初期ポケモンカード(旧裏面)の買取価格相場を調査!買取業者おすすめ5選も比較

ポケモン

ポケモンカードは発売から25年以上が経つ現在でも大人気のトレーディングカードです。

子どもの頃に遊んでいたカードに“プレミアが付いている”なんて話はよく聞きますが、特に「旧裏面」と呼ばれる初期カードは高額で取引されることの多いポケモンカードです。

この記事では初期カードに関する次の5つのポイントを詳しくチェックすることができます。

  • 旧裏面の概要や見分け方
  • 高額取引される旧裏面の価格相場
  • 買取価格やショップの特徴・メリット
  • ポケカを高額で買い取ってもらうポイント
  • 今後の価格変動予測

旧裏面の見分け方や取引相場やショップによる違い、今後の予測などを知りたい方に役に立つ記事となっています。
手元にあるポケカの価値や相場を知りたい方はぜひ参考にしてください。

「旧裏面」とは?

「旧裏面」とはカード裏面のデザインが異なる初期カードのことで、高額取引の対象となる人気の高いポケモンカードです。
そんな旧裏面について詳しく解説していきます。

概要

「旧裏面」のカードは旧ポケモンカードとも呼ばれ、1996年から2001年までの5年間のみ販売されていた初期のポケモンカードです。
裏面のデザインが現在とは全く異なるカードで、当時からポケモンカードに親しんでいた人にとっては馴染みのあるカードともいえます。

旧裏面の中でも特に高額なのは

旧裏面の中でも特に高額取引されるカードシリーズがあります。
たった1枚のカードが数万円、数十万円、それ以上の価格で取引されることもしばしばです。

初版カード

初版カードは、1996年10月に発売された最初のポケモンカード「第1弾拡張パック」です。

初版カードにしかない特徴にくわえ流通している数も少なく、旧裏面の中でも希少性が高いカードです。

ひかるシリーズ

ひかるシリーズは、2000年に発売の「ポケモンカード★neo 拡張パック第3弾 めざめる伝説」&2001年に発売の「ポケモンカード★neo 拡張パック第4弾 闇、そして光へ…」の2つの拡張パックのことです。

色違いなどは人気で希少性の高いカードとなっています。

なお、現行のポケモンカードにも2017年発売のひかるシリーズがあるので混同しないようご注意ください。

プロモカード

プロモカードは非売品カードで、イベントや付録などプロモーションのために配布されたポケモンカードです。

流通量が少ないものは高額で取引される傾向にあります。

初版カードの見分け方

初版カードの主な見分け方で気を付けたいのは次の2つです。

レアリティマークがない

レアリティマークとは、カードのレア度を示したマークです。
初版以降のカードでは右下に「●」「◆」「★」のいずれかが表記されています。

初版カードにはレアリティマークが表記されていません。
ただし、初版カード以外にもレアリティマークがないものもあります。

エキスパンションマークがない

エキスパンションマークとは、収録パックを示したマークです。
初版以降のカード右下またはイラスト右下に収録パックのマークが表記されています。

初版にはエキスパンションマークは表記されていません。

レアリティ・エキスパンション両方のマークがなければ初版の可能性が高く、その他プロモカードやクイックスターター版カードではないことも確認しましょう。

ポケモンカードの旧裏面価格相場

ここからは旧裏面カードの価格相場を見ていきましょう。
それぞれの価格相場にくわえて特徴なども紹介しています。

ポケモンイラストレーター

最も高値で取引が行われたポケモンカード。

価格数百万円~1億円

特徴
・コロコロコミックのイラストコンテスト入賞者に配布されたカード。・鑑定会社PSAによると、現存数が全世界に23枚と極めて希少性が高い。・ピカチュウの生みの親として知られる「にしだあつこ」氏がデザイン。

ガルーラLV.38

「ガルーラ親子大会」の入賞者に配布されたプロモーションカード。

価格4,000,000円~4,500,000円

特徴
・1998年開催の「ガルーラ親子大会」上位入賞者にのみ配布された。・計38枚しか配布されていないため、極めて希少性が高いカード。・現存する美品は少なく、カードの状態によって超高額で取引される。

初版リザードン LV.76

旧裏面の初版カードで最も高額なカードです。

価格2,000,000円~2,500,000円

特徴
・国内外問わず人気のポケモンで初版は美品が少なく高額取引される。・旧裏版でも“★ありカード”は10万円程が相場なので要チェック。・★なしは「かいりきポケモン」・★ありは「かえんポケモン」と記載。

20周年記念 ピカチュウ純金製カード

ポケモンカード20周年記念の受注生産カード。裏面は旧裏仕様。

価格3,500,000円~4,000,000円

特徴
・2018年2月16日から抽選予約が開始され20周年にちなみ20万円で販売。・受注生産だったが予約者は少なく流通量が少ないためレア化。・田中貴金属とのコラボレーションによる純金製。

「タマムシ大学ハイパー博士試験」合格者景品 コイキング LV.10

1998年の「タマムシ大学ハイパー博士試験」で上位1000名に配布されたカードです。

価格800,000円~1,000,000円

特徴
・「タマムシ大学ハイパー博士試験」における1000名限定の希少カード。・2年前と比較しても2倍ほど価格が上がっているポケモンカード。

ラッキースタジアム(ハワイ)

1999年の「トロピカルメガバトル」で参加者に配布されたカードです。

価格850,000円

特徴
・ハワイで開催された国際交流戦の限定カード。・現存するカードの枚数は50枚以下と希少性が高く高額取引される。・最近では偽物も出まわっているので要注意!

フォトコンテスト景品 各種

1999年のコロコロコミック6月号に掲載されたコンテスト景品。

価格600,000円(国内買取)

特徴
・入賞者のスナップ写真が非売品ポケモンカードになる企画で発行されたポケモンカード。・各種、合計20枚の希少性が高いカード。

ひかるコイキング LV.11

2000年〜2002年「ポケモンファンクラブ」のプロモーションとして配布された限定カード。

価格500,000円~800,000円

特徴
・ファンクラブで600ポイントを貯めるともらえた限定カード。・海外未配布で流通数も少なく希少性の高い人気のポケモンカード。・右下の“レアリティマークあり”の「めざめる伝説」のカードと混同しがちなので要注意。

イーブイ LV.7

ひかるコイキング LV.11と同様に2000年〜2002年「ポケモンファンクラブ」のプロモーションとして配布された限定カード。

価格250,000円~350,000円

特徴
・ファンクラブで500ポイントを貯めるともらえた限定カード。・海外未配布で正確な流通数は不明。希少性の高い人気のポケモンカード

ポケモンカードの買取5店舗比較!

ポケモンカードの買取相場は店舗によって異なります。
駿河屋などの公式ホームページで価格が記載されている店舗もありますが、カードの状態などにより価格が大きく変動するため多くの店舗では査定により価格を提示しています。

ここではポケモンカードの買取実績で定評のある5つのショップの特徴と買取メリットをご紹介しますので、ショップ探しの参考にご活用ください。

【ポケモンカード高額買取価格一覧】

ポケモンイラストレーター5,000,000円
ガルーラLV.384,500,000円
初版リザードン LV.762,000,000円
20周年記念 ピカチュウ純金製カード3,000,000円
「タマムシ大学ハイパー博士試験」合格者景品 コイキング LV.101,000,000円
ラッキースタジアム(ハワイ)850,000円
フォトコンテスト景品 各種2,000,000
ひかるコイキング LV.11600,000円
イーブイ LV.7270,000円

駿河屋

駿河屋は関東を中心に全国展開するリサイクルショップです。
ポケカや遊戯王などのトレーディングカードはもちろん、 ゲームやフィギュア、DVD、家電など多くのアイテムを取り扱っています。
トレーディングカードの取り扱いは種類が豊富なうえに、比較的高額で買取りしてくれると高評判のショップです。
通信買取や実店舗での買取など、自分にあった査定や買取ができるのも嬉しいポイントです。

[駿河屋の買取メリット]

  • 自分に合った店舗買取・あんしん買取・かんたん買取の3つの買取方法を選択
  • フィギュアなどトレーディングカード以外の複数のジャンルもまとめて買取OK
  • 情報量が豊富なHPで事前確認可能

ウリウリトレカ

ウリウリトレカは社長自らが査定を行う高額査定のトレカ専門ショップです。
高額買取の秘密は、余計な経費をかけないこと。
実店舗を持たないスタンスや査定からHPの管理まで社長自らが行う点など、会社の経費をかけず、顧客に還元するスタンスに好感が持てます。
20年以上のキャリアを持つ鑑定士(社長)が丁寧に査定してくれるので安心です。

[ウリウリトレカの買取メリット]

  • 個人事業で人件費やオフィス費用などのコストを大幅に削減して買取価格に還元
  • トレーディングカード専用の無料宅配キットで安心送付
  • 買取承諾後は3日以内の振込

遊々亭

遊々亭は20年以上の実績を持つトレカ専門ショップです。
他社と比べて高めの買取価格やノーマルでもしっかりと査定してくれる丁寧な対応や査定から、入金までのスピードが早いことなども高評価のポイントとなっています。
また、専門ショップとして60万件を超える取引実績は安心して査定を依頼できる裏付けにもなります。

[遊々亭の買取メリット]

  • メンバー登録を行えば査定額を5%UP(全商品対象)
  • 買取代金を遊々亭ポイントで受け取ると、買取価格の10%増しでポイントを付与
  • 1万円以上の買取は買取価格に500円上乗せ

トレトク

トレトクは丁寧な査定を宅配買取サービスで行うトレカ専門ショップです。
大量のポケモンカードを一斉に査定したい時は、ファイルやスリーブに収納した状態で送っても、そのまま査定してくれるので仕分けをする面倒な手間が省けます。
専用の宅配キットがもらえるので安心して郵送することができるのも嬉しいポイントです。

ノーマルもレアもベテランの査定人が丁寧に査定してくれると評判のトレカショップです。

[トレトクの買取メリット]

  • トレーディングカード専用の無料宅配キットで安心送付
  • ノーマルもレアも仕分けをせずに一斉に送って適正な査定
  • 送料、査定料、振込手数料はすべて無料

トイフォレスト

トイフォレストは、ポケモンカードやフィギュアなど豊富なホビー関連を取り扱うショップです。
公式サイトではポケカの買取価格も検索でき、多くのカードで高額買取を行っていることがうかがえます。
宅配による買取の他に出張買取も実施されているので、時間がない方にも人気のショップです。

[トイフォレストの買取メリット]

  • 手間のかからない出張買取
  • フィギュアなどトレーディングカード以外の複数なジャンルもまとめて買取OK
  • 他社分析とコストカットで高額買取を実施

ポケモンカードを高額で買取してもらう方法とは

PSA鑑定を行う

PSA鑑定とは、真贋・評価鑑定サービスで、トレーディングカードの鑑定において世界で最も信頼されています。
権威ある鑑定会社がポケモンカードが本物か否かの判定も含め、カードのキズや汚れの状態を10段階評価で鑑定した上で鑑定書を発行してくれます。鑑定書の存在はカードの売買取引において確実な信頼を得ることができるでしょう。

ただし、カードの価値によっては鑑定料金が変動してしまったり、鑑定期間が2ヶ月以上を要する場合があったりと注意すべき点もあります。

良い鑑定結果が得られれば取引額が高額になることも期待できるので、注意点を踏まえてPSA鑑定を行うことがおすすめです。

買取強化キャンペーンなどを利用する

カードの買い取りを実施している店舗では、買取強化キャンペーンなどが定期的に行われています。

キャンペーンの内容は、シンプルに買取価格が上がるものやポイント還元率のアップなど店舗や実施期間によって違いがあります。買取強化対象のカードが月ごとに変わる店舗もあるので、売却するタイミングの見極めが重要です。
お得なキャンペーンの内容は様々ですが、キャンペーン期間には買取価格が通常の2倍以上になる店舗もあるので要チェックです。

複数の店舗のキャンペーン内容や開催時期もしっかり確認した上で買取を依頼すると、お得な取引ができます。

折り目や傷などがつかないような保存を行う

保存状態はカードの価格を左右する非常に重要なポイントです。

傷の有無で価格は大きく変動し、場合によっては2〜3倍の価格差になることもあります。特に、高額なカードほど折り目や傷、汚れによる価値の損失は大きくなります。

カードはスリーブに入れて保存しておくと、傷や汚れの付着を防いでくれます。
取り扱いのしやすい薄いタイプや、軽い衝撃にも耐える分厚いタイプなどスリーブの種類も様々ですが、しっかりとしたスリーブを使用すれば折り目が付きにくく、傷や汚れに対してもより安心です。
また、高額カードの保存にはプラスチック製でより強固なカードローダーの使用をおすすめします。

さらに注意が必要なポイントは、保存しておく場所の環境です。
紫外線はカードを日焼けさせてしまい変色を招きます。夏季の高い湿度、また冬季においても結露の発生する環境での保存はカードの反りの原因になります。
直射日光の当たらない換気のよい場所で保管し、紫外線や湿気によるカードの損傷を防ぎましょう。

今後の価格相場の変動はどうなる?

現在は第二次ポケカバブルの最中とも言われ、ポケモンカード全体の相場は高騰を続けています。

人気があり需要が高まることで価格は上がります。価格が高騰すれば市場は高まり投資の対象ともなります。
特に希少性が高いものは、価値も飛躍的に上昇し数百万から数千万で取引され、場合によっては1億を超えるほどに高騰するものもあります。

ポケモンカードの人気は現在も衰えておらず、今後も全体の相場は高騰していく傾向にありますが、次に記載するポイントは相場を見る上で重要です。

・希少性
レアリティや封入率などは価格を上げる要因です。限定カードやプロモーションカードなども希少性は高くなります。旧裏面の初版などは美品の少なさやエラー、流通数などにより希少性が高まった結果、価格が高騰しているものが多いといえます。

・スタン落ち
ルール変更に伴うスタン落ちは使用できていたポケモンカードが紙札同然になってしまうので基本的に価格が下がります。

その他にも様々な要因が重なり価格は変動します。
例えば「GXバトルブースト」に封入されていた「がんばリーリエ」は当初数千円で取引されていましたが、徐々に値を上げ約3万円まで値を上げます。
その後、スタン落ちにより約1万円まで値を下げましたが、現在では20万円〜30万円で取引されています。
ポケカそのものの人気上昇にくわえ、キャラクターやイラストレーターの人気が高かったことなども価格高騰の要因です。

まとめ

この記事では、旧裏面の初期ポケモンカードの見分け方や価格相場などについて解説してきました。
初期カードの価値をしっかりと確認するためのポイントをまとめましたので、もう一度おさらいしていきましょう。

ポイントは次の5つ

  • 旧裏面の概要や見分け方
  • 高額取引される旧裏面の価格相場
  • 買取価格やショップの特徴・メリット
  • ポケカを高額で買い取ってもらうポイント
  • 今後の価格変動予測

つまり、あなたの初期カードの価値をしっかりと確認するためのポイントです。

ポケモンカードの魅力はカードゲームを楽しむこと、そしてカードに価値があること。
買取を検討している方やポケモンカードをしまい込んでいる方はこの記事を参考にして、“とりあえず査定にだしてみる”ことをおすすめします。

倉庫や押入れに宝物のように大切にしまったあなたのポケモンカード。
もしかすると本当の宝物になっているかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました