【eBay物販ビジネス講座_09】ライバルに差をつける!eBayで売れる出品をするためのコツ

eBayではどんなものが高く売れているのかをお伝えした、前回。
今回は出品の際に欠かせないライバル対策について荒井さんに解説いただきます。


 

eBayに日本人セラーが少ないとは言え、同じ商品を出品している人が全くいないということもないでしょう。
どちらが先に購入してもらえるか、いわゆるライバルですね。

値段が安い方が売れやすいことももちろんあります。
購入するかどうか決めるときに、値段は大事な判断要素になりますから。

ですが、高値で売れやすいマニア向けの商品は、安ければ売れるというものでもありません。
高くても良いものが欲しいというのがマニアの気持ちなので、より良いものを適正な価格で出品することは大事です。

さらに一歩進んで、ライバルに差をつける、商品が売れやすくなるコツを
今回は2つご紹介しますね。知っておいて損はない情報です。


 

まず1つ目は、写真にこだわること、です。
eBayでは、英語で商品の説明を詳しく書く必要がなくて、商品の詳細は、写真で判断してもらうのがベストです。

商品の詳細を知るためには、写真はいろんな角度からたくさん撮ることが大切。

eBayでは、最大12枚まで写真を掲載できるので
前から、後ろから、上から、下から、横から、斜めから、と360度あらゆる角度から
商品の撮影をしましょう。

そうすることで、商品を買う人は、実際の商品を手に取ることができなくても
たくさんの写真から商品の状態を判断することができて、安心して購入できるようになります。

また、写真の背景には、余計なものを写さないように、できれば白背景で撮影しましょう。
商品の色も実際の色が正確に確認できた方がいいので、そのためにも白背景が良いですね。

さらには、写真の枠の中に、余白ができるだけ少なくなるように、
商品を写真の枠いっぱいに撮ることも心がけると、さらに良い商品写真になります。

  • あらゆる角度から、たくさん撮影する
  • 白背景で、商品に関係ない余計なものを写さない
  • 枠いっぱいに使って、余白はできる限り少なくする

ネット物販は、商品を手に取ることができないので、商品を買うかどうか判断するときに
写真がとても重要になってきます。

この3つに気を付けて撮影した写真を使うと、ライバルに差をつけることができますよ!


 

そして、2つ目は、タイトルにこだわること、です。

ネット物販では、欲しい商品を探すときは、キーワードを入力して検索します。
その時に大事になるのは、タイトルに使っているキーワードです。

商品名を正確にタイトルに入れることはもちろんのこと、
さらにはその商品を買いたい人が検索で使いそうなキーワードをタイトルに入れておくと、
ヒットしやすくなる=買われやすくなります。

Concept For Searching On Internet, Magnifier On Computer Keyboard

eBay輸出の場合は、キーワードはもちろん英語です!
うわー難しい!と思ったかもしれませんが、そこも大丈夫です。

全てオリジナルでタイトルを考えなくても、過去にその商品を売った人が使っていたタイトルを参考にすればOKです。
過去に売れているということは、そのタイトルには検索されたキーワードが入っていたということ。
だったら、それをマネすればいいのです。

その時に、1つではなくて、複数の売れた商品があれば、それらのタイトルから良さそうなキーワードをピックアップして、
組み合わせることで最強のタイトルが出来上がりますね!

その際に、英語のスペル間違いには十分気を付けて。
間違えていると、永遠に検索にヒットしない悲劇になりますよ。

この2つのコツをマスターして、ライバルよりも売れる出品をしてみましょう!

この記事のライター

PlusBonBuono株式会社
イーベイ・ジャパン公認コンサルタント
荒井 智代2013年、14年勤めた特許庁を退職し、eBay輸出をスタート。
パソコンさえあればどこでも仕事ができるようになり、「好きな場所で暮らしたい! 」という夢を実現した。
オークファン eBay輸出スクール元講師、2017年6月から、社会人のための稼げる部活「プラスポート物販部」を主宰。
働き方改革で副業が求められている時代、「スポーツジムに通う感覚で気軽に副業を学び、給料以外の収入の柱を作る」をコンセプトにしている。
2019年8月「1日30分からはじめる はじめてのeBay」を自由国民社から出版。

海外サイトで売る
スポンサーリンク
aucfan times
タイトルとURLをコピーしました