ホラーなハロウィンに!傷メイクの方法と使えるアイテム15選

ハロウィン1

10月といったらハロウィン!
すっかり日本中に浸透し、秋の一大イベントになりましたね。

全国各地で仮装を楽しむイベントが行われますが、ホラーでちょっとグロテスクな仮装をする方も少なくないのではないでしょうか?

TwitterやInstagramでもこの時期多く見かける傷メイクや痣メイク。

難しそうに見えますが、実はとっても簡単にできる方法があるのです!

初心者向けアイテムを用いたハロウィンメイク

ハロウィン20

なんでも購入できてしまう便利なこの時代は、なんと「傷メイクなんて練習する時間もったいない!」なんていうわがままも叶えてしまうのです。

ボディーシール

ハロウィン4

ハロウィン5

ハロウィン6

怖すぎず簡単なため、子どものイベントやちょっとした学校のイベントには十分なクオリティなんじゃないかな~と思います!

フェイク小物

ハロウィン12

ハロウィン7

ハロウィン8

簡単な形状だけど、いざ不意打ちで見るとびっくりしてしまうパーティーグッズ。
お揃いで買ってテーマパークに行っている方もよく見かけますね!

血糊

ハロウィン9

ハロウィン10

ハロウィン11

定番の血糊!衣装にこすりつけても、顔や体に塗ってもリアルでホラー感がぐっと増すおすすめアイテムです!

一歩進んだ本格的ホラーメイク

ハロウィン21

痣メイク

さて、痣メイクに必要なものはたったのこれだけ。

  • アイシャドウ

ハロウィン14

ハロウィン13

使う色は主にです。赤は口紅でもいいですよ!

ハロウィン15

このようなクレヨンやアクリル絵の具でも代用できます。

もちろん、家にあるものや100均のアイシャドウでも代用できますよ!

痣メイクの流れ

  1. を痣にしたいところに塗り、指でぼかす
  2. 赤色と同じくらいの範囲にをのせ、また指でぼかす
  3. 中心部分につれ濃くなるグラデーションになるようにをのせていく

これだけ!簡単!なのに結構リアルになります!

ただ、アイシャドウを使う場合ラメが強いことがありますよね。
キラキラさせるような雰囲気じゃない場合は、ティッシュをあてるとラメが抑えられますよ!
よりリアルにさせるためには、ラメはないほうがいいかもしれません。

ちなみに、ファンデーションで少し伸ばしたり黄色を入れたりすると治りかけの痣っぽくなります!

傷メイク

痣メイクを応用した傷メイク編!
必要なものは複数ありますが、家にあるようなものばかりですよ!

  • 速乾性木工用ボンド
  • ハロウィン16

  • アイシャドウ
  • 先ほど痣メイクで紹介したものと同じようなものです!(`・ω・´)

  • ティッシュ
  • ハロウィン17

    普段鼻かむときに使うもので大丈夫です。

  • つまようじ
  • ハロウィン18

    普段歯に挟まったほうれん草を取るときに使うもので大丈夫です。

それでは傷メイクの作り方です!

傷メイクの流れ

  1. アイシャドウを使って傷口を作りたいところに広く痣メイクをする
  2. 傷口にしたいところにボンドを厚めに塗る
  3. 爪楊枝を使って切り口にしたい場所をなぞる
  4. ボンドの表面部分を乾かす。ドライヤー等を使うとはやく乾いておすすめ!
  5. 切り口にしたところに薄くちぎったティッシュを詰める
  6. 切り口の中を赤くする

これで完成!
最後赤くするのは何を使っても大丈夫です!ペンでも、口紅やグロスでも、血糊でも….!

慣れると3~5分で作れるようになりますよ!

さいごに

ハロウィン19

いかがでしたか?
ハロウィンまでまだ時間はあるので、小物を揃えてみたりメイクの練習をしてみてはいかがでしょうか!

今年はちょっとグロテスクな仮装とホラーなメイクでハロウィンを楽しんでみませんか?

タイトルとURLをコピーしました