ニトリネットの支払い方法を詳しく解説!送料はいくら?お得な購入方法は?

ニトリネット 支払い方法

ニトリには、日用品などの雑貨から大型家具、オフィス用品まで揃っています。

最寄りに店舗がない場合でも、ニトリネットで注文できるのでとても便利です。

ただ、「支払い方法がよくわからない」「お得な買い方ってあるのかな?」と気になっている方もいるでしょう。

この記事では、ニトリネットの支払い方法とともに、お得に購入するコツについて解説します。

本サイトには広告が含まれますが、皆さまに役立つ情報を厳選の上掲載しております。
スポンサーリンク
TEMU

ニトリネットの支払い方法について

ニトリネットでは、大まかに分けて5つの支払い方法が用意されています。

  1. クレジットカード
  2. 銀行振込
  3. 代金引換
  4. コンビニ(後払い)
  5. Paid(請求書払い)

支払い方法は、ネットから発注した時に選べます。

※受取時に店舗レジで支払うには、受取指定した店舗に商品の在庫がないと選べません。

ニトリネットの支払い方法一覧

ニトリネットの5つの支払い方法を簡単にまとめました。

詳細は後の章をご確認ください。

5つの支払い方法一覧

支払い方法支払手数料
※送料含まず
特徴
1クレジットカード無料注文者本人名義のカードのみ利用可
デビットカードも利用可能
支払回数:1~24回(カードの種類による)
リボ払い・ボーナス一括払いも可
即入金されるため、配送のスピードが早い
2銀行振込振込手数料は注文者負担
無料~880円程度
期日内に前払いする
前払いをしたい人向け
配送が遅くなる可能性がある
3代金引換無料
または1,100円
配達時にドライバーに支払う
規定により有料の場合あり
離島、一部地域の人は利用不可
購入商品によっては利用できない
4コンビニ(後払い)330円すべての注文商品が到着後、
所定の日以内にコンビニのレジや銀行振込で支払う
振込用紙が後日届く仕組み
配達スピードが速い
注文金額11万円まで利用可
一部商品では利用不可
5Paid(請求書払い)無料法人・個人事業主のみ代金後払い
個人での利用はできない

ニトリネットでの支払いの確認しておきたい点

以下は、ニトリネットで支払いにおいて確認する点です。

  • 支払手数料及び注文金額は税込表記となっている
  • paypayは使用不可 
    ※『ニトリYahoo!店』のみ利用可能
  • ニトリネットでは商品券の利用はできない

支払う金額は「表示金額(税込)+送料(税込)」

支払い金額は、表示金額(税込)に、送料(税込)が加算された金額です。

ニトリネットの表示金額は税込み表示となっています。

基本的には、税込み11,000円以上の購入で、送料は無料になります。

注文によっては、送料以外の各種手数料(組立や時間指定にかかる手数料)などがかかることもあるため、注意しましょう。

ニトリネットでの支払い方法を解説

ニトリネットでの主な支払い方法、5つについてさらに詳しく解説します。

ご自身にとってお得に利用できる方法があるか、ご確認ください。

クレジットカード

ニトリネットで使えるクレジットカードや注意点、使うのをおすすめの人について説明しています。

利用できるクレジットカードの種類

ニトリネットで利用できるカードは以下の通りです。

提携カードでも、下記のカードのマークが入っていれば利用可能です。

ただし、海外で発行されたカードなどは使えない場合があるので、ご注意ください。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • ダイナーズクラブカード
  • セゾンカード
  • SMBCカード
  • 三井住友カード
  • NICOSカード
  • 楽天カード
  • イオンカード

※デビットカードについて

注文者の銀行口座に紐づけされている、VISAやJCBブランドなどのデビットカードも利用可能です。

クレジットカードの支払い回数

クレジットカードの支払い回数については以下の4つの方法があります。

1.1回払い
2.分割払い2~24回までAmerican Express、
ダイナーズクラブカードは不可
3.リボルビング払いAmerican Expressは不可
4.ボーナス一括払いJCBは12月16日~6月15日までの分を8月10日に支払い、
7月16日~11月15日までの分を1月10日に支払いという形で利用可能

利用における注意点

クレジットカード支払いで注意したい点を紹介します。

1.名義が注文者本人名義のクレジットカードしか使えない
2.支払い請求のタイミングに注意注文を確認した時点でカード会社に請求されます。
荷物の到着よりも先に請求がされるケースもあり
3.キャンセルや返金の場合、請求が早い場合もある締め日に一度請求をされる可能性がある
返金は次月になることもある

また、デビットカードの場合の注意点は以下になります。

  • 支払い回数は一括払いのみ
  • 注文時に即時引き落としの場合がある
  • 残高不足の場合は利用できないため、注文をする前に口座に十分な金額があるか確認しておく

クレカの利用がおすすめな人

以下のような方に、クレカをおすすめします!

  • クレジットカードのポイントを貯めている人
    →特に、還元率が高いカードを持っている人におすすめ。
  • 注文から支払いまでネット上で一気に手続きしたい人
    →ネット上ですべてが完結するので、面倒な手間なく手続きできます。
  • 商品を早く入手したい方
    →注文した時点で請求がクレジットカード会社に伝達されます。
    商品の在庫があり、日付や時間指定がないのであれば、決済が承認されてから迅速にされます。
  • 支払い日を1つにまとめて管理したい人
    →カード決済は毎月決められた日に預金口座から自動引き落としされるため、管理しやすいです。

銀行振込

銀行振り込みの場合は、代引きやコンビニ払いとは違い、商品が来る前に支払いを済ませてから商品が届けられます。

ただし、ほかの入金を確認してから商品を発送するため、商品の到着が遅くなることがあります。

振込手数料は注文者負担となるため、できるだけ振込手数料が軽減できる銀行の口座を持っていると便利です。

銀行振り込みの場合は「前払い」になる

ニトリネットで銀行振込を指定した場合、商品が届く前に支払うことになります。

手順は以下の通りです。

  1. 注文後の翌々日までに【振込口座の連絡】のメールが届く
    【振込先】
    お振込先:三菱UFJ銀行 新東京支店
    ミツビシユーエフジェーギンコウ シントウキョウシテン
    普通口座 7034540 受取人:(株)ニトリ
  2. メールの中身を確認
    ・注文の合計額(代金+配送料を含む)
    ・支払い期限
    ・配送日
  3. 期限日までに銀行振込を行う
    ・注文の合計額を確認
    ・振込手数料は注文者負担
  4. ニトリネット側で入金を確認後に商品が発送される

利用における注意点

利用における注意点は、以下の3つになります。

  • 支払いの期限内に銀行振込をしないと、注文はキャンセル扱いになる
  • 銀行の定休日(土日と祝日、長期休暇など)は入金の確認ができない
  • ほかの支払い方法より入金確認までに時間がかかるため、商品が届くのが遅い

銀行振込は口座への入金確認が必要なため、ほかの支払い方法と比べて商品発送が遅くなります。

また、入金確認完了後に発送されることから、休日をまたぐ場合には、当初に到着指定をした日にちから、遅れが生じることがありますので注意しましょう。

また、振込口座に関するメールが届きます。

注文日の翌々日までに届かない場合は、メールやフリーダイヤルでニトリ側への問い合わせをおすすめします。

銀行振込の利用がおすすめな人

銀行振込の利用がおすすめな人の例を紹介します。

  • 前払いしたい人
  • ATMへ行く機会が多い人
    →ATMでの振込は手数料がお得
  • インターネットバンキングの口座を持っている人
    →住信SBIネット銀行・ソニー銀行・楽天銀行などのようなネットバンキングによっては手数料が安価で、ネットで完結できることから、手間がかからない
  • 三菱UFJ銀行の口座を持っている人
    →振込手数料が安価(同じ三菱UFJ銀行同士の口座でATMから振込なら110円、
    インターネットバンキングなら振込手数料無料)、三菱UFJ銀行のアプリで振込も可能
  • 商品到着まで日数がかかっても問題ない人

  →注文の確認メールが発注日の翌々日までに配信されて、記載の金額を支払うため、その時点で2日 
   程度はかかる。
   さらに、銀行の入金確認までに土日祝日を挟む場合は、直近の営業日まで発送に時間がかかる。

代金引換

代金引換は、商品と引き換えに、ドライバーに代金の総額(商品の金額と代引手数料、送料、設置料など各種手数料)を支払う方法です。

現金で後払いできるのがメリットですが、

  • 組立の不要な玄関先納品商品(小型の家具・日用雑貨など)のみの購入
  • 到着時間が19時以降
  • お届け先が離島及び一部地域

といった場合は、代引きが利用できないため、ご注意ください。

代引きの場合は納品方法に組み合わせがある

代金引換を利用するには、納品方法の組み合わせがポイントとなります。

組み合わせパターンによって、代引き手数料が異なります。

下の表で確認しておきましょう。

組み合わせパターン代引き利用手数料
配送員設置商品だけOK無料
配送員設置商品と
玄関先まで納品商品
OK消費税込1,100円
玄関先まで納品商品でも
組立サービス利用
OK無料
玄関先納品商品のみNGサービス利用不可
  • 配送員設置商品のみ:無料
  • 配送員設置商品と玄関先納品商品(小型の家具・日用雑貨):税込1,100円手数料
  • 玄関先迄納品の商品でも組立サービス(組立手数料は別)を利用する:無料
  • 玄関先納品商品(組立サービスの利用なし)のみ:利用不可

配送員設置商品とは、ベッド・食器棚のような大型家具のことです。

なお、組立手数料は税込2,750円かかります。

利用における注意点

先ほどお伝えした通り、ニトリネットで代引き利用が使えない場合があるので、ご注意ください。

利用不可の例は以下の通りです。

  • 「玄関先で納品する商品」のみの発注
  • 到着時間の指定を「19時~22時」にした場合
  • 離島などの一部の地域では利用不可能な場合もある

また、玄関先までの納品と配送員設置商品を同時に発注した場合、手数料1,100円は、玄関先までの納品が到着したタイミングでドライバーに払います。

代引きの利用がおすすめな人

  • 商品と引換にお金を支払いたい人
    →商品と引換に支払えるので、支払いが楽
  • ネット上で決済の手続きをするのが不安な人
    →情報漏れなどの心配がない
  • 代引手数料が無料の人
    →購入した大型商品の設置・商品の組み立ても依頼できます。

コンビニ(後払い)

ニトリネットでは、商品が届いてから中身を確認した後に、コンビニのレジなどで支払える後払い決済も用意されています。

コンビニ払いの方法や利用可能な店舗、利用の注意点やおすすめの人について解説します。

コンビニ払いの方法

コンビニ払いの手順は以下の通りです。

  1. 注文した商品がすべて到着
  2. 商品着後、1週間ほどでコンビニ払い用の振込用紙が郵送
    (※到着日が分かれた場合、すべての商品が届いた1週間後でOK)
  3. 最寄りのコンビニ店舗のレジに振込用紙を渡して現金で支払う

利用できるコンビニ

利用できるコンビニの各店舗・サービス店舗などは以下の通りです。

  • セブンイレブン
  • サークルKサンクス
  • ヤマザキデイリーストアー( ヤマザキスペシャルパートナーショップ)
  • ミニストップ
  • ココストア
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • セイコーマート
  • ポプラ
  • スリーエイト
  • 生活彩家
  • くらしハウス
  • スリーエフ
  • コミュニティ・ストア
  • エブリワン
  • RICマート
  • SPAR(北海道各地域)
  • セーブオン
  • ハート・イン
  • アズナス
  • アンスリー

【コンビニ以外の店舗】

  • MMK設置店
  • kioX設置店

なお、コンビニの後払いの用紙を利用して、銀行振込で決済できます。

ただし、コンビニで支払う際には、支払い金額に後払い手数料が含まれていて、レジで支払いをする際に新たに手数料を支払うことはありません。

銀行で振込をする場合、振込手数料は注文者が負担します。 

収納先の銀行口座などの情報は、振込用紙に書かれています。

利用における注意点

コンビニ払いで注意したい点は以下の通りです。

  • 振込用紙は商品とは別に郵送される
  • 支払い期限は振込用紙発行後から1ヶ月以内
  • 後払い手数料として、税込330円が必要
    ※銀行振込の場合は、さらに振込手数料がかかるので要注意
  • 【利用限度額】1回の注文・またはGMO後払いの合計利用額が税込110,000円を超えた場合は利用できない

コンビニの後払い決済ができない例は、ニトリネットから発注した中に、下記のような商品が含まれる場合です。

  • メーカーからの直送品
  • オーダー品
  • ドライバーによる設置商品

【利用限度額】において、以下のように合計利用金額が税込110,000円を超える場合は、コンビニ利用ができないのでご注意ください。

  • ニトリネットで1度に発注した金額が超えた場合
  • 他会社の商品の注文などでGMO後払いを利用している→他社の利用残高も合算して110,000円を超えた場合

コンビニ(後払い)の利用がおすすめな人

コンビニ後払いがおすすめなのは、以下のような希望がある方です。

  • 商品が確実に届いてから現金などで支払いをしたい人
    →到着後に請求書が届くため、後から支払いできる
  • 簡単に支払い手続きができる
    →レジに現金と用紙を出すだけで簡単!
  • 自宅や職場近くにコンビニの店舗がある人
    →買い物のついでに支払いに出向ける
  • クレジットカードでのネット決済が不安な人
    →カード番号の入力をする必要がないので安心

Paid(ご請求書払い)

Paidは、法人や個人事業主対象の決済方法です。

ニトリネット以外にも、Paidを使って購入したものを1ヶ月分まとめて支払うことができる、便利な決済方法です。

初期費用や利用料金が無料で、後払い決済ができます。

Paidの利用限度額は30万~1,000万円となっており、30万円未満の取引でも利用可能です。

Paid(ご請求書払い)の支払い方法

  1. ニトリネットで発注する際に、画面から「Paid」を選択して商品を選択して注文
  2. 納品後、1ヶ月分購入した商品の請求書がまとめて請求
  3. 事前に登録した締め日にしたがって後払い

Paidの支払い方法は、以下の3つとなります。

  • 銀行振込(振込手数料は利用者負担)
  • 口座引き落とし
  • コンビニ払い

締め日と支払日

締め日と支払日については以下の2種類が用意されています。

  • 当月20日締めの翌月20日払い
  • 当月末締めの翌月末払い

利用における注意点

Paidの利用の注意点は以下になります。

  • 「Paid」を利用する前に「ニトリネット法人会員」への登録が必要
    →法人・個人事業主を対象としているため、家庭一般向けの利用はできません。
  • 利用の際には所定の審査を受け、別途に書類の提出が必要
    →また、審査内容については一切返答されないので注意してください。
  • 締め日を変更すると、その後1年は再変更できない
  • Paidの請求書はインボイス制度の非対応
    →インボイス制度の請求書が必要であれば、ニトリネットの注文履歴から「Web出力請求書」発行をおすすめします。

Paid(ご請求書払い)の利用がおすすめな人

Paidをおすすめするのは、以下のような企業の経理担当者や経営者です。

基本的には個人利用できないため、業務用と考えてくださいね。

  • 売上が入金された後にまとめて支払いをしたい
    →支払いが困難になるのを防げる
  • Paidを日頃から活用していて、代金の管理がしやすい
    →請求されてから支払いまでに1ヶ月の期間があるため、事前に用意ができる
  • 注文履歴をネット上でリアルタイムで確認したい
    →注文内容や月ごとの利用金額が管理しやすい

お得な支払方法は?

ニトリネットを利用する場合のお得な支払方法について解説していきます。

当てはまる方はぜひ参考になさってください。

手数料がかからない支払い方法がおすすめ

支払方法で手数料が無料になる支払い方や、手数料を安価に抑えられる方法について紹介します。

デビットカード払い

ニトリネットでは、デビットカードも利用できます。

デビットカードの場合は、銀行振込とは違い支払手数料はかかりません。

商品の消費税込みの代金や送料などの諸費用の支払いだけで済みます。

ただし、分割払いやリボ払いは選べず、対象の銀行の預金口座から即時引き落としです。

一括払いのみの扱いで、事前にお金を用意する必要があります。

デビットカードによっては、特典が付いているタイプもありお得に使えるようです。

インターネットバンキング(ネット銀行)での振込

インターネットバンキングで利用できる口座があると、都市銀行や地方銀行などの店舗がある銀行よりも振込手数料が安価に抑えられます。

振込方法振込金額3万円未満
平均振込手数料
振込金額3万円以上
平均振込手数料
窓口で現金660円880円
ATMで現金440円660円
ATMからキャッシュカード330円440円
インターネットバンキング220円440円

振込手数料の平均額を見ても、窓口とインターネットバンキングでの振込の差は2~3倍になることもあります。

インターネットバンキングができる銀行によっては、他行宛の振込が無料になる回数が多くなると特典が付く場合もあります。

また、注文をした後に、スマホの銀行アプリや、パソコンで口座にログインすれば、すぐに手続きできるのも便利です。

商品の到着が遅れるのも防げます。

注文したその場で落ち着いて振り込みができるというメリットもあります。

店頭での支払いと全額ポイントでの支払い

店舗に商品の在庫がある場合は、店舗での受取とレジでの支払いができます。

お近くに店舗がある方は商品予約のような感覚で手続きできます。

支払い方法は

  • クレジットカード
  • 全額ポイント

での支払いが利用可能です。

手続き方法は以下の2つの方法が利用できます。

  • 受取可能日から14日以内に店舗に出向き、注文後の案内メールを印刷する
  • 注文者の名前と伝票番号をスタッフに伝える

ニトリの会員になっていなくても、クレジットカード決済ができれば利用できます。

ただし、全額ポイントで支払うには、事前に「ニトリメンバーズカード会員」に加入して、ポイントを貯める必要があります。

ニトリメンバーズカード会員ならポイント利用が可能

ニトリの会員「ニトリメンバーズカード会員」になることで、ニトリネットでもポイントが利用できます。

ニトリネットでのポイント利用の仕方

  1.  注文内容の確認画面を表示
  2. 「 支払い情報 」に利用可能なポイント数が記載されているかチェック。
  3. 「 ポイントを使う 」にチェックマーク
  4. 利用するポイントの数値を入力
  5. 利用したポイント分が累計ポイントから減る

 

※注意:保有ポイントが0の場合「 ポイント利用 」欄は表示がありません。

ニトリネットでポイントが付くのは、「 配送日・受取日 」のお知らせのメールが届いた翌日です。

メンバーズカードは

  1. 店舗で発行できるカード会員
  2. スマホのニトリアプリから登録できるアプリ会員

の2つがあります。

ポイントは1ポイントにつき1円として実店舗でもニトリネットでも利用できます。

  • カード会員は商品代金税込み220円につき1ポイント
  • アプリ会員は商品代金税込み220円につき2ポイント

→内訳:カード会員1ポイント+アプリ会員特典1ポイント

また、アプリを使って、カード会員からアプリ会員へ移行できます。

効率よく貯めるにはアプリ会員のほうがおすすめです!

ネット購入でもクーポンなどの利用は可能

ニトリネットの注文でも、クーポンの利用はできます。

クーポンはニトリネットのサイトや、ニトリのオンラインカタログなどに記載されていることがあるので、確認しておくとよいでしょう。

使い方の手順を説明します。

  1. カート内で配送先や支払い方法、配送日などの設定をする
  2. 注文内容の確認画面が表示
  3. 「支払い情報」のクーポン欄に、クーポンコードを入力
  4. 支払金額のうち、クーポンの金額が差し引かれる

送料を安くする方法

ニトリネットで少しでもかかる金額を少なくするなら、送料を無料にするのもよい方法です。

詳しく見ていきましょう。

送料は11,000円以上で無料

基本的に1回の注文金額が税込11,000円以上で送料無料です。

もしくは、それぞれの商品の記載されたサイトの送料欄に、「無料」と記載があります。

ただし、以下の場合は送料が有料です。

  • 注文金額が税込11,000円未満の場合:送料550円
  • 有料表記がついていて、個別送料が設定されている
  • 「合計金額が税込39,800円以上・配送員設置」と表記
  • 「配送員設置商品」と表記がある

大型家具は1件あたり以下の送料(税込み)がかかります。

到着日玄関先受取
組立設置なし
ドライバー設置
組立設置あり
平日2,200円4,400円
土日祝日3,300円5,500円

店舗受取の場合は送料不要

商品の在庫が最寄りの店舗にある場合、直接出向いて受取ができるので送料は無料です。

一部店舗以外、全国ほとんどの店舗で利用可能です。

ただし、受取店舗を指定した後は後から変更できないので、注意が必要です。

番外編|インボイス対応(領収書)について

課税業者として届出をしている経営者や企業の経理の担当者の場合、インボイス対応の領収書が必要となります。

店舗に出向き、レジにてクレジットカードなどで決済した場合は、レジから発行されるレシートがインボイス対応の領収書となります。

一方で、ニトリネットでは、領収書だけではインボイス対応ができません。

代わりに「Web請求書」を発行する必要があります。

【Web請求書の発行手順】

  1.  商品がすべて到着したのを確認
  2. マイページから「注文履歴」を表示
  3. 最下部の「請求書」欄をクリック
  4. 請求書はPDF形式のファイルで、保存するか印刷する

まとめ

ニトリネットでは主に5つの支払い方法が利用できます。

それぞれ、個人での利用をする方に向け、Paid以外のおすすめの支払い方法をまとめました。

【クレジット決済】

  • 発注から支払いまでスピーディーに済ませたい方
  • 支払い回数などが自由に選べ、返済計画を立てたい方

におすすめの方法です。

【銀行振込】

  • ニトリネットの払込先の口座のある三菱UFJ銀行に口座を持っている方
  • ネットバンキングができる口座を持っている方
  • 商品の到着が多少遅れても構わない方

上記の方は、振込手数料を安くできるため、おすすめします。

【代金引換】

  • 大型の家具やドライバーによる組立や設置をする商品を注文する方

上記の方は、代引き手数料も無料で、組立や設置もしてもらえることから、おすすめです。

【コンビニ払い】

  • 商品を確認して納得した上で支払いをしたい方
  • クレジットカードではなく現金で後払いしたい方
  • 商品をたくさん購入した方

上記の方は、購入した商品をすべて到着した後に支払えるため、おすすめです。

ご自身にとって使い勝手がよい支払い方法を利用して、ニトリネットでお得に買い物をしましょう!

タイトルとURLをコピーしました