【オークション・フリマアプリ講座_51】プレゼントはフリマで買う時代

こんにちは!
ネットオークション・ネットフリマアドバイザーの川崎さちえです。

クリスマスは終わってしまったのですが、PayPayフリマが興味深い調査をしました。
プレゼントはフリマで買う時代の到来ということがわかるような調査です。

プレゼントを贈る機会はまだまだたくさんありますよね。
その時の参考にしていただきたいので紹介していきます!


「PayPayフリマ」が「クリスマスプレゼントに関する実態調査」をしたところ、
全体の61%が新品ならフリマアプリで買ってもOKと回答しています。

調査対象は20代~50代の男女各100名の計800名(フリマアプリ利用者:234名 非利用者:566名)。
その中で子どもがいる30代の76%が、プレゼントをフリマで買うことに前向きということがわかっています。

30代といえば、フリマアプリのユーザー層としても多い方ですから、フリマに抵抗がなかったり、
むしろ楽しんでいる年代かもしれませんね。

私自身は、フリマでプレゼントを買うことに全く抵抗はありません。
逆に、フリマで買った物をプレゼントとしてもらったとしても、普通に嬉しいです。新品で買った物をもらうのと同じように。

でも、中には人にあげるプレゼントは、新品じゃないとダメだよねと思う人もいるのは事実です。
中古だと相手に失礼だと思ってしまうのでしょう。

あとは、「ケチったな」と思われるかもしれないので、それが嫌なのではないかと推測します。



でも、ここで考え方を変えてみて、中古で買うのはケチなのではなく、お金の使い方が上手なんだなと思ってみてはどうでしょう。

新品と同じように使える物ならば、値段が安い物を選ぶのは当たり前ですよね。
例えば、訳ありの果物を買うのと同じです。

味が同じなのだから、多少皮に傷があっても問題ないと思うから買うわけですよね、しかも安いし。
予算よりも安く買えたのであれば、残った分を他の買い物に使うこともできますし、貯金に回すことも可能でしょう。

そういうやりくりを上手にするためにも、中古品の活用は効果的だと私は思っています。

普通に中古で買うことがある人が、プレゼントだから新品じゃないと・・・と思うのは、なんだか変だなと感じてしまいます。
もはや全ての物をフリマアプリで買ってもいいのでは?と思うくらいです。

新品に絶対的な価値がある時代は終わったのだから、もっと幅広く商品を探していくといいですよね。
安いのはもちろんですが、廃盤になった物や、入手困難な物など、中古品だからこその魅力もありますからね。

今後のプレゼントをフリマアプリで探すのも、選択肢の1つにして欲しいなと思います。

【参考】PayPayフリマ」が「クリスマスプレゼントに関する実態調査」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000075.000014803.html

この記事のライター
川崎さちえ

2003年、夫が育児のために退職したことを受け、家計を支えるためネットオークションを利用し始める。
家にあったさまざまな不用品を出品し、仕入れや受注生産も経験。さまざまな出品のテクニックを身に付け、ネットオークションが生活のインフラになり得ることを体感する。

近年はメルカリを中心とするネットフリマに注目。ネットオークションとは異なるノウハウを学びつつ、独自の効率的な利用方法を確立している。
NHK「あさイチ」、フジテレビ「バイキング」などの情報番組、TBSテレビ「この差って何ですか?」などバラエティー番組に多数出演。

体験談
スポンサーリンク
aucfan times
タイトルとURLをコピーしました