【調査】何分前に入札予約をする人が多いのか聞いてみた

かんたん入札予約ツール オークファンの使い方

入札予約の上手な使い方

入札予約のポイントとして確認すべき点は主に二箇所!

①「自動延長」の有無を確認
②「入札履歴」から入札者のIDや入札間隔を確認

入札時間を決めるときはこの2点を確認してから
入札を行うことをオススメします!

>>入札予約の利用はこちらから

①「自動延長」の有無を確認

入札予約の設定を行う前に、まずは自動延長の有無を確認してください。

そもそも自動延長とは、
オークション終了5分前から終了までに「現在の価格」が上がった場合、終了時間が5分間延長されます。その後も、終了前5分間に価格が上がれば、何度も繰り返し延長されます。

自動延長が「あり」の場合に、2分前に入札予約を行い入札を行ってしまうと、
終了時間が伸びてしまいどんどん価格が上がってしまう可能性があります。
その為、入札ライバルが少ない場合は6分前で入札予約を行う方が多いです。

もし自動延長が「なし」の場合は、2分前に入札予約の設定を行う方が多いみたいですね!

入札予約のライバルの有無の確認方法は、②でご紹介する入札履歴でご紹介します。

自動延長

②「入札履歴」から入札者の数や入札間隔を確認

STEP1商品詳細ページから入札履歴を確認

入札履歴

STEP1IDからライバル入札者の数や入札間隔を確認

入札履歴2

タイトルとURLをコピーしました