ヤフオクで出品者情報が違っていた場合の対処法とは?

ヤフオクで出品者情報が違っていた場合の対処法とは? こんにちは 無職のうさぎたんです。 皆さんは、ヤフオクで落札したあと出品者の住所と電話番号を確認していますか? 意外と、確認されていない方多いのではないでしょうか。 高額な商品であればあるほど、相手の住所と電話番号を確認した方がいいです。 今回は、私の体験談と相手の住所と電話番号を確認した方がいい理由と確認の方法を説明します。

【体験談】ヤフオク落札後、出品者情報を見たら番地がまるごと抜けていた。

ビルの裏 5万円くらいのカメラをヤフオクで購入しました。 相手の評価の数は100くらいで、「悪い」以下の評価はひとつもありませんでした。 高額な商品でしたので、相手の住所を見て身元を確認しました。 驚いたことに、住所の番地がまるごと抜けていました。 しかも、出品者情報の住所と出品ページにある商品発送元地域とは全然違っています。 今までこの方と取引した人は、不審に思わなかったのでしょうか。 出品者には正しい住所を教えてほしい旨を伝えると、正しい住所を教えてもらいました。 私はこの時点でかなり不審に感じたので、出品者情報の電話番号に電話をすることにしました。 「現在この電話番号は使われておりません。」 電話番号も虚偽であることが判明しました。 私はそのことを伝え、不安な要素が大きいのでキャンセルしたいと申し出ました。 幸いにも、落札者都合でキャンセルされることはなく、こちらにはダメージのないままキャンセルすることができました。

出品者情報は、絶対に確認しよう。

出品者情報は、絶対に確認した方がいいです。 その一番の理由は、もしも入金して商品が届かなかった場合、未着・未入金トラブルお見舞い制度が受けれないからです。 未着・未入金トラブルお見舞い制度 - Yahoo! JAPAN 未着・未入金トラブルお見舞い制度とは、もしも、商品が届かなかった場合、Yahoo! JAPANがお見舞として、落札金額分のTポイントがもらえる制度です。 この制度は、もしものときに非常に役立つ制度です。 私も、商品が届かなかったときに利用しました。 詳しくは以下の記事より。

ヤフオクで商品が届かずに詐欺にあった話。警察は何もしてくれない?!

この未着・未入金トラブルには、適用除外の要件がいくつかあります。 その一つとして以下の適用除外があります。
(14)取引の相手方の氏名・住所・電話番号を確認せずに取引をした場合など、社会通念上、取引に際して利用者が通常求められる注意を欠いたと認められる取引である場合 引用:未着・未入金トラブルお見舞い制度 第4条(適用除外)
相手の住所が存在しない住所だった場合は、未着・未入金トラブルお見舞い制度の審査が通れない可能性が高いです。 更に、もしもヤフオクで詐欺にあった場合は内容証明郵便を送る必要があるのですが、それも住所がデタラメだとあてどころ不明で戻ってきます。 身元がわからない相手だと、警察に相談してもまともに取り組んでもらえない可能性も高いです。 つまり、出品者の住所がデタラメで商品が届かなかった場合、泣き寝入りになる可能性が非常に高いです。 厄介なことに、ヤフオクではどんな住所、電話番号でも出品者情報として登録できてしまいます。 なので、出品者の住所と電話番号は確認する必要があります。

出品者の住所と電話番号を確認する方法。

S20170330285814_TP_V 出品者の住所と電話番号を確認する方法を説明します。 出品者の住所と電話番号は、以下の手順で表示できます。 マイ・オークション →落札分 →取引連絡 →お届け情報・お支払い情報などを確認する →出品者情報を確認する →画像で認証するで文字を入力する 画像認証で表示された文字を入力しないと表示されないのが少し面倒です。 出品者情報が表示されたらまず住所を確認します。 グーグルマップを利用して本当に存在している住所なのか確認します。 グーグルマップとは、Googleの提供する地図検索サービスです。 取引相手の住所をコピーしてグーグルマップの検索画面に貼りつけます。 このような赤いピンが地図上に表示されれば実際に存在する住所になります。 Googleマップのスクリーンショット 2018-01-16 5.30.22 赤いピンをクリックすると住所が右側に表示されるのであっているかどうか一応確認します。 東京都新宿区西新宿スクリーンショット 2018-01-16 5.37.42 住所の写真も表示されるので建物があるかどうかも確認した方がいいです。 写真をクリックするとストリートビューモードになるのでどういった建物か更に詳しく調べることもできます。 このように赤い枠で囲まれていたり、赤で中が白いピンが複数表示されている場合は、存在しない住所です。 東京都庁スクリーンショット 2018-01-16 5.35.14 上記の地図では、赤い枠で囲まれているので実際には存在しない住所です。 東新宿スクリーンショット 2018-01-16 5.36.32 上記の地図では、赤で中が白いピンが複数表示されているので実際には存在しない住所です。 次に電話番号を確認します。 電話番号は、最低でも正しい桁数かどうか、電話番号として矛盾していないかは確認した方がいいです。 例えば、でたらめな数字の羅列や、桁数が合っていない電話番号の可能性もあります。 携帯の電話番号は0x0-xxxx-xxxxになっているかどうか、固定電話は0から始まり10桁になっているか、市外局番は存在するものかを確認します。 高額な商品の場合は、更にその電話番号が存在するのかどうか。本人の電話番号かどうかを確認します。 非通知でもかまわないので相手の電話番号にワン切りして、本当に存在している電話番号なのか確認します。 本人かどうか確認したい場合は、実際に電話して電話先の相手と話をして、本当に取引している相手か確認します。

もしも、住所と電話番号が正しくなかったら

もしも住所と電話番号が正しくなかった場合どうすればいいか説明します。 住所と電話番号を偽っている理由は、2つ考えられます。 1.匿名で取引したい。相手に住所と電話番号を教えたくない。 2.入金したあと発送しないなど詐欺目的 ほとんどは1なのですが、ヤフオクで住所と電話番号を偽って取引するのはルール違反です。 最低でも、住所と電話番号がデタラメだと、未着・未入金トラブルお見舞い制度が適用されないことを説明し、出品者に正しい住所と電話番号を教えてもらいましょう。

キャンセルした場合は、悪い評価がつくリスクも

相手が、住所と電話番号を偽っていて、キャンセルしなくなる場合もあると思います。 高額な商品は特に、住所と電話番号を偽っている相手とは取引したくないと思うのは当然のことです。 しかし、キャンセルすると、悪い評価がつく可能性が高いというデメリットがあります。 そうならないために、キャンセルする理由は取引相手の住所と電話番号を偽っていたことであり、相手に責任があることを取引ナビで告げてキャンセルします。 ですが、そのように告げたとしても、悪い評価がつく可能性は非常に高いです。 出品者は、落札者都合または出品者都合でキャンセルしないと、落札手数料が請求されてしまうからです。 しかも、出品者都合でキャンセルすると、落札者とauction_masterから非常に悪い評価が自動でつくという非常に重いペナルティーがあります。 これを回避するために、あえて、落札者都合でキャンセルしてくる可能性が高いです。 落札者都合でキャンセルさせると、落札者は、自動的に出品者から非常に悪いの評価がつきます。 また一度ついた評価は訂正することができません。 もしも落札者都合でキャンセルでキャンセルされた場合は、相手側のルール違反でキャンセルになったという理由の下、相手にも非常に悪いの評価を入れたほうがいいです。 取引をキャンセルする場合は、悪い評価がつく覚悟でキャンセルしましょう。

ライター紹介

usagitanicon2 無職のうさぎたん 30歳で派遣社員を首になり生きる道を模索しています。 大学生の頃から、ブックオフでせどりをやっていました。 今は治験とアルバイトとブログの収入で生活しています。 ブログ:30歳からの敗者復活戦 Twitter:@tusagitan

タイトルとURLをコピーしました