Amazonのほしい物リストとは?作り方や送り方など徹底解説

amazon ほしい物リスト

豊富な商品数と多彩なサービスを展開する大手通販サイト「Amazon」。

Amazonにほしい物リストという機能があることをご存じでしょうか。

知ってはいたけれど、「具体的な使い方がわからない」、「とりあえず非公開で使っている」、という方も多いかと思います。

今回は、Amazonのほしい物リストの使い方について徹底解説します。

  • Amazonのほしい物リストの使い方を知りたい
  • Amazonのほしい物リストはどうやって公開するの?
  • Amazonのほしい物リストって個人情報がバレたりしない?

こんな疑問をお持ちの方は、ぜひ最後までご覧ください。

📢 最大10%ポイントアップ!Amazon「Fashion x 夏先取りタイムセール祭り」開催❗

出典:Amazon

  • 開催期間:2024年6月21日(金) 9:00 ~ 6月24日(月) 23:59
  • エントリー期間:2024年6月14日 (金) 12:00 ~ 6月24日 (月) 23:59
  • 内容:最大10%ポイントアップ、人気商品セール
  • 対象
    • プライム会員:+2%
    • Amazon Mastercardでのご購入:+3%
    • ファッションアイテムの購入:+5%

本サイトには広告が含まれますが、皆さまに役立つ情報を厳選の上掲載しております。

Amazonのほしい物リストとは?

Amazonのほしい物リストとは、簡単にいうとAmazonのサイト内に備わっているブックマーク機能のことです。

Amazonで商品検索していると

「この商品ほしいけど、今は買わなくてもいいかな」
「この商品はよく使うからまた買うだろうな」

と思うときがよくありますよね。

そんなときに、商品をほしい物リストに登録しておけば、後から登録した商品だけをリスト化して確認することができます。

毎回検索しなくても商品ページに飛ぶことができるので、とても便利です。

リストの作成方法は、後ほどご紹介します。さらに、このほしい物リストは第三者に公開することができます。

例えば、自分の誕生日にほしい物リストを公開して、友人にプレゼントを買ってもらうというような使い方も可能です。

遠く離れた家族や友人がほしい物リストを公開していれば、サプライズでプレゼントを送ることもできますよ。

Amazonのほしい物リストを設定するメリット

ほしい物リストに設定しておけば、Amazonでのお買い物がより便利になります。

ここでは、Amazonでほしい物リストを設定するメリットを3つ紹介します。

1.後からほしい物リストの商品だけを確認できる

「すぐには買わないけど後でまたみたい」
「同じような商品をリストにして後から比較したい」

このような場合に、商品をほしい物リストに登録しておけばすぐに商品ページに飛ぶことができます。

ほしい物リストは複数作成でき、リスト名の変更も可能です

ブックマーク機能だけでも便利なので、ぜひほしい物リストを活用していきましょう。

2.ほしい物リストに登録した商品のセール情報を受け取れる

ほしい物リストに登録した商品は、セール情報があれば通知されます。

Amazonの価格は毎日変動しますし、突然セール品になることもあります。

「もう少し安かったら買いたかったのにな」と思う商品があれば、積極的にほしい物リストに登録しておきましょう

プライムデーやブラックフライデー、初売りなどのセールや不定期のタイムセールなど、タイミングによって、よりお得に購入できたら嬉しいですよね。

3.ほしい物リストを公開すれば第三者に買ってもらえる

自分のほしい物リストを公開しSNSなどで共有すれば、家族や友人に買ってもらえたり、知らない誰かからプレゼントしてもらえることもできます。

逆に、プレゼントを送りたい相手のほしい物リストが公開されていれば、送ることも可能です

送られる側は、ほしい物リストの中にある商品は何をもらっても嬉しいでしょうし、送る側も応援や感謝の気持ちを商品に込めて伝えることができ、ほしい物リストから選ぶ楽しみもあります。

今はネット社会なので、顔も本名も知らないネット上の友人とプレゼントのやり取りができることは大きなメリットですよね。

もちろん、これによって個人情報が相手に伝わってしまうことはないので、安心してください。

Amazonのほしい物リストの作り方

Amazonのほしい物リストは誰でも簡単に作ることができます。

パソコン版とスマートフォン版では多少異なりますが、ここではパソコン版での作り方を解説します。

1.Amazonアカウントの作成

ほしい物リストはAmazonアカウントを持っていれば作ることができます

Amazonアカウントを持っていない方は以下の手順で作成しておきましょう。

  1. Amazonトップページ右上「アカウント&リスト」をクリック
  2. ログイン画面下の「Amazonアカウントを作成する」をクリック
  3. 氏名や住所、メールアドレス、パスワードなどの必要事項を入力

Amazonトップページ右上「アカウント&リスト」からログインできるようになります。

出典:Amazon

2.ほしい物リストの作成

ほしい物リストは以下の手順で作成します。

  1. Amazonトップページ右上「アカウント&リスト」上にマウスカーソルを置き、ドロップダウンされたサブメニューから「ほしい物リスト」をクリック
  2. 「リストを作成する」をクリック
  3. リストの名前を入力して、「リストを作成」をクリック

リストはいくつでも作成可能で、名前も自由につけられます

「後でほしい物」「日用品」「リピート用」「クリスマスプレゼント候補」など、目的にあわせて複数のリストを作っておくと便利です。

出典:Amazon
出典:Amazon

3.商品をほしい物リストへ追加

商品ページの「リストに追加」をクリックすると、ほしい物リストに登録されていきます。

複数のリストを作成している場合は「リストに追加」右側のプルダウンから選択しましょう。

ほしい物リストに入れた商品で削除したい商品がある場合は、ほしい物リストの一覧から対象商品の削除ボタンをクリックすればいつでも削除できます

Amazonのほしい物リストを公開する方法

Amazonのほしい物リストは第三者に公開・共有できます。

自分が公開したほしい物リストから誰かが買ってくれて商品が送られてきたら嬉しいですし、ほしい物リストの中のどれが送られてきたのだろうとワクワクするでしょう。

ここからは、ほしい物リストを公開・共有する方法について解説します。

1.ほしい物リストを公開する

ほしい物リストは以下の手順で公開することができます。

  1. Amazonトップページ右上「アカウント&リスト」上にマウスカーソルを置き、ドロップダウンされたサブメニューから「ほしい物リスト」をクリック
  2. 右側の「その他」をクリック
  3. サブメニューから「リストの設定」をクリックし「管理リスト」画面を開く
  4. 公開/非公開の設定を「非公開」から「公開」または「リンクをシェア」に変更してを保存

これで公開する設定は完了です。

ただし、このままでは、ほしい物リストから誰かが購入してくれることはありません

Amazonのサイト上から、第三者が公開しているほしい物リストを検索することができないためです。

そこで、続いては共有が必要となります。

2.ほしい物リストを共有する

ほしい物リストを公開したあとは、第三者に伝える必要があります。

自分のほしい物リストのリンク先を共有すれば、第三者がほしい物リストのページに飛べるようになり、購入できます

ほしい物リストを共有する手順は以下の通りです。

  1. Amazonトップページ右上「アカウント&リスト」上にマウスカーソルを置き、ドロップダウンされたサブメニューから「ほしい物リスト」をクリック
  2. 右側の「リストの共有」をクリックし「リストに他のユーザーを招待」画面を開く
  3. 「表示のみ」をクリックしリンクをコピー

このとき「リンクがコピーされました」と表示されます。

  1. SNSやメールなどに貼り付けて共有したい相手に伝える

これで第三者がリンクからほしい物リストのページに飛んで、商品を購入できるようになります。

出典:Amazon

出典:Amazon

📢 最大10%ポイントアップ!Amazon「Fashion x 夏先取りタイムセール祭り」開催❗

出典:Amazon

  • 開催期間:2024年6月21日(金) 9:00 ~ 6月24日(月) 23:59
  • エントリー期間:2024年6月14日 (金) 12:00 ~ 6月24日 (月) 23:59
  • 内容:最大10%ポイントアップ、人気商品セール
  • 対象
    • プライム会員:+2%
    • Amazon Mastercardでのご購入:+3%
    • ファッションアイテムの購入:+5%

Amazonのほしい物リストに関してよくある質問

いざ、ほしい物リストを公開しようとしたときや、ほしい物リストから商品を送りたいと思ったときに、顔も名前も知らない第三者とのやり取りに不安を覚える方も多いと思います。

そこで、ネット上でのよくある3つの質問にお答えしますので、参考にしてみて下さい。

Q.匿名で公開・送る方法はある?

A.ほしい物リストは匿名で公開・送ることができます

自分のほしい物リストを匿名で公開したい場合は、受取先住所を設定する際の氏名をニッ クネームまたは仮名にしましょう。

購入者側にはニックネームと住所の都道府県までが伝わります。

具体的な設定方法は以下の通りです。

  1. Amazonトップページ右上「アカウント&リスト」上にマウスカーソルを置き、ドロップダウンされたサブメニューから「ほしい物リスト」をクリック
  2. 右側の「その他」をクリック
  3. サブメニューから「リストの設定」をクリックし「管理リスト」画面を開く
  4. 受取人欄とお届け先住所の氏名欄に任意のニックネームを入力

第三者のほしい物リストから匿名で商品を送りたい場合は、商品ページで「ギフトの設定」にチェックを入れなければ匿名設定になります。

ただし、アカウント名をニックネームにしていてあえて名前を伝えたいときは、「ギフトの設定」にチェックを入れておきましょう。

Q.ほしい物リストを共有する方法はある?

A.ほしい物リストのページリンクをコピーし、SNSやメールなどで共有できます

先ほどの手順でほしい物リストのリンクをコピーして、自分のSNSのプロフィール欄に貼り付けたり、メールに記載して送ったりすることで共有できます。

SNSにほしい物リストのリンクを記載している例は多いので、推しているインフルエンサーやネットアイドルなどがいれば、確認してみてください。

Q.住所など個人情報がバレる危険性は?

A.しっかりと対策すれば個人情報がバレることはほぼありません

第三者へほしい物リストを公開する側は、氏名をニックネームや仮名で登録しておけば、氏名などが漏れることはありません。

ただし、住所の都道府県までは購入者側に知られてしまいます。

対策としては、リストの設定で「配送先住所を販売者と共有する」にはチェックを入れないことです。

ここにチェックを入れてると、購入者側に住所が知られてしまう可能性があるからです。

ここをしっかり守れば、個人情報が筒抜けになることを防げます。

ただし、支払いにクレジットカード決済を使わないようにしておきましょう

商品の販売元によっては、請求情報が購入した商品に同梱されることもあるためです。

AmazonギフトカードやPayPayなどを利用すると安心です。

まとめ

Amazonのほしい物リストについて、作り方や送り方を解説しました。

ほしい物リストは作っておいて損はない、安心で便利な機能ということが理解いただけたかと思います。

遠く離れた家族間や友人間での利用だけでなく、面識のないネット上の繋がりでも、匿名でプレゼントを贈りあえるため、公開する側も送る側も、ともに幸せになれてとても素敵ですよね。

商品をブックマークして後から確認できたり、セール情報が通知されるので、公開設定を行わなくても、ほしい物リストを作成しておくことで、Amazonでの買い物がより使いやすくなりますよ。

タイトルとURLをコピーしました