aucfan 国内最大級のショッピング・
オークション相場検索サイト

住民票と戸籍の違いや謄本・抄本・附票について徹底解説!

20171226日  05: 38



住民票と戸籍の違いや謄本・抄本・附票について徹底解説!
免許証を取得する際やパスポートの申請を行う際に住民票、戸籍が必要になった経験がある方も多いのではないかと思います。

しかし、この住民票と戸籍は一体何が違って、どのようなときにどちらを使えばよいのでしょうか?
また、一体どこでどのように請求すれば、これらの書類を発行してもらうことができるのでしょうか?

更に戸籍の中にも謄本・抄本・附票などがあります。これらはいったいどのようなもので、何が違うのでしょうか。

ここでは一見同じように思えてしまうこれらの違いや請求方法、利用法について解説させていただきます。


住民票とは


住民票は住民がどこに住んでいるか、どこに住んでいたかという居住関係を公に証明する書類です。
氏名、性別、住所、届け出日などが記載されています。

居住する市区町村の役所に住民登録をすることによって住民基本台帳というものの中に住民票が作成され、まとめられることで様々な行政サービスなどを享受できるようになります。

住民票は市役所などのような役所で発行してもらうことが可能です。
またマイナンバーカード等を所持していればコンビニなどでも発行することができます。

就職時や国民年金の請求を行う際にも必要になる書類であり、利用する場面も多い書類であるといえます。


戸籍とは


戸籍とは親子関係や婚姻関係などの家族関係が示され、家族の中でどのような立場なのかという身分関係を公にする書類です。

戸籍は住民票が1人1人に対して作成されているのとは異なり、「夫婦とその子」といった家族を一つの単位として作成されています。
出生地、出生日、配偶者氏名、続柄などが記載されています。

このような本人であるということの証明としての信用性から、婚姻届けやパスポートの発行といったことに対して利用されています。

しかし、戸籍は本籍地の市区町村の役所に保管されているため、必ずしも自分の今住んでいる場所で発行できるというわけではありません。
そのため、戸籍が必要になった場合は本籍地の市区町村の役所へ請求を行う必要があるということを覚えておきましょう。

戸籍の附票


戸籍の附票とは住所が今までどこに移り変わってきたかという異動履歴を証明する書類のことを指し、主に車の名義変更などの際に利用されます。
附票は本籍地の市区町村で戸籍とともに管理されているため、附票を発行してもらいたい場合は本籍地に対して請求を行う必要があります。

附票には今までの住所が記載されてはいますが、本籍地を変更した場合、本籍変更日以降の住所しか記されていないため注意が必要です。

また、結婚などによって新しく夫婦の戸籍を作成した場合なども、婚姻届の届け出日以降の住所から改めて記載されることになります。


謄本・抄本とは


戸籍を取得する際に戸籍謄本もしくは戸籍抄本といった名称を目にされたことのある方もいらっしゃるでしょう。

戸籍謄本は原本をすべて写したもの、戸籍抄本は原本のうちの一部を写したものを指します。
そのため、戸籍謄本のことを戸籍全部事項証明書、戸籍抄本のことを戸籍個人事項証明書とよぶこともあります。

この2つの使い分けは、家族関係までの情報が必要かどうか、もしくは個人のみの情報で良いかです。
例えばパスポートの申請は個人の情報を必要としているもののため、抄本を使用することができます。
一方で相続の手続きなどに関しては、関係性の情報を必要とするため謄本を使用する、といった形になっています。


まとめ


ポイントを教えてくれる男
このように住民票と戸籍は一見似たようなものに思えますが、住民票は居住関係の証明を行うものであり、戸籍は身分関係の証明を行うもので明確な違いがあります。

また、謄本・抄本については、記載されている範囲の差を理解して使い分ける必要があります。

それぞれ証明する事項や範囲が違うため、これらの用途と一体何を証明する必要があるのかということを把握して、これらの書類を使い分けていきましょう。


 - 手続き , , , ,

関連記事

法務のイメージ
法務局とは?その役割を徹底解説

法務局は普段あまりなじみのない行政機関ですが、自宅の登記や、親からの相続といった ...

民泊紹介
空き部屋で稼ごう!民泊の申請方法と注意事項

2016年には訪日外国人数が2400万人を超え、2020年には4000万人を超え ...

あいきゃっち
捺印、押し印、訂正印などビジネスで使用する印鑑の使い分け方

個人事業主や会社の代表者として申請書や契約書にサインするとき、名前の横だけではな ...

民事訴訟の費用
控訴費、上告費、民事訴訟の費用はいくら?

一般的に、裁判にはお金がかかるというイメージがあると思います。 紛争を解決するた ...

公正証書作成にかかる費用と必要手続きを徹底解説
公正証書作成にかかる費用と必要手続きを徹底解説

相手にお金を貸したのに返してもらえないときどうしますか?解決方法として、一般的に ...