【最新&完全版】dポイントの賢い貯め方&ポイントアップ術や裏技を公開

dポイント 貯め方

「dポイント」は、ドコモのサービスを中心に様々な店舗やネットショップで付与されるポイントです。

ほかの店舗やサイトなどにあるポイントと同じように購入時の支払いに使えるのはもちろんのこと、関連するサービスでもポイントを活用できるようになっています。

そんなdポイントについて、貯められるカードの基本的な機能や賢く貯められる方法、ポイントアップ術についてまとめました。

dポイントカードってどんなカード?

dポイントに関連するカードにはいくつか種類があり、それぞれ使用できる機能や発行方法が異なっています。

ここではdポイントを貯められるカードについて解説していきます。

dポイントを貯められるカードの種類

dポイントを貯められるカードとしては以下の4種類があります。

カードの種類内容
dポイントカード
出典:カード一覧 (docomo.ne.jp)
・dポイントを貯められる専用カード
モバイルdポイントカード(アプリ)
出典: ご利用ガイド (docomo.ne.jp)
・カードを持っていなくてもスマホの提示でdポイントを貯められる専用アプリ
dカード/dカード GOLD
出典:カード一覧 (docomo.ne.jp)
・dポイント貯められる機能と決済機能が付いたクレジットカード
・年会費なしの通常のdカードと年会費ありで様々な特典が付いたdカード GOLDの2種類
・クレジット払いの決済時には100円(税込)につき1ポイント進呈
dカード プリペイド
出典:カード一覧 (docomo.ne.jp)
・dポイントが貯められる機能とカードにお金をチャージできる機能が付いたプリペイドカード
・プリペイド払いの決済時には200円(税込)につき1ポイントが進呈
その他のクレジットカード・カード会社ごとの専用ポイントをdポイントに返還できるクレジットカード

この中でdポイントを効率的に貯めたい場合は、その他のクレジットカード以外のドコモが発行するカードがおすすめです。

dポイントカードの作り方

dポイントカードの作り方はカードの種類によって大きく異なります。

以下はドコモが発行するカードについての作り方と料金です。

カードの種類作り方発行料/年会費
dポイントカード
※3
ドコモショップもしくはdポイント加盟店で発行
(加盟店の場合はカードの発行に対応していないところ)
無料
モバイルdポイントカード(アプリ)
※3 ※4
App StoreGooglePayストアで該当アプリをダウンロードし、ログイン設定を行う無料
dカード
※1
dカードの公式サイトから申し込みを行い、審査後発行無料
dカード GOLD
※1
dカードの公式サイトから申し込みを行い、審査後発行年会費:11,000円(税込)
dポイント プリペイド
※2
dカード プリペイドの公式サイトから入会を申し込み無料

※1:dカード及びdカードGOLDはクレジットカードとしての機能があるので、カードを発行するためには審査に通らなければいけません。

※2:一方、同じく申し込みが必要なdポイントプリペイドは、カードにお金をチャージするプリペイドカードなので、審査なしでカードが発行できます。

※3:また、dポイントカードとモバイルdポイントカードは、必要な情報さえ入力すれば無料で発行でき、年会費もかかりません。

※4:特にモバイルdポイントカードはアプリによる利用となりますが、他のカードとの連携やおサイフケータイなどの決済機能に紐づけられる設定があり、支払いの度にカードを提示しなくてもよい便利なアプリです。

dポイントカードの使い方

dポイントカードの主な使い方としては、買い物することでポイントを貯めて、そのポイントを使って支払いやサービスが利用できます。

ポイントが貯められる加盟店

dポイントカードを使ってポイントを貯められるのは「dポイント加盟店」で、店舗で買い物する際にdポイントカードを提示すれば、100円(税込)につき1ポイント貯まっていきます

また、加盟している店舗及びネットショップではドコモの支払いサービスである「d払い」に対応しているところもあり、d払いでもdポイントが貯められます。

加盟店にはレジの支払い対応欄やネットショップ支払いページにdポイントカードの提示やd払いが使えることが表記されているので、確認してみましょう。

dポイント加盟店には主に以下のお店があります。

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • マクドナルド
  • すき家
  • マツモトキヨシ
  • エディオン
  • ジョーシン
  • ノジマ
  • 東急ハンズ
  • 高島屋
  • ライフ(スーパーマーケット)
  • やまや

この他にも飲食店や宿泊施設、美容・健康、車関係など様々な店舗や企業がdポイント加盟店になっているので、ポイントを貯める場所で困りません。

さらに、グアムとハワイにある一部の店舗でもdポイントを貯められるので、海外旅行でもカードを活用できます。

ポイントの使い方

dポイント加盟店で貯まったdポイントを使うには、まず「利用者情報登録」をしなければいけません。

利用者情報登録はdポイントカード及びモバイルdポイントカードの発行時に登録することになるので、この2種類を発行している場合は既に登録済みです。

さらに、スマートフォンから最短1分で簡単に登録できるので、ポイントが貯まった段階で利用者情報登録をしておきましょう

dポイントは基本的に1ポイントにつき1円で加盟店の支払いに利用でき、それ以外にも以下のような使い方があります。

dポイントの使い方内容期間・用途限定ポイントの利用
d払い・dポイント加盟店やネットショップ、旅行、フリマアプリの支払い時にポイントを利用
(dポイントが貯められてもd払いに対応できない店舗・サイトがあります)
dマーケットの支払い・dTVやdアニメストア、dショッピングなどのdマーケットの支払い時にポイントを用
dポイント プリペイドへのチャージ・貯まったdポイントをdポイント プリペイドにそのままチャージ不可
スゴ得クーポンに交換・対象店舗で利用できるクーポンと交換す不可
ポインコグッズ・dポイントのキャラクターである「ポインコ」のグッズの購入時にポイント利用
ドコモのサービスへの充当・ドコモのケータイ料金、ドコモ光、ドコモでんきの毎月の支払いを1ポイント単位で充当不可
データ量の追加・ドコモ回線で通信速度制限にかあ変わる「スピードモード」及び「1GB追加オプション」の支払方法にdポイントを用不可
ドコモ商品の購入・故障修理代金・携帯電話やスマートフォンアクセサリーなどのドコモ商品ドコモ商品の購入時にポイント利用
(一部対象外商品があります)
・ドコモ商品の故障時の支払いについてもポイント利用可能
iDキャッシュバック・dカード及びd払いの2種類で電子マネー「iD」として100ポイント単位で交換・100ポイントにつき100円分のiDキャッシュバックが充当
他社ポイントとの交換dポイントを以下の3つの他社ポイントに交換可能
・マイルコース(JAL):1,000ポイントにつき500マイルに交換
・スターバックス カード コース:3,000ポイントにつき3,000円分のスターバックス カードへのチャージに交換
・ドトール バリューカード コース:3,000ポイントにつき3,000円分のドトール バリューカードへのチャージに交換
不可
寄付被災地支援募金などの寄付でdポイントを利用

キャンペーンやドコモのサービス内でもらえる期間・用途限定dポイントについては、一部のサービスだと使えませんが、通常のdポイントであればどのサービスにも使えます。

ドコモユーザー以外も利用できる

dポイントの使い方の中ではドコモ関係のサービスがありますが、dポイントカードやdポイントの貯めること自体はドコモユーザー以外も利用できます。

貯まったdポイントを加盟店の支払いだけで利用しても十分お得なので、他の携帯会社のユーザーも利用を検討してみましょう。

dポイントの賢い貯め方

dポイントは加盟店で買い物する時に提示すれば自動的に貯まっていくものですが、普段の買い物先やキャンペーンなどを意識すると、より多くのdポイントを貯められます。

そんなdポイントの賢い貯め方について紹介します。

加盟店で購入する

dポイントを効率的に貯める方法としては、普段の買い物で使うスーパーやコンビニをdポイント加盟店にすることです。

加盟店以外の店舗でも他のクレジットカードを使ってポイント変換すれば、dポイントが入手できます。

しかし、基本的にdポイントカードなどで直接dポイントを貯めた方がポイント変換よりも多くポイントが貯められます。

そのため、同じコンビニでもなるべくローソンやファミリーマートを探して利用するなど、加盟店での購入を心がけると、よりポイントが貯められます。

dカード特約店で購入する

dポイント加盟店の中でもさらにお得にポイントが貯められる店舗である「dカード特約店」があります。

dポイントの付与は通常100円(税込)につき1ポイントですが、dカード特約店ではdカードの利用で追加のポイントがもらえます。

2022年11月時点でのdカード特約店は以下の通りです。

dカード特約店ポイント(通常の進呈ポイント+特約店ポイント)
ノジマ100円(税込)につき1%+3%割引
おそうじ本舗100円(税込)につき1%+10%割引
ENEOS200円(税込)につき1.5%
SOLATO100円(税込)につき1%
オリックスレンタカー100円(税込)につき4%
JAL100円(税込)につき2%
JALパック100円(税込)につき2%
クラブメッド100円(税込)につき4%+5%割引
高島屋200円(税込)につき1.5%
ジェイアール名古屋タカシマヤ
タカシマヤ ゲートタワーモール
200円(税込)につき1.5%
髙島屋グループ
ショッピングセンター・レストラン街
100円(税込)につき2%
マツモトキヨシ100円(税込)につき3%
丸善ジュンク堂書店200円(税込)につき1.5%
サツドラ200円(税込)につき1.5%
タワーレコード100円(税込)につき2%
タワーレコード オンライン100円(税込)につき2%
紀伊國屋書店100円(税込)につき2%
洋服の青山100円(税込)につき2%
THE SUIT COMPANY100円(税込)につき2%
第一園芸100円(税込)につき2%
多慶屋100円(税込)につき2%
リンベル100円(税込)につき5%
ショップジャパン100円(税込)につき2%
kikito100円(税込)につき3%
ドコモオンラインショップ100円(税込)につき2%
dショッピング100円(税込)につき2%
d fashion100円(税込)につき2%
dブック100円(税込)につき2%
日経ビジネス/日経WOMAN100円(税込)につき3~5%
プレジデント社100円(税込)につき3%
スターバックス カード100円(税込)につき4%
Starbucks eGift100円(税込)につき7%
ドトール バリューカード100円(税込)につき4%
伊達の牛たん本舗100円(税込)につき3%
サカイ引越センター100円(税込)につき4%
ビッグエコー100円(税込)につき3%
東京無線タクシー100円(税込)につき2%
チェッカーキャブ100円(税込)につき2%
さわやか無線センター100円(税込)につき2%
ENEOSでんき200円(税込)につき1.5%
ENEOS都市ガス200円(税込)につき1.5%
コスモでんき100円(税込)につき2%
サミットエナジー100円(税込)につき2%
イデックスでんき200円(税込)につき0.5%
ココカラファイン100円(税込)につき2%

JALを例にすると、通常の進呈ポイントが1%、特約店ポイントが1%で合計2%です。

dポイント加盟店と違って店舗が限られていて、dカードの支払いのみで受けられる特典ですが、通常よりもお得です。

該当する店舗が近くにある人は買い物先として利用し、元からよく利用している人はdカードに切り替えてみましょう。

dマーケットなどのドコモのサービス店で購入する

ドコモのサービスであるdマーケットも利用する際の料金でdポイントが貯められて、貯まったポイントが支払いに使えます。

dマーケットには、ネットショッピングができるdショッピングや映画・ドラマが見られるVODサービスのdTVなど豊富なラインナップが揃っています。

そんなdマーケットのサービスに切り替えることで、ポイントをさらに貯められます。

毎月10・20日のdショッピングデーに購入する

dショッピング毎月10・20日に「dショッピングデー」を開催しており、このキャンペーンを狙って購入することでよりお得にポイントが貯められます。

該当日にキャンペーンにエントリーして、4,400円(税別・送料別)以上購入すると、商品購入時に貰えるdポイントが10倍~40倍になります(全商品がポイント10倍以上になります)。

また、ポイントを利用した購入では以下の還元が受けられるので、貯まったポイントを使う場合もお得です。

dショッピングアプリ注文分:20%還元
WEB注文分:10%還元
dショッピングサンプル百貨店10%還元

ドコモの関連サービスの利用

dマーケットには上記で紹介したサービスを含めて以下のサービスが利用できます。

dマーケット内容
dショッピング食品や日用品、家具・家電などの販売
dゲームスマホのソーシャルゲームで遊べる
dブック書籍の販売
dfashionファッション、アウトレット用品の販売
dミュージック楽曲の販売
dジョブ求人情報の掲載
dカーシェアカーシェア・レンタカーの検索や申し込みができる
dミールキットレシピと食材の定期宅配サービス
dアプリ&レビューアプリの情報やレビューが見られる
dTV映画やドラマ、音楽ライブの月額見放題、レンタル配信
dマガジン1,000誌以上の雑誌が月額読み放題
dヒッツ定額制の音楽ストリーミングサービス
dフォト月額で写真のクラウド保存、フォトブックの作成ができる
dアニメストアアニメ作品が月額見放題、レンタル配信
dヘルスケア歩数と体重を記録、健康関連の記事が閲覧できるアプリ(有料版あり)
dキッズ子ども向け番組やアニメ40種類以上が月額見放題
ドコモスポーツくじスポーツの試合を予想して当選するとお金が当たるくじで遊べる
ドコモでんき電気サービスの利用
※2022年11月8日(火)から新規申し込み一時停止中
スゴ得コンテンツクックパッドなどの約200の人気サイト・アプリの有料コンテンツが月額使い放題
DAZN for docomoスポーツの中継が見放題になるVODサービス「DAZN」のドコモ版が利用できる
ディズニープラスディズニー作品が見放題になるVODサービス「ディズニープラス」のドコモ版が利用できる
ひかりTVテレビに繋げて50チャンネル以上が見放題になる月額サービス「ひかりTV」が利用できる
XR Worldバーチャル空間でアバターを使ったコミュニケーションが楽しめるサービス
XR CtiyARを利用したコンテンツを楽しめるサービス

書籍・音楽の購入や定額使い放題のサービスもあり、他のサイトで提供しているようなサービスをdマーケット内で補えます。

dカードポイントモールを経由する

dカードポイントモールは、サイト内を経由して特定のサイトにアクセスし、dカードによる支払いを行うことで、通常よりも多くポイント還元されるサービスです。

対象となるオンラインショップには主に以下のサイトがあります。

  • Amazon
  • 楽天
  • ふるさと納税
  • Yahoo!ショッピング
  • ユニクロ
  • ベルーナ
  • じゃらん

dカードを持っている人に限られますが、サイト経由するだけで還元率が簡単にアップするので、オンラインショップをよく利用する人は活用するとお得です。

支払い方法を見直す

普段の支払い方法を変えれば、dポイントを入手できる可能性があるので、支払い方法を見直してみるのもおすすめです。

定期的に支払う料金をdカードに変えるだけでも月々で貰えるポイント数は大きく変わってきます。

とくトクd払いやd払いを活用する

ドコモの支払いサービスであるd払いは専用アプリによってドコモユーザー以外も利用できるので、普段のスマホ決済のd払いに切り替えておけば、ポイントを貯めやすくなります。

さらにd払いでは特定の店舗や条件を満たすことで還元率アップ・ポイントを贈呈する「とくトクd払い」というキャンペーンを定期的に行っています。

d払いが初めての人が利用できるなど、今から切り替えても参加できるキャンペーンがあるので、検討してみましょう。

固定費をdカードで支払いする

電気代や水道料金などの固定費は毎月支払いが発生して、ある程度の金額になるものです。

その支払いをdカードのクレジット払いやdカードプリペイドによる支払いにしておけば、決済時のポイント進呈で、毎月少しずつdポイントを貯められます。

カードの種類を見直す

ここまで紹介してきた賢い貯め方の中ではdカードのみで受けられるサービスが多数出てきています。

dポイントカードの提示でもポイントは十分貯まっていきますが、より効率的にポイントを貯めたいならクレジット払いでもポイントが貰えるdカードがおすすめです。

dカードはモバイルdポイントカードと連携することで、カードなしでもスマホ決済できるようになるので、カードを持ち運びたくない人でも利用しやすくなっています。

他と違ってクレジットカードの切り替えは審査が必要なことから少し面倒くさいと思うかもしれませんが、dカード特約店やdカードポイントモールを利用したい人は検討してみましょう。

ゲームなどでスキマ時間を利用して貯める

dポイントはドコモ関連サービスの利用時に貰えることがあります。

dPOINT CLUB」はくじやすごろくなど毎日遊べるゲームでポイントを貰えるようになっていて、スキマ時間を利用することで少しずつポイントを貯められます。

その他にもアンケートの回答やキャンペーンの参加でポイントが貰えることがあるので、毎日確認したいサイトです。

健康管理アプリのdヘルスケアでは目標達成時にポイントが貰えるなど、ドコモ関連の各種サービスで貰えるチャンスがあるので、時間がある人は様々なサービスを利用してみましょう。

dポイントが貯まらない商品やサービスに注意(5%)

dポイントはdカードやdカードプリペイドで支払いをすれば、加盟店以外の購入でも決済時の還元という形でdポイントを貯められます。

しかし、以下の商品やサービスについては、dカード等を利用してもdポイントが入手できません。

  • 公共料金
  • 音楽ライブやイベントなどのチケット
  • Amazonなどの機ギフト券
  • 金券
  • 電子マネー

基本的にこれらの商品やサービスは他のクレジットカードでもポイント還元の対象外になっています。

そのため、Amazonを利用する時はギフトカードではなく直接クレジット払いするなど、ポイント取得できる方法を選択しましょう。

まとめ

dポイントを貯められるカードにはdポイントカードやモバイルdポイントカード、dカード、dカードプリペイドがあり、加盟店で買い物をすることでポイントを貯められます。

また、利用者情報登録をすれば、加盟店の支払いやドコモ関連のサービスでdポイントが使えるようになります。

そんなカードの中でもdカードは、クレジット払いの決済時にもdポイントが進呈され、dカード特約店やdカードポイントモールといった専用サービスを利用できてお得です。

dポイントカード及びd払いはドコモユーザー以外も利用できるので、加盟店をよく利用する人やお得にポイントを貯めたい人はdカードを始めとしたdポイント関連カードを利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました