Amazonキッズタブレットとfireの違いは?できることも解説します

Amazonキッズタブレットとfireの違い

子ども向けにカスタマイズされた、Amazonキッズタブレットを知っていますか?

Amazonのfireタブレット・キッズモデルは、

  1. fire 7
  2. fire HD 8
  3. fire HD 10

の3種類があり、子どもが夢中になれるタブレットです。

「子供も使うから、キッズタイプの方がいいの?」と、気になっている方も多いでしょう。

本記事では、Amazonキッズタブレットと通常のfireの違いについてや、メリットとデメリットを紹介しています。

ご家庭に合ったタブレットを購入するために、ぜひ参考にしてみてください。

📢 最大10%ポイントアップ!Amazon「Fashion x 夏先取りタイムセール祭り」開催❗

出典:Amazon

  • 開催期間:2024年6月21日(金) 9:00 ~ 6月24日(月) 23:59
  • エントリー期間:2024年6月14日 (金) 12:00 ~ 6月24日 (月) 23:59
  • 内容:最大10%ポイントアップ、人気商品セール
  • 対象
    • プライム会員:+2%
    • Amazon Mastercardでのご購入:+3%
    • ファッションアイテムの購入:+5%

本サイトには広告が含まれますが、皆さまに役立つ情報を厳選の上掲載しております。

Amazonキッズタブレットとは

出典:Amazon

Amazonキッズタブレットは、子ども向けにカスタマイズされた専用カバー付きタブレット端末です。

fireタブレットのキッズモデルは、簡単な設定子どもが安心して使えます。

Amazonキッズタブレットと通常のfireタブレットについて紹介しましょう。

fireタブレットのキッズモデル

fireタブレットのキッズモデルは、子ども向けにカスタマイズされたタブレット端末です。

キッズモデルと通常のfireタブレットでは、タブレットの機能や価格は異なりますが、本体自体は同じものです。

カバーについてはキッズ専用のものがあり、付属のキッズカバーがやや湾曲したデザイン設計であるfireタブレットのキッズモデルは、子どもが本体を持ちやすいように工夫されています。

商品概要

fireタブレットのキッズモデルの価格は以下のとおりです。

fire 7fire HD 8fire HD 10
キッズモデル11,980円14,980円19,980円
Amazon kids+を
1年間無料
ありありあり
特徴・7インチのやや軽量タイプ
・未就学児が持ちやすいのサイズ感
・容量は16GB
・容量は32GB
・バッテリーは最大12時間持続
・長時間移動に最適
・タブレットの長辺側に
 カメラがついている
・SkypeやZoomなどの
 オンライン授業にも対応できる

通常のfireタブレットとの違い

通常のfireタブレットは一般の方向けの商品で、本体はAmazonキッズタブレットと同じです。

違いとしては、

  1. キッズ向けのサブスクリプションがついている
  2. 子どもが使用することを前提に開発された、衝突や落下などの衝撃に強い専用のカバーが付属
  3. キッズモデルの方が、やや高めの価格設定

このように、機能面で充実しています。

『Amazon Kids+』に1年間無料で入れる

1年間無料で使用できるAmazon Kids+の内容は以下のとおりです。

  • 学習用アプリ(漢字、算数、英語など)
  • 児童文庫
  • 子ども向けの書籍
  • 日本・世界の名作
  • 学習マンガ
  • 化学の本
  • ビデオ
  • ゲーム
  • 英語学習アプリ
  • ハリーポッターの絵本など
出典:Amazon

Amazon Kids+は一年後、月額プランへ移行となるため、自分に合った契約へ変更しましょう。

Amazon Kids+では学研やベネッセなどの作品が配信されており、専任チームが内容を確認しているので、子どもたちに品質のよいものを提供できます。

子供向けとはいえ、コンテンツの中には、日本の歴史や懐かしい漫画などもあり、大人の方も十分に楽しめるでしょう。

本体の保証期間が2年間ついてくる

Amazonのキッズタブレット・本体保証期間は2年であり、万が一の故障にも対応してくれます。

キッズモデルの本体が破損した場合、2年間の限定保証期間内であれば、新品と無償で交換可能です。

専用のキッズカバーがついてくる

Amazonキッズタブレットには、子どもが本体を落とした場合に保護してくれるキッズカバーがついています。

子どもが握りやすいように湾曲しており、持ちやすいデザイン設計のため、使いやすくて安心です。

子どもは大人の想定外な使い方をする可能性があります。

専用のカバーや保証などのサービスはすばらしいですね。

出典:Amazon

Amazonキッズタブレットのメリットとデメリット

Amazonキッズタブレットのメリット・デメリットを詳しく紹介します。

メリット

Amazonキッズタブレットのメリットは以下のとおりです。

  • 子ども向けのアプリが探しやすい
  • 『Amazon Kids+』が1年間無料

では、より詳しく見ていきましょう!

事前にお子様向けの設定がなされているのですぐにお子様に渡せる

一番のメリットは、子ども向けの設定が事前にされていて、Amazonキッズタブレットをすぐに使用できるところです。

最初にパスワードを設定するだけで、ややこしい機能制限などをまとめて有効にできます。

子ども向けの設定として、子供が勝手に使用すると危険なものは「制限中」になっているため、タブレットの使い過ぎを防止するための設定などもすぐにできます。

出典:Amazon Kids+

お子様向けのアプリが探しやすい

2つ目のメリットは、子ども向けのアプリが探しやすいことです。

通常のfireタブレットでは、対象年齢が12歳以上の大人向けのアプリも載っていますが、

キッズタブレットは12歳以下のアプリゲームが優先的にみられる機能付きです。

有料コンテンツの『Amazon Kids+』が1年間無料

有料のAmazonKids+は、年齢に応じた娯楽や教育のコンテンツを提供する、一体型のサブスクリプションです。

Amazonのキッズタブレットであれば、有料のAmazonKids+が1年間無料になります。

子ども向けのコンテンツは万全であり、学習用アプリや書籍、ビデオなどの利用が可能です。

配信している電子書籍は、ベネッセや学研の作品が中心であり、コナン歴史マンガやディズニーの絵本なども楽しめます。

配信するコンテンツは専任チームが全て確認しており、品質の良いコンテンツを子どもに提供できるため安心です。

デメリット

子供たちがすぐに使えて楽しめる、お子様向けに作られたキッズモデルタブレットのメリットが分かりましたね!

続いては、キッズモデルのデメリットを紹介しましょう。

通常モデルより価格が高い

通常のfireタブレット価格設定は5,980円~14,980円で購入できますが、一方のキッズタブレットの価格設定は11,980円~19,980円となっています。

通常モデルよりも価格は高く設定されていますが、「それでも機能性がよい」と、利用者からの評価は良好ではあります。

しかし、同じタブレットの中身でも約6,000円ほど違う点は、少々気になるポイントですね。

カバーの重量があってやや重たい

Amazonキッズタブレットにはキッズ向けの大きなカバーが付属した状態で送られてきますが、このカバーの重量がやや重たいことがデメリットとして挙げられます。

本体の大きさや重量は同じではありますが、カバーはモデルによって違い、147g~274gです。

子どもが本体を持って長時間使用する場合は、手に負担がかかる重さかもしれませんね。

Amazonキッズタブレットでできること

Amazonキッズタブレットには、もちろんできないこともあります。

例えばYoutubeは閲覧制限されていて、使用できないようになっています。

しかし、通常のfireタブレットでも、Youtubeの閲覧を制限できる点は同じです。

なぜなら、本体そのものは同じだからです。

実は、本体によって使えないのではなく、この制限は『プロフィールの年齢』によって起きているのです!

子供プロフィールでできること

Amazonキッズタブレットの子どもプロフィール(子ども用アカウント)で可能なことを以下の表にまとめているので、参考にしてみてください。

子どもプロフィールで
可能なこと
詳細
子どもプロフィールの設定・ストレージの管理
・1日の目標とタイムリミットを設定
・子ども用サウンドリミックスを設定
子どものコンテンツ管理・年齢制限
・言語の設定
・位置情報ベースの設定
・コンテンツの追加
・コンテンツの削除
Amazon Kids+・登録
ウェブ設定・子どものウェブ閲覧履歴を表示
・ウェブブラウザの変更
・ウェブコンテンツの制限
カメラ設定・写真とビデオの自動保存の設定
・カメラと写真ギャラリー有効化
子どもプロフィールの管理・プロフィールを削除
・子どもプロフィールの編集
一般設定・ロック画面へのプロフィール表示
・アプリの固定を設定
・子どものロック画面パスワードの有効化

子どもプロフィールはタブレットの使いすぎや、表示させたくないコンテンツに細かい制限をかけられます。

子どもプロフィールの画面で、変更する箇所を押すことで簡単に設定できるため、活用してみましょう。

大人プロフィールでできることとの違い

Amazonキッズタブレットの「子どもプロフィール」と「大人プロフィール」でできることとの大きな違いは、

子供は4人まで、大人は1人しかアカウント登録ができない

設定できるアカウントの数です。

  • 子ども用のアカウント:4つまで
  • 大人用のアカウント:1つのみ

このように、子供は4人分の登録が可能ですが、大人のプロフィールは1人分しか作れません。

では、大人プロフィールでできることとの違いを紹介しましょう。

キッズと大人のプロフィールでできることを比較

fireタブレットでできることは、プロフィールの年齢設定で違ってきます

プロフィールの設定は「プロフィールとファミリーライブラリ」で簡単にでき、子どもプロフィールの追加や削除、共有コンテンツの管理などが可能です。

子どもと大人のプロフィールでできることの違いをまとめているので、参考にしてみてください。

子どもプロフィール大人プロフィール
できること・許可したアプリのみ使用可能な設定にできる
・カメラ機能やマイク機能など、
 子供に使ってほしくない心配な機能をオフできる
・対象年齢以下のものは
 基本的に使えない仕様になっている
・Youtubeの閲覧、ダウンロードは不可
・無制限で使用可能な設定にできる
・制限などの設定は自由にできる
プロフィールの
アカウント設定の数
最大4つまで1つ

子どもプロフィールと大人プロフィールに切り替えができる

fireタブレットのキッズモデルでも、子どもプロフィールは大人プロフィールへチェンジできます

【大人プロフィールへチェンジする方法】

  1. キッズモードの状態にする
  2. fireタブレットの画面上からスライドして通知メニューを表示させる
  3. プロフィールアイコンを押して大人プロフィールを表示させる
  4. 大人プロフィールアイコンを押すことでチェンジできる

【大人から子どもプロフィールへチェンジする方法】

  1. fireタブレットの電源ボタンを押してロック画面を表示させる
  2. 画面右上のアイコンを押すと子どもプロフィールが出てくる
  3. 利用する子どものアイコンを押せば子どもプロフィールにチェンジ可能

子どもと大人のプロフィールを必要に応じて使い分けるとよいでしょう。

Amazonキッズタブレットがおすすめな人とは?

本体は同じものの、設定や金額などに違いがあるfireタブレット。

そこで、Amazonキッズタブレットと通常のfireタブレットがおすすめな人を詳しく紹介します。

Amazonキッズタブレットがおすすめなのはこんな人 

Amazonキッズタブレットがおすすめな人は、以下のとおりです。

  • 5歳以下の幼児さんがいるご家庭
  • 箱を開けてすぐに使わせたい人
  • 設定などが面倒に感じる人
  • ご自身で子供向けのプロフィールをすぐに作るのが難しい人
  • Amazon Kids+に入る予定の人
  • 子どもと一緒に使用したい人
  • 主に子ども用として活用したい人
  • 子どもとの外出や移動時に使用したい人
  • キッズ専用カバーがほしい人

幼いお子様と一緒にAmazonキッズタブレットを使用したい人におすすめです。

特に、5歳以下の幼児さんがいるご家庭に最適といえます。

キッズタブレットとはいえ、本体は通常のタイプと同じため、アカウントを作れば、大人も通常のfireタブレット端末と同じ使い方ができます。

通常のfireタブレットがおすすめな人 

通常のfireタブレットがおすすめな人は以下のとおりです。

  • 本体を安く購入したい人
  • 大人専用で使用したい人
  • カバーに魅力を感じない人
  • 幼児などの小さなお子様がいない人

キッズモデルの価格が11,980円~19,980円なのに対し、通常のモデルは5,980円~14,980円であることから、費用を抑えたい人におすすめです。

子供よりも大人が中心になって使う可能性がある人は、通常のfireタブレットで十分に満足できるでしょう。

まとめ

Amazonキッズタブレットと通常のfireタブレットとの違いや、メリット、おすすめな人について紹介しました。

Amazonキッズタブレットは、子ども向けにカスタマイズされたタブレット端末です。

専用カバーも付いた状態で、子供がその場ですぐに使える設定にしてくれているので、安心して子供に渡せるのがポイントです。

お値段が同じ本体でも約6,000円ほど違う点が悩ましいところですが、Amazon Kids+が一年間無料になるのはいいところです!

一方で、通常のfireタブレットの本体はAmazonキッズタブレットと同じもので、子どもと大人のプロフィールをチェンジできます。

どちらを購入するにせよ、大人と共有する場合は、プロフィールとファミリーライブラリの設定や、登録できるアカウントの数が異なるため、上手く使い分けましょう。

Amazonキッズタブレットや通常のfireタブレットの特徴を理解し、ご家庭に合ったほうを購入して、家族全員で楽しんでみてください。

タイトルとURLをコピーしました