で10,000円のPayPayがもらえます。

シンプルLで契約してプラン変更がおすすめ

ワイモバイルのヤフー店のPayPayプレゼントは、契約時のプランで決まります。

シンプルLで契約して、SIMカードが届いて使えるようになったら、必要に応じてシンプルSやシンプルMにプラン変更するのがお得です。

\PayPay最大1万円プレゼント/

ヒヨコ

ヒヨコ

もらえるPayPayはシンプルSは最大3,500円、シンプルLは10,000円・・。

シンプルLで契約してSにプラン変更すれば、日割りで最大2,200円がかかるけど、PayPayが9,500円多くもらえる・・。

ソフトバンク系列からの乗り換えはPayPay対象外

ソフトバンク系列からの乗り換えの場合は、5のつく日と日曜日のPayPay最大7,000円は対象外です。

ソフトバンク系列は新どこでももらえる特典の最大3000円のPayPayだけになります。

ソフトバンク系列:ソフトバンク、LINEMO、LINEモバイルのソフトバンク回線等

iPhone・スマホセットだと最大8555円のPayPay

PayPay最大8,555円プレゼント

端末セットで契約いつでもOK
新規・乗り換えでシンプルSPayPay 6,055円
新規・乗り換えでシンプルM/LPayPay 8,555円
機種変更PayPay 3,300円

ワイモバイルの申込日の翌々月の月末にPayPayがもらえます。➜PayPayの受け取り手順の詳細はこちら

新規契約・乗り換えは最大8,555円相当のPayPay

ワイモバイルを新規契約または乗り換えで契約する場合、iPhone・スマホセットを申し込む場合、 PayPayが追加で5,555円もらえます。

新どこでももらえる特典でシンプルSなら500円もらえるので合計6,055円、シンプルM/Lは3,000円もらえるので合計8,555円のPayPayがもらえます。

シンプルMで契約して、必要に応じてシンプルSにプラン変更することをおすすめします。

\端末セットはPayPay最大8,555円プレゼント/

シムセン

シムセン

ソフトバンクからの乗り換えでも、端末セットならPayPay8,555円プレゼントの対象です!

機種変更は3,300円相当のPayPay

ワイモバイルの既存ユーザが機種変更する場合は、PayPay最大8,555円ではなく、PayPay3,300円が適用されます。

要注意!機種変更とソフトバンク系列からの乗り換えは機種代金がアップ

シムセン

シムセン

ワイモバイルのiPhoneやAndroidスマホは、新規契約や他社からの乗り換えなら割安に買えます。

機種変更やソフトバンク系列からの乗り換えだと、機種代金が2万円くらいアップするので注意して!

下記で紹介するワイモバイルの人気機種の機種代金は、新規契約または他社からの乗り換えの場合の機種代金です。

機種変更やソフトバンク系列から乗り換える場合は、機種代金が2万円くらいアップします。

ソフトバンク系列から乗り換える場合は、今のスマホでワイモバイルが使える人がほとんどなので、SIMのみを申し込むのがおすすめです。

ワイモバイルのSIMのみのキャンペーンと差し替え手順、今のスマホでワイモバを使う!

おすすめのスマホセット

人気1位:iPhone SE 第2世代

ワイモバイルのiPhone SE 第2世代
防水
おサイフケータイ◯ (Apple Pay)
指紋認証◯ (前面)
顔認証×
5G通信×
iPhone SE 第2世代の価格ヤフー店
機種代金64GB:41,760円
128GB:48,240円
PayPay最大8,555円
実質価格64GB:33,205円
128GB:39,685円
申込みヤフー店
iPhone SE 第2世代の性能評価
性能(処理能力/ゲーム性能) 4.5
画面の大きさ 2.0
電池持ち 3.0
軽さ(コンパクトさ) 5.0
カメラ性能 3.5
実質価格(安さ) 3.5

その他の性能:2020年4月発売、4.7インチ、高性能CPU(A13 Bionic)、カメラ1200万画素、重さ148グラム

ワイモバイルを含めて他社でも一番売れているのがiPhone SE 第2世代です。

一番売れている理由は、iPhoneの中で一番安く買えて、コンパクトで高性能、指紋認証にも対応しているためです。

iPhoneなら新しいiPhoneに買い替えても簡単にデータを移行できるのも良いです。

シムセン

シムセン

ワイモバイルのスマホ選びで悩んだら、iPhoneユーザならiPhone SE 第2世代を選ぶのが一番無難です!

人気2位:iPhone 12

ワイモバイルのiPhone 12
防水
おサイフケータイ◯ (Apple Pay)
指紋認証×
顔認証
5G通信
iPhone 12の価格ヤフー店
機種代金64GB:83,160円
128GB:88,200円
256GB:100,440円
PayPay最大8,555円
実質価格64GB:74,605円
128GB:79,645円
256GB:91,885円
申込みヤフー店
iPhone 12の性能評価
性能(処理能力/ゲーム性能) 5.0
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ(コンパクトさ) 4.0
カメラ性能 4.5
実質価格(安さ) 3.0

その他の性能:2020年10月発売、6.1インチ、超高性能CPU(A14 Bionic)、カメラ1200万画素+超広角1200万画素、重さ162グラム

iPhoneユーザでスマホをたくさん使う人で、物持ちが良い人におすすめなのがiPhone 12です。

価格は高いですが、超高性能なので途中で電池交換をすれば6年くらい使える性能です。

iPhone SE 第2世代も良い機種ですが、iPhone 12なら電池持ちが1.3倍、画面も4.7インチから6.1インチにアップして、なおかつ重さが162グラムで結構軽いです。

たくさんiPhoneを使う人はiPhone SEよりもiPhone 12がおすすめです。

シムセン

シムセン

iPhone 12は価格は高いですが、長い目でみるとそこまで高くもないです。

推定3位:iPhone 12 mini

ワイモバイルのiPhone 12 mini
防水
おサイフケータイ◯ (Apple Pay)
指紋認証×
顔認証
5G通信
iPhone 12 miniの価格ヤフー店
機種代金64GB:70,920円
128GB:75,960円
256GB:88,200円
PayPay最大8,555円
実質価格64GB:62,365円
128GB:67,405円
256GB:79,645円
申込みヤフー店
iPhone 12 miniの性能評価
性能(処理能力/ゲーム性能) 5.0
画面の大きさ 3.0
電池持ち 3.5
軽さ(コンパクトさ) 5.0
カメラ性能 4.5
実質価格(安さ) 3.0

性能:2020年11月発売、5.4インチ、超高性能CPU(A14 Bionic)、カメラ1200万画素+超広角1200万画素、重さ133グラム

iPhoneユーザでコンパクトでもできるだけ大きな画面が良い場合におすすめがiPhone 12 miniです。

iPhone SE 第2世代よりも価格が2倍近くになってしまいますが、iPhone 12 miniは本体サイズが少し小さくなるのに、画面のサイズが4.7インチから5.4インチにアップ、重さも15グラム軽くなります。

電池持ちも15%近くアップします。

人気3位:iPhone 11

ワイモバイルのiPhone11
防水
おサイフケータイ◯ (Apple Pay)
指紋認証×
顔認証
5G通信×
iPhone 11の価格ヤフー店
機種代金54,360円
PayPay最大8,555円
実質価格45,805円
申込みヤフー店
iPhone 11の性能評価
性能(処理能力/ゲーム性能) 4.5
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ(コンパクトさ) 3.0
カメラ性能 4.0
実質価格(安さ) 3.5

その他の性能:2019年9月発売、6.1インチ、高性能CPU(A13 Bionic)、カメラ1200万画素、重さ194グラム

iPhone 12は高くて手が出ない場合におすすめなのが、iPhone 11です。

iPhone11は超広角カメラがなくなり、重さが32グラム重くなりますが、iPhone 12の半額くらいで買えます。

推定4位:Redmi 9T、一括1円 (スマホ契約特典は対象外)

ワイモバイルのRedmi 9T
防水×
おサイフケータイ×
指紋認証◯ (背面)
顔認証
5G通信×
Redmi 9Tの価格ヤフー店
機種代金1円
PayPay最大3,000円
実質価格△2,999円
申込みヤフー店
Redmi 9Tの性能評価
性能(処理能力/ゲーム性能) 3.5
画面の大きさ 4.0
電池持ち 5.0
軽さ(コンパクトさ) 2.5
カメラ性能 3.0
実質価格(安さ) 5.0

その他の性能:2021年2月発売(ワイモバでは8月発売)、6.53インチ、Snapdragon 662、RAM4GB、ROM64GB、カメラ4800万画素+超広角800万画素+マクロ200万画素、重さ198グラム、電池容量6000mAh

Redmi 9Tは安さと画面の大きさと電池持ちを最重視する場合におすすめです。

重さが198グラムで他のAndroidスマホと比べると重いですが、電池持ちが一番良いです。

Snapdragon 662という比較的高性能なCPUを搭載しているので、一般的な使い方なら十分使える性能です。

シムセン

シムセン

Redmi 9Tだけ、スマホ契約特典(5のつく日と日曜日のPayPayプレゼント)が対象外です。

一括1円で安すぎるので・・。

推定4位:AQUOS sense4 basic

ワイモバイルのAQUOS sense4 basic
防水
おサイフケータイ
指紋認証×
顔認証
5G通信×
AQUOS sense4 basicの価格ヤフー店
機種代金新規:16,200円
乗換でシンプルS:7,200円
乗換でシンプルM/L:6,120円
PayPay最大8,555円
実質価格新規:7,645円
乗換でシンプルS:△1,355円
乗換でシンプルM/L:△2,435円
申込みヤフー店
AQUOS sense4 basicの性能評価
性能(処理能力/ゲーム性能) 4.0
画面の大きさ 3.0
電池持ち 5.0
軽さ(コンパクトさ) 4.0
カメラ性能 3.0
実質価格(安さ) 5.0 (乗換)

その他の性能:2020年11月発売、5.8インチ、Snapdragon 720G、RAM3GB,ROM64GB、カメラ1200万画素+望遠800万画素(光学2倍)、重さ176グラム、電池容量4570mAh

コンパクトで安いスマホを検討している場合におすすめがAQUOS sense4 basicです。

画面のサイズが5.8インチなので、一般的な6インチ台のスマホよりも一回りコンパクトです。

コンパクトサイズなのに大容量の電池を搭載しているので電池持ちがめちゃくちゃ良いです。

推定5位:OPPO Reno5 A

ワイモバイルのOPPO Reno5 A
防水
おサイフケータイ
指紋認証◯ (背面)
顔認証
5G通信
OPPO Reno5 Aの価格ヤフー店
機種代金27,720円
PayPay最大8,555円
実質価格19,165円
申込みヤフー店

性能:2021年6月発売、6.5インチ、Snapdragon 765G、RAM6GB、ROM128GB、カメラ6400万画素+超広角800万画素+マクロ200万画素、重さ182グラム、電池容量4000mAh

性能と安さの両方を重視する場合におすすめなのがOPPO Reno5 Aです。Androidスマホで快適に使いたい場合は、OPPO Reno5 Aがおすすめです。

推定5位:Xperia 10 III

ワイモバイルのXperia 10 III
防水
おサイフケータイ
指紋認証◯ (側面)
顔認証×
5G通信
Xperia 10 IIIの価格ヤフー店
機種代金42,120円
PayPay最大8,555円
実質価格33,565円
申込みヤフー店

性能:2021年7月発売、6インチ、Snapdragon 690 5G、RAM6GB,ROM128GB、カメラ1200万画素+超広角800万画素+望遠800万画素(光学2倍)、重さ169グラム、電池容量4500mAh

ソニー製品が好きな場合におすすめがXperia 10 IIIです。

他のAndroidスマホと比べて割高ですが、バランス良く仕上がっています。

ただ、実質15,000円で買えるOPPO Reno5 Aのほうが性能が良いので、ワイモバイルでXperia 10 IIIを買うのは微妙かもしれません。

端末セットは公式サイトと比較するのも重要!

ワイモバイルはヤフー店と公式サイトの2つのオンラインショップがあります。

上記で紹介したのは、PayPayがたくさんもらえるヤフー店のオンラインショップです。

端末によっては公式サイトが割安に買える機種があるので、端末セットの購入を検討している場合は、ワイモバイルのおすすめ機種ランキングも参考にしてみてください。

[最新2021年] ワイモバイルのおすすめ機種ランキングと注意点のまとめ

シムセン

シムセン

ヤフー店はPayPayがたくさんもらえるけど、端末価格が高めです。

公式サイトはPayPayは少なめだけど、端末価格は安めです。

どちらかというと安く買える公式サイトがおすすめです。。

PayPayの受け取り手順

ワイモバイルを申し込んで、ワイモバイルのSIMカードや端末が届いたら、PayPayの受け取り手続きを行います。

何もしないまま放置すると、PayPay最大1万円はもらえなくなります。

手順① 初期登録

My Y!mobileの初期登録 → Y!mobileサービスの初期登録

この2つの初期登録をする必要があります。スマホにワイモバイルのSIMカードを入れて、開通した状態(データ通信ができる状態)にして、スマホから初期登録をします。WiFIはオフにします。

初期登録の手順の詳細はワイモバイルの公式サイトをご確認ください。ここが一番めんどくさい箇所です。

手順② PayPayアカウントと連携

初期登録をしたら、最後にYahoo Japan IDとPayPayアカントを連携します。この連携をしておかないとPayPayがもらえません。

新どこでももらえる特典でPayPayが付与された日から60日を超えても連携してない場合、最大1万円のPayPayは失効します。

PayPayアカウントの連携や簡単なので、初期登録をしたらさっさと連携しておきます。

手順③ 必要に応じてプラン変更

シンプルSで十分な場合でも、PayPayがたくさんもらえるシンプルMやLで契約した場合は、シンプルSにプラン変更します。

プラン変更は翌月適用になります。ただし、月末の21時以降に変更手続きすると、翌々月からの適用になるので注意してください。

例:SIMのみを契約して7月15日にプランLで開通(WiFiなしでネットができる状態) → 7月中にプランSに変更手続き → 8月からプランSが適用

この場合、プランLにすることで2200円x(17/31日)=1206円の負担になりますが、もらえるPayPayが9500円増えるのでトータルで8294円お得です。

いつもらえる?有効期限は?

ワイモバイルを申し込んだ日の翌々月の月末にPayPayボーナスがもらえます。

出金・PayPay残高を送る機能・割り勘機能は使えません。街のお店やYahooショッピング、PayPayモール、PayPay公式ストアで使えます。

PayPayは有効期限はありませんが、PayPayアカウントと連携しないまま、PayPayが付与された日から60日を経過するとPayPayをもらえる権利が失効します。

\PayPay最大1万円プレゼント/

PayPayアカウントと連携しておかないと、PayPayがもらえる権利が失効するので要注意!