物販の事業資金を「低リスク」で「早く」「簡単に」手にする方法

現金

こんにちは!
オークファンのカナちゃんです。

物販の事業資金、皆様はどのように確保していらっしゃいますでしょうか?
何をするにしても「先立つもの」がないと話になりません。

こちらの記事では、物販の事業資金を「低リスク」で「早く」「簡単に」手にする方法を考えていきます。
是非最後までお読みください!

手元の不用品を売る

フリマアプリ

リスク:◎
スピード:×
手軽さ:〇

この方法は自分のモノを売って、資金にする方法の為リスクはほとんどありません。
※自分のモノを売りましょう。家族のものを勝手に売るなどはいけません\_(・ω・)ココ重要!

今や、いつでもどこでも手軽に物を売れる時代です。

「メルカリ」や「PayPayフリマ」などを使って手元の不用品を売ってみると、思ってもみなかった金額になる可能性があります。

まずはご自身の身の回りを整理して、売れそうなものを見繕ってみてください!

不用品がお宝に!相場検索で価値を見つける

めぼしいものが見つかったら「オークファン」で検索してみましょう。

とんでもないレアものの可能性があるかも!
初月無料の「オークファンプレミアム」の会員になると1000回まで検索できるのでおすすめです。
オークファンプレミアム

オークファンの会員登録

上手くいけば、家も片付いて、お金も手に入ってLUCKY!v( ̄Д ̄)v
という状態になるかも…?

とはいえ、不用品販売はコツコツやっていくことになるので、「物販の事業資金」が「できるだけ早く」ほしい人には不向きかもしれませんね…。

家族・親族・友人等に借りる

リスク:△
スピード:〇
手軽さ:△

金利という意味では非常に低リスクですが、何かあった時のリスクが気になります。
貸す側の目線に立ったら、お金を無心してくる人は怖いですし、心配にもなります。

返せなくなってしまったら関係が悪化する可能性も…((((;゚д゚))))アワワワワ

家族・親族は最後の砦です。
大事にしましょう。

クレジットカードを利用する

クレカ

リスク:〇
スピード:△~◎
手軽さ:◎

物販の事業資金としては最もメジャーです。
普通に使っていれば利息などもかからないですし、ものによっては、分割〇回まで手数料無料!なんてキャンペーンをしていたりします。
カードを複数持ち、購入するサイトやタイミングによって使い分けることで、ポイントの恩恵も受けることができてとってもお得!*\(^o^)/*
しかし、キャンペーンやポイント還元が高い個人向けクレジットカードには、下記のような問題もあります。

  • 審査が長く、発行までに時間がかかる
  • 個人資金と事業資金の差別化ができない
  • 事業利用額に圧迫されて普段利用できなくなる

などなど。|ω·`)

こういった問題は、カナちゃんおすすめの三井住友系クレジットカードでなら解決できます!

・最短5分で発行できる三井住友カード(NL)
・登記簿謄本・決算書など不要!年会費も安い三井住友ビジネスカード for Owners

上記以外にもお得なクレジットカードはたくさんあるので、是非ご自身でも調べてみてください!

大手カードローンを利用する

リスク:△~〇
スピード:◎
手軽さ:〇

カードローン、と聞くと身構える方もいらっしゃいますが、
案外メジャーな資金繰りの方法です。

カードローンのメリットは、スピードと手軽さ。

銀行に借りに行くよりも手軽に、
クレジットカードよりも早く、たくさん使える(※)部分が人気の秘訣。

例えば、SMBCモビットだと

  • 最短即日借入ができる
  • 上限額はクレカより高くなりやすい(※)
  • 余計な郵送物がない
  • 返済時にTポイントがたまる

SMBCモビットのお申し込みはこちら

愛がいちばん~♪でおなじみのアイフルでは
SMBCモビットの特長に加えて

  • 事業資金用のローンがある
  • 借り換えローンで資金・債務の整理がしやすい
  • 初めての利用限定で申込める低金利プランなどもある

などの特長があり、非常に使いやすくなっています。

(※)上限額は審査結果によって個人差があります\_(・ω・)ココ重要!

アイフルのお申し込みはこちら

しかしながら、リスク面で金利の問題があります。
こちらは各社「初回〇日間金利ゼロ」といったキャンペーンなどおこなっているので、是非チェックしてみてください。

「初回〇日間金利ゼロ」キャンペーン事例

  • 「お申込み」から〇日間金利ゼロパターン
  • 「借入」から〇日間金利ゼロパターン

よりお得な「借入」から〇日間金利ゼロの会社さんを上げると「プロミス」さんなどがあります。

プロミスのお申し込みはこちら

ちょっと変わったカードローンとして、「三井住友カード カードローン」というサービスがあり、こちらは契約からの年数ごとに金利が下がっていきます。

今後のためつくっておいてもいいかも?

三井住友カード カードローン
のお申し込みはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?

物販を始めるにあたり、最初にぶつかる元手資金の壁。
それぞれのメリットやデメリットについて理解した上で、あなたにあった方法を選んでみてください。

それではまた別の記事で!ほなまた(´ω`)ノ

タイトルとURLをコピーしました