メルカリのポケモンカード相場とは?売る際の注意点や高く売るコツを解説

メルカリのポケモンカードの相場とは?売る際の注意点や高く売るコツ ポケモンカード

「メルカリでポケモンカードは売れやすい?」

「ポケカを高く売るためにはどんな工夫をすればいい?」

この記事では、メルカリでポケモンカードを出品する際の注意点や高く売るための方法をまとめました。

不要なポケカの出品を考えている人は、参考にしてください。

本サイトには広告が含まれますが、皆さまに役立つ情報を厳選の上掲載しております。

ポケモンカードについて

トレーディングカードゲームのポケモンカード(ポケカ)は、世界中で人気を集めており、近年では高額値段で取引されることでも話題になっています。

そんなポケカの取引を行う場所の1つになっているのが、フリマサイトの「メルカリ」であり、毎日多くのカードが出品されています。

しかし、ポケカであればどんなカードでもすぐに売れるというわけではありません。

メルカリ内で売れるカードには特徴があります。

上手に売るには、その特徴や人気の商品を把握するのが重要です。

メルカリで売れるポケモンカードの特徴は?

現在のポケカ市場としては

  • カードゲームとして遊ぶための需要
  • コレクションとして収集されるための需要

の2つに分かれています。

そのため、メルカリで売れるポケカも、プレイ用かコレクションのどちらかの需要に当てはまります。

しかし、カードの保存状態に対してはそれぞれで認識が異なる場合があるため、需要に合わせたカードを選びましょう。

プレイ用カードは多少の傷は許容される場合が多い

プレイ用カードとして購入される場合、以下のような理由から、カードについて多少の傷や汚れは許容されるケースが多くなっています。

  • ゲーム内ではカードのシャッフルを行い、遊び続けると必然的に傷が増えるため、カジュアルなプレイ用カードとしては傷が気にならない
  • カードを保護するスリーブをつけることで、傷や汚れを隠して遊べるため
  • カードゲームで遊ぶことを目的としており、鑑賞利用ではないため

傷や汚れが目立つカードは相場価格から少し値下げして出品する人も多いです。

中古市場のメルカリを通じて「多少は傷があってもプレイ用カードを安く集めたい」といった需要とも噛み合っています。

コレクション用カードは美品でなければ売れない可能性がある

コレクション用カードの場合も、古い商品であれば経年劣化します。

そのため、多少の傷は承知のうえで購入する人もいます。

しかし、近年のポケカは高額な値段がつけられることから、コレクションと同時に、『将来的な価値を見込んだ投資』として購入される場合があります。

高額なカードの中でも、傷や劣化が少ない商品の方が価値は高くなります。

そのため、カードによっては美品でなければ売れません。

ポケモンカード「旧裏」と「新裏」の違い

ポケカは裏面のイラストの違いによって、旧裏と新裏に分けられています。

  • 旧裏:1996年10月発売の「ポケットモンスターカードゲーム」から2001年4月発売の「ポケモンカード★neo」までの裏面
  • 新裏:2001年7月発売の「ポケモンカード★vs」以降の裏面

現在も使用されている新裏と比べて、

  • 旧裏の使用期間は短かった
  • 年数が経過して入手先が限られている

といった背景から、旧裏のカーに対するコレクション需要が年々高くなっています

そのため、メルカリでは「旧裏」と記載した出品も数多く見られます。

メルカリですぐ売り切れる!人気の高いカードは?

メルカリでは、さまざまな需要からポケカが購入されていますが、特に売れやすい人気の高いカードは、以下のとおりです。

  • 未開封のパック・ボックス
  • 旧裏の美品カード
  • スペシャルアートレアのカード
  • 対戦で強いカード

それぞれの特徴について、見ていきましょう。

未開封のパック・ボックス

ポケカの販売形式は、基本的に1ボックスに複数のパックが封入されており、パックを開けると数枚のカードが入手できます。

しかし、以下の理由から、未開封のパックやボックスの状態でコレクションする需要も出てきています。

  • 人気の高いカードが封入されている場合、未開封の方が封入されている期待値がああり、パックやボックス自体に価値がつく
  • 商品の発売から年数が経っている場合、未開封の商品は一般流通がなくなるため、希少価値が高くなる

近年では未開封の商品の価値が高くなることから、「一度開封した商品を再度閉じて出品する」といった悪質な事例も出てきています。

公式販売された商品につけられるシュリンクに包まれた状態のボックスは、「未開封の証明ができる商品」として、価値が高くなっています。

旧裏の美品カード

コレクション需要が高い旧裏のカードですが、20年以上前に販売されたカードであるため、保存に気を遣っていないと経年劣化は避けられません。

しかし、当時の子どもが遊んでいたカードで、傷や汚れなどが一切ないカードは限られていきます。

そのため、旧裏のカードの中でも、以下のようなカードはコレクション需要の観点から、大変売れやすくなっています。

  • きちんと保存されていた
  • 傷や汚れのない美品カード

スペシャルアートレアのカード

ポケカの直近のシリーズでは、通常とは異なる特別なイラストにした高いレアリティのカードが収録されています。

最もレアリティが高いのは、スペシャルアートレア(SAR)に分類されるカードです。

特に女性キャラが描かれたカードは人気が高く、メルカリ内でも高頻度で取引されています。

ゲーム内で強いカード

ポケカの公式大会などで結果を残した強いカードは、プレイ用カードとしての需要からすぐに売り切れます。

結果を残した強カードは、たとえノーマルカードでも、1枚で1,000円以上になる場合もあります。

ポケカの試合では、同じカードを4枚まで使用できるため、4枚をまとめ売りすればそれなりの値段になります。

メルカリでポケモンカードを売る時には相場を調べて出品しよう!

メルカリはアカウントさえ作成すれば無料で出品できることから、トレカの出品数も非常に多く、ポケモンカードが売りやすい環境が整っています。

しかし、だからといって適当な値段をつけて売り出してはいけません。

購入者はさまざまなサイトで情報を集めながら出品を見ています。

高すぎる値段をつけてしまうと、購入してもらえません。

一方で、安すぎる値段で出品すると、購入してもらうことはできても、大きく損する場合があります。

ポケカを適切な値段で売り出すためにも、ポケカの相場価格を確認してから出品しましょう。

メルカリで売るときは『販売価格』が大事!

メルカリの最低価格である300円以上であれば、出品者は商品の販売価格を自由に設定できます。

出品者としてはなるべく高く売りたいところですが、販売価格を高くし過ぎると、需要があるカードでも売れ残る可能性が高まります。

メルカリは「1円でも安く買いたい」人がたくさん!

メルカリにおけるポケカの販売価格は、以下の理由から『ほかのトレカ取り扱い店舗の販売価格よりも少し安い値段』になる傾向があります。

  • 店舗の買取価格よりもやや高くしつつも、店舗よりも売れやすくするために、『店舗買取価格以上、販売価格以下の値段』に設定される
  • ほかの出品者と同じ商品を出品した場合、売れ残る可能性があるため、『ほかのライバル出品よりも値下げする』傾向がある

購入者の多くは、上記の理由を把握しています。

その中でも、なるべく安く購入するために、メルカリを利用しています。

メルカリ以外の出品もチェックしている人がいる

ポケカの購入先はメルカリだけではなく、以下の店舗やサイトも候補になります。

  • カードショップ・中古ショップ
  • トレカ販売サイト
  • Yahoo!オークションなどのオークションサイト

ポケカを安く購入するために、ほかの販売価格や出品状況もチェックされるため、販売価格は常に比較されます。

「安い価格順」で検索する人が多い!

メルカリでは、検索機能から条件をつけて、商品の表示順や絞り込みを行えます。

購入者は検索順を「安い価格順」に変更する場合が多いです。

そのため、あまりにも高額な値段設定をしてしまうと、閲覧すらされない可能性も出てきます。

価格相場の調査にはオークファンがおすすめ!

販売価格を設定するために、メルカリでの相場確認も大切です。

しかし、適正価格かつより早く売れるためにも、価格相場を調査する際は、

  • 外部サイトの販売価格
  • 商品の出品状況

なども確認しましょう。

メルカリ内の出品のみを参考にすると、偏った情報から、誤った値段をつける可能性があります

しかし、売りたい商品を外部サイトごとに検索するのは、時間と手間がかかります。

そんな時に便利なのが、オークション相場検索サイトの「aucfan(オークファン)」です。

Yahoo!オークションやAmazonなどの過去の落札相場が簡単に調査できる

オークファンの価格相場を調べる機能では、以下のサイトにおける販売価格や落札相場が一括で確認できます。

上記のサイトでもポケカの販売や出品は頻繁に行われているため、価格相場の十分なデータが集まります。

無料版と有料版の違いを比較

オークファンは無料でも利用できますが、有料の月額会員になった場合、さまざまな機能が拡張されます。

有料版には3種類のプランが用意されており、それぞれ以下のような違いがあります。

無料一般会員オークファンライトオークファンプレミアムオークファンプロPlus
月額(税込)無料330円998円11,000円
広告ありなしなしなし
落札相場検索6か月間過去10年分過去10年分過去10年分
期間おまとめ検索月3回月10回月1000回無制限
出品者検索
(Yahoo!オークションのみ)
制限あり制限なし制限なし制限なし
検索条件保存制限あり制限なし制限なし制限なし
検索アラート制限あり制限なし制限なし制限なし
閲覧履歴保存制限あり制限なし制限なし制限なし
Amazon検索機能制限あり制限あり制限なし制限なし
マイブックマーク30件まで制限なし制限なし制限なし
入札予約ツール
(Yahoo!オークション)
月3回制限なし制限なし制限なし
一括評価ツール
(Yahoo!オークション落札分)
月3回制限なし制限なし制限なし
その他のツール制限あり制限あり制限なしリサーチ特化であるため一部の出品ツールは使用しない

オークファンライトは基本的な検索機能に制限なしで利用でき、月額も330円とお安くなっています。

プレミアムは検索及び出品ツールがすべて利用可能で、プロPlusはさらに高度なリサーチにも特化した機能が解放されます。

より便利に使いたい人は有料プランがおすすめ!

1ヶ月あたりの出品数が少ない人であれば、オークファンの無料会員の制限された範囲内でも十分検索できます。

しかし、

  • 出品数が多くなる人
  • 高額になりそうなカードを所持している
  • 過去のデータから適切な販売価格を導き出したい人

このような方は、有料プランがおすすめです。

プロPlusは販売を本業とする人向けであるため、副業の範囲で販売していく場合は、ライトかプレミアムに登録してみましょう。

もっと高額でポケモンカードを売るコツ

相場価格を把握し、ポケカが出品された後も、メルカリ内の出品状況や相場の変動によっては、商品説明や販売価格を変更していきます。

しかし、「ほかの出品者よりも早く売ろう!」と焦って大幅に値下げしてしまうと、せっかく調べた価格相場が無駄になります。

メルカリ内では、販売価格以外の要素でも、売れやすくなる工夫ができます。

そこで、高額で売り出して儲けを出すためにも、こちらでコツを把握しておきましょう。

商品画像や説明は丁寧に記載しよう!

メルカリの出品では、以下の記載が必要です。

  • 売り出す商品画像(最大20枚)
  • 商品の説明文

説明文においては、メルカリの機能からある程度のテンプレートが用意されています。

非常に人気が高いカードであれば、画像や説明が最低限でも売れる時もあります。

しかし、丁寧かつ詳しく掲載・記載した商品の方が売れるのがメルカリでの販売のコツです。

商品名は分かりやすく記載する

ポケモンはポケカ以外にも、ゲームやぬいぐるみ、雑貨など、幅広い商品展開を行っています。

そのため、カード名を記載しているだけでは、購入者が検索した時、ほかのポケモン関連の商品に埋もれてしまいます。

ポケカとして出品する場合は、以下の情報を記載しておくとよいでしょう。

  • ポケモンカード、ポケカ:通称と略称の両方を記載した方がよい
  • カード名:中黒や濁点の有無など、間違えないようにする
  • 収録された商品名:パックやデッキの名前など
  • レアリティ:「レア」と「R」などこちらも通称と略称を入れる
  • カードの種類:ポケカの場合はタイプやトレーナーズなどの分類
  • Pokemon:外国人も閲覧する可能性があるため

タイトルに記載できる文字数は40字以内になるため、上記の情報はすべて記載できない場合もあります。

商品説明の方に書いても検索には引っかかるので、説明文の方に記載しましょう。

キーワードや検索にかかりやすい言葉は#(ハッシュタグ)に入力

メルカリでは、「#(ハッシュタグ)」をつけた単語を検索すると、商品名や説明文にハッシュタグをつけた出品のみが表示されます。

このハッシュタグは、購入者が検索時に気になっている商品を絞る際に使用する可能性があります。

商品に該当するキーワードはハッシュタグつきで記載しましょう。

ポケカの場合、以下のキーワードがハッシュタグつきになる可能性が高くなります。

  • カード名
  • レアリティ
  • プレイ用/コレクション用(向け)
  • まとめ売り/セット販売
  • 旧裏/初期
  • 引退品
  • 限定/プロモ/記念

一方で、商品に該当しないハッシュタグをつけて出品すると、出品者としての信用度が下がる可能性もあるため、関係ないハッシュタグは避けましょう。

傷や不良がある場合は正確に記入する

出品時には、商品の状態に関して、以下のいずれかを必ず選択しなくてはなりません。

  • 新品、未使用
  • 未使用に近い
  • 目立った傷や汚れなし
  • やや傷や汚れあり
  • 傷や汚れあり
  • 全体的に状態が悪い

選択する基準は設けられていないため、出品者の感覚で選択可能です。

しかし、明らかに傷がある商品を「傷がないもの」として扱うと、信用度が下がります。

商品の状態を正確に伝えるには、説明文でもどの部分に傷や汚れが見られるか記載しておきましょう。

合わせて、気になる箇所の写真を掲載するのも、販売後のトラブル回避のためにおすすめです。

きれいな写真を撮る!

トレカの出品における写真は、「カードの表裏と傷がつきやすい四つ角を写すこと」が推奨されています。

スマホで撮影した場合は、カードの状態が適度に判断できる写真が撮れます。

しかし、よりきれいな写真を撮りたい場合は、以下の点を意識しましょう。

  • カードに対してピントが合った状態で撮影する
    :ぼやけた状態だと傷などが確認しにくい
  • 明るい場所で撮影し、影ができる場合はスマホのライト機能も活用する
    :メルカリの撮影画面内でも、ライトのオンオフを設定できる
  • カードの置き場所はなるべく無地にして、撮影前に埃や汚れを取り除く
    :撮影時の埃などが汚れと勘違いされないようにする
  • 複数のカードをまとめて出品する場合は、カードが重ならないように並べる
  • スリーブをつけている場合、可能であれば外した状態にする
    :スリーブの反射で汚れなどが見えない可能性があるが、傷つくのが怖い場合は避ける

出品中であっても、商品画像はいつでも変更できます。

後から足りない部分に気付いた場合は、新しく写真を撮って掲載しましょう。

発送や梱包は丁寧に行おう

メルカリでポケカが売れた場合、商品の梱包作業や発送も出品者が行う必要があります。

トレカは輸送中にも傷や汚れがつく可能性があり、到着するまでに発生した不備は「出品者の責任」となります。

そのため、トレカの梱包や発送は丁寧に行うようにしましょう。

丁寧な梱包や発送を継続していけば、次の項目で説明するメルカリの評価にも影響してきます。

梱包するときの注意点

ポケカは紙製品であるため、輸送中の衝撃による折れや、雨による水濡れが発生する可能性があります。

このような配送中の不備やトラブルを防ぐためには、梱包する段階で対策を講じなければいけません。

そこで、ポケカを梱包する際は、以下の処理を行うようにしましょう。

  • 折れ対策:ダンボールや厚紙を切り、2枚でポケカを挟んでガムテープで止める
  • 水濡れ対策:OPPビニール袋やラップで折れ対策をしたポケカを包む

上記の対策を施せば、配送中の不備をほぼ防げます。

発送時の注意点

メルカリには複数の配送方法があります。

出品者としては、なるべく送料が安い配送方法を選びたいところです。

しかし、高額カードの場合は、いざという時の保険として

  • 配送中の追跡サービス
  • 配送時に何か起こったときの補償

これらが付帯している配送方法を選択したものがよいでしょう。

メルカリは先払いシステムとなります。

そのため、商品を発送できる段階では、購入者が既に支払いを完了していることから、支払い完了後の破損や紛失が起こった場合、大きなトラブルに発展する可能性があります。

高額なポケカを発送する時は、追跡サービスと補償つきの配送方法を選択しましょう。

メルカリでは、ヤマト運輸や郵便局と連携した以下のメルカリ便を利用することで、追跡サービスと補償が適用されます。

上記のメルカリ便はお互いに匿名で配送できることから、個人情報の安全も確保できます。

商品に不備があった場合は返品に応じなければいけない

到着した商品に何らかの不備が発生し、購入者が返品を希望した場合、出品者は返品に応じる必要があります。

ただし、「出品者が原因の不備でない」場合は、メルカリ事務局を通じて、適切な対応を行うことが可能です。

事務局への問い合わせ方法は、以下のとおりです。

  1. メルカリのヘルプセンター問い合わせと検索する
  2. 検索結果のいずれかのページを開く
  3. ページの最下部にある「お問い合わせはこちら」を選択する
  4. 問い合わせ内容を記入する

メルカリ便に付帯している補償とは、配送中の事故などが原因で破損が発生した場合に限られます。

そのため、

  • 写真では分からない傷があった
  • 思っていた商品と異なっていた

など、発送前から起こりうる不備やトラブルは補償できませんので、ご注意ください。

このような、購入者との食い違いによる取引を防ぐためにも、出品時の商品画像や説明文で傷の状態などをわかりやすく記載しておきましょう。

「良い」評価をもらえるようにする

メルカリで取引を行った際、取引した相手からは評価をつけられるようになっています。

そして、評価された結果はほかのユーザーも閲覧できるようになっています。

「良い評価」を積み重ねておくことで、出品のみならず、ご自身が購入者になる際にもメリットがあります。

今後のメルカリでの取引をよりよく進めるためにも、できるだけ、「良い評価」をもらえるようにしましょう。

メルカリの評価システムとは

メルカリの評価システムは、以下のような流れです。

  1. 商品到着後、購入者は不備がないことを確認
  2. 購入者が出品者を評価する
  3. 出品者が購入者を評価する

この評価は「良かった」か「残念だった」の2択になり、送信時にはコメントも添えられます。

☆5の評価や取引件数は『信用度』の証!

メルカリで評価された内容は、ユーザー名の横の星や取引件数としても表示されます。

  • :最初は5つの黄色い星で表示されており、「残念だった」をつけられると、星が灰色になり、5段階評価(☆5.0)から数字が下がる
  • 取引件数:星の下にこれまでの販売と購入の回数の合計値が表示される

さらに特定の条件を満たした場合は、以下の出品者バッジも表示されています。

  • 高評価バッジ
  • 24時間以内発送バッジ
  • 12時間以内返信バッジ
  • まとめ買い対応実績あり

評価や取引件数、出品者バッジなどは、購入者が「信用できる出品者か」を判断する材料になります。

丁寧ですばやい対応を心がけると「良い」がもらいやすい

購入者が出品者を評価する基準は特に定められていません。

そのため、良い評価をつけるか否かは購入者次第になります。

通常の対応すれば、大抵は良い評価を得られます、

しかし、より確実に「良い評価」をされるためには、丁寧かつすばやい対応を心がけるとよいでしょう。

コメントへの返信や購入後の発送までの時間は、なるべく1日以内に行うと、購入者も「良い」評価をつけてくれます。

良い評価が増えると今後の売り上げにもつながる!

良い評価が多い出品者は、

  • 商品の状態が正確
  • 適切な価格設定
  • 取引中の態度が良い
  • 梱包や発送も丁寧
  • メルカリの取引に慣れている

といった過去の履歴が想像できることから、「信用できる」と判断できるため、選ばれやすくなります。

そのため、同じ商品が出品されている場合でも、値段を下げずとも、ほかの出品者よりも優先される可能性を高められます。

今後の売り上げにつながる要素になるためにも、丁寧な対応をしていきましょう。

メルカリでポケモンカードを売る際の注意点

メルカリでは簡単にポケカの売買を行えますが、すべての人がメルカリが最もよい売り場になるとは限りません。

フリマアプリ特有の注意点が存在するため、人によっては別の売り出し先も候補として考えておきましょう。

個人間取引ならではの注意点

メルカリでは、基本的に個人間の取引になることから、まれに購入者の中に悪意を持って取引しているケースがあります。

頻繁に起こる事態ではありませんが、巻き込まれた際に正しく対応できるよう、あらかじめ把握しておきましょう。

嫌がらせや詐欺の被害にあう可能性がある

メルカリなどのオンラインでの取引は、嫌がらせや詐欺を目的とした商品購入をされてしまうケースがあります。

特に高額なカードになると、以下のような状況に巻き込まれた事例が出ています。

  • 購入するつもりがないのに、コメント欄でしつこく値下げを要求する
  • 商品に問題がないのに通報される
  • 購入後に金額を支払えないと、キャンセル処理を要求する
  • 出品者に不備がないにもかかわらず、不備があったかのようなコメントを評価に残す

キャンセル処理については、詐欺のようなケースもあります。

相手が返品を希望し、商品が届く前に処理を完了してしまうと、手元に商品が返却されない可能性まで出てきます。

このようなトラブルは高額なカードを騙し取る目的でキャンセル処理を悪用されているケースです。

そのため、上記でお伝えしたような怪しい相手との取引、返品対応やキャンセル処理などには十分に注意しましょう。

商品の状態の感じ方には個人差がある

たとえ購入者に悪意がない場合でも、「購入後の商品状態が商品画像や説明文と異なる」と言われる場合があります。

出品者には「軽微な傷」だと感じても、投資目的などの金銭がかかわる場合は、購入者の基準も厳しくなります。

  • 開封しているにも関わらず、商品状態や説明を「新品」「未開封」で出品している
  • 傷や気になる箇所などの写真の掲載が不十分または不明瞭
  • 価格が見合っていない
  • 質問された際に、十分な説明をしていない

このような場合は、購入後にすれ違いが生じる可能性もあることから、少しでも気になる箇所があれば必ず説明するようにしましょう。

こんな人にはメルカリよりもカードショップでの買取がおすすめ

メルカリ以外でのポケカの売り出し先としておすすめなのは、ポケカの相場価格を把握しながら売買しているカードショップです。

まとめ売りや店舗ごとの特典を活用すれば、メルカリの販売価格よりも高くなる可能性もあります。

以下の項目に当てはまる場合は、カードショップの利用を検討してみましょう。

面倒な手続きやトラブルを避けてポケモンカードを売りたい人

先に紹介したような個人間取引におけるトラブルは、たとえ気をつけていたとしても、巻き込まれる場合があります。

一方で、トレカ専門のカードショップはきちんとした店舗を介して取引を行うため、トラブルに巻き込まれるリスクは減ります。

面倒な手続きや準備なども、店舗の売買システムで簡略化されている場合が多いため、スムーズに取引したい人におすすめです。

梱包や発送の手間が面倒な人

メルカリでは必ず梱包や発送を行う必要があります。

そのため、梱包材や折れ対策用の道具なども、毎回用意する必要があります。

一方で、トレカ専門のカードショップの場合は、店舗への持ち込みや発送用の箱を用意してくれるため、梱包にかかる手間が省けます。

ポケモンカードのおすすめ取扱い店舗4選

ここでは、ポケモンカードの買取がある中でも、梱包や発送の手間が少ないおすすめ店舗を紹介します。

ウリウリトレカ

ウリウリトレカはネット専門のトレカ買取サイトであり、以下の項目に対応しています。

  • スリーブやカードホルダーから外さずにまとめて買取対応
  • 宅配キットの無料配布
  • 宅配キットを希望しない場合は、買取金額10%アップ

サービスとしては、ご自身で箱を用意した方が買取価格はお得になります。

しかし、手間を省きたい場合は、宅配キットを利用してもよいでしょう。

トレトク

トレトクはネット専門のカードショップであり、買取では以下の項目に対応しています。

  • スリーブやカードホルダーから外さずにまとめて買取対応
  • 宅配キットの無料配布
  • 宅配キットを希望しない場合は、ヤマト運輸の集荷を選択できる

ウリウリトレカのような買取アップはありませんが、ご自身で箱を用意した場合は集荷を選択できるため、自宅から出ないでポケカを売り出せます。

トイフォレスト

トイフォレストはホビー全般の買取を行うサイトであり、買取では出張と宅配の2種類で、以下の項目に対応しています。

  • 出張買取:全国対応かつ手数料無料
  • 宅配買取:事前見積3,000円以上の場合、送料無料
  • 宅配買取:宅配キットの無料配布
  • 宅配買取:査定結果に不服がある場合、返送料は無料

どちらの買取方法も、売り出す際の手数料がほとんどかからないため、ポケカの売った金額をそのまま受け取れます。

カーナベル

カーナベルはポケカを含めた4種類のトレカを売買するネットショップで、買取では以下の項目に対応しています。

  • 宅配キットの無料配布
  • 査定金額が5,000円以上9,999円以下で200円、1万円以上で600円のボーナス
  • 購入に使える買い物ポイントで受け取る場合、買取代金から10%アップ
  • 商品到着後に相場の変動があった場合、値下がりは変動前、値上がりは変動後の値段で買取

買取中も相場価格に合わせて対応してくれるため、適切な値段で売り出せます。

まとめ

メルカリのポケモンカードの相場や売り方は、以下のようにまとめられます。

  • メルカリではポケカの未開封のパックやボックス、旧裏の美品カード、スペシャルアートレアのカードなどの人気が高い
  • メルカリ以外のサイトにおける販売価格や出品も確認した方が、適切な販売価格を設定できる
  • ポケカの相場価格を調査する際は、複数サイトをまとめて検索できるオークファンがおすすめ
  • 出品時には収録された商品やレアリティなど、カード名以外の情報も詳しく記載する
  • 傷や汚れの状態が把握できるように明るい場所でピント合わせて商品画像を撮影する
  • 売れた後は折れ対策と水濡れ対策を施して梱包して、追跡サービスや補償がつくメルカリ便を選択するのがおすすめ
  • 丁寧な対応をしていた方が取引完了後に良い評価がつけられて、今後の売り上げにもつながる

メルカリ内のポケカの需要は高いですが、高額で売り出すためには丁寧な対応や適切な価格設定が必要となります。

価格相場の把握などの売り方のコツを掴めば、スムーズに売りだせるので、実践してみてください。

タイトルとURLをコピーしました