バトルリージョンの当たりカード一覧の封入率と販売・買取価格相場を調査!

バトルリージョン当たりカードと価格相場 ポケモン

子供から大人までを魅了するポケモンカード。今やその人気は、世界の70カ国以上で遊ばれているほど大人気です。また、レアリティが高いポケモンカードは数万円から数百円で売られていたり、中には数億円で取引されるカードも存在するほど価値が増しています。

今回は、2022年2月に発売された強化拡張パック「バトルリージョン」について、当たりカードの種類から当たり封入率、価格相場、おすすめの取扱店舗を紹介します。

バトルリージョンとは?

バトルリージョンとは、2022年2月25日に販売された「ポケモンカードゲーム ソード&シールド」の拡張強化パックです。Nintendo Switchのソフト「Pokemonn LEGENDSアルセウス」で舞台になっているヒスイ地方に登場する人物やポケモンが描かれています。

1パック6枚入りで260円、20パック入りの1BOXは5200円の商品です。6枚のうち2枚にはキラカードが封入されています。

バトルリージョンの特徴として、主に3つあります。

  • かがやくポケモンが初登場
  • CSRとCHRカードの収録
  • ミラー仕様のカードが封入

かがやくポケモンが初登場

かがやくポケモンは、色ちがいポケモンのイラストを描いた特別なカードです。強力な特性やワザを保有しており、その場にすぐ召喚できるのが特徴ですが、とても強力なためデッキには1枚しか入れられないルールになっています。そのため、どのかがやくポケモンを入れるかで戦況が変わってくるので、デッキ組み立てでは戦略が重要です。

CSRとCHRカードの収録

ハイクラスパックのVMAX クライマックスでも収録されていたCSRとCHRのカードもバトルリージョンには収録されています。CSRは「キャラクタースーパーレア」、CHRは「キャラクターレア」といい、ポケモンとトレーナーが一緒に描かれたカードです。

ミラー仕様のカードが封入

バトルリージョンには、通常のカードとだけでなくカードの背景にモンスターボール柄で加工されたミラー仕様のカードが封入されています。この特殊加工はC(コモン)とU(アンコモン)のレアリティを持つカードに施されています。

バトルリージョンの当たり封入率

バトルリージョンにはさまざまな特徴をもつカードが存在します。優れた特徴をもつレアリティが高いカードはどれくらいの封入率なのでしょうか?以下の表をご確認ください。

レアリティ封入率(1パックあたり)
CSR(キャラクタースーパーレア)20Box(400パック)に約1~2枚程
UR(ウルトラレア)10Box(200パック)に約1枚
HR(ハイパーレア)5Box(100パック)に約1枚
かがやくカード1Box(20パック)に約1枚
SR(スーパーレア)1Box(20パック)に約1枚
CHR(キャラクターレア)1Box(20パック)に3枚以上
RRR(トリプルレア)1Box(20パック)に約3枚
SA(スペシャルアート)封入なし

上記の当たり封入率は、あくまで参考です。そのため、20Box購入したとしてもCSRが封入されていない場合も存在します。逆に1Boxや1パックの購入で、CSRが当たることもあります。
レアリティが高くなればなるほど、封入率も低くなるということに注意してくださいね。

バトルリージョンの当たりカードと価格相場

封入率が低いカードや強力なワザの保有や優れた効果を持つレアリティが高いカードは、一般的に当たりカードと呼ばれています。では、バトルリージョンの当たりカードにはどんなカードがあるのでしょうか?7つの当たりカードの特徴と店舗での販売価格や買取価格などの相場を紹介します。

こだわりベルト(UR)

「こだわりベルト」は、このカードをつけている自分のポケモンが使用するワザを相手のポケモンに使用した際に通常ダメージと別に「+30」を与えるという効果を持っています。高い効果を持っているため、その分レアリティと価格相場はバトルリージョンに登場するカードの中でも高額です。

価格相場の平均については下記の通りです。

  • 販売価格:5000円〜6000円
  • 買取価格:2500円〜5000円

※2022年5月時点での相場です。販売箇所によっては価格は異なります。

ツツジ(SR)

相手サイドが3枚以下という使用条件を持っていますが、自分の手札を増やして相手の手札は2枚以下にするという効果を持っており、妨害カードとして非常に優秀です。序盤に扱うには、難しいカードですが優れた効果のため、価格相場も高い傾向になっています。

価格相場の平均については下記の通りです。

  • 販売価格:4000円〜4500円
  • 買取価格:1500円〜3000円

※2022年5月時点での相場です。販売箇所によっては価格は異なります。

ガブリアス(V CSR)

エネルギーを3個トラッシュして、相手ポケモン1匹に220ものダメージを与えるという効果を持っており、期待される効果が大きなカードです。また、トレーナーとポケモンが一緒に描かれているCSRのカードであるため、シロナの人気と合間って通常のガブリアスよりも価格は上がっています。

価格相場の平均については下記の通りです。

  • 販売価格:3500円〜5000円
  • 買取価格:2000円〜3500円

※2022年5月時点での相場です。販売箇所によっては価格は異なります。

スターミー(V CSR)

エナジースパイラルという「相手のポケモンについているエネルギーの数×50のダメージを与える」ワザを持ち、エネルギーの数によっては大ダメージを与えられるカードです。また、ガブリアスのCSRと同様にアニメ、ゲームで人気トレーナーのカスミも一緒に描かれているため、高額になっています。

価格相場の平均については下記の通りです。

  • 販売価格:3000円〜4000円
  • 買取価格:2000円〜3000円

※2022年5月時点での相場です。販売箇所によっては価格は異なります。

ヒスイダイケンキV(STAR UR)

条件を満たすことによって220ものダメージをエネルギー2つで撃てるという攻撃力が高いバトルリージョン注目のカードです。自身のVSTRAパワーを使用することで、簡単な条件で最大260ダメージを与えることが可能で、その高い攻撃力からカードとして価値は上昇しています。

価格相場の平均については下記の通りです。

  • 販売価格:2000円〜3000円
  • 買取価格:1500円〜2500円

※2022年5月時点での相場です。販売箇所によっては価格は異なります。

かがやくゲッコウガ(かがやく)

バトルリージョンから登場した、色違いのポケモンが描かれたかがやくカードです。デッキに1枚までというルールはありますが、効果やワザは非常に強力で「かがやくゲッコウガ」も例外ではありません。

手札からエネルギーをトラッシュすることで2枚ドロー可能で、さらに2個エネルギーをトラッシュすることで相手ポケモン2匹に90のダメージを与えることが可能です。

価格相場の平均については下記の通りです。

  • 販売価格:2000円〜2700円
  • 買取価格:800円〜1800円

※2022年5月時点での相場です。販売箇所によっては価格は異なります。

コトブキムラ(UR)

「コトブキムラ」は自分の手札を変更したい時に非常に有効なカードです。「コトブキムラ」が設置されているときは、お互い自分の番に自分の手札を山札に戻してシャッフルし、手札を5枚引くことができるという効果を持っています。思ったようなカードがこないというときに、この効果を利用することで逆転も狙えるのではないでしょうか。

価格相場の平均については下記の通りです。

  • 販売価格:1000円〜1300円
  • 買取価格:500円〜1200円

※2022年5月時点での相場です。販売箇所によっては価格は異なります。

強化拡張パック「バトルリージョン」当たりカードの取り扱い店舗おすすめ8選

バトルリージョンの販売から数ヶ月が経過しました。カード取扱店舗にもカードが充実してきたり、販売当初には高額だったカードの価値もだいぶ落ち着いてきました。

そこで全国でカードを取り扱っている販売店舗の各当たりカードの取扱状況や売値などについて、おすすめできる8店舗を紹介します。

遊々亭

トレカなどのカードショップ専門店の遊々亭では、バトルリージョンのカードを豊富に取り扱っています。売値は、バトルリージョンの当たり枠代表の「こだわりベルト(UR)」は5980円(2022年5月現在)、「ツツジ(SR)」は3980円などで、相場と同額程度から少し安いのが特徴です。また、カードによって在庫数も明記されているため、在庫次第ですが欲しい枚数を購入可能です。

インターネットで購入が可能なので、手軽に取引できます。

トレトク

トレカ専門店のトレトクでは、幅広いポケモンカードを取り扱っています。本気で考えたデッキから、ユニークな面白さで構築したネタデッキ、コレクションとして保有するためのカードなど多様なポケモンカードを購入できます。バトルリージョンのパックはもちろん、Boxやカード一枚から取引が可能です。
傷や汚れなど、カードの品質にもよって異なりますが、「ガブリアス(CSR)」が4000円から、「かがやくゲッコウガ(かがやく)」が2000円など相場の最低価格から購入できるのが特徴です。

トイフォレスト

トイフォレストはフィギュアやミニカーなどのホビー買取専門店です。ですが、ポケモンカードの買取をしており、全国を対象に出張買取を行っています。
カード単位はもちろん、パックやBox単位での買取も行っており、料金表もホームページ上に掲載されているため非常に確認がしやすいです。余分に買いすぎて余ってしまった、パックなどはトイフォレストで買取を検討してはいかがでしょうか。

駿河屋

古本からトレーディングカードゲーム(以下、トレカ)まで幅広く扱っている駿河屋では、バトルリージョンのBOXが定価よりも安いのが特徴です。通常1Boxの値段は5200円ですが、販売価格は4080円となっており、定価よりも1000円以上安く購入できます。また、当たりカードの取扱状況については一通り揃っており、売値は相場と同様の値段です。

インターネットから気軽に確認、取引できるので駿河屋が気になるという方はぜひ、ご確認ください!

ウリウリトレカ

ウリウリトレカは、オンラインのトレカ買取専門店です。特徴は他の店舗よりも高額で買い取り可能で、明確な料金やカード送付にかかる宅配キットも無料で提供しています。また、他店では買取されないようなカードでも専門の鑑定士が査定を行い、通常以上の価値をつけてくれる可能性があります。

バトルリージョンの当たりカードも求めて大量購入して被ったカードは、ウリウリトレカで鑑定依頼をしてみてはいかがでしょうか?

アニメイト

幅広いアニメ関係の商品を取り扱っているアニメイトでは、当たりカードのみのようにカード単位での販売はなく、バトルリージョンのパックでの販売が行われています。そのため、特定の当たりカードがほしいというかたよりも、パックで購入して封入時のワクワクやドキドキを楽しみたいという方に向いています。オンラインでも、実店舗でも購入が可能なので、パック購入を楽しみたい方はぜひ足を運んでみてください。

あみあみ

あみあみでは、カード単位の販売は行っておらずパックやBox単位で販売されています。最新の強化拡張パックはもちろん、他店ではあまり販売していない古いパック等も購入が可能です。Boxの販売価格は、定価よりも10円ほど高くなっていますが取扱数が多いため、安定して購入することができます。

カードラッシュ

カードラッシュでは、幅広くポケモンカードを扱っています。他店では手に入りづらいレアカードをはじめ、Boxも定価よりも幅広く扱っていて、サイトがとても見やすいため、初めて購入する人におすすめです。

当たりカードの在庫数も豊富にあり、販売価格も「スターミー(CSR)」が4200円、「ヒスイダイケンキ(UR)」が2000円ほどと安く購入できます。

まとめ

2022年2月に発売された新パックの強化拡張パックのバトルリージョン。新要素として、ミラー仕様のカードが封入されていたり、人気が高いシロナとガブリアスが一緒に描かれているCSRやCHRの収録、強力なワザや特性をもつ「かがやく」カードの導入などがありました。

当たりカードにはポケモンに効果を付与する「こだわりベルト」や強力な攻撃力を持った「ヒスイダイケンキ(UR)」などさまざまなカードが存在します。

新要素が多く、またカードのデザインにも特殊な加工が施されていたりとトレカだけでなく、コレクションとしても保有できるバトルリージョンのカードデザイン。

この記事を読んで、当たりカードがほしいと感じてBoxやカード単位で購入する際はm少しでも安い店舗がおすすめのため、記事に掲載してあるおすすめの8店舗から気になるところを確認してみてください!

タイトルとURLをコピーしました