相場検索の使い方

オークファンプロの相場検索の基本的な使い方についてご紹介致します。 
 
今回は、eBayで仕入れがしやすい「万年筆」を例にしてご紹介していこうと思います。 
ヤフオク!で売れている万年筆を見つけることを目的に、相場検索を利用してみます。 
 
 
 
 
 
 
 
 
home 
 
 
 
まずは、画面上部にある「相場検索」をクリックします。 
 
その後、キーワード入力欄に「万年筆」と入力して検索をかけます。 
 
そうするとタイトルに「万年筆」が入っている商品一覧が表示されますが、 
条件が少ないと大量の検索結果が表示されてしまいます。 
 
これだと、商品の特定が出来ませんので、さらに絞り込み検索をしていきます。 
 
まずは、数千円以上の利益を出すために、単価が高い商品に絞り込んでいきます。 
 
画面左側の絞り込み欄における、「価格帯で絞り込む」の箇所で 
下限を1万円に設定して再度検索をかけます。 
 
 
price 
 
 
すると、先程よりも件数は減ってきましたが、 
まだ数は多いのでさらに絞り込んでいきます。 
 
 
今度は出品状態を「新品」にして検索をかけていきます。 
 
 
status 
 
 
 
中古商品を含めて検索をかけると、中古の状態によって値段が変わってしまいます。 
それにより、商品選定がしにくくなることを避けるためです。 
 
 
その結果、さらに数は絞れてきましたが商品リストを見ると色々な商品が混在しています。 
ヒットした商品を見てみると「デルタ」というワードが多いことがわかります。 
 
 
そこで、検索ワードとして「デルタ」を追加してみます。 
 
 
search2 
 
 
 
 
そうすると、87件まで絞り込みが出来ました。 
 
 
 
 
ヒットした商品を見てみると、「ドルチェビータ」「オーロ」「フェデリコ」というワードが入っている商品が複数落札されていることが見受けられるため、それらのワードを追加して検索してみます。 
 
 
search3 
 
 
 
 
その結果、4件まで絞り込むことが出来ました。 
 
result 
 
 
 
 
念のため、こちらの商品を3ヶ月間にして検索してみたいと思います。 
 
month 
 
 
 
 
そうすると7件までヒットした商品が増えました。 
従ってこの商品は継続して売れている商品だということが判断できます。 
 
result2 
 
 
 
 
また、ページ内平均価格も13,521円という結果が出ました。 
 
average 
 
 
 
この商品は軽くて小さい商品のため、送料も高くはつかないと思われますので 
1万円未満で仕入れることができれば、数千円は利益が出そうです。 
 
 
このように、取り扱う商品(今回は万年筆)を見つけた上で検索結果を見ながら絞り込んでいくことで 
売れている商品をリサーチしていくことが出来ます。 
 
 
是非試してみてください。 
 
 
また、こちらと同じ手順をおこなった動画があります。 
こちらからご確認いただくことが可能です。 
 
https://youtu.be/kloA7q1YqKI 
 
 
※動画作成日とこちらの記事の作成が異なるため、商品のヒット数、平均価格などには差異があります。 

タイトルとURLをコピーしました