ワイモバイル大特価祭の詳細!夏のPayPay祭で機種代が最大全額戻る

夏のPayPay祭が2022年7月1日から2022年8月31日まで開催です。ワイモバイル祭大特価でお得に契約できます。

ヒヨコ

ヒヨコ

大特価祭の時にワイモバイルを申し込んだほうが良いの?

ワイモバイルの端末セットが抽選で全額タダになるよ!

シムセン

シムセン

ワイモバイル大特価祭と夏のPayPay祭の詳細

ワイモバイルオンラインストアでは、機種代をPayPay残高で支払うと1等は100%、2等は5%、3等は0.5%のPayPayが戻ってくる超PayPay祭を実施しています。

PayPayあと払いなら当選確率が2倍です。

大特価祭の期間中は最新スマホが大特価セールです (※ セール価格は普段とそんな変わりません)

ここではワイモバイル大特価祭とペイペイジャンボを徹底解説します。

最新2022年、ワイモバイルの1円端末と人気のおすすめ機種ランキング

端末セットの購入で最大全額戻ってくる!

ワイモバイルのオンラインストアで端末セットをPayPay残高で購入すると、抽選で最大全額が戻ってくるワイモバイル祭大特価を開催しています。

ワイモバイル祭大特価:2022年7月1日〜2022年8月31日

ワイモバイル祭大特価のペイペイジャンボ
https://www.ymobile.jp/store/sp/special_sale/

ペイペイジャンボで1等は100%、2等は5%、3等は0.5%戻ってくる

PayPayジャンボで1等は100%戻ってくる!

抽選で1等なら100%、2等は5%、3等は0.5%のPayPayが戻ってきます。

例えば、ワイモバイルのiPhone12は90,000円くらいしますが、1等なら全額、2等は4500円、3等は450円戻ってきます。

付与上限は10万円までです。

\端末セットが抽選で最大全額戻ってくる/

対象店舗合計で付与上限が10万円までです。他店でもPayPay残高で買い物をする場合は、ほんの少しだけ注意です。

街のお店でPayPayを使う場合でも抽選対象

ワイモバイルのオンラインストアの他にも、PayPayが使えるほとんどのお店でPayPayで支払えば抽選対象です。

4回に1回当たる!

4回に1回、1等/2等/3等のいずれかに当たります。

シムセン

シムセン

1等2等3等の当選確率は非公開です。。

予想は100回のうち1回は1等、2回は2等、22回は3等で0.5%、残り75回はハズレみたいになってそうな・・。

PayPayあと払いなら抽選回数が最大2回

PayPay残高で支払うと抽選回数は1回だけですが、PayPayあと払いで支払うと、抽選回数が最大2回に増えます。

ワイモバイルの端末とセットに買う場合は、PayPayあと払いがおすすめです。

PayPay残高またはPayPayあと払い限定

PayPay残高またはPayPayあと払いで端末セットを購入した場合に、4回に1回、最大全額戻ってきます。

PayPay残高で払う場合は、事前にPayPayにお金をチャージしておく必要があります。

PayPay残高のチャージの仕方

PayPay残高は銀行口座、PayPayカード、ヤフーカード、まとめて支払い、現金(コンビニのATM)、ヤフオクなどの売上金からチャージできます。

いまいちよくわからなければ、セブンイレブンかローソンのATMから現金でチャージするのが簡単です。

※ 事前にPayPayアプリをインストールしておく必要があります

申し込む前に新どこでももらえる特典にエントリーする

ワイモバイルを申し込む前に、新どこでももらえる特典にエントリーしておくと、追加で最大3000円相当のPayPayがもらえます。

\ワイモバ申込み前にエントリー必須!/

シンプルSはPayPay最大500円、シンプルM/LはPayPay最大3000円がもらえます。契約後(開通後)にすぐプラン変更する場合でも、申込み時のPayPay特典が適用されます。

ワイモバイルの新どこでももらえる特典を最大限もらう手順

おすすめの最新スマホが大特価

シムセン

シムセン

ワイモバイルの最新スマホも大特価です。

PayPay残高払い、またはPayPayあと払いで支払えば、ペイパイジャンボで最大全額戻ってくるかも!

最新2022年、ワイモバイルの1円端末と人気のおすすめ機種ランキング

iPhone 12:1等が当たればほとんどタダ!

ワイモバイルのiPhone 12
iPhone12の価格公式ヤフー店
機種代金64GB:90,000円
128GB:97,920円
256GB:117,360円
64GB:90,000円
128GB:97,920円
256GB:117,360円
PayPay最大3,000円最大3,000円
申込み公式オンラインストアヤフー店
※ シンプルSで契約すると機種代金が3,600円アップ。機種変更は64GBは87,840円、128GBは92,880円、256GBは105,120円
iPhone 12の性能評価
性能(処理能力/ゲーム性能) 5.0
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ(コンパクトさ) 4.0
カメラ性能 4.5
コスパ(安さ) 3.0

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ (マスクOK) | 5G ◯ | eSIM ◯

その他の性能:2020年10月発売、6.1インチ(有機EL)、超高性能CPU(A14 Bionic)、カメラ1200万画素+超広角1200万画素、インカメラ1200万画素、重さ162グラム

iPhoneユーザでスマホをたくさん使う人で、物持ちが良い人におすすめなのがiPhone 12です。

PayPay残高またはPayPayあと払いで端末代を支払って、PayPayジャンボで1等が当たれば、64GBと128GBなら全額戻ってきます!(256GBはPayPayで10万円相当が戻ってきます)

\1等が当たればiPhone12がほぼタダ!/

シムセン

シムセン

簡単には1等は当たらないですが、ちょっとした夢を買う感じです。当たったらすごくすごく嬉しい思う!

iPhone SE 第3世代:一番人気のiPhone

ワイモバイルのiPhone SE 第3世代
iPhone SE 第3世代の価格公式ヤフー店
機種代金64GB:51,840円
128GB:59,760円
256GB:77,760円
64GB:51,840円
128GB:59,760円
256GB:77,760円
PayPay最大3,000円最大3,000円
申込み公式オンラインストアヤフー店
※ シンプルSで契約すると機種代金が3,600円アップ。機種変更は64GBは66,240円、128GBは74,160円、256GBは92,160円
iPhone SE 第3世代の性能評価
性能(処理能力/ゲーム性能) 5.0
画面の大きさ 2.5
電池持ち 3.5
軽さ(コンパクトさ) 5.0
カメラ性能 4.0
コスパ(安さ) 3.0

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ◯ | eSIM ◯

その他の性能:2022年3月発売、4.7インチ、最高性能CPU(A15 Bionic)、カメラ1200万画素、インカメラ700万画素、重さ144グラム、動画再生時間15時間

旧モデルのiPhone SE 第2世代よりも、処理能力とゲーム性能が約30%アップ、電池持ちは15%アップして、5G通信に対応しました。

ホームボタンを使い続けたい場合にiPhone SE 第3世代がおすすめです。

OPPO Reno5 A (eSIM):一番人気のAndroidスマホ

ワイモバイルのOPPO Reno5 A
OPPO Reno5 Aの価格公式ヤフー店
機種代金乗換:3,980円
新規:14,800円
ーーーー
PayPay最大3,000円ーーーー
申込み公式オンラインストアーーーー
※ シンプルSで契約すると機種代金が3,940円アップ。機種変更は15,120円
OPPO Reno5 Aの性能評価
性能(処理能力/ゲーム性能) 4.0
画面の大きさ 4.5
電池持ち 4.0
軽さ(コンパクトさ) 3.5
カメラ性能 4.5
コスパ(安さ) 5.0

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ◯

その他の性能:2022年2月発売、6.5インチ(90Hz)、Snapdragon 765G、RAM6GB、ROM128GB、カメラ6400万画素+超広角800万画素+マクロ200万画素、インカメラ1600万画素、重さ182グラム、電池容量4000mAh

性能と安さの両方を重視する場合におすすめなのが公式サイトのOPPO Reno5 A (eSIM)です。

ワイモバイルのAndroidスマホの中でも性能が良いです。Androidスマホで快適に使いたい場合におすすめです。カメラ性能も良いです。

シムセン

シムセン

OPPO Reno5 Aは家電量販店でも販売していますが、価格が4万円近くします。ワイモバイルなら乗り換えだと実質980円は格安すぎる・・。

OPPO Reno5 A (eSIM)は、ナノSIMとeSIMのDSDV対応です。

OPPO Reno7 A:見た目と電池持ちが良い

ワイモバイルのOPPO Reno7 A
OPPO Reno7 Aの価格公式ヤフー店
機種代金21,600円21,600円
PayPay最大3,000円+応募3,000円最大3,000円+応募3,000円
申込み公式オンラインストアヤフー店
※ シンプルSで契約すると機種代金が3,600円アップ。機種変更はヤフー店で32,400円
OPPO Reno7 Aの性能評価
性能(処理能力/ゲーム性能) 4.0
画面の大きさ 4.0
電池持ち 5.0
軽さ(コンパクトさ) 4.0
カメラ性能 3.5
コスパ(安さ) 4.0

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ◯

その他の性能:2022年6月発売、6.4インチ(有機EL、90Hz)、Snapdragon 695 6G、RAM6GB、ROM128GB、カメラ4800万画素+超広角800万画素+マクロ200万画素、インカメラ1600万画素、重さ175グラム、電池容量4500mAh

スマホのデザインを重視する場合は、OPPO Reno7 Aがおすすめです。マット仕上げで汚れが付きにくく、手触りも良いです。

旧モデルのReno5 Aと比べて、少しコンパクトになり軽くなり、薄くなって、強化ガラスは2倍の強度になって割れにくくなっています。電池持ちは3割アップです。

キャンペーンでメーカー保証が2年間になり、応募すると3,000円のPayPayが追加でもらえます。

ワイモバイルのOPPO Reno7 Aの違いとキャンペーン価格(実質15,600円)

最新2022年、ワイモバイルの1円端末と人気のおすすめ機種ランキング

SIMまたはeSIMのみ契約ならPayPay最大20,000円

ワイモバイルのヤフー店で、SIMまたはeSIMのみを申し込むと、PayPayが最大20,000ポイントもらえます。

SIMまたはeSIMのみを一番お得に申し込むのは結構複雑なので、詳細は下記をご確認ください。

\ワイモバをヤフー店で申し込むと/

ワイモバイルのSIMのみのキャンペーンと差し替え手順、今のスマホを使う方法

ワイモバイルのeSIMのデメリットとiPhoneの切り替え方法、即日乗り換えで簡単