“高額レア”なキン消し一覧!レアキン消しの見分け方も紹介!

キン消し レア

キン消しの愛称で知られる“キン肉マン消しゴム”は80年代の子どもたちの心を掴み、ブームを巻き起こした昭和アイテムです。

当時、キン消しをこぞって収集した方も多かったでしょうが、そんなキン消しを押入れの中にしまい込んでいる方はいませんか?

そのキン消し、もしかするとお宝に変貌をとげているかもしれません。

現在、オリジナルのキン消しは製造されていないため高額で取引されているものがあります。
レアな種類のキン消しなら1体で500,000円を超える高値が付くことも

この記事では、「キン消しの価格相場」や「レアなキン消しの特徴や見分け方」にくわえて、レアなキン消し10体を一挙にご紹介していきます。

長年の眠りから覚めた“超人”たちの現在のファイトマネーをチェックしていきましょう。

★ 注目!

本、DVD、ゲーム、レゴ、フィギュアなど!

宅配で色々な商品を便利にまとめて

高価で売りたいなら?



本サイトには広告が含まれますが、皆さまに役立つ情報を厳選の上掲載しております。
せどりに興味がある方へ
せどりで成果を出すためには、出品作業の効率化や売上データの調査が必要です。 オークファンでは、せどりに便利な機能が搭載されています。

キン消しとは?

キン消しとは「キン肉マン」のキャラクターを4㎝程度のフィギュアにした「キン肉マン消しゴム」の通称です。

キン肉マンは漫画が1979年から週刊少年ジャンプに連載され、テレビアニメでも爆発的な人気を獲得しました。

キン肉マンの絶大な人気と知名度を背景に1983年 から1987年にかけて発売された「レギュラー版」をはじめ、主に「ガシャポン」を中心に発売されていたのが『キン消し』です。

原作やアニメでは超人と呼ばれるキャラクターが、主に正義超人、残虐超人、悪魔超人、完璧超人の4タイプに分類されています。

立場のちがうキャラクター同士が戦い、傷つき、仲間になり、別れもあり…。

当時の子供たちは、漫画やアニメのストーリーを重ねながら「キン消し」で遊び、ガチャを回して、友達と交換しながらコレクションしていました。

人気の高いアイテムだったため、当時は相当数のキン消しが発売され市場にもあふれていましたが、もちろんレアなキン消しも存在します。

現在の市場では希少価値の高いキン消しを中心に、高額で取引されています

キン消しの価格相場

キン消しの相場を見るうえで、次のポイントを確認しておきましょう。

  • シリーズによる相場の違い
  • 希少価値による相場の違い
  • 色による相場の違い

それぞれの価格相場について詳しく見ていきましょう。

シリーズによる価格相場

キン消しは最初に発売された「レギュラー版」の他に、「キン肉星王位争奪編」などいくつかのシリーズがあります。

主な買取価格の相場は次の通りです。

シリーズシリーズ情報&相場目安
レギュラー版【シリーズ情報】
・発売期間:1983年〜1987年
・パート:パート1~30まで
・種類:418種類
【価格相場】
・全体的な相場:30円~1,300円
・主な高額人形:キン肉マンU(20,000円)、サタンクロスE(35,000円)
       その他パート29以降は高額
キン肉星王位争奪編【シリーズ情報】
・発売期間:1991年〜1992年
・パート:パート1~3まで種類:36種類
【価格相場】
・全体的な相場:300円~5,000円
・主な高額人形:パート3
・全般(10,000円以上)

レア度による相場の違い

その他にもレア度の高いアイテムを中心に、価格相場は高騰しています。

例えば募集超人と呼ばれる版権無しのキン消しは製造数が少なく、数十万円の値が付くものもあります。

色による相場の違い

色による相場の違いもあり、肌色、赤、青、黄色、緑の5色構成となっていますが、このうち肌色は他の色に比べて高額になりがちです。

例えば募集超人の「トレインマン」は肌色で約70,000円に対し、その他の色では約40,000円での取引相場です。

レアなキン消しの特徴

レアなキン消しの代表に「募集超人」と呼ばれるものがあります。

募集超人は、週刊少年ジャンプの読者からキャラクターデザインを公募し生まれたキャラクターでした。

キン消しとしての募集超人は製造数が少なく希少価値が高いフィギュアで、高いものでは50万円を超える価格で取引されるものもあります。

レアなキン消しの代表に「募集超人」と呼ばれるものがあります。

募集超人は、週刊少年ジャンプの読者からキャラクターデザインを公募し生まれたキャラクターでした。

キン消しとしての募集超人は製造数が少なく希少価値が高いフィギュアで、高いものでは50万円を超える価格で取引されるものもあります。

この募集超人の大きな特徴は“無版権”であること。

通常、キン消しはバンダイが版権元となっており、背中には「Y/S.N.T B」の文字が刻印されています。

ところが募集超人は無版権となるため、通常フィギュアの背中に刻印されているはずの「Y/S.N.T B」の刻印がありません。

通常版との大きな違いである刻印の有無をチェックしておきましょう。

もちろんレアなキン消しは募集超人だけではなく、レギュラー版やキン肉星王位争奪編の中にも数万円〜数十万円の値が付くものがあります。

全てのレアなキン消しに共通する特徴は「希少性」と「人気」です。

現存するアイテムが少なければ希少性は高くなりますが、キン消しという絶対的な人気があってこそ、相場が上がります。

この記事ではレアなキン消し一覧でアイテムごとの相場観をチェックすることができるので、手元のキン消しをチェックしてみてください。

レアなキン消しの見分け方

レアなキン消しの見分け方に2つのポイントがあります。

  • フィギュア背面の刻印を確認する
  • 専門の業者に査定を依頼する

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

フィギュア背面の刻印を確認する

レギュラー版やキン肉星王位争奪編などオリジナルのキン消しにもレアなフィギュアがいくつも存在します。

そして、これらキン消しの正規版権元となるのは「バンダイ」です。

バンダイが発売しているオリジナルのキン消しの背中には「Y/S.N.T B」の刻印があります。

「Y/S.N.T B」はY=原作者の“ゆでたまご”、S=週刊少年ジャンプの“集英社”、N=アニメ放送局の“NTV(日本テレビ)”、T=アニメーション制作の“東映”、B=版権元の“バンダイ”、これら5つの頭文字をとったものです。

対して復刻版などのフィギュアには「Y/S.N.T B」の刻印がありません。

復刻版には「C Y/S.T」などのオリジナルの「Y/S.N.T B」とは異なる文字が刻印がされているので注意が必要です。

なお、レアなキン消しである募集超人には版権がないのでそもそも刻印がありません。

フィギュアの背中に刻印がなければレアな募集超人の可能性もあるので、しっかりとチェックしましょう。

注)刻印がない“偽物”もあるので充分な確認が必要です。

専門の業者に査定を依頼する

刻印の違いによりキン消しの価値は大きな差が出てきますので、フィギュア背面の刻印は充分なチェックが必要です。

復刻版や偽物をしっかり見分けたいものですが、素人にはなかなか判断が付かないものや見落としやすいものもあります。

そこで強い味方になってくれるのが“専門業者による査定”です。

専門の買取業者には無料で査定してくれるところもあるので、気になる方は手元のキン消しを信頼のおける業者に査定してもらうとよいでしょう。

※この記事ではおすすめの買取業者も紹介しています。

レアなキン消し一覧

ここからはレアなキン消しを一挙にご紹介していきます。

募集超人シリーズは非常に高額なものが多く、数万円から数十万円で取引されています

希少価値の高いものばかりなので手元にあればぜひ査定に出してみてください。さらに美品なら超高額査定となるかもしれません!

マンモスマン

シリーズ募集超人
買取相場肌色:200,000円~560,000円
赤色:120,000円~280,000円
緑色:100,000円~250,000円

現在、最も高額で買取されているキン消しはマンモスマンです。

人気色の肌色/美品であれば600,000円を超える高額で取引される場合もあります。

発売当時は人気がなかったので現存数が少なく、現在では希少価値が高くなり価格が高騰しました。

鉄面鬼

シリーズ募集超人
買取相場肌色:100,000円~250,000円
赤色:40,000円~130,000円
緑色:30,000円~100,000円

鉄面鬼は市場に出回ることが少ないレアなキン消しです。

店舗によって価格に差異が大きくなっていますが、こちらも肌色/美品なら200,000円を超える買取価格となっています。

ザ・フェンシング

シリーズ募集超人
買取相場肌色:80,000円~250,000円
赤色:20,000円~50,000円
緑色:20,000円~50,000円

こちらも希少価値の高いレアなキン消しです。

肌色/美品の買取価格は200,000円超えの高額フィギュアで人気の高さが伺えます。

赤色、緑色は若干価格が下がります。

ミスター般若

シリーズ募集超人
買取相場肌色:100,000円~200,000円
黄色:80,000円~180,000円
青色:50,000円~100,000円

ミスター般若は各色共に高額取引されるキン消しで、美品がそれぞれ100,000円を超える買取相場となっています。

各色が人気がある上に市場での流通数の少なさから高額取引の対象となっています。

サタンクロスE(未切)

レギュラー版ではサタンクロスEが高額取引されています。

サタンクロスEは付属品があるので「未切」の状態であれば価格が大きく上がります。

付属品が付いている場合は切り離さずに査定に出しましょう

「見切」でない場合は美品で50,000円程度の買取価格です。

ゴーレマン

シリーズ募集超人
買取相場肌色:40,000円~80,000円
赤色:30,000円~60,000円
緑色:30,000円~60,000円

マンモスマンや鉄面鬼などと比較すると見劣りしますが、ゴーレムマンも数万円近くの値が付く希少価値の高いキン消しです。

肌色/美品で80,000円と高額で取引されています。

トレインマン

シリーズ募集超人
買取相場肌色:30,000円~70,000円
赤色:20,000円~45,000円
緑色:20,000円~45,000円

こちらも希少価値が高い人気のキン消しトレインマンです。

高額取引されるキン消しは希少価値の高さから募集超人が多くなっています。

トレインマンも各色ともに価格の高いキン消しです。

クモーラマン

シリーズ募集超人
買取相場肌色:30,000円~60,000円
赤色:20,000円~40,000円
緑色:20,000円~40,000円

トレインマンと同価格帯で取引されるクモーラマン

肌色だけでなく赤、緑ともに価値が高いキン消しとなっています。

スーパーキン肉マンフェニックス

シリーズ募集超人
買取相場肌色:20,000円~45,000円
赤色:20,000円~35,000円
緑色:15,000円~30,000円

募集超人スーパーキン肉マンフェニックスも高値で取引されるキン消しです。

カラーによる価格差はそれほどありません。手元にあれば査定に出して価値をチェックしてみてください。

キン肉マンU

レギュラー版からはサタンクロスE(未切)に続いて高額取引されるキン消しです。

美品とキズや汚れがあるものの差が大きいので査定の際にはきれいに清掃しておきましょう

キン消しを高額で買取してもらうコツ

やみくもに買取依頼をしても本来の価格で買い取ってもらえない場合があります。

ここからは高額で買取してもらうための3つのポイントをご紹介していきますので、チェックしていきましょう。

付属品はなるべくそのままで

キン消しの中には付属品がセットになっているものが販売されていました。

フィギュア本体と武器などのアイテムがつながっており、付属品を切断して遊んだり飾ったりすることができるキン消しです。

この付属品が「未切」の状態であれば買取価格が高額になります。

手元にあるキン消しに付属品が付いている場合、切り離さずにそのままの状態で査定を依頼しましょう。

できる限りきれいな状態にする

キン消しを高額で買い取ってもらうためにはできるだけきれいな状態にしておきましょう。

修復ができないキズはどうしようもありませんが、汚れならある程度きれいにすることができます。

まずは水拭きや中性洗剤で清掃してみます。
古くてなかなか取れないガンコな汚れなら酸素系の漂白剤とやわらかいブラシで掃除するときれいになる場合があります。

なお塩素系の漂白剤は特有のにおいが残ることがあるので酸素系漂白剤がおすすめです。

できるだけきれいな状態で査定を依頼すれば査定額がアップすることがあります。

複数の業者に査定してもらう

キン消しの査定価格は業者によって異なります。

キズや汚れ、キン消しに対する知識や経験の違いが価格に影響する場合があります。

また、販売価格の違いや仕入れの状況など査定価格に影響する要素がそれぞれの業者によって異なるからです。

適正で高額な価格をしてもらうためにも複数の業者に査定依頼することをおすすめします

キン消しを買取してもらうときの注意点

高額で買取してもらうコツを押さえたところで、買取の注意点についても見ていきましょう。

キャンペーンの有無をチェック

買取業者によっては、とってもお得なキャンペーンを実施している店舗があります。

初回買取特典や期間限定の買取価格アップ、買取方法による査定額のアップやポイント増加など実施されるキャンペーンは業者や時期によって様々です。

アイテムの買取強化やまとめて買取を依頼することで買取価格がアップするなどのキャンペーンもあります。

キャンペーンを確認することで買取価格に数百円〜数千円の差がつくことがあります
キャンペーンをしっかりチェックして、自分に合った業者の選択とお得な買取に役立てましょう。

ホビーの専門業者を選ぶ

フィギュアなどを取り扱う専門業者に査定を依頼しましょう。

高く買い取ってもらうためには、手元のキン消しの価値をしっかりと見抜いてもらう必要があります。

しかしアイテムに対して知識や経験に乏しい業者では、せっかく価値のあるキン消しでもただの古いおもちゃとしか見てもらえない可能性があります

高額で買取をしてもらうためには買取業者としての実績や専門スタッフの有無などを確認したうえでの買取依頼がおすすめです。

査定キットや買取方法もチェック

買取業者によっては査定キットを提供してくれる店舗があります。

大切なキン消しを高く買い取ってほしいのに、査定に出す際の梱包が原因でキズや汚れがついてしまっては元も子もないので買取方法にも十分注意したいものです。

出張買取や宅配買取などを活用すれば運送中のキズや汚れを気にする必要もないし、余計な手間を省くこともできます。

LINE査定などを実施している業者もあるので活用してみてくださいね。

キン消しを買取業者おすすめ3選!

キン消しの買取に強い味方となる業者を3つご紹介します。

専門のスタッフがしっかりと査定をしてくれることは当然ですが、キャンペーンなども充実しており、お得に買取をしてくれる業者ばかりです。

買取依頼の参考にされてください。

BUY王

BUY王はおもちゃだけでなく幅広い分野の買取・販売を専門としている業者です。

BUY王の信頼できるスタッフがしっかりと査定してくれるので安心して依頼でき、「まとめて買取」でお得に買取してくれます。
初めて利用する方にはうれしい最大10,000円のプレゼントキャンペーンも実施しています。

ネット宅配買取もあるのでスムーズな査定・買取が可能です。

カイトリワールド

カイトリワールドはフィギュア、おもちゃなどを中心に取り扱う専門業者です。

プレゼントや買取額への上乗せなど様々なキャンペーンがあり、活用すればお得に買い取ってもらうことができます。

宅配買取業者ゲーム・ホビー部門で“買取スピードがはやい”・“友人・知人にオススメしたい”・“査定額に期待ができる”の3部門でNo.1獲得を達成するなど、評価の高さがうかがえます。

買取コレクター

買取コレクターは宅配買取30%・出張買取40%アップのキャンペーンがうれしい専門業者です。

査定や宅配キットなどは無料で全国対応しているので気軽に査定を依頼することができます。

メディアでも取り上げられることの多い人気のあるおもちゃ・フィギュアなどの専門業者です。

まとめ

ここまでキン消しについてチェックしてきました。

40年の時を経て、キン消しは思い出という心の中だけでなく、市場においても文字通り『宝物』となっています。

子供のころに戦わせて遊んだキン肉マンの超人たちが押入れの中にしまい込まれていないか、もう一度確認してみてください。

そして、適正な査定で手元のキン消しの価値を把握してみましょう。

もしかすると、たくさん集めた超人たちの中にレアな募集超人が迷い込んでいるかもしれませんね!

むかし遊んだキン消しに大人のロマンを重ねてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました