活用コラムVol.1 「売れる商品ジャンルの見つけ方」


「機能が多すぎて、良くわからない…。」
「各機能はわかったけど…実際どんなことに使えるの?」
そんなアナタのお悩みにお答えします。
こちらのコラムでは、
「オークファンプロ活用法」を場面ごとにご紹介。
実際にオークションのプロが行っている手法なので、
参考にすれば、利益を伸ばすヒントになること間違いなし!
オークファンプロを使いこなして、
より充実したオークションライフを手に入れて下さい。
今回のトピックはこれです!
「売れる商品ジャンルの見つけ方」
オークションで利益を出すことを目指すと、
必ず「一体、何を売ればいいのかわからない」という問題が出てきます。
しかし、ご安心下さい。
ネットオークション統合リサーチツール「オークファンプロ」を使えば、
それをすごく簡単に見つけだすことができるのです!
それでは、ご一緒に売れる商品を探してみましょう。
 
まずは「データ分析」で商品の条件を絞り込みです。
希望する条件を入力、選択して下さい。
 
例として過去90日間に10,000円以上で売れているフォギュアを探してみます。

コラム1-1.JPG
 
「分析」をクリックすると…結果が出てきました!
カテゴリ分析.jpg
今回注目するのは、その中の「カテゴリ検索」。
右上の「詳細ボタン」をクリックして下さい。
はい!
コラム1-3.JPG
絞り込んだ条件のデータが出てきました。
知名度が抜群な”ONE PIECE”がもの凄く売れているのが一目でわかりますね。
『なるほど!”ONE PIECE”を狙えばいいんですね!』
『ここに出てるものを全部買います!』

…と思うかもしれませんが、落ち着いて下さい。
一概にそうは言えないのが、オークションの面白い所です。
折角、分析のプロツールがあるのですから、
より細分化して、分析してみましょう。
それでは、画面右下の「クリップボードに保存」を押して下さい。

コラム1-5.JPG

 
これでデータがクリップボード上に保存されました。
次にエクセルを開いて、そのデータをペーストして下さい。
コラム1-3.JPG
先ほど、オークファンプロ上で見ていたデータがエクセルに貼りつけられました。
ここからがポイントです。
エクセルの「データ」⇒「並び替え(降順)」でふるいにかけていきます。
コラム1-4.JPG 

①「落札率」を並び替えて、低いものは削除コラム1-6.JPG
 
                ↓  ↓  ↓  ↓
 
②「平均落札額」を並び替えて、低いものは削除
コラム1-7.JPG
これで「人気があるだけでなく、利益率の高い商品」がデータから導き出されました。

さらに「総落札数」を見ることによって、参入障壁も把握できます。
※「総落札数」が多いと、業者が大規模に出品している可能性があり、
   「総落札数」が少ないと、その商品の仕入れが難しいのかもしれません。

 

絞り込み4.jpg
フィギュアなら、これらを取り扱えば利益に繋がりやすく、
在庫のリスクも少ないという訳です。まさに一石二鳥ですね。
データを出すだけでなく、より絞り込むことによって、
狙い目の商品がどんどん見えてきます。
是非とも色々なカテゴリーで試してみてくださいね。
それでは、また次回にお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました