アラサーママでもメルカリが意外に手軽な理由は3つ、どうぞ聞いてください。

子供服 こんにちは。メルカリユーザー、主に販売を楽しんでいるアラサーのまっかちんと申します。 5歳男児と25歳年上の夫と東京で三人暮らしです。 母親業とサラリーマンの兼任です。 フルタイムで仕事もしているため、日々の自由時間は会社の昼休みと、通勤時の往復40分の電車の中、夜子供が寝てからの2時間くらい。 しかも、家にいるあいだは洗濯物を干したり食事の準備やら片付けやら、母親業として子供のビルドの話を聴いたりたまには無駄に抱きしめたり...スマホに使える時間は細切れです。

「あげたいけどあげられない」からメルカリに踏み出した

そんな時間のないわたしですが、メルカリで販売を始めたのは使えなくなった「子供用品」があったから。 自宅に溜まりゆくサイズアウトした子供用品を捨てるに捨てられず、未使用でもないのにあげるにもあげられず…もんもんと過ごしていました。 できることなら手間をかけずに処分したいけど、捨てるには惜しい程度にはキレイ。そんな服や靴や小物がどんどん溜まっていきました。 そこで勇気を出して、一度ピンポイントで購入したいものがあって登録しただけのメルカリに、数ヶ月ぶりにログイン。 準備したのはスマホと小さくなった子供の靴のみ。 しかし、なんと3分ほどで出品が完了してしまったのです! 配送も思った以上にお手軽で、初めて売上がたった時には、勇気を出すまでの数日が不要だったとあっけにとられたものです。 そこで今日は、わたしと同じように一歩を踏み出せないユーザーの方の不要な数日をスキップさせるため、ここで出品~発送までの流れを簡単にご紹介したいと思います!

出品するための超簡単3ステップ

実は、出品に際してユーザーの主体的な操作が必要なのはたったの3ステップ。
  1. 右下の「出品」をクリック
  2. 写真を登録
  3. タイトルを入れる
タイトルを入力することで商品のカテゴリがアプリにより提案されるので、自分で考えて設定する必要はありません。 タイトルはわたしの場合【ブランド・キッズ】形状(サイズ)とシンプルにしています。 売れなかったり反応が悪いようなら修正…という風に、まずは出品のスピードを大事にしています。 だっていつ子供に話しかけられるかわからないから…。 ちなみに、スマホのカメラロールからの登録ではなく、アプリの機能で撮影した場合にはそのタイミングでアプリがカテゴリを提案してくれます。 そして商品の状態(必須)ブランド(任意)を選択して価格設定に進みます。 ここでもアプリがおすすめの出品価格を教えてくれます。 出品価格はフリマアプリの肝なので、ここは一手間かけてもいいかもしれません。 状態がよければ高くしたり、検索機能で同カテゴリの商品を見たり、オークファンの相場検索機能などの相場検索に特化しか外部サイトを利用して設定するのもおすすめです。

面倒な梱包には、キッチンにあるアレ

無事、ユーザーに購入してもらえたとしましょう。 梱包、発送、面倒なんじゃないの~って思いますよね。 梱包材を買いに出かけるとか…なかなかそんな余裕がないのがサラリーマン×母親業。 ということで、わたしは使いかけの食材などを入れるキッチンのビニール袋を使っています(もちろん、未使用のですよ~)。 出品するものが幼児の衣類とかなのでこれで全然大丈夫です。 商品をビニール袋でくるんだら、ついつい収集してしまっている紙袋に入れて、ガムテープで口を閉じます。これで準備完了!

発送が手間なんでとんでもない!伝票も支払いも不要なんです!

梱包完了!でも…普通の手紙じゃないし、発送が面倒って感じますよね。 なるべく手間をかけない!がポリシーのわたしの場合は、以下のルールで発送しています。
  1. 薄いもの(例えば赤ちゃん用のガーゼ)は普通郵便で!(もちろんそのままポストに投函可。定形なら25gまで82円、50gまで92円です)
  2. それより大きいものはクリックポストで!(ポスト投函可。Yahoo!ウォレットの登録、プリンタとはさみ、のりが必要です)
  3. クリックポストが手間な場合はレターパックライトで!(360円でA4サイズ、4キロ、厚さ3センチまで送れます)
  4. 宅急便を使う場合はらくらくメルカリ便で!
※金額は全て2017年11月末現在

らくらくメルカリ便、持っていくものはスマホだけ

らくらくメルカリ便は、ファミリーマートで利用可能なヤマト運輸の配送サービスです。 ファミリーマートにあるファミポートを操作し、アプリで表示させたQRコードを機械のリーダーに読み取らせることで、発送用のバーコードが取得できます。 出てきたバーコード付きの用紙をレジに持っていけば発送完了。 宛先や発送元の入力は一切不要です。 発送にかかる料金の支払いは売上から引かれる仕組みなので、レジでの支払いも必要なし。 店頭には商品とスマホだけ持っていけばいいんです! 同じようなシステムで郵便局で利用できるゆうゆうメルカリ便があるのですが、こちらは対応していない郵便局もあるようなのと、昼間働くわたしの生活圏内にちょうど良い郵便局がないのでファミリーマートを利用しています。 現在はファミリーマートと統合したサークルKサンクスでも同様の手続きでサービスが利用できます。 発送する商品が一定金額を下回る場合、現金で宅急便の支払いが必要となります。 同時にファミポートを利用してのらくらくメルカリ便利用が不可となります!ご注意ください。

メルカリの人気配送方法「らくらくメルカリ便」徹底解説!

まとめ:子供の服は軽いから、勤務先のお昼休みでの発送もOK

親子 以上、何かと時間に追われがちな母親業をやりながらでもメルカリの出品と発送が手間にならない理由でした。 サイズアウトしたけど捨てるには惜しいもの、自宅にある人も多いのではないでしょうか。 子供の服や靴は軽いので、勤務先に持って行って昼休みに発送するのもストレスフリーです。 お部屋の片付けのついでにフリマ出品、おすすめですよ!

ライター紹介

まっかちんプロフ 120ぴくせる まっかちん アラサー会社員、5歳男児と25歳年上の夫の3人家族。 茨城育ちのため、収納の少ない都内3LDKのお家にはやっとなじんできたところ。 ワーママというほどの家事育児はしたくないので、子持ちサラリーマンを自称します。 趣味は読書、料理、バイオリン。中国語が得意です。 ブログ:まっかちん生活 Twitter:まっかちん

タイトルとURLをコピーしました