【破綻から5年】リーマン・ブラザーズの看板が競売に

かつてニューヨークに本社を置いていた大手投資銀行グループ「リーマン・ブラザーズ」

金融危機の引き金となった「リーマン・ショック」を引き起こし、破産申請から5年が経った今、同社のオフィスに掲げられていた看板がオークションに出品されました。

lmb_01

出品されたのは、「リーマン・ブラザーズ」のロンドン本部に掲げられていた金属製の看板。

クリスティーズ・インターナショナルがロンドンで開催した競売にて、9,375ポンド(約150万円)で落札されました。

「看板一枚にこの値段!?」と思いきや、この商品は2010年にも競売にかけられており、その時は4万2,050ポンド(今回の落札額の約4倍)で落札されていたとのこと。

これほどのネームバリューと希少性があっても、ここまでガグンと下がるとは意外ですね。

しかし、大の男が二人掛かりで運ぶこの看板…コレクターの方はどこに置くのでしょうか。

一回はこの手の「リアル」なコレクターのコレクションを見てみたいものです。

記事・画像参照元:Bloomberg(ブルームバーグ)

タイトルとURLをコピーしました