Amazonチャート機能② セールスランキング

 

オークファンプロPlusに新しく追加された、Amazonチャート機能の使い方を説明していきます。

2回目は、セールスランキングチャートについてご紹介します。

 

セールスランキングチャートは、

商品ごとのセールスランキングの変動を表しています。
 

ランキングが上昇するには、商品が売れる必要があり、

このことから、チャート上でランキングの上昇回数を数えることで、

商品の販売個数を推測することができます。

 

それでは詳しく見てみましょう。

まずはトップページのAmazon検索をクリックし、

任意の条件で検索します。

検索結果一覧から、

今回はこちらの商品を例に、

Amazonチャート機能のセールスランキングを見ていきます。

 
商品詳細ページを下に行くと、チャートが3つ表示されます。
今回ご紹介するセールスランキングチャートは②になります。

 
こちらの商品のセールスランキングでは

商品ランキングが上昇している(グラフが凹んでいる)部分が

4箇所確認する事ができます。

セールスランキングチャートにおいては、

商品が売れた時にランキングが上昇するようになっています。

よって、こちらの商品は3ヶ月間で4回売れたことが予想されます。

 

また1ヶ月間で見ると、

商品ランキングが2回上昇していることが、見て取れます。

よって、3ヶ月間で売れた個数と比較すると、

こちらの商品は1ヶ月に1〜2個売れるであろう事が予想されます。

 

以上がセールスランキングの使い方になります。

商品ごとのセールスランキングにおいて、

ランキングの上昇回数=商品が売れた回数と想定することで、

月間の仕入れ個数や販売個数を予測する一つの基準とすることが出来ます。

 

ぜひ、リサーチの際は役立ててみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました