ポケカ|スリーブのサイズは?選び方やおすすめのスリーブ・構成などを紹介

ポケカ|スリーブのサイズは?選び方やおすすめのスリーブ・構成などを紹介 ポケモン

ポケモンカード(ポケカ)に付けるスリーブはカードを保護する役割があり、デザインや手触りなど商品ごとに様々な違いがあります。

しかし、商品によってはサイズが合わない場合もあるので、ポケカのサイズに合わせた商品を購入しなければいけません。

また、スリーブを重ねる場合も自分の好みに合わせた物を選ぶことで、使用感がより良くできます。

この記事では、ポケカに付けるのに適したスリーブのサイズや、おすすめの商品、多重スリーブの構成などをまとめました。

スポンサーリンク

スリーブとは?

スリーブとは、トレーディングカードを入れて保護する袋のことです。

スリーブ自体は箱・容器・袋などの意味があるので、トレーディングカードにおいてはカードスリーブと呼ばれることがあります。

ゲームとして遊ぶ時には、カードを混ぜるシャッフルが必須になりますが、スリーブを付けずにカードをシャッフルすると、両面の傷やカードの端が欠ける原因になります。

また、コレクションとして保管する時にもスリーブを付けていないと紙の劣化が早まり、変色やカード同士が引っ付いてしまうのです。

カードの傷や劣化は価値を大きく損なう可能性があり、将来的に売り出しを考えている場合はスリーブによる保護は必須と言えます。

売り出さない場合も、劣化し過ぎたカードは公式大会等の正式な場で使用できない可能性もあるので、なるべく綺麗な状態にしておくに越したことはないのです。

ポケカ(ポケモンカード)のサイズ

トレーディングカードは種類によってカードのサイズが異なっているので、スリーブもそれぞれのサイズに合わせた商品が販売されています。

ポケカの場合はカードのサイズが「63mm×88mm」であり、
このサイズに合うスリーブのサイズは「スタンダードサイズ」「レギュラーサイズ」という名前が付いています。

名前の通りトレーディングカードにおいて平均的なカードスリーブのサイズです。

ポケカ用 スリーブのサイズ

ポケカは公式から「デッキシールド」という呼び方でポケカ用のスリーブが販売されていますが、国内販売と海外限定販売ではサイズに微妙な違いがあります。

どちらもポケカは問題なく入りますが、以降で紹介する2重スリーブを使う際に影響する可能性があるので、確認しておきましょう。

ポケカ公式デッキシールド

ポケカ公式が国内で販売している「デッキシールド」は「66mm×92mm」で、多くの商品が64枚入りです。

ポケカのデッキは60枚なので、残りの4枚は予備のスリーブになります。

カードの表面はクリアで、裏面にはポケモンやトレーナーなどのイラストが描かれており、両面とも特殊な加工は施されていません。

海外限定デッキシールド

ポケカ公式が海外限定で販売している「デッキシールド」は「67mm×92mm」で、多くの商品が65枚入りと、日本より1枚多く予備が入っています。

しかし、海外限定デッキシールドは表記上のサイズからズレが生じる場合があり、商品によっては「66mm×91.5mm」のように0.5mm~1mm前後大きさが変わります。

数ミリ単位のズレであれば問題はありませんが、明らかにサイズが違うと公式大会等では不正扱いになるので注意しましょう。

また、海外限定デッキシールドは両面ともすべすべした手触りのマット加工になっています。

この点は国内販売のデッキシールドよりもシャッフルがやりやすいなどメリットになる可能性があります。

ポケカ|スリーブの種類

ポケカ公式以外のスリーブも「63mm×88mm」以上の大きさであれば使用できますが、スリーブにはいくつか種類があり、用途に合わせての使用が推奨されます。

スリーブの種類の中でもポケカに使用する可能性がある物を紹介します。

インナースリーブ(小)

インナースリーブとは、スリーブを重ねる際、最初にカードに付けるスリーブのことです。

サイズはポケカのサイズ以上、ポケカ公式のデッキシールドのサイズ以下になるので、多くの商品は「64mm×89mm」前後のサイズで販売されています。

ポケカのサイズと1mm前後しか差がないため、インナースリーブだけ付けてシャッフルなどを行うと、カードを保護し切れない可能性もあります。

一方で、多重スリーブでは湿気や温度による変化を防げるので、カードを良い状態に保つためには有用なスリーブです。

スタンダードサイズ(中)

スタンダードサイズ(レギュラーサイズ)のスリーブとは、一般的なスリーブとして販売される商品の通常サイズのスリーブのことです。

ポケカ公式のデッキシールドもサイズの分類的にはスタンダードにあたり、「66mm×92mm」前後のサイズで販売されています。

インナースリーブと違って、そのままカードを入れてシャッフルしてもある程度のカードの保護は可能です。

そのため、スタンダードサイズのスリーブだけ付けている人もいますが、よりカードを綺麗に保ちたいならインナースリーブや次のオーバースリーブと併用することになります。

オーバースリーブ(大)

オーバースリーブとは、他のスリーブの上に付けるためのスリーブのことです。

ポケカ公式のデッキシールドには綺麗なイラストが描かれていますが、スリーブを付けてシャッフルなどを行うと、当然ながらスリーブの方に傷が付いてしまいます。

そのスリーブの傷を防ぐために使用するのがオーバースリーブで、多くの商品が「68mm×93mm」以上のサイズで販売されています。

スリーブは人気がある商品だとすぐに売り切れて再販されない場合も多いので、お気に入りのスリーブを長く使いたい人はオーバースリーブが必須級の商品です。

また、オーバースリーブを付けていれば、内側に入っているカードの本体がシャッフル等で傷が付く可能性はほとんどなくなるので、カード保護においても役立ちます。

無地スリ・キャラスリ

スリーブの名称として「無地スリ」や「キャラスリ」などもありますが、これらの商品の多くは上記の3つの中だとスタンダードサイズのスリーブに分類されます。

無地スリ

無地スリとは、カードの裏面にあたる部分にイラストが描かれていないスリーブのことです。

裏面の仕様は表面と同じクリアなスリーブと色つきのスリーブがあり、物によってはマット加工などの特殊な加工が施されています。

シャッフルなどでイラストに傷が付くこともないので、1重スリーブとして使用される商品です。

キャラスリ

キャラスリとは、カードの裏面に作品のキャラクターが描かれたスリーブのことです。

ポケカ公式のデッキシールドもキャラスリに分類される商品で、他のメーカーからもアニメやゲーム、漫画のキャラのスリーブが多数発売されています。

キャラスリについても売り切れや再販されないところは同じであり、キャラスリを綺麗な状態に保つためにオーバースリーブを付けることが多くなっています。

なお、キャラスリは商品によってポケカのサイズ以下のスリーブもあるので、購入する時はサイズをよく確認しておきましょう。

ポケカ|スリーブの構成パターンと選び方

インナースリーブやオーバースリーブは、スリーブを重ねて使用するための商品であり、多重スリーブにすると、カードやスリーブを保護しやすくなります。

一方で、スリーブを重ね過ぎるとゲームに支障をきたす可能性もあるので、重ねれば良いというわけではありません。

代表的なスリーブ構成パターンについて、メリット・デメリットや選び方を紹介します。

1重スリーブ

1重スリーブはいずれかのスリーブを1つだけ付ける構成です。

主にスタンダードサイズの無地スリが使用されており、メリット・デメリットは以下になります。

メリット・カードの出し入れが簡単
・1つのスリーブだけなので費用も安い
・スリーブを付けてもカードが軽く、シャッフルしやすい
・無地スリであればスリーブに傷が付いいても追加購入しやすい
デメリット・シャッフルなどのやり方によっては中のカードに傷が付く可能性がある
・ポケカ公式のデッキシールドやキャラスリなど貴重なスリーブは向いていない

多重スリーブだとデッキのカードを入れ替える際に出し入れに手間がかかりますが、1重スリーブであれば簡単に出し入れできます。

また、無地スリだけ買えばいいのでスリーブにかかる費用も安く済み、無地スリに傷が付いても同じ商品が購入しやすいメリットがあります。

一方、多重スリーブと比較すると扱い方によってはカードに傷が付く可能性があり、キャラスリなどの貴重なスリーブを使いたい人にとってはあまり推奨できない構成です。

2重スリーブ

2重スリーブの構成は以下の2つのパターンが考えられます。

パターンインナースリーブ(小) スタンダードサイズ・無地スリ(中)
パターンスタンダードサイズ(中)・キャラスリ オーバースリーブ(大)

スリーブのイラストにこだわりがなければ、スタンダードサイズの無地スリを一番上にして付けることになります。

一方、ポケカ公式のデッキシールドやキャラスリを使いたい場合は、オーバースリーブを一番上にするのがおすすめです。

2重スリーブのメリット・デメリットは以下になります。

メリット・貴重なスリーブも保護しながら使える
・シャッフルなどでカードに傷が付く可能性が低い
・スリーブに傷が付いいてもオーバースリーブだけ交換すればいい
デメリット・カード1枚が重くなり、少しシャッフルしづらくなる
・カードの出し入れに少し手間がかかる

2種類のスリーブが必要ですが、スリーブに傷が付いても交換する時はオーバースリーブだけになるため、初期費用以外はそれほどお金はかかりません。

カードのとスリーブの保護性能が上がるので、使いやすい構成になります。

その反面、2重スリーブになるとカード1枚だけでもかなり分厚くなり、デッキや手札として持つとある程度の重みがあります。

手が小さい人には少し扱いづらくなってしまう点は注意しましょう。

3重スリーブ

3重スリーブはインナースリーブスタンダードサイズのスリーブ、オーバースリーブの順番で付けるパターンです。

3重スリーブでのスタンダードサイズのスリーブは、ポケカ公式のデッキシールドやキャラスリが使用され、メリット・デメリットは以下になります。

メリット・カードの保護性能が大きく上がる
デメリット・カード1枚が非常に重くなり、シャッフルしづらくなる
・カードの出し入れに手間がかかる

3種類のスリーブの内側にカードが入るため、カードの密閉性が上がり、シャッフル以外にも湿気や温度も防げるほど保護性能は高くなります。

一方、スリーブを付けていない時と比較すると3倍以上の重さになるので、2重スリーブの時よりもシャッフルしづらくなります。

また、カードを出し入れする際は何回も取り外しする必要がある点は大きなデメリットです。

その他|選び方と注意点

スリーブは特殊な加工が施されている物もあり、加工の種類によってはスリーブでデメリットに感じた部分を軽減できる可能性があります。

その他の性能面での選び方と注意点は以下の通りです。

エンボス加工の有無

エンボス加工のスリーブとは、スリーブの裏面に小さな凹凸が付いた商品のことです。

裏面の手触りは少しザラザラとしており、この凹凸があると無加工で裏面がツルツルのスリーブよりもスリーブ同士が引っ付きづらくなります。

2重スリーブ以上になるとシャッフルしづらくデメリットもエンボス加工付きであれば軽減されるため、オーバースリーブでエンボス加工の商品を選ぶと良いでしょう。

また、1重スリーブでもスリーブ同士が引っ付く可能性があるので、エンボス加工を選択する価値はあります。

耐久性

スリーブには硬さが表記されている場合があり、大きく分けてソフトタイプハードタイプがあります。

ソフトタイプとハードタイプには耐久性に違いがあり、それぞれのメリット・デメリットは以下になります。

ソフトタイプハードタイプ
メリット・値段が安い
・柔らかい
・シャッフルしやすい
・硬い
・カードに傷が付きづらい
・折れづらい
・スリーブ内でカードがズレない
デメリット・柔らかいのでスリーブ内のカードごと折れてしまう可能性がある
・エンボス加工がないとスリーブ同士が引っ付いてしまう
・スリーブ内のカードがズレる
・値段がやや高い
・カード1枚が重く
・分厚くなる
・硬いのでシャッフルなどをする時に手が傷付く可能性がある

基本的にハードタイプの方が耐久性が高く、スリーブの硬さから中のカードが固定化されるので、スリーブ内のズレによる傷も防げます。

その反面、耐久度を上げたことでソフトタイプよりも値段がやや高めになり、シャッフルなどを行うプレイヤーにとっては扱いづらいところもあります。

一方、ソフトタイプは手には優しいスリーブですが、雑に扱うと中のカードに傷が付く可能性があるので、丁寧に扱う必要があります。

多重スリーブでは一番上のオーバースリーブにハードタイプが使用されやすくなっています。

入手のしやすさ

スリーブには予備が数枚入っていますが、シャッフルする時はカード全体を混ぜるので、全てのスリーブに傷が付く可能性があります。

そんな時、長年販売されているスリーブを選んでおけば、同じ物を購入して入れ替えられます。

キャラスリなどのイラストにこだわりがない場合は、入れ替えを考慮して入手しやすいスリーブを選ぶのも1つの手です。

イラスト付き(キャラスリ)は禁止?

ポケカの公式大会では、ポケカ公式が販売するデッキシールドもしくはデッキシールドに属する無地の物しか使用できません。

そのため、もしも公式大会に参加する場合はキャラスリや多重スリーブは使用できず、仮に使用すると失格になる可能性もあるので注意しましょう。

公式大会に参加する時は、傷が付きやすいデッキシールドよりも無地スリを使用するプレイヤーの方が増えています。

一方、カードショップ主催の大会や友達同士で遊ぶなどカジュアルな場面では、スリーブの種類や多重スリーブはあまり気にされていません。

ポケカ|おすすめのスリーブ構成

スリーブ構成を紹介してきましたが、スタンダードサイズのスリーブだけでも様々なメーカーから多くの商品が販売されています。

その中からポケカのスリーブ構成としておすすめの商品を紹介します。

1重スリーブ

1重スリーブは基本的にスタンダードサイズの無地スリがおすすめで、手触りを重視する場合はエンボス加工やマット加工ありの商品を選んだ方が良いでしょう。

おすすめの商品としては「Ultimate Guard(アルティメットガード) Katana スリーブ」があります。

荒めのエンボス加工が施されているのでシャッフルしやすく、カラーも豊富にあるスリーブです。

サイズ66mm × 91mm
枚数100
加工エンボス加工
参考価格Amazon:1,564円
楽天市場:1,368円~1,850円
yahoo!ショッピング:1,290円~1,550円

2重スリーブ

2重スリーブになると、カードの分厚さから人によってはシャッフルしづらくなるので、2重目のスリーブはエンボス加工やマット加工が施された物がおすすめです。

キャラスリなどを使いたい場合

ポケカ公式のデッキシールドやキャラスリなどの売り切れや再販されない可能性があるスリーブを使用する場合は以下の構成がおすすめです。

スリーブ構成商品例
1重目ポケカ公式のデッキシールド
もしくはキャラスリ
ー(好きなスタンダードサイズのスリーブ)
2重目クリアかつエンボス加工の
オーバースリーブ
ブロッコリー スリーブプロテクター エンボス&クリア

1重目のスリーブはスタンダードサイズのスリーブであればどんな商品でも構いません。

2重目のスリーブは1重目のイラストが見えるように透明なオーバースリーブを選ぶ必要があります。

クリアかつエンボス加工のオーバースリーブとしては「ブロッコリー スリーブプロテクター エンボス&クリア」がおすすめの商品になります。

サイズ68.5mm×93mm
枚数80枚
加工エンボス加工
参考価格Amazon:1,399円
楽天市場:2,777円~4,400円
yahoo!ショッピング:1,500円~3,670円

スリーブのイラストにこだわりがない場合

スリーブの裏面にこだわらない場合は以下の構成がおすすめです。

スリーブ構成商品例
1重目クリアのインナースリーブカードバリアー100 パーフェクトサイズ
2重目エンボス加工もしくは
マット加工の無地スリ
Ultimate Guard(アルティメットガード) Katana スリーブ

1重目のインナースリーブでカードの保護性能を上げつつ、2重目の無地スリを使用することで傷が付いた後も入れ替えしやすくできます。

エンボス加工の無地スリは1重スリーブで紹介した「Katana スリーブ」を使用すると良いでしょう。

クリアのインナースリーブとしては「カードバリアー100 パーフェクトサイズ」がおすすめの商品です。

サイズ64mm×89mm
枚数100枚
加工なし
参考価格Amazon:480円
楽天市場:220円
yahoo!ショッピング:220円

3重スリーブ

3重スリーブになるとインナースリーブとオーバースリーブの両方を使用しますが、非常に分厚くなるので、3重目のオーバースリーブを好みによって変えていきましょう。

シャッフル性能を重視

デッキをシャッフルしやすい3重スリーブにしたい場合は、以下の構成がおすすめです。

スリーブ構成商品例
1重目クリアのインナースリーブカードバリアー100 パーフェクトサイズ
2重目ポケカ公式のデッキシールド
もしくはキャラスリ
ー(好きなスタンダードサイズのスリーブ)
3重目エンボス加工もしくはマット加工の
オーバースリーブ
ブロッコリー スリーブプロテクター
エンボス&クリア

エンボス加工のスリーブであれば、3重スリーブでもシャッフルなどの動作が滑らかになります。

ただし、3重目がエンボス加工になることから、商品によっては裏面のイラストがやや見づらくなる可能性があります。

「ブロッコリー スリーブプロテクター エンボス&クリア」は、エンボス加工の中でもかなり透明な仕様なので、3重目のオーバースリーブとしてもおすすめです。

保護性能の高さを重視

中に入れるカードの保護性能を高くしたい場合は以下の構成がおすすめです。

スリーブ構成商品例
1重目クリアのインナースリーブカードバリアー100 パーフェクトサイズ
2重目ポケカ公式のデッキシールド
もしくはキャラスリ
ー(好きなスタンダードサイズのスリーブ)
3重目ハードタイプのオーバースリーブカードプロテクターオーバーガードZ

3重目のオーバースリーブをハードタイプにすれば、傷や折れに対して非常に強いスリーブにできます。

ハードタイプのオーバースリーブとしては「カードプロテクターオーバーガードZ」がおすすめの商品です。

サイズ68mm×93mm
枚数50枚入り
加工
参考価格Amazon:369円
楽天市場:418円~700円
yahoo!ショッピング:450円~1,696円

ポケカにおすすめのスリーブ|スタンダードサイズ

ここでは、単体でも使用できるスタンダードサイズのスリーブについておすすめの商品を紹介します。

カードバリアー ハイパーマットシリーズ

「カードバリアー ハイパーマットシリーズ」は、スタンダードサイズのスリーブの中でも定番の商品で、無地スリかつエンボス加工が施されています。

お手頃な価格で手に入るところが大きなメリットで、カラーも複数あるため、デッキごとに色を使い分けられます。

サイズ61mm×99mm
枚数80枚
加工エンボス加工
参考価格Amazon:798円
楽天市場:480円~680円
yahoo!ショッピング:1,054円~2,278円

ECLIPSE

「ECLIPSE(イクリプス)」は、トレーディングカード関連の商品を多数扱うUltra Pro(ウルトラプロ)から販売されているスタンダードサイズのスリーブです。

裏面のエンボス加工と共に、表面はさらさらした手触りのマット加工になっており、カードの表面もくっきりと見えやすくなっています。

両面加工である分、価格はやや高くなりますが、使い心地は良い商品です。

サイズ66mm×91mm
枚数100枚
加工表面:マット加工裏面:エンボス加工
参考価格Amazon:1,980円
楽天市場:2,189円~2,700円
yahoo!ショッピング:3,399円~9,180円

デッキシールドプロ

「デッキシールドプロ」は、ポケカ公式から販売されているスリーブの中でもマット加工が施された商品になります。

マット加工であれば通常のスリーブよりもシャッフルがスムーズにできる特徴があり、ポケカ公式の販売商品なので、公式大会でも使用できます。

販売から時間が経った商品は入手しづらくなりますが、新しい商品なら通販サイトでも購入可能です。

サイズ66mm×92mm
枚数64枚
加工マット加工
参考価格Amazon:913円
楽天市場:913円
yahoo!ショッピング:913円

ポケカにおすすめのスリーブ|インナースリーブ(小)

ここでは、多重スリーブで使用するインナースリーブの中でもおすすめの商品を紹介します。

カドまるスリーブ インナー 横入れタイプ

「カドまるスリーブ インナー 横入れタイプ」は、スリーブやカードケースを取り扱う「R LINE」から販売されているインナースリーブです。

通常のスリーブはカードを縦入れかつ角が尖っていますが、この商品では横入れかつ角が丸くなっています。

横入れだとカードを入れる時に空気を抜きやすく、多重スリーブの1重目で使用すれば空気を籠らせないメリットがあります。

また、角が丸いことで中のカードを巻き込んだ角折れが防げるので、保護性能も高いスリーブです。

サイズ64mm×89mm
枚数100枚
加工なし
参考価格Amazon:530円
楽天市場:310円~680円
yahoo!ショッピング:290円~785円

カードバリアー サイドイン パーフェクト

「カードバリアー サイドイン パーフェクト」は、多重スリーブのおすすめで紹介した「カードバリアー100 パーフェクトサイズ」の横入れバージョンです。

価格は変わらず、横入れによる空気を抜きやすいなどのメリットが追加されています。

一般の店舗だと縦入れの方が入手しやすいですが、空気が気になる人は横入れタイプを検討してみましょう。

サイズ64mm×89mm
枚数100枚
加工なし
参考価格Amazon:480円
楽天市場:255円~429円
yahoo!ショッピング:261円~580円

ポケカにおすすめのスリーブ|オーバースリーブ

ここでは、多重スリーブで一番上に付けるオーバースリーブの中でもおすすめの商品を紹介します。

ザラスリL

「ザラスリL」は、トレカ専門店のドラゴンスターから販売されているエンボス加工のオーバースリーブです。

裏面はエンボス加工かつマット加工が施されており、凹凸はやや控えめながらもシャッフルしやすくなっています。

また、硬さはハードタイプ寄りなので、折れにくいスリーブでもあります。

サイズ69mm×93.5mm
枚数100枚
加工エンボス加工かつマット加工
参考価格Amazon:1,000円
楽天市場:3,130円
yahoo!ショッピング:1,237円~3,000円

ブロッコリー スリーブプロテクター マット&クリア M

「ブロッコリー スリーブプロテクター マット&クリア M」は、ブロッコリーから販売されているスリーブの1種です。

「エンボス&クリア」と違って裏面がマット加工になっており、こちらの商品の方がシャッフルのしやすさや裏面の透明感が高くなります。

質感の好みによって使い分けると良いでしょう。

サイズ68.5mm×93mm
枚数80枚
加工マット加工
参考価格Amazon:717円
楽天市場:748円~1,776円
yahoo!ショッピング:800円~2,117円

まとめ

ポケカのサイズは「63mm×88mm」なので、
スリーブを付ける場合はスタンダード(レギュラー)サイズのスリーブが適しています。

また、カードの保護性能を高めたい場合やスリーブ自体が貴重な場合は、インナースリーブやオーバースリーブを使用した2重・3重にスリーブがおすすめです。

スリーブ選びに迷っている人や今のスリーブの使用感に不満がある人は、おすすめの商品を参考にしながら、自分好みのスリーブ構成を試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました