遊戯王カードのエラーカードの見分け方!高額エラーカードや相場もご紹介

遊戯王エラーカード 遊戯王

「遊戯王カードのエラーカードにはどんな種類がある?」

「エラーカードが高く売り出せるか知りたい!」

そんな遊戯王カードのエラーカードについて、エラーの種類や高額で取引されているカードを紹介します。

エラーカードに興味がある人や、持っているカードが当てはまるか気になる人は、参考にしてくださいね。

本サイトには広告が含まれますが、皆さまに役立つ情報を厳選の上掲載しております。

遊戯王カードのエラーカードの見分け方

遊戯王カードには複数のエラーカードが存在しており、カードの種類によっては通常の商品よりも希少性が高くなります。

エラーカードの見分け方について紹介します。

エラーカードとは印刷ミスしたカードのこと

エラーカードとは、製造時に印刷ミスが発生して、製造元が意図せず流通させてしまったカードのことです。

遊戯王カードにおいては、主に以下のエラーカードが存在しています。

  • ネームエラー
  • ホログラムエラー
  • レアリティ加工エラー
  • 裁断・圧着ミス
出典:aucfan

近年は製造技術の向上や品質チェックによって、滅多に印刷ミスは起こりませんが、初期に販売された商品では複数の実例が出ていました。

ネームエラー

ネームエラーは、遊戯王カードのカード名が印字される部分に何らかのエラーが発生したカードです。

ネームエラー内容
異なる名前の印刷・本来のカード名とは異なるカード名が印刷されているパターン
枠ズレ・カード名が本来の位置からズレているパターン
・カード名の枠から大幅にズレたものや、
 属性アイコンに重なったものなどがある
本来のレアリティとは異なる文字色・本来のレアリティとは異なる文字色で加工されたパターン
・金文字になるはずのウルトラレアが
 レアの銀文字になっているなど
二重印字・カード名が二重に印刷されているパターン
・二重になる文字が枠ズレのようになるパターンもある

異なる名前の印字については、日本版のカードだと以下の5枚が該当します。

  • デーモンの召喚/カード名がレジェンド・デビル
  • ハーピィ・レディ三姉妹/カード名がレジェンド・デビル
  • ブラック・デーモンズ・ドラゴン/カード名が機械王もしくはレジェンド・デビル
  • 心変わり/カード名が万力魔神バイサー・デス

上記は実例が市場に出回っているため、販売されている場合は本物である可能性が高くなります。

反対に、上記以外のカードは、本来存在しないネームエラーカードの可能性があるため、偽物を掴まないように気を付けましょう!

ホログラムエラー

ホログラムは、遊戯王カードの右下に印刷されてた偽造防止用の加工で、正式に販売されたカードであれば必ず付いています。

しかし、そんなホログラムも製造段階でエラーが発生する可能性があるのです。

ホログラムエラー内容
ホログラムのズレ・カードの右下にあるはずのホログラムの印刷が
 別の箇所に印刷されたパターン
・もう1カ所余計にホログラムが印刷されたパターン
ホログラム抜け・カードの右下にあるはずのホログラムの印刷がないパターン
※押印した跡が残っていてもホログラム部分がなければ抜けていることになる
ホログラムの色・ホログラムに使用される色が本来の色と違うパターン
※海外の遊戯王カードに多く見られる

ホログラムの色は通常銀色ですが、以下のカードについてはホログラムが元から金色であるため、エラーカードには該当しません。

  • 日本語版のGOLD SERIESなどで収録されたゴールドレア
  • TCG及び韓国版の初版カードにあたる1st Edition

1st Editionのホログラムが銀色になっている場合は、エラーカードになります。

レアリティ加工エラー

遊戯王カードは高いレアリティになると、光沢やレリーフなどの特殊な加工が施されますが、そこでも実例が多いのはアルティメットレアなどで施されるレリーフ加工のエラーです。

レアリティ加工エラー内容
レリーフの加工ズレ・本来レリーフ加工を施す箇所からズレてしまったパターン
異なるカードのレリーフが施される・本来のカードは異なるカードに
 施されるレリーフが施されてしまったパターン
シークレット加工エラー・本来シークレットレアの加工が施されるレアリティに、
 パラレル加工まで施されてしまったパターン
光沢なし・スーパーレア以上のカードはイラストに光沢がありますが、
 その光沢の加工が施されていないパターン

遊戯王カードでは基本的に以下の箇所に加工が施されます。

  • 中央のイラスト
  • 属性アイコン
  • レベルアイコン

上記の部分の下地となる印刷からレリーフ加工のみズレていた場合は、エラーカードになります。

裁断・圧着ミス

製造時の裁断やパックを閉じる際の圧着ミスについても、エラーカードとして扱われる場合があります。

裁断・圧着ミス内容
枠ズレ・カードの表面にある枠が上下左右のいずれかに偏っていて
 1カ所の幅が広くなっているパターン
裁断ミス・本来裁断する箇所からズレて裁断したパターン
・1枚のカードに2枚分のカードが中途半端に印刷された状態になる
 ※海外の遊戯王カードに多く見られる
圧着ミス・カードをパックに入れてパックの上部を閉じる際、
 圧着に巻き込まれてしまったパターン
・カードのいずれかの部分に圧着した跡が残る

遊戯王カードの表面は灰色の枠があり、正しい裁断をしている場合は、上下左右の幅は均等になります。

エラーカードの転売が高騰する理由

遊戯王カードのエラーカードは、少しのズレ程度ならゲーム内でも問題なく使用できますが、商品的には不良品として扱われる状態です。

しかし、カード市場においてはエラーの方が値段は高くなる傾向があり、交換対応せずに売買されています。

エラーカードが高騰するのは、以下の理由が挙げられます。

  • エラーが判明した時点で製造中止や回収されるため、流通した枚数が少ない
  • コレクターにとっては珍しいカードとして需要がある

初期の商品で多く出ていたのもあって、エラーかつ美品のカードは数万円以上の値段が付くことも珍しくありません。

今後も意図的にエラーカードを製造する可能性はほぼないと言えるため、年々高い値段が付けられています。

偽物との見分け方

エラーカードが希少価値の高いことを悪用して、エラーカードの偽物をフリマやオークションなどで販売する事例が発生しています。

遊戯王カードには偽造防止用のホログラムが印刷されていますが、偽物はホログラムまでも再現する場合があるので油断できません。

ただし、完全な偽物を製造するのは難しいため、以下の点から見分けられる可能性があります。

さわりごこち

遊戯王カードの紙質やレアリティごとの加工を全て再現するのは、偽物でも非常に難しくなっています。

そのため、カード本体やレリーフ加工のさわりごごちから偽物であるか否か判断可能です。

ただし、カード本体に触れる機会が少ない人には判断がやや難しい方法です。

印字やカードの色の濃さ

遊戯王カードのカード名やステータスには、独自のフォントが用いられています。

文字のフォントの色や太さに違和感がある場合は、偽物の可能性があるので、細かい部分ですが購入時にはチェックするのがおすすめです。

また、カードの両面の色合いによっても偽物を判断できる可能性があります。

色合いが気になった場合は、正式に販売されている遊戯王カードと両面の色を比較してみましょう。

ただし、製品によっては正式販売されているカードでも少し色が異なったり、経年劣化で色落ちしているかもしれません。

比較する際に用いるカードは、スリーブに着用していたカードなど、保存状態が良いものにしましょう。

怪しいと感じたエラーカードは購入を控える

偽物のエラーカードの中には、カード自体は正規販売されたもので、カード名のみ加工してエラーカードに見せかける手法があります。

ウルトラレア以上に見られる金色の文字は、特殊な液体で擦ると色落ちさせて銀色にさせたり、カード名を完全に消すこともできます。

ネット上での購入になると、文字の加工まで判断するのは困難であるため、少しでも怪しいと感じたカードは購入を控えるようにしましょう。

高額エラーカードの相場一覧

ここでは、遊戯王カードの中でも高額なエラーカードについて紹介します。

ただし、エラーカードは価格設定の相場を決めるのが難しいため、販売している個人や店舗の裁量で決められる可能性が高くなっています。

そのため、貴重価値があるのは確かですが、必ず相場通りの価格で売れるわけではありませんので、ご注意ください。

心変わり(万力魔神バイサー・デス)|2,000,000円

「心変わり(万力魔神バイサー・デス)」は、異なるカード名が印刷されたネームエラーカードです。

2000年10月26日発売「暗黒魔竜復活-Revival Of BlackDemons Dragon-」にウルトラレアで収録されており、このパックから複数のネームエラーが排出されています。

元禁止カードやイラスト人気が高いカードであるため、エラーカードでも高値が付く1枚です。

青眼の白龍(濃青艶・印刷抜け)|326,444円

「青眼の白龍(濃青艶・印刷抜け)」は、レリーフの濃青艶と一部の印刷抜けがあるカードです。

「Spell of Mask-仮面の呪縛-」にアルティメットレアのみで再録されたカードになります。

青艶とは、「青眼の白龍」のアルティメットレアで稀に生じていた仕様で、イラスト全体の青色が濃いものが該当します。

意図的に印刷した仕様ではないため、エラーの1種となりますが、コレクション価値としては青艶が濃いほど価値が高くなっています。

デーモンの召喚(レジェンド・デビル)|187,000円~331,900円

「デーモンの召喚(レジェンド・デビル)」は、異なるカード名が印刷されたネームエラーカードです。

「心変わり(万力魔神バイサー・デス)」と同じ「暗黒魔竜復活-Revival Of BlackDemons Dragon-」にウルトラレアで収録されていました。

「万力魔神バイサー・デス」と「レジェンド・デビル」は、2002年1月25日に発売された書籍「ザ・ヴァリュアブル・ブック4」の付属カードでした。

つまり、書籍の付属カードの名前が何らかのミスで「暗黒魔竜復活」のカードに印刷されたと推測できます。

真紅眼の黒竜(ホログラム抜け)|307,500円

「真紅眼の黒竜(ホログラム抜け)」は、カード右下に印刷されるはずのホログラムがないカードです。

2000年8月10日発売「幻の召喚神-PHANTOM GODファントム・ゴッド-」にウルトラレアで収録されており、本来はホログラムが必ず付いています。

イラストやレアリティは元のカードと違いはありませんが、一箇所でもエラーが発生していれば、高額になる可能性があります。

灰流うらら(ホログラムズレ)|250,000円

「灰流うらら(ホログラムズレ)」は、ホログラムが本来の印刷位置から少しズレたカードです。

2019年2月9日発売「20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION」にウルトラパラレルレアで収録された1枚で、エラーカードとしては比較的最近のカードになります。

最近のエラーカードは印刷の軽微なズレ程度で、エラーの仕様を知らなければわからないほどのエラーです。

しかし、希少品であることには変わりないため、高額な価値が付けられる場合があります。

ハーピィ・レディ三姉妹(レジェンド・デビル)|108,777円~147,000円

「ハーピィ・レディ三姉妹(レジェンド・デビル)」は、異なるカード名が印刷されたネームエラーカードです。

「暗黒魔竜復活-Revival Of BlackDemons Dragon-」にウルトラレアで収録された1枚で、「デーモンの召喚」と同じ印刷ミスが発生しています。

ネームエラーが発生しているカードはすべてウルトラレアであるため、同パックで収録されたパラレルのカードのネームエラーは偽物になります。

ブラック・デーモンズ・ドラゴン(機械王)|129,999円

「ブラック・デーモンズ・ドラゴン(機械王)」は、異なるカード名が印刷されたネームエラーカードです。

「暗黒魔竜復活-Revival Of BlackDemons Dragon-」にウルトラレアで収録された1枚で、このカードのみ2種類のネームエラーが発生しています。

「万力魔神バイサー・デス」は書籍の印刷ミスで共通していますが、「機械王」は複数回再録されて、最高レアリティもレアです。

「ブラック・デーモンズ・ドラゴン」には1999年9月23日発売の「Vol.5」で、本来レベル9のモンスターですが、レベルアイコンが8個しかないエラーカードも存在しています。

エラーカードを高く売る方法

エラーカードは高騰が期待できるカードですが、適当に売り出しても高値で購入してもらえるとは限りません。

素人目には通常のカードとの違いがわからず、単に古いカードを売り出しているだけと見られてしまう場合もあります。

エラーカードを高く売り出したい人が気を付けたい点を紹介します。

手元にエラーカードがないかよくチェックしてみる

枠や加工が少しでもズレが生じていた場合は、エラーカードとして扱えるため、まずは手元のカードをよくチェックしてみましょう。

ノーマルカードは1枚だと買取してもらえない場合がありますが、エラーカードになればレアカード以上の価値になります。

保管方法に気を付ける

エラーカードが手元にあった場合は、カードが劣化しないように保管方法に気を付けましょう。

特に、エラーカードは初期に販売された商品が中心になるので、既に経年劣化が進んでいる可能性が高いです。

それ以上の劣化や傷を防ぐためにも、スリーブやファイルに入れて、高温多湿を避けられる場所に保管するのがおすすめです。

エラー箇所がわかるように売る

エラーカードを売り出す際には、エラーにあたる箇所がわかるように説明を書いたり、しっかり写るように写真を撮るのがおすすめです。

買い手がエラー箇所を明確に把握できないと、偽物と判断されて購入を控えてしまう場合があります。

本来のカードと比較して写真を撮るとさらにわかりやすいですが、同じカードを用意するのが難しい人もいると思います。

その場合は写真の加工機能で該当箇所に丸を付けたり、斜めから撮ってホログラムの有無が見えるようにしたりと、工夫してみましょう。

エラーカードは需要のある所に売る

エラーカードは、どちらかといえばコレクター需要のあるカードになっています。

そのため、遊戯王のプレイヤーを対象とするカードショップでは、買取対応してもらえるとは限りません。

エラーカードの売り出し先は、コレクターに向けて売買する店舗など、重要や価値をわかっているところを選ぶようにしましょう。

遊戯王カードのエラーカード取扱い店舗4選

ここでは、遊戯王カードのエラーカードを取り扱っている店舗を紹介します。

トレトク

🥇「遊戯王カード」の買取なら、トレトクがおすすめ!

買取サービスネット・宅配買取
送料無料(返却の場合は自己負担)
梱包材宅配キット無料プレゼント
(ダンボール10個まで)
査定期間1週間以内
支払い期間2営業日以内(手数料無料)
運営会社株式会社山徳

トレトク」はトレカ買取専門のネットショップで、遊戯王カード全般を買取対応しています。

トレトクのおすすめポイントは、以下の通りです。

  • 買取キットの無料配布が選択可能
  • 送付方法はヤマト運輸による集荷も選べる

集荷を選択した場合は、家から一切出ずにカードを売り出せるので、忙しい人でも利用しやすいサイトですね。

ウリウリトレカ

買取サービスネット・宅配買取
送料無料(返却の場合は自己負担)
梱包材宅配キット無料配布
(ダンボール10個まで)
査定期間1週間以内
支払い期間2営業日以内(手数料無料)
運営会社バイバイ

ウリウリトレカ」は、ネットのみで展開するトレカ買取ショップで、遊戯王カードも買取商品となっています。ウリウリトレカのおすすめポイントは、以下の通りです。

  • 買取キットを10個まで無料で配布
  • 到着後は最長3日以内に振込

専門の鑑定士が素早く査定してくれるため、早めの入金を希望する人におすすめのサイトですね。

magi

magiは、トレカ専門のフリマアプリとして始まり、現在は靴など趣味系の商品も取引できるようになっています。

magiのおすすめポイントは、以下の通りです。

  • トレカ専門であるため、トレカ目的の買い手に絞れる
  • 出品時の手数料が6.6%と他のフリマやオークションよりも低めの設定

トレカの売買目的で利用するユーザーが多いため、エラーカードがほしい人も見つかる可能性が高いアプリですね。

メルカリ

メルカリは、国内最大級のフリマアプリで、遊戯王カードもシングルからデッキまで様々な方法で取引されています。

メルカリのおすすめポイントは、以下の通りです。

  • ユーザー数の多さで取引相手が見つかりやすい
  • 送付方法の選択肢が豊富

自分で売り出す場合は、わかりやすいシステムやサポートがあるため、初心者におすすめのアプリですね

まとめ

遊戯王カードのエラーカードには、ネームエラーやレアリティ加工のエラーなど様々な種類が存在しています。

今後再録されることはないカードであるため、希少価値は高くなっています。

しかし、価値の高さに目を付けて偽物を売り出している人もいるので、購入する際は騙されないように気を付けましょう。

一方で、エラーカードを売り出す場合は、需要や価値を理解した店舗でなければ買取対応してもらえません。

売り出し先が見つからない時は、おすすめ店舗での買取を検討してみましょう!

タイトルとURLをコピーしました