カテゴリーランキングの使い方

今回は、カテゴリーランキングの使い方をご紹介します。 
カテゴリーランキングとはその名の通り 
ヤフオク!のカテゴリごとの週次取引データを 
ランキング形式で並べ、分析することができます。 
 
この集計データは週次で更新されるので、 
「今何が人気なのか?」 
「今、どの商品ジャンルが狙い目なのか?」 
という、”今”の情報に絞ったトレンドを分析するのに 
大変便利な機能です。 
 
それでは実際に使っていきましょう。 
 
 
ホーム画面より、ランキングを選択します。 
 
 
01272
 
 
落札率のカテゴリーランキングが表示されました。 
 
落札率のカテゴリーランキングでは自身で扱っている商品ジャンルが 
どの程度の落札率なのか調べるのに大変便利です。 
 
 
01271
 
 
直近1週間(月曜日〜日曜日)までの集計が表示されます。 
こちらは毎週集計され、更新されています。 
 
初期画面では「落札率」が設定されているので、 
すべてのカテゴリから、落札率の高いカテゴリがランキング形式で表示されています。 
 
 
右上のプルダウン項目からカテゴリを絞り込むことができます。 
子カテゴリが多いカテゴリを分析するときは、 
こちらである程度絞り込むと時間を節約することができます。 
 
 
3
 
 
 
また、ランキング機能では落札率の他に 
 
4
 
・総落札額 
・平均落札額 
・総落札数 
 
以上4つの括りでオークションを分析することができます。 
 
 
総落札額ランキングでは 
どのカテゴリの流通額が 
一番大きいのか調べることができます。 
 
 
平均落札額ランキングでは 
どのカテゴリの平均落札価格が 
一番高いのか調べることができます。 
 
総落札数では 
どのカテゴリの出品数が 
一番多いのか調べることができます。 
 
 
また各カテゴリのランキング表示において、 
画像では「1098」の部分をクリックすると、 
逆に「今、何が人気がない(見込みがない)カテゴリなのか」を調べることもできます。 
 
5
 
6
 
 
複数の指標を組み合わせてみると 
「単価が高く、流通の少ない商品」 
「単価は高いが、落札率が低くなかなか落札されない商品」など 
自身の商材カテゴリを決めるにあたり有用な情報が得られます。 
 
 
ランキングは毎週更新されるので、ぜひこまめにチェックして 
分析にお役立てください。 

タイトルとURLをコピーしました