ダークファンタズマの当たりカードは?封入率と価格相場を徹底調査!

ダークファンタズマ ポケモン

近年、非常に人気が高くなっているポケモンカード(ポケカ)。キャラクター人気やイラストの良さからコレクションを楽しむ人や、ポケモンカードバトルを楽しむ人など、さまざまな楽しみ方があります。

その中でも、「ダークファンタズマ」の表紙に描かれている「ヒスイゾロアークVSTAR」のかっこよさに惹かれて、購入した方もいるかと思います。

「ダークファンタズマ」を買ってみたけれど、どれが当たりか分からない。手元にあるカードの価格が知りたい。と思う方も多いのではないでしょうか。

この記事では「ダークファンタズマ」の当たりカードやその理由、大手カードショップ8店舗の販売価格の相場について紹介していきます。

ダークファンタズマとは?

「ダークファンタズマ」は2022年5月13日に発売されたソード&シールドの強化拡張パックです。

任天堂switch「Pokémon LEGENDS アルセウス」の舞台となっている、ヒスイ地方に生息するポケモンや登場人物が収録されています。

「ダークファンタズマ」とは「亡霊」という意味をもち、すでに息絶えたヒスイゾロアークが表紙になっています。

また、「バトルリージョン」から新たに登場した「かがやくポケモン」の新規カードや、キャラクターとポケモンの日常の風景が描かれたCSR・CHRのカードも収録されています。

近年、ポケモンセンターオンラインでは事前の抽選販売を行っていました。「ダークファンタズマ」も発売日約1ヵ月前に抽選販売が実施されました。

しかし、発売日当日の午前11時半ごろに、ポケモンセンターオンラインで「ダークファンタズマ」の通常販売が行われたことで、当時は大変話題となりました。

そんな「ダークファンタズマ」には1BOXに1枚SR(スーパーレア)が確定封入されています。SRは全10種類あり、そのうち人気の高いキャラクターSRは全4種類です。その1枚に「ススキSR」が収録されています。

女の子SRが人気のポケカで、坊主の男性SRという珍しさから「なぜ、ススキをSRにしたんだ!」と話題となりました。発売当初カードショップで、話題性のため高値で販売する店舗も出たほどでした。

現在、ポケモンカードバトルでは「パルキア・うらこうさくデッキ」や「アルセウス・うらこうさくデッキ」が人気が高い傾向にあります。そのため現状、ヒスイゾロアークが活躍する場面は少ないかもしれません。

しかし、ヒスイゾロアークは無色タイプでバトルスタイルも汎用性が高いカードのため、今後のバトル環境の変化によっては、価格が高騰することも考えられます。

ダークファンタズマの1BOXあたり封入率

「ダークファンタズマ」はカード全138種類、レアリティは全11種類となっており、RR以上の1BOX当たりの封入率は下記の通りです。

レアリティ1BOXあたりの封入率全カード数
UR(ウルトラレア)0~1枚3種類
HR(ハイパーレア)0~1枚7種類
SR(スーパーレア)1~2枚10種類
CSR(キャラクタースーパーレア)0~1枚2種類
CHR(キャラクターハイパーレア)3~4枚6種類
K(かがやくポケモン)1枚3種類
RRR(トリプルレア)2~3枚3種類
RR(ダブルレア)4~5枚6種類

SRとKは、1BOXに1枚確定封入されていますが、UR・HR・CSRについては封入されていない可能性があります。

ダークファンタズマの当たりカード

ポケモンカードは、キャラクターの人気度やバトルでの強さ、カードの状態によっても販売価格相場が変わってきます。

「ダークファンタズマ」にはSA(スペシャルアート)がないことや、再販により流通量が増えたことが影響し、トップレアの価格が低めになっています。

ここでは、「ダークファンタズマ」の当たりカードの人気の理由や、2022年8月時点での販売価格相場について紹介していきます。

ヒスイゾロアークVSTAR(UR)

ヒスイゾロアークVSTAR(UR)
出典: aucfan

表紙にも描かれている「ヒスイゾロアークVSTAR」のUR(ウルトラレア)です。最もレアリティが高く封入率が低いことや、イラストのかっこよさから人気が高く、1番の当たりカードとなります。

「のろいをきざむ」は無色エネルギー2枚で、自分のポケモンにのっているダメカンの数によって威力が変わる技です。「大口の沼」や「ダメージポンプ」とともにデッキを組むことで最大ダメージを大きくすることができます。上手くデッキがまわると、最大300ダメージを与えることのできる「ダークファンタズマ」の看板カードとなります。

また、無色タイプのポケモンなので、どんなデッキにも組み込むことができる汎用性の高さもこのカードの魅力となります。

レアリティ販売価格相場(2022年8月現在)
UR5,280円~6,050円

ヒナツ(SR)

「ヒナツ」のSR(スーパーレア)ということでイラストの見やすさと、ポケカコレクターには男性が多く、女の子のSRは人気が高くなる傾向があり「ヒナツ(SR)」は価格が高くなっています。

「ヒナツ」はコンゴウ団のキャプテンで、赤髪でつり目が特徴的な快活な性格の女性です。一方で責任感が強く一人で抱え込んでしまう癖があるなど、深みのある魅力的な人気キャラクターです。

「ダークファンタズマ」に収録された10種類のSRの中で1番の当たりカードとなります。

レアリティ販売価格相場(2022年8月現在)
SR4,580円~6,280円

ダークパッチ(UR)

「ダークパッチ」は、プレイヤーからの需要が高く、ノーマルカードのダークパッチも高値で取り引きされているカードです。

グッズの効果で、自分のトラッシュから「基本あくエネルギー」を1枚選び、ベンチのあくポケモンにつけることが出来るため、1ターンで数枚エネルギーカードをつけることができるという強みを持っています。

そのカードのURということで、レアリティが高くパックの封入率が低いことから希少価値がつき、当たりカードとなっています。

しかし、「ダークファンタズマ」の流通量の多さから販売価格は低い傾向にあります。

レアリティ販売価格相場(2022年8月現在)
UR3,200円~4,480円

ラブトロスV(CSR)

ラブトロスV(CSR)
出典: aucfan

「ラブトロスV(CSR)」はラブトロスと、ミステリアスな雰囲気を漂わせたマダムのような印象の「コギト」が一緒に描かれています。コギトの妖艶な表情と、絵画のようなデザインが魅力のカードです。

CSRは、URやHRに並ぶ封入率の低さから、その希少性やコレクション用としての需要があるため当たりカードになっています。

ベンチに置くだけで相手の特性からの影響を受けなくなるのは、ラブトロスVの最大の強みです。しかし、このポケモンが場に居続けないといけないことや、Vポケモンなので倒されるとサイドを2枚とられることなどを加味すると、バトル向けというよりコレクション向けのカードとなります。

レアリティ販売価格相場(2022年8月現在)
CSR2,500円~3,980円

ヒスイゾロアークVSTAR(HR)

「ヒスイゾロアークVSTAR(HR)」は「ダークファンタズマ」の看板カードのHR(ハイパーレア)ということで、当たりカードです。

「ヒスイゾロアークVSTAR(UR)」と同じデザインでHRもレアリティが高いのですが、ヒスイゾロアークは金色に輝くURのほうが人気があります。

レアリティ販売価格相場(2022年8月現在)
HR1,500円~2,500円

エルレイドV(CSR)

「エルレイドV(CSR)」は、「エルレイド」と、ゲームの中でイモモチ屋の店主として登場し、実はデンボクの懐刀の忍びという秘密をもった「ムベ」が一緒に描かれています。

「エルレイドV」の強さは、自分のすでにとったサイドの枚数によって攻撃力が変わる「ライジングソード」にあります。エネルギー2枚で最大270ダメージを与えることができます。サブアタッカーとしてバトルの終盤に役立つカードとなります。

CSRはパックの封入率が低いため、当たりカードの1枚となっています。

レアリティ販売価格相場(2022年8月現在)
CSR1,800円~2,480円

ウォロ(SR)

ポケカのSRのイラストが見やすいことや、バトルでも使えること、神々しいウォロのデザインに人気があり、こちらも当たりカードになっています。

「ウォロ(SR)」は、任天堂switch「Pokémon LEGENDS アルセウス」ではイチョウ商会の行商人として登場しますが、「ダークファンタズマ」ではゲームの終盤で登場する「ウォロ」の真の姿がイラストとなっています。

ウォロは、自分のベンチの「ポケモンV」1匹とそのポケモンについている全てのカードをトラッシュできます。「クロバットV」や「ネオラントV」など、自分の番に手札からベンチへ出した時に効果を出せるカードに使うことで、トラッシュから回収して再利用ができるようになりバトルの幅が広がります。

レアリティ販売価格相場(2022年8月現在)
SR1,280円~2,200円

ヒスイゾロアークV(SR)

「ヒスイゾロアークV(SR)」は、振り返るヒスイゾロアークのかっこよさが引き立つイラストと、SRの封入率の低さから希少価値のある当たりカードです。

「ヒスイゾロアークV」は「ヒスイゾロアークVSTAR」を使うために必要なカードとなります。

また、「ヒスイゾロアークV」の「うつろがえり」はエネルギーをつけずにワザが撃て、相手にダメージを与えつつベンチポケモンと入れ替えることができるため、戦いの幅を広げてくれるカードです。

レアリティ販売価格相場(2022年8月現在)
SR1,680円~2,200円

野盗三姉妹(SR)

野盗三姉妹(SR)
出典: aucfan

「野盗三姉妹(SR)」は、パックの封入率が低いことや、女の子が3人も写っているという女の子SRのカードでは珍しいポイントもあり、当たりカードとなります。

「野盗三姉妹」は「野盗」という名に合った効果をもっています。相手の山札を上から5枚見て、その中からグッズを好きなだけ選びトラッシュすることができるのです。

これは、効果を使われた側は見ることができず、カードを使った側が勝手にトラッシュできるという、カードバトルで使われると非常に面倒なカードとなっています。

レアリティ販売価格相場(2022年8月現在)
SR1,580円~2,200円

かがやくサーナイト

カードバトルでの汎用性の高さから需要が高く、「ダークファンタズマ」に収録されている3種類のかがやくポケモンの中で1番の当たりカードとなっています。

新しい「かがやくシリーズ」のポケモンは、デッキに1枚しか入れることができません。その分、強いカードが多く登場しています。

「かがやくサーナイト」は、ベンチにいるだけで、「ポケモンV」からのダメージを20減らすことのできる汎用性の高い特性を持ったカードです。

「サイコキネシス」は相手のエネルギーの数だけダメージを与えることができる優秀な技で、アルセウスVSTARなどエネルギーを必要とするポケモンに対しては打点を上げやすい1枚です。現在のデッキ環境では、どのデッキに入れてもいい働きをするカードとなります。

レアリティ販売価格相場(2022年8月現在)
K990円~1,780円

ヒナツ(HR)

「ヒナツ(HR)」は、HRのためレアリティ上ではSRよりも高いのですが、ポケカでは虹色に輝くHRよりもイラストの見やすいSRの方が人気があるため、SRの方が高価になっています。

しかし、通常カードと比べるとHRは封入率が低いことや、ヒナツのHRであることが加味され当たりカードとなります。

レアリティ販売価格相場(2022年8月現在)
HR960円~1,600円

ヒスイヌメルゴンVSTAR(HR)

HRなのでレアリティが高く希少価値があること、バトルでの耐久性の高さから当たりカードの1枚となります。

「ヒスイヌメルゴンVSTAR(HR)」は、「アイアンローリング」で200ダメージをあたえつつ、次の番に自分のくらったダメージを80軽減することができます。また、VSTARパワーでこのポケモンのエネルギーを全回復できるという、非常に高い耐久力をもったカードです。

ドラゴンタイプで弱点がないのも魅力です。ただし、必要なエネルギーが複雑なため、汎用性は低く専用デッキを組む必要があるでしょう。

レアリティ販売価格相場(2022年8月現在)
HR980円~1,480円

ピカチュウ(CHR)

「ピカチュウ(CHR)」は、任天堂switch「Pokémon LEGENDS アルセウス」の女主人公とピカチュウが木陰で眠っているデザインが可愛い1枚です。「何枚でも集めたい!」というコレクターが多く大人気のカードとなります。

また、ピカチュウと女主人公の間の木漏れ日がハートになっていることも話題になりました。その可愛さから国内外問わず人気が高く、「ダークファンタズマ」のCHRの中で1番の当たりカードとなります。

レアリティ販売価格相場(2022年8月現在)
CHR780円~1,400円

災いの箱(UR)

災いの箱UR
出典: aucfan

「災いの箱(UR)」は、「災い」と聞いて集めたがるコレクターはあまりいません。ポケカでは、バトルに強いカードや人気のデザインのカードに高値が付くため、「災いの箱」はレアリティが最も高いURでも、人気が低く他のURと比べると価格は低くなっています。

しかし、UR(ウルトラレア)なので1番レアリティが高く、封入率の低さから当たりカードの1枚となります。

レアリティ販売価格相場(2022年8月現在)
UR830円~1,500円

ウォロ(HR)

「ウォロ」のHRも封入率が低く希少価値が高いのですが、HRの虹色にかがやく加工より、イラストの見やすいSRの方がコレクター人気があり、高値になっています。

しかし、「ウォロ」のサポート自体の効果が使いやすいこと、HRの封入率の低さが加味され、他のHRより価格が高く当たりカードとなっています。

レアリティ販売価格相場(2022年8月現在)
HR880円~1,420円

「ダークファンタズマ」のおすすめ取り扱い店舗8選

ここでは、「ダークファンタズマ」の当たりカードの取扱いがある店舗の紹介と、その店舗における販売価格、2022年8月時点での在庫を紹介していきます。

駿河屋

駿河屋は、オンライン店舗と実店舗の両方を展開しています。トレーディングカードのみならず、フィギュア・おもちゃ・ゲームなど幅広い商品を取り扱っています。

ポケモンカードはシングルカードの取り扱いも多く、BOXやサプライなども新品と中古の両方を販売しています。

オンラインショップでは無料会員登録をすると購入できます。1,500円以上購入すると送料無料になります。

以下は2022年8月時点の駿河屋における「ダークファンタズマ」の当たりカードの販売価格と在庫です。

カード名(レアリティ)販売価格在庫(2022年8月時点)
ヒスイゾロアークVSTAR(UR)5,780円
ヒナツ(SR)4,580円/6,280円〇/〇
ダークパッチ(UR)3,980円
ラブトロスV(CSR)3,680円
ヒスイゾロアークVSTAR(HR)1,980円
エルレイドV(CSR)2,140円
ウォロ(SR)1,280円/1,780円
ヒスイゾロアークV(SR)1,680円
野盗三姉妹(SR)1,580円/2,180円
かがやくサーナイト1,380円
ヒナツ(HR)1,330円
ヒスイヌメルゴンVSTAR(HR)1,011~1,411円
ピカチュウ(CHR)980円~1,211円
災いの箱(UR)1,120円
ウォロ(HR)880円/1,420円

駿河屋で確認

カードラボ

カードラボは、オンラインショップと全国に37店舗を展開しているトレーディングカードの販売・買取の専門店です。

取り扱っているカードの種類が多く、BOXやサプライなどの取り扱いもあります。実店舗では対戦スペースもあり、プレイヤーは気軽に対戦をすることができます。

以下は2022年8月時点のカードラボにおける「ダークファンタズマ」の当たりカードの販売価格と在庫です。

カード名(レアリティ)販売価格在庫(2022年8月時点)
ヒスイゾロアークVSTAR(UR)5,680円
ヒナツ(SR)5,180円
ダークパッチ(UR)4,180円
ラブトロスV(CSR)3,980円×
ヒスイゾロアークVSTAR(HR)2,280円
エルレイドV(CSR)1,980円
ウォロ(SR)1,880円
ヒスイゾロアークV(SR)1,880円
野盗三姉妹(SR)1,780円×
かがやくサーナイト1,380円
ヒナツ(HR)1,580円
ヒスイヌメルゴンVSTAR(HR)1,480円
ピカチュウ(CHR)600円/1,280円×/〇
災いの箱(UR)1,080円
ウォロ(HR)1,280円

遊々亭

遊々亭は、トレーディングカード専門のオンラインショップです。販売と買取を行っています。購入するには無料会員登録が必要です。全国どこでも送料無料で、請求金額が1,000円以上で購入できます。

ポケモンカードについては基本的にシングルカードの取り扱いが中心です。

遊々亭のオンラインサイトにはデッキレシピが掲載され、プレイ用として使えるダメージ品を安く購入できるなど、デッキ構築する人にとって有用な販売方法を提供しています。

以下は2022年8月時点の遊々亭における「ダークファンタズマ」の当たりカードの販売価格と在庫です。

カード名(レアリティ)販売価格在庫(2022年8月時点)
ヒスイゾロアークVSTAR(UR)5,980円
ヒナツ(SR)5,980円
ダークパッチ(UR)4,480円
ラブトロスV(CSR)3,980円
ヒスイゾロアークVSTAR(HR)2,280円
エルレイドV(CSR)2,480円
ウォロ(SR)1,980円
ヒスイゾロアークV(SR)1,780円
野盗三姉妹(SR)1,980円
かがやくサーナイト1,780円
ヒナツ(HR)1,280円
ヒスイヌメルゴンVSTAR(HR)1,280円
ピカチュウ(CHR)1,480円
災いの箱(UR)1,280円
ウォロ(HR)1,280円

遊々亭で確認

ドラゴンスター

関西を中心に11店舗を展開しているトレーディングカード専門店です。買取と販売を行っています。オンラインショップもあり、無料会員登録をすることで購入できます。

新品のBOXやパックの販売から、中古のシングルカードまで豊富に取り揃えています。

以下は2022年8月時点のドラゴンスターにおける「ダークファンタズマ」の当たりカードの販売価格と在庫です。

カード名(レアリティ)販売価格在庫(2022年8月時点)
ヒスイゾロアークVSTAR(UR)5,980円
ヒナツ(SR)5,980円×
ダークパッチ(UR)4,480円×
ラブトロスV(CSR)3,980円
ヒスイゾロアークVSTAR(HR)1,980円
エルレイドV(CSR)1,980円
ウォロ(SR)1,680円
ヒスイゾロアークV(SR)1,980円
野盗三姉妹(SR)1,980円
かがやくサーナイト1,680円
ヒナツ(HR)1,480円
ヒスイヌメルゴンVSTAR(HR)1,180円
ピカチュウ(CHR)780円/980円〇/×
災いの箱(UR)830円/1,180円〇/〇
ウォロ(HR)1,280円

トレトク

トレトクは、トレーディングカード専門の買取・販売を行っているオンラインショップです。カード状態をS~Dの5つの状態ランクで表記していることが特徴です。

会員登録をしなくても購入できます。5,000円以上の購入でゆうパケット送料無料、15,000円以上で佐川急便も送料無料になります。

以下は2022年8月時点のトレトクにおける「ダークファンタズマ」の当たりカードの販売価格と在庫です。

カード名(レアリティ)販売価格在庫(2022年8月時点)
ヒスイゾロアークVSTAR(UR)6,050円
ヒナツ(SR)5,800円
ダークパッチ(UR)3,200円/4,180円〇/〇
ラブトロスV(CSR)2,500円/3,600円×/〇
ヒスイゾロアークVSTAR(HR)1,500円/1,870円×/×
エルレイドV(CSR)1,800円/1,850円〇/×
ウォロ(SR)1,650円
ヒスイゾロアークV(SR)1,450円/1,680円〇/〇
野盗三姉妹(SR)1,680円
かがやくサーナイト990円/1,140円×/〇
ヒナツ(HR)960円/1,380円×/〇
ヒスイヌメルゴンVSTAR(HR)980円
ピカチュウ(CHR)1,080円/1,130円×/〇
災いの箱(UR)1,300円
ウォロ(HR)1,320円

トレトク(ポケカ)で確認

カードラッシュ

カードラッシュは、激安最安を合言葉としたトレーディングカード専門店です。オンラインショップと実店舗を3店舗展開しています。初回購入時のみ返金保証もあり、オンラインショップは無料会員登録をすると購入できます。シングルカードの品揃えが多い店舗です。

以下は2022年8月時点のカードラッシュにおける「ダークファンタズマ」の当たりカードの販売価格と在庫です。

カード名(レアリティ)販売価格在庫(2022年8月時点)
ヒスイゾロアークVSTAR(UR)5,280円
ヒナツ(SR)4,680円/5,280円〇/〇
ダークパッチ(UR)3,980円
ラブトロスV(CSR)3,780円
ヒスイゾロアークVSTAR(HR)2,250円/2,380円〇/〇
エルレイドV(CSR)2,380円
ウォロ(SR)1,280円~1,980円
ヒスイゾロアークV(SR)1,780円/1,880円〇/〇
野盗三姉妹(SR)1,980円
かがやくサーナイト1,180円/1,580円〇/〇
ヒナツ(HR)1,480円
ヒスイヌメルゴンVSTAR(HR)1,280円
ピカチュウ(CHR)880円/1,280円〇/〇
災いの箱(UR)1,180円
ウォロ(HR)1,280円

晴れる屋2

「晴れる屋2」は「晴れる屋」が国内最大級のポケモンカード専門店として展開した店舗です。オンラインショップと実店舗があり、販売と買取を行っています。シングルカードのみならず、サプライや超高額カードも多く取り扱っています。オンラインショップは無料会員登録をすると購入できます。

以下は2022年8月時点の晴れる屋2における「ダークファンタズマ」の当たりカードの販売価格と在庫です。

カード名(レアリティ)販売価格在庫(2022年8月時点)
ヒスイゾロアークVSTAR(UR)5,500円
ヒナツ(SR)5,000円
ダークパッチ(UR)4,200円
ラブトロスV(CSR)3,500円
ヒスイゾロアークVSTAR(HR)2,500円
エルレイドV(CSR)2,300円×
ウォロ(SR)2,200円
ヒスイゾロアークV(SR)2,200円
野盗三姉妹(SR)2,200円
かがやくサーナイト1,500円
ヒナツ(HR)1,600円
ヒスイヌメルゴンVSTAR(HR)1,400円
ピカチュウ(CHR)1,400円
災いの箱(UR)1,500円
ウォロ(HR)1,400円

ホビーステーション

ホビーステーションは実店舗とオンラインショップがあります。実店舗も全国にあり、トレーディングカード以外にもボードゲームやラジコンなど幅広い商品を取り扱っています。

送料は全国一律600円です。PayPayモールにもオンライン店舗があり、PayPayモールのイベントでポイント還元を利用することもできます。

以下は2022年8月時点のホビーステーションにおける「ダークファンタズマ」の当たりカードの販売価格と在庫です。

カード名(レアリティ)販売価格在庫(2022年8月時点)
ヒスイゾロアークVSTAR(UR)5,280円
ヒナツ(SR)5,280円×
ダークパッチ(UR)3,980円
ラブトロスV(CSR)3,780円
ヒスイゾロアークVSTAR(HR)2,380円
エルレイドV(CSR)2,380円
ウォロ(SR)1,980円
ヒスイゾロアークV(SR)1,880円
野盗三姉妹(SR)1,980円
かがやくサーナイト1,580円
ヒナツ(HR)1,480円
ヒスイヌメルゴンVSTAR(HR)1,280円
ピカチュウ(CHR)1,280円
災いの箱(UR)1,180円
ウォロ(HR)1,280円

まとめ

ポケカの「ダークファンタズマ」は、汎用性の高い「ヒスイゾロアークVSTAR」や、圧倒的な耐久力をもつ「ヒスイヌメルゴンVSTA」など、カードバトルの環境の変化によって活躍するカードが収録されています。

「ダークファンタズマ」は、BOXの表紙に描かれている「ヒスイゾロアークVSTA(UR)」と女の子のSRである「ヒナツ(SR)」の2枚がダントツの当たりカードです。

また、HR(ハイパーレア)・CSR(キャラクタースーパーレア)といったパック内の封入率の低いカードは希少性が高くなることや、イラストの良さから価値が高くなり当たりカードとなっています。

デッキ構築やコレクションとしてカードを集めたい方は、本記事で紹介した販売価格を参考にしつつ、購入店舗に迷った場合は、今回紹介したおすすめ8店舗の利用を検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました