【ヤフオク】入札前のチェックPOINTまとめ

ヤフオクに限った話ではありませんが、インターネットで何か買おうと思っても

その商品を手に取って品定めすることはできません。

そのため、画像や商品説明など書いてある事、載っている画像の見極めが重要となります。

 

商品の情報を入札前にチェックしないと、

商品が届いてから「失敗した」「思っていたものと違う」など公開してしまうことにもなりかねません。

商品ページは隅々までチェックをしてから入札するようにしましょう。

 

1.商品画像をチェック

商品を判断する大きな材料は、ページに載せられている商品の画像です。

 

2.評価をチェック  

入札する前に評価は必ずチェックしましょう。

コメントの内容を見ればおおよそ出品者がどんな人かがわかります。

単純に評価の件数を見るだけではなくコメントの内容も確認しましょう。

 

もちろん良い評価がたくさんあるほど信用できる出品者ということになります。

ですが、悪い・非常に悪い の評価が1件や数件あるからと言ってすぐにダメな出品者というわけではありません。

 

もちろん0件であることにこしたことはありませんが、

取引件数が増えればそれだけトラブルなどに遭遇するケースも増えてきます。

 

もし、悪いなどの評価があったら、その内容まで確認するようにしましょう。

悪い評価がついていても、きちんと対応されていれば良い出品者とみて問題ありません。ここはチェックしましょう。

 

3.出品者の自己紹介をチェック

出品者情報には「自己紹介」もありますので、確認しておきましょう。

出品にあたっての必須項目ではありませんので、全員が記載している訳ではありませんが、

自己紹介の内容で安心できることもよくあります。

顔が見えないオークションだからこそできる限りの情報を集めるのは重要なことです。

面倒がらずに入札まえにはチェックしておきましょう。

 

4.「支払方法」と「発送方法」をチェック

商品説明や画像のチェックはもちろんですが、支払方法や発送方法(送料)の確認も重要です。

商品代金以外にこれらのお金も必要なのでしっかり確認しましょう。

オークションでは落札する側にはシステム手数料はですが、(出品者は落札額の5.25%)

せっかく安く落札できたと喜んでいても、送料や振込手数料を加えると逆に割高になってしまうこともあります。

そんなことにならないように、入札前には必ず「支払方法」と「発送方法」をチェックしてください。

 

「支払方法」は2つの方法が主流です。銀行振込とYahoo!かんたん決済です。

銀行振込は自分が口座をもっている銀行が出品者側にもあれば、手数料が安く済みます。

銀行によっては数十円~0円ということもあります。

 

5.「発送方法」をチェック

発送方法は色々ありますが、一般的にはヤマトの宅急便やゆうパックなどですが、

本類やCD、DVD、薄い服などは定型外郵便やメール便を使うこともあります。

ただし、定型外郵便やメール便は宅急便などと違い、補償がありません。

落札するときはそのあたりのリスクも考えて選ぶようにしましょう。

 

6.過去の落札価格をチェック

これはオークファンを使えばすぐにわかりますよね。

あとで、もっと安く買えたのに…と後悔しないように

入札前に事前に確認しておきましょう。

有料会員にならなくても、直近の落札結果は見られますので、

落札時の判断基準にしてください。

 

最後に最もチェックすべきはあなたのテンションです。

たまたま見つけたオークションに「これしかない!」とのめり込んでしまい、

他にもっと安い商品が出品されていたり、入札したのに高値更新が繰り返されることで

熱くなった結果、予算を大幅に超えて落札してしまった、などはよくある話です。

 

いったん入札してしまうとその入札を取り消すには、

出品者に頼み込んで善意で取消してもらうことになりますので、

頼み込んでも確実取り消してくれるとは限りません。

これは非常に面倒で出品者のほうにも迷惑をかけてしまいますので、

入札前にきちんとチェックして、冷静に考えて入札するようにしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました