講師直伝!物販(せどり)のおすすめ商品ジャンルの特徴と仕入れ先

物販(せどり)は初心者でも始めやすいと言われていますが、何を販売すれば売れるのかは悩むところではないでしょうか。

そんな、初心者で物販を始めたい人におすすめ商品と仕入れ先について、オークファンで講師を務める藤川朋之さんに伺いました。利益を出しやすいおすすめの商品や特徴、仕入れ先などぜひ参考にしてみてください。

講師プロフィール

EC物販スクール「JSC」講師 藤川 朋之
1995年8月9日生 出身地:徳島県、在住地:兵庫県神戸市
高校卒業後大手鉄道車両メーカーにて勤務。独立したい願望からMLMや中国輸入を実践したがうまくいかなかった。そこでこの国内物販を取り組み半年で40万以上の利益を達成し独立。その3ヵ月後には月利益100万達成。
現在JSCオークファンスクールにてビジネススクール講師として活躍中。自分の事業では、スタッフを3名雇用し月商600~800万を継続し月利100~150万を継続している。

ー自身が行っている物販商品を教えてください

主に中古家電と、最近にはなりますが古着を取り扱っています。中古家電を取り入れた理由としては、1つあたりの利益額が高いという大きなメリットがあります。

古着の場合、30分かけて1着の利益が1,000円~1,500円ほどです。それに対し中古家電は同じ時間をかけたとしても、2,000円〜5,000円の利益が1つで取れるためメインに取り入れています。中古家電の中でも私が扱う商品は、カメラとパソコン周辺機器です。冷蔵庫、扇風機、こたつなどの季節性に左右される商品と違い、一年を通して売れる商材がパソコン周辺機器などの中古家電になるため、一番力を入れています。

ー物販を始めようと思った理由を教えて下さい

大手に勤めていたので、ここで頑張っていこうと思っていましたが、さまざまな経験を経ていく中で自分自身の未来像と違うと感じることが多くなり、独立を考えたことが一つのきっかけです。独立するために副業をやっていたのですが、あまりうまくいきませんでした。うまくいかなかった原因なども理解し、今後の自分自身の理想を叶えるために、一番再現性の高いビジネスが国内物販でした。

物販の再現性は、他のビジネスと比較しても非常に高いです。YouTubeやアフィリエイトなどのビジネスは、上手くいけば大きくは稼げますがブランディングや記事を書くスキルなどに対しての再現性は低く、物販は安く仕入れて高く売るだけです。高く販売できれば利益は出るため、再現性の高いビジネスモデルになっていると感じています。

初心者におすすめの商品を教えてください

特に初心者におすすめのカテゴリーはなく、何を扱っても大丈夫です。一番大事なのはご自身がいくら稼ぎたいのか、稼いだお金でどうなりたいのかなどを明確にすることです。取り扱う商材や販売するプラットホームなどが大きく変わってきます。

ーひとつあたりの具体的な利益を教えてください

例えば、月5万円稼ぎたい人と月30万円稼ぎたい人では、取り扱う商材が変わってきます。月30万稼ぎたい場合、家電であれば1個あたり3,000円の利益として、100個販売で大丈夫です。それに対し本やDVDは1個あたりの利益が300円だとすれば、1,000個は売らないといけません。できるかどうかの話にもなってきますが、どの商材でも稼ぐことは可能なため、まずはどれくらい稼ぎたいのかを明確にしてから、扱う商品を決めるとよいです。

ー初心者が月5万円稼ぎたい場合の作業量はどれくらい必要になりますか?

取り扱う商材で変わりますが、月5万目標で利益2,000円〜3,000円で考えた場合だと軌道に乗るまでは月30時間〜60時間は必要になるかと思います。最低でも1日、1時間〜3時間は取り組んでいただきたいです。

特におすすめの商品(ジャンル)をおしえてください

家電

家電は回転が早く、1個あたりで2,000円〜10,000円程度の利益が取れるのでおすすめです。具体的に家電でおすすめの商品は中古カメラやパソコン周辺機器、ゲームなどがあります。季節性に左右されにくく商品の価値が落ちにくいので、赤字だったとしても大きな損失はありません。

【中古家電のおすすめの仕入先】

  • フリマ
  • ヤフオク!
  • 店舗

ゲーム

ゲームは​​非常に回転が早く、小資金からでも実践できます。ソフトに関しても需要と供給の問題にはなりますが、価値は変わらないです。マリオやポケモンなど人気タイトルであれば価値は落ちづらいですが、毎年新作が出るような回転率の早いゲームソフトは需要が下がりがちだと思います。

一時期入手困難でニュースでも取り上げられた「どうぶつの森」などのトレンドアイテムに関しては、その時で終わるため私もやりませんが、初心者にもおすすめしません。最近で言えば「鬼滅の刃」が人気ですが、トレンドアイテムは常に追い続ける必要があり、それを検索するためのツールもありますがトレンドに上がる前はわかりにくく、何が理由で希少価値が上がるなどの予想もしにくいためおすすめはしないです。

【ゲームのおすすめの仕入れ先】

  • フリマ
  • ヤフオク!
  • 店舗
  • ブックオフ
  • ハードオフ

ホビー

ホビーは​​物量は少ないですが、希少価値の高い商品やプレミアがついている商品もあるため、1個販売して10,000円以上の利益が取れることもあります。マニアックなお宝的なアイテムに関しては言い値の部分もあり、マニアックな需要が高いほどプレミアも付きやすいです。

マニアックなアイテムは、人によって価値も変わるためあまり初心者にはおすすめしないアイテムではありますが、ホビー系の趣味を持っている人であれば始めてみてもいいのかなとは思います。注意点として、ビジネスとは違う視点となりやすくホビーが好きなゆえのデメリットなどもでてきやすい可能性はあるでしょう。

【ホビーのおすすめの仕入れ先】

  • フリマ
  • ヤフオク!
  • 店舗

パソコン / AO機器

​​パソコン周辺機器ではパーツをメインに扱っているのですが、最初は利益も少ないと思いますが、私で1個あたり4,000円〜5,000円の利益は出しています。パソコン本体は利益額は高いですが、Amazonで出品するにあたってSurfaceやAppleなどは出品制限がかかってしまいます。他のメーカーのパソコンでは回転も低く利益が取れる商品が少ないため、私はパソコンパーツを取り扱っています。

パソコンのパーツはさまざまですが、グラフィックボードやマザーボード、CPUクーラーなど、パソコンを自作される方向けのアイテムの他に、ゲーミング系の商品は回転も早く利益も取れる商品なのでおすすめです。

パソコン本体でいえば、現在世界中で問題になっている半導体の不足などの影響などがありますが、パーツ類に関しても元々ある物が不足してないのであれば既存の物の価値はさらに上がるので大きく利益を出すチャンスになります。またパソコンはネット販売で仕入れることもできることも狙い目です。

【パソコン / AO機器のおすすめの仕入れ先】

  • フリマ
  • ヤフオク!
  • 店舗
  • ビックカメラ
  • ブックオフ
  • ハードオフ
  • その他リサイクルショップ

本は単価が低い分、資金が少なくても無理なく始められます。回転も非常に早いため初心者にもおすすめの商品です。本にもプレミア付きの商品はありますが、ほとんど出回っていませんが、有名な人の書籍やキングダムなどの人気の漫画などは、Amazonで販売できます。

私はやりませんが、ブックオフで物販ビームをしている人を見ていると売れ筋がわかります。本物販は1冊あたりにかける仕入れの時間をどれくらい少なくするかが大切です。膨大な量から売れる本を見極めるために、バーコードリーダーを使用するのも有りだとは思いますが、禁止されている店舗で行うと注意されることもあります。バーコードリーダーを使用する際は、他のお客に迷惑がかからないよう気を付けることが大切です。

CD / DVD / Blu-ray

CDやDVD、Blu-rayは回転が早く利益率も高いが、1個あたりの利益額は小さいです。またCD、DVDはレコードとは違い、サブスク配信などがあるためプレミアがつく商品はほとんどなく、工数に対して利益も見合わないです。それなら圧倒的に本の方が量も多く、利益額も同じくらいなので、どうせなら分母が大きいところで勝負をした方が良いのではないかと思います。

【CD / DVD / Blu-rayのおすすめの仕入れ先】

  • ブックオフ
  • ハードオフ
  • 駿河屋

ホーム / キッチン

ホーム、キッチンであれば消耗品がおすすめです。消耗品はAmazonでの販売にはなるかと思いますが、出品制限がかかっているものがあります。新品になると回転も早く、1個あたりの利益額も500円くらいにはなるでしょう。ホーム、キッチン系の仕入れは新品になるので、楽天などでポイント物販を組み合わせる方法もありますが、利益重視であればディスカウントストアなど、店舗に向かう必要性はあると思います。

【ホーム / キッチンのおすすめの仕入れ先】

  • 店舗
  • コストコ

ー商品はどう選んだらいいでしょうか?
電脳物販、店舗物販使い分けることは大切ですが、取り扱う商品によってやり方の変わるので、そこをしっかりと理解してから実践してほしいです。どの商品がよいのかで始めるのではなく、その前にどれくらいの資金力があって、どれくらい稼ぎたいのかなどを明確に理解しておかないと稼ぎ続けることは厳しいので、しっかり考えてほしいところではあります。

ー藤川様の経験談を教えて下さい
私は副業ではなく独立だったので最低でも30万円が目標でした。1年以内に100万円の利益を出すことを一つの目標しに、そこに対し取り扱う商材であったり、販売するプラットホームであったりを選定していました。初心者にメルカリは簡単でおすすめですが、100万円の利益を出すにははかなり厳しいです。量が増えると出品や発送作業などの手間も増えてきます。

また、販売先によって商品の売れ行きが大きく変わるため、商品を売るプラットホームの特徴を理解することも必要です。服などの販売に強いのはメルカリですが、家電やパソコン周辺機器やホビーなどの販売に関してはYahooオークションなどといった感じになります。

Amazonや楽天でも売れるものの傾向などは多少はありますが、楽天であればランニングコストがかかるに対し、Amazonであれば月々5,000円ほどのコストで大丈夫など、それぞれの観点を踏まえてから販売先を選ぶとよいです。

商品の見つけ方について教えてください

ーこういった商品を見つけるには、自分でどんなことをしたらいいでしょうか?
まずはどこの販売先を使って販売するのかを明確にしてほしいです。その販売先にはそれぞれメリットやデメリットがあるので、その点をしっかり理解をしてから実践したほうがいいでしょう。

メリットデメリットを見るポイントは以下の3つになります。

  • ランニングコストについて
  • どれくらいの時間を使えるのか
  • 取り扱いたい商品がその販売先でしっかり売ることができるのか

毎月のかかる契約料などの必要なランニングコストや、自分がどれくらいの作業に時間をかけられ、契約した販売先がどこまでを負担してくれるのかは明確にすることが必要です。メルカリやヤフオク!、ラクマに関しては、ある程度の商品販売はできますが、Amazonでは出品制限している商品が場合もあるため注意が必要です。

初心者であればメルカリ、ラクマなどのフリマやヤフオク!などから始め、さらに売上や利益を伸ばしたければAmazon、楽天、ヤフーショッピング、ebeyなどの販売先を増やしていく感じがやりやすいでしょう。

おすすめの販売先

個人的には、やはりAmazonはおすすめです。Amazonには集客力が大きく「FBAサービス」といった半自動化のツールが準備されているため、副業の方や忙しい方でも継続してしやすいのは大きなメリットです。逆に集客力が大きいということは他のライバルも多いデメリットはあります。商品によって変わってきますが、特にホーム、キッチン系などは値段でしか勝負できないため相場の値崩れが少し起こるリスクもあります。

初心者で物販を行うのであれば、新品を扱う方がよいです。扱う商品でも変わりますが、中古品は新品と違い、検品やコンディション付の手間がかかります。特に1人で物販するのであれば、新品の方がおすすめです。

おすすめのリサーチツール

おすすめのリサーチツールは、オークファンとkeepaです。オークファンは落札データの数がとても多く、keepaはGoogleChromeを使用して、相場データが確認できるなど、使いやすさや見やすさでいくと便利だと思います。

他にもメルカリであればSOLDOUTの情報も確認できるので、同じような商品や型番を検索を「売り切れ」に絞って相場をみる方法もあります。メルカリはランディンクコストも低いため、月5万ほどであればメルカリがおすすめです。特に古着などのアイテムであれば、月5万は稼げると思います。最初は月5万円稼ぐ方法を見つけ、その次は月10万〜30万稼ぐための目標を追っていくやり方が確実でしょう。

これから物販を始める方にメッセージがあればお願いします

売れる場所で売れるものを徹底的に売っていく、ということが一番重要です。まずは失敗してもよいので、行動を起こすのみです。PDCAを回さず「do.do.do」の精神でとにかく行動していきましょう。

オークファンのセミナーでは月10万〜30万の売り上げを軸に、事細かく詳細に、皆様の役に立てるような情報をセミナー講師陣が解説してくれます。このセミナーで皆さんが物販を始める一歩を踏み出せるきっかけになること間違いなしの内容である確証もあります。Amazonを始めとする物販に対しての詳細や、損益分岐点の出し方であったり利益をあげていくための商材の説明なども事細かく説明していくので、ぜひ参加していただきたいです。

タイトルとURLをコピーしました