aucfan 国内最大級のショッピング・
オークション相場検索サイト

サラリーマンなら免許で稼ぐ!副業での運転代行のメリットと注意事項

20180126日  05: 55

飲酒運転は非常に危険なため、現在飲酒運転に関する取り締まりが厳しくなっています。それにより、飲み会の帰りなどに運転を代行するという需要が増え、運転代行業というサービスに注目が集まっています。

新規参入する会社や個人経営者が小規模に運転代行業を展開するなど、運転代行の市場は広がりを見せており、特に地方では通勤などで車を利用する機会が多いので、都市部よりも運転代行の需要が多いといえるでしょう。

運転代行

運転代行とは?

運転代行は一般的に、ドライバー2人が会社の車で依頼主を迎えに行きます。運転代行者は依頼主の車を運転し、会社の車は随伴車としてその車に付いて行く、もしくは誘導車として依頼主の車を先導します。目的地に到着後は再び行きで利用した会社の車で会社に戻ります。

運転代行で依頼主の車を運転する場合、タクシードライバーと同じ第二種運転免許が必要となります。客車の運転と随伴車の運転では時給が異なるため、より収益を得るためには第二種運転免許が必要になります。

 

運転代行は始める際の注意点

運転代行の副業を始める際に、いくつかの注意点があります。

まず、運転代行を依頼する人のほとんどが「飲酒」を理由とし、飲酒した人が依頼者となる場合が多いため、トラブルに巻き込まれる可能性があります。特に客車を運転するのであれば、トラブルを回避するためにある程度のコミュニケーション能力が必要になります。

また、労働は仕事の案件によって異なりますが、夜20時頃から始まり、最長の場合4時~5時などの朝方まで勤務をする可能性があります。そのため、運転代行の副業をするには体調管理を万全にし、運転中に眠くならないような工夫をする必要があります。

運転代行のメリット

このような注意点はありますが、運転代行は副業に適した仕事であると言えます。その理由の1つに、働く時間が社会人にとって都合がよいという点が挙げられます

運転代行の業務は夜間や休日が多いため、サラリーマンが副業とするのに最適な時間帯に働くことができます。さらに、一日に数時間のシフト勤務が可能なため自分にとって都合の良い時間帯を選ぶことも可能です。

また、ガソリン代などは会社から支払われるので、運転が好きな人には向いている副業であると言えます。

最後に

運転代行の副業は、夜20時位~深夜・早朝にかけての仕事なので、眠気対策ができる人や生活サイクルが夜型の人に向いていると言うことができます。しかし、運転代行はトラブルに巻き込まれる場合や、長時間勤務になってしまう場合があることを念頭に置く必要がある副業であると言えます。


 - 副業・せどり , , , ,

関連記事

あいきやっち
会社にばれずに副業をしたい人のためのテクニック

近年、インターネット上でのアフィリエイトやせどりビジネスなど手軽に誰でも始められ ...

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s
ネットオークションやフリマアプリでトラブルが起きた際の正しい対処法

ネットオークションやフリマアプリを利用する際に巻き込まれてしまうことの多い契約上 ...

仕入れ トラブル
海外取引でおこったトラブルの際の対処法

ネットオークションを利用した「せどり」などを行っていくうえで、海外の会社から商品 ...

働き方改革アイキャッチ
政府の働き方改革政策の概要を徹底解説

一部の会社で行われている法外な長時間労働やライフワークバランスの尊重を背景に、働 ...

損益通算
副業の赤字を税金でカバーする!複数収入を持つときに大事な「損益通算」

これまで培ってきた能力や知識を活かして副業を行う方が最近では急激に増えてきました ...