エラー紙幣は高額連発!1万円が◯◯倍に!福耳から印刷ミスまで

top

画像参照元:オークファン

はじめに

どうも、エヴァ3週連続放送の波に乗れず撃沈したF猫です。さて、皆さんはお金の価値を考えたことがありますでしょうか?お金に価値なんてない!あるのは信用だけだ!と言われるかもしれませんが、今回はそうではなくて紙幣のそのもの、紙っきれとしての値段を紹介します。

ただの紙幣ではつまらないので、ミスプリントされた紙幣に注目してみました!色々おもしろいものがありますよ。

百円札の価値は?エラー紙幣オークション特集

裏にも福沢諭吉
一発目は諭吉!この紙幣は、裏にも福澤先生が印刷されてしまっています。二人だから20,000円…ではなく、740,990円!!

諭吉眉間
お怒りになっているのか!?値段は360,000円!

現行1000円
こちらは現行品である野口英世のエラー紙幣。よく見ると分かるのですが、左下の「千円」の文字が浮いています。

旧千円札夏目漱石
千円札の肖像画が夏目漱石から野口英世に代わって10年ほど経ちます。なんだか懐かしいですねー。

聖徳太子1万
いやいや、懐かしいのは夏目漱石じゃなくて聖徳太子だろう!と突っ込まれそうでしたので探してみました。こちらお値段は1,100,000円!F猫的には、聖徳太子=百円札なんですけどねぇ。

板垣退助100円札工機福耳エラー
いやいや、百円札といえば板垣退助だろう!と突っ込まれそうでしたので探してみました。ちなみに福耳とは、紙幣の裁断ミスで四隅のどこかに余分な部分が残ったもの。

5千円エラー
樋口一葉の五千円。お値段は35,000円ということで、7倍なわけです。はみ出しちゃう子の方が希少価値高いってことですね。

2000円エラー
そのうちエラーじゃなくても希少価値の高まりそうな二千円札。段々存在を知らない層が増えると「幻の二千円札」、なんて呼ばれるかもしれません。まぁ実際、ある意味で幻でしたが…。

おわりに

今回はエラー紙幣に注目してみました。行儀よく言われたとおりに印刷された紙幣より、はみ出してしまっているエラー紙幣の方が価値が高いのはこの世の何かを表しているしているのでしょうか。などという考えに耽りながら、ここらで失礼致します。

開催中2

▼▼ 120日以上昔の落札価格を閲覧するには ▼▼

オークファンライト会員なら、
約10年分の落札価格が閲覧可能です。
懐かしの”あんなモノ”や”こんなモノ”など、
あの商品がいくらなのかわかります!

タイトルとURLをコピーしました