aucfan 国内最大級のショッピング・
オークション相場検索サイト

撮った写真を換金!趣味を生かせる写真の副業

20180309日  05: 52

最近はインターネット上で写真の需要が高まりつつあります。
プレゼン資料を作成する時、個人でネットビジネスをする時、サイトを運営する時など、現在イメージ写真を使う場面は増えており、多くの人が写真を購入して利用しています。

無料の素材サイトはありますが、無料の素材のみでは自分のサイトに合った写真を探すことができない場合も多いため、完成度の高い写真を探す場合は、有料の素材が使われます。

そして、写真を使って副業を行うには、世の中に求められている写真を撮影する能力・技術以外に、写真がどのように使われているのか、誰がどのような写真を求めているかを考えるマーケティング力も重要です。

 

スマホで写真撮影

写真副業のメリットとデメリット


写真副業のメリット

写真を副業にすることで、いくつかのメリットがあります。

副業として写真撮影を始める場合、写真販売サイトに登録をし、写真を販売する場合がほとんどで、AdobeGetty Imagesアマナイメージズなどのストックサイトが有名です。
写真の審査が終わり、購入者が決まれば自動的に報酬が指定口座に振り込まれます。

プロ・セミプロレベルの写真の腕があれば、需要のある写真を撮ることができるので収益を得ることができるでしょう。

さらに、これまで多くの写真を撮っている場合、すでに持っているストックを使って写真を販売することが可能です。

また、一度写真を販売するサイトに登録をすれば、写真は売れるたびに収益を得ることができるので、登録した写真を増やしていけば、そのぶん収益も増えるでしょう。

 

写真副業のデメリット

一方、カメラや写真に詳しくない人にとっては、ハードルが高い副業になってしまうというデメリットが存在します。

まず、写真販売サイトに登録する際、能力判定審査に合格する必要があります。
写真に関しての技術が不十分な場合、この審査に不合格になってしまう可能性が高いです。

審査の申請は何度も可能ですが、合格するには一定の写真の技術が求められる場合がほとんどです。
審査に合格したとしても、多くの投稿作品がある中で、その写真を探し出すのも苦労が掛かります。
加えて、収益を得るためには、数多くの枚数を撮影して登録しなければならないこともデメリットと言えるでしょう。

写真を販売することで一定の収益を得るには、一般的に数千枚の写真を登録しなければならない場合が多く、また、撮影するデータは基本的に著作権を侵害しないことが前提となり、歴史的建造物や人の写真などを撮影する場合は特に注意する必要があります。

最後に

写真販売は、実績が上がれば上げるほど収益が得やすくなる一方、そのレベルに至るまでにはそれなりやり続ける必要がありますので、写真に興味がある人にとっては良い副業であると言えるでしょう。

 


 - 副業・せどり , , ,

関連記事

運転代行
サラリーマンなら免許で稼ぐ!副業での運転代行のメリットと注意事項

飲酒運転は非常に危険なため、現在飲酒運転に関する取り締まりが厳しくなっています。 ...

副業ランキング
副業解禁へ!インターネット人気副業ランキングTOP5

近年副業への関心が高まりつつあります。同時に技術革新やインターネットの発達で以前 ...

民泊危険ポイント
民泊の副業をやるならここが危ない!民泊の危険ポイント

2018年6月に民泊新法が施行されることもあり、民泊を運営するためのハードルが徐 ...

副業としてのアパート
サラリーマンに最適!副業としてのアパート経営のメリット

サラリーマンがする副業として、アパート経営が挙げられます。 アパート経営をするサ ...

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s
ネットオークションやフリマアプリでトラブルが起きた際の正しい対処法

ネットオークションやフリマアプリを利用する際に巻き込まれてしまうことの多い契約上 ...