aucfan 国内最大級のショッピング・
オークション相場検索サイト

背が低い人や子どもが好きな人に向いている副業、着ぐるみスタッフについて

20180706日  06: 27

着ぐるみを着ているおじさん
きぐるみスタッフとは、マスコットキャラクターやゆるキャラなどの着ぐるみの中に入って、そのキャラクターを演じる仕事です。

働く場所は、そのキャラクターに関連する店や学校、遊園地テーマパークなど様々な職場が存在します。

着ぐるみ副業が向いている人


着ぐるみ副業は一般的に特殊な副業であるという認識があり、イメージしにくい副業の傾向がありますが、着ぐるみスタッフに向いている人、また着ぐるみスタッフをするメリットが存在します。

背が低い人


まず、向いている人の特徴として、「背が低い」ことが挙げられます。

着ぐるみを着るには身長の上限があり、一般的に身長160cm以下で作られることが多く、身長が平均より高い場合、着ぐるみを着ることができなくなってしまうおそれがあります。
男性用に作られているものも存在しますが、基本的には身長の低い方に向いている副業であると言えます。

身長の条件合えば、特別なスキルが必要とされない場合が多く、始めやすい副業であると言えます。

もし「ダンス経験がある」「体を動かすことが好き」な場合は、ダンスやキャラクターショー出演など、着ぐるみを着て大きい動作をすることもできます。

子どもが好きな人


次に、着ぐるみスタッフ子どもが好き、または人を喜ばせることが好きな人に向いている副業です。

子どもの好きなキャラクターになり、遊園地やテーマパークの人気者として、思い出作りのお手伝いをすることができます。

「会場内のお散歩を」「お客様と一緒に写真を撮る」など、お客様と触れ合いの時間が多いことが特徴です。

握手をしたり、抱きしめたり、お客様を楽しませることが必要です。

大手テーマパークなどの勤務では、接客をしながらビジネスマナーを学ぶことができる可能性もあります。

休日に働ける人


また、着ぐるみスタッフは休日に需要が高まり、単発で募集されることが多く、自分の都合の良い際に業務をすることができるので、平日に副業をすることのできない方におすすめです。

体力に自信のある人


しかし、この副業は体力のいる傾向にあります。

夏場は着ぐるみの中に入っているため風通しが悪く、着ぐるみの中はとても暑い状態になるので熱中症に気を付ける必要があります。

一方、冬場は足元から冷える場合が多く、カイロを貼るなどの防寒対策が推奨されます。そして、勤務時間も朝から夕方まで一日中着ぐるみで動き回ることが多いため十分な体力が必要になります。

体力がいる着ぐるみ

最後に


着ぐるみスタッフは体力のいる仕事になりますが、その分やりがいが生まれ、接客が好きな方におすすめな副業であると言えます。


 - 副業・せどり , , , , , ,

関連記事

不動産瑕疵担保
不動産瑕疵担保の有効期間は?部屋を貸す副業をする上で必要な法律の知識について

最近、「自分が持っている空き部屋を人に貸す」 という副業が人気を集めています。 ...

民泊紹介
空き部屋で稼ごう!民泊の申請方法と注意事項

2016年には訪日外国人数が2400万人を超え、2020年には4000万人を超え ...

せどりと古物商許可のアイキャッチ
せどりビジネスにおいて古物商許可は必須なのか

近年自宅で手軽に行うことから人気を集めているせどりビジネス。 いざ始めようとした ...

aikilyatiiiiiiiiiiiiiii
副業が会社にバレた末路と対策3パターン

     近年、インターネットを用いたビジネスを行う人々が増えてきました。 その ...

働き方改革アイキャッチ
政府の働き方改革政策の概要を徹底解説

一部の会社で行われている法外な長時間労働やライフワークバランスの尊重を背景に、働 ...