遊戯王デュエルモンスターズカードの大会最新情報|デッキや参加方法も解説

遊戯王大会最新情報 遊戯王

原作漫画やアニメから発展して展開されているトレーディングカードゲームの「遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ」。

そんな遊戯王の遊び方の1つに店舗で行われる公式大会があり、他プレイヤーと対戦しながら大会限定の特典がもらえるなど、様々な楽しみ方があります。

この記事では、遊戯王の公式大会について、参加方法やランキングの詳細、もらえる特典などの情報をまとめました。

本サイトには広告が含まれますが、皆さまに役立つ情報を厳選の上掲載しております。

遊戯王デュエルモンスターズの大会

遊戯王は対戦型トレーディングカードゲームであるため、カードショップ等で頻繁に大会が開催されていますが、公式大会は一定期間でランキングを競う形式になっています。

遊戯王の公式大会の概要や規定について紹介します。

公式大会情報

遊戯王の公式大会は、ランキングデュエルという名称になっており、その名の通り一定期間内での対戦結果からランキングが決まります。

ランキングデュエルは1年間を4つの期間に分けて開催しており、2023年度の公式大会は、以下のように区切られています。

  • 2023年1st:4月1日(土)~6月30日(金)
  • 2023年2nd:7月1日(土)~9月30日(土)
  • 2023年3rd:10月1日(日)~12月31日(日)
  • 2024年4th:1月1日(月)~3月31日(日)

期間の区切りはランキングのリセット以外にも、配布される特典が変わる時期にもなっています。

大会の詳細

遊戯王の公式大会では参加者の年齢や対戦形式に違いがありますが、大会の規定やもらえる特典は共通しています。

公式大会の詳細情報について紹介します。

概要

遊戯王の公式大会は、以下の3つのクラスに分かれています。

  • フリー(無制限)
  • 中学生以下
  • 小学生以下

それぞれのクラスでマッチ戦と1デュエル戦のどちらかが採用されており、マッチ戦の場合はサイドデッキを持ち込めるなど、規定やルールの違いがあります。

マッチ戦2試合先取、最大3試合で勝敗を決する
対戦方法2・3試合目前にはサイドデッキからカードを交換できる
ただし、デッキ・エクストラデッキは交換前と同じ枚数になるようにしなければならない
1デュエル戦1デュエルのみで勝敗を決定する対戦方法

さらに、対戦形式については以下のどちらかが採用されています。

勝ち抜きトーナメント勝利者同士で対戦を行い、優勝者を決める対戦方式
スイスドロー対戦の勝敗が同じ、もしくは近いプレイヤー同士で対戦を一定回数行い、優勝者を決める対戦形式
参加プレイヤーは基本的に同じ回数の対戦を行う

スイスドローの場合は負けても一定回数分試合できますが、その分大会の参加時間は長くなります。

ランキング

ランキングデュエルのランキングはポイント数によって順位付けされており、ポイントを加算するためには以下の条件を満たす必要があります。

そのため、公式大会に参加したい場合はKONAMI IDの発行を済ませておきましょう。

ポイントには大会の参加ポイントと勝敗によるポイントがあり、勝敗については、マッチ戦か1デュエル戦かによってポイント数が変わります。

マッチ戦1デュエル戦
参加ポイント(1開催ごと)105
勝利8040
引き分け2010
敗北2010

引き分けか敗北でもポイントは入りますが、不戦勝の場合はポイント対象外となるため、参加人数が少ない公式大会ではポイントが付与されない可能性があります。

大会の規定

遊戯王の公式大会における規定は、大会ルールや制限時間、禁止事項と大会中のマナーなどが定められています。

マッチ戦の場合は1マッチ40分1デュエル戦の場合は1デュエル20分の制限時間があり、勝敗が決する前に制限時間を超過した場合、ライフポイントの多さや追加ターンで勝敗を判定します。

大会の詳しい規定はランキングデュエルのページで確認できるので、一通り目を通した上で参加するようにしましょう。

特典

公式大会でもらえる特典としては、以下の賞品があります。

賞品内容入手条件
トーナメントパック再録カードが収録された1パック2枚入りの賞品
ランキングデュエルの期間によって収録内容が異なり、16~17種類のカードが収録されるそのうち2種類のカードはスーパーレア仕様になっている
参加賞/上位賞(優勝者のみ)
上位賞パックトーナメントパックに収録されたスーパーレアのパラレル仕様が収録された1パック2枚入りの賞品上位賞(優勝者のみ)
ラバー製デュエルフィールドカードやパック表紙などのイラストを使用したラバー製のプレイマット
全国ランキングとエリアランキングでそれぞれイラストが異なり、ランキングデュエルの期間によって賞品が変わる
全国及びエリアランキングの配布範囲内に入り、事前に登録したHOME店舗で期間内に受け取る
特典対象者にはKONAMI CARD GAME NETWORKか遊戯王ニューロンに連絡が入る

このうちラバー製デュエルフィールドについては、全国ランキング用が800名まで、エリアランキングがそれぞれの地域で以下の配布数で計1,200名までの配布となっています。

エリア配布数
北海道・東北100
関東375
北陸甲信越75
東海200
関西250
中国・四国100
九州・沖縄100

人が多い地域では配布数が多めになっていますが、イラストによってはランキングの参加者が増えて入手が難しくなります。

【初心者向け】遊戯王大会の参加方法

ここでは、遊戯王の公式大会の参加方法について紹介します。

大会の場所を決定

遊戯王の公式大会の開催場所は遊戯王OCGの公式サイトにあるランキングデュエルのページ、もしくはKONAMI CARD GAME NETWORKから検索できます。

住所や店舗と共にイベントの種類、予約の可否などを合わせて検索できるため、自分の家から行きやすい店舗を探してみましょう。

検索で個別に表示される大会詳細の項目では、以下の内容を確認できます。

  • 大会形式
  • 大会対象年齢
  • 大会日時
  • 受付時間
  • 予定人数
  • 開催場所
  • 大会主催者
  • お知らせ、その他
  • イベント共通のお知らせ

クラス分けや対戦方式が問題なければ、申し込みに進んでいきます。

大会の参加申し込みをする

遊戯王の公式大会の参加申し込みについては、WEB予約当日参加枠の2種類があります。

店舗によっては当日参加枠のみで受け付けているところもあるので、その場合は開催日に店舗へ行って、当日に申し込み手続きを行いましょう。

WEB予約に対応している場合は、検索の大会詳細の項目にある大会主催者から店舗情報が表示され、店舗URLから各店舗の公式サイトにアクセスします。

参加人数が限られている大会は早めに予約しておかないと当日参加枠が無くなる可能性があるため、申し込み方法と参加予定人数を照らし合わせて最適な方を選びましょう。

所持品の準備

遊戯王の公式大会の当日に必要な所持品については、必須であるものと対戦形式及びデッキ構成によって必要になるものがあります。

必要なものコナミカードゲームID(受付や提示を求められた際に必要 / IDカード、もしくはKONAMI CARDGAME NETWORKで表示できるバーコードが使用できる)
40枚以上60枚以内で構築されたデッキ(使用カードは全て日本語版の「遊戯王オフィシャルカードゲーム」とする / リミットレギュレーションにより枚数制限のあるカードは、サイドデッキを含めてその枚数分しか入れられない / カードスリーブやプロテクターの着用は認められるが、デッキに使用するスリーブは統一する必要がある)
・ライフポイントの合計を記入するための筆記用具、ライフポイントの推移を記入するためのメモ用紙と筆記用具(計算は電子計算機等で行えるが、推移を確認できるよう必ずメモを取る必要がある)
場合によって必要なものエクストラデッキ:融合・シンクロ・エクシーズ・リンクモンスターカードで構成された15枚以内のデッキ(使用しないデッキも存在するため必須枠ではないが、使用する場合は試合前に対戦相手に枚数を確認してもらう / カードスリーブやプロテクターの着用は認められておりエクストラデッキのみデッキとサイドデッキとは異なる種類のスリーブを使用しても良い)
サイドデッキ:15枚以内で構成されたデッキで、マッチ戦の入れ替え時に使用する場合は試合前に対戦相手に枚数を確認してもらう(リミットレギュレーションにより枚数制限のあるカードは、デッキ・エクストラデッキを含めてその枚数分しか入れられない / カードスリーブやプロテクターの着用は認められるが、使用するスリーブはデッキもしくはエクストラデッキに使用しているものと統一する必要がある)
効果処理に必要なものコイン:裏表がわかるもの
サイコロ:加工されていない市販の6面サイコロ
トークン:トークンカード、もしくは攻守の区別が付く代用品
※いずれも使用する場合は試合前に机上に用意する
参加大会によって必要なもの大会によっては記入済みのデッキ記入シートの提出が義務付けられる
デッキ記入シートには当日使用する全てのデッキの内容を書き込む

基本的には筆記用具やコインなども参加者が持参する必要があり、忘れた場合の貸出は店舗ごとに対応が異なります。

試合について

遊戯王の公式大会における試合はカジュアルな対戦とは異なり、1デュエルあたりの時間制限やジャッジによる判定などがあります。

試合の流れ

遊戯王の公式大会における試合の流れは、以下の通りです。

  1. エクストラデッキやサイドデッキの枚数確認、デッキシャッフルや対戦相手によるカットを行う
  2. ジャンケンをして、勝った方が先攻・後攻を決定して、デッキの上から5枚のを手札にして、試合を行う
  3. マッチ戦の場合、2試合目前にサイドデッキのカードをデッキ・エクストラデッキから交換前と同じ枚数になるように交換できる(交換しなくても良い)
  4. 2試合目は1試合目に負けた方が先攻・後攻を決定する
  5. 2試合目で勝敗が付かなかった場合は、再度サイドデッキからの交換を行い、3試合目を行う

基本的には上記の流れで試合を始めて、トーナメントの場合は勝利した時、スイスドローの場合は勝敗にかかわらず同じ手順で試合を行います。

試合の注意点

遊戯王の公式大会における試合の注意点は、以下の通りです。

  • デュエル中の不明点やプレイヤー同士の見解の相違がある場合は、ジャッジの指示を仰いでその指示に従う
  • プレイヤー同士が間違えに気付かず処理をしてデュエルが進行して、後から気付いた場合、効果処理やライフポイントの計算は巻き戻さずに続行する
  • デュエル終了後の不服申し立ては一切対応されない
  • デュエル中はお互いのプレイヤーが確認を取りながら効果処理や宣言を行う
  • プレイヤーは円滑にデュエルを進められるよう努力する

上記の注意点やルールを守らなかった場合は、罰則を与えられる可能性があり、最悪の場合はランキングデュエルや店舗の出入りを禁止されてしまいます。

人気デッキの紹介

遊戯王の公式大会で使用するデッキはどんなデッキでも良いですが、上位賞やランキング賞品を狙うなら人気デッキに強いデッキや対策カードの投入を検討する必要が出てきます。

2023年9月時点の人気デッキや大会での優勝デッキは、以下の通りです。

カテゴリー名ラビュリンス
内容デッキビルドパック「タクティカル・マスターズ」から登場し、「ダークウィング・ブラスト」でカードが追加されたデッキ
通常罠カードのサーチや発動による追加効果で戦い、様々な通常罠カードを採用できる点が強み
代表的なカード迷宮城の白銀姫
ビッグウェルカム・ラビュリンス
白銀城の召使い アリアンナ
白銀の城のラビュリンス
ウェルカム・ラビュリンス
カテゴリー名ホルス+センチュリオン
内容デッキビルドパック「ヴァリアント・スマッシャーズ」から登場したセンチュリオンに、「エイジ・オブ・オーバーロード」で登場したホルスを組み合わせたデッキ
レベル12のシンクロを出す戦術のセンチュリオンを主軸に、レベル8を連続で特殊召喚できるホルスでさらに展開して制圧する
代表的なカードスタンドアップ・センチュリオン!
誓いのエンブレーマ
重騎兵エメトⅥ
従騎士トゥルーデア
重騎士プリメラ
ホルスの栄光-イムセティ王の棺
カテゴリー名ディアベルスター+R-ACE
内容「デュエリスト・ネクサス」でカードが追加されたR-ACEに、「エイジ・オブ・オーバーロード」で登場したディアベルスターを組み合わせたデッキ
展開力や妨害効果を持つR-ACEを主軸に、ディアベルスター関連の主に3枚を採用してさらに展開力を高めている
代表的なカードR-ACEハイドラント
R-ACEプリペンタ―
R-ACEエアホイスター
”罪宝狩りの悪魔”
黒魔女ディアベルスター
原罪宝-スネークアイ
カテゴリー名VS
内容デッキビルド「ワイルド・サバイバーズ」で登場し、「エイジ・オブ・オーバーロード」でカードが追加されたデッキ
手札から指定された属性を見せることで様々な効果が発揮されるカテゴリーで、汎用カードと合わせて強力に戦える
代表的なカードVS パンテラ
VS 龍帝ヴァリウス
闘神の虚像
VS ラゼン
VS ヘヴィ・ボーガー
カテゴリー名ティアラメンツ+現世と冥界の逆転+クシャトリラ+ディアベルスター
内容山札からの墓地送りと融合を得意とするティアラメンツを中心に強力なカードを組み合わせたグッドスタッフに近いデッキこの他にもチューナーを採用してシンクロを行うなど、様々な召喚方法を採用する
代表的なカード罪宝狩りの悪魔
黒魔女ディアベルスター
六世壊=パライソス
ティアラメンツ・クシャトリラ
壱世壊を跨ぐ弦声
カテゴリー名御巫
内容デッキビルドパック「アメイジング・ディフェンダーズ」で登場し、「デュエリスト・ネクサス」でカードが追加されたデッキ装備魔法を使う儀式デッキ
自分の戦闘で発生するダメージを相手に肩代わりさせる戦術で、1ターン中に大ダメージを与える
代表的なカード御巫の水舞踏
伝承の大御巫
御巫舞踊-迷わし鳥
オオヒメの御巫
剣の御巫ハレ

人気デッキはカードとしても強いため、自分でも上記のテーマを使用してみたり、対戦相手として意識した対策カードの投入を検討してみましょう。

まとめ

遊戯王の公式大会であるランキングデュエルへの参加はKONAMI IDの取得が必要で、専用サイトやアプリからIDを提示できるようになります。

公式大会には年齢によって参加できるランクが異なり、店舗が設定した対戦方法や対戦形式で試合を進めていき、ポイントが付与されていきます。

必要なものと事前の準備を完了していれば誰でも参加できるので、自分の実力を試したい人や大会限定の賞品が欲しい人は、公式大会の参加を検討してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました