アリババで仕入れた商品をAmazonで販売し、副業月収20万を稼ぐ方法!

せどりの手法の一つ「中国せどり」の仕入れ先として、アリババが人気です。

中国から仕入れるなんて難しそう、という方のために、アリババで仕入れる方法から、利用時の注意点までを解説していきます。

この記事は中国輸入転売を始めたい方、アリババは知っているけれど使い方に不安のある方に向けてお届けします。おすすめのツールも紹介しますので、是非最後までご覧ください。

アリババとは

アリババとは中国を代表する大手通販サイトです。

アリババグループの運営するサイトには「アリババ」「タオバオ」「天猫」があります。

このうち最も安い仕入れ値で入手できるのはアリババです。

アリババには中国サイトである「1688.com」と国際サイトである「Alibaba.com」の2つがあります。

1688.comは中国国内向けのB2Bプラットフォームとなっており、工場や卸屋が多数出品しています。個人でも直接商品を購入でき、日本国内で買うよりも安く手に入るほか、OEMとしてオリジナル商品を依頼することも可能です。

タオバオとの違い

アリババは企業間のプラットフォームですが、タオバオは一般消費者同士の取引ができるCtoCプラットフォームです。仕入れ先として利用することも可能ですが、アリババの方がより安価で出品されています。

アリババで仕入れる方法

アリババで仕入れる方法は、2パターンです。

自分ひとりで全ての取引を行う方法か、輸入代行業者に依頼をする方法があります。

中国語が話せない方には代行業者の活用をおすすめします。アリババでは価格交渉が行われることも日常茶飯事であり、コミュニケーションが取れないと損をしてしまう可能性があるのです。

仕入れの流れは以下の通りです。

①輸入代行業者を選ぶ

②アリババで商品を検索する

③代行業者の商品注文フォームから商品を発注する

一つ一つ、説明します。

①輸入代行業者を選ぶ

アリババで購入するには決済サービス「アリペイ」に登録しなければならず、中国の口座が必要になります。そのため、代行業者を通して商品を注文するのが便利です。

代行業者も多々ありますが、中国品は不良品が紛れていることが多いので、検品や返品等の対応もしてくれるかを確認しましょう。

②アリババで商品を検索する

​​「キーワード検索」「画像検索」「カテゴリー検索」から商品を探すことができます。

画像検索であれば中国語がわからなくても検索可能です。キーワードも、Google翻訳を使用すれば探すことができます。なるべく不良品のリスクを減らすため、出品者の評価をしっかり確認しましょう。

③代行業者の商品注文フォームから商品を発注する

代行業者の用意している注文フォームから商品の「単価や数量」「色やサイズ」などの細かい情報を入力します。見積書が返ってくるので、問題なければ発注します。

アリババせどりのメリット・デメリット

続いてアリババせどりのメリット・デメリットを確認していきましょう。

メリット

メーカーから直接購入できるため安く仕入れができる

卸値で購入できるため、日本国内で販売されている同じ商品よりもはるかに安く仕入れることができます。せどりでより稼ぐためには、利益率を上げることが重要となるため、仕入れ値が安いのは重要なポイントです。

商品バリエーションが多い

アリババには品数が多くあり、ライバルが少ない商品を探しやすいです。せどりでは競合が少ない方が収益に繋がりますので、バリエーションが多いのはメリットの1つです。

リピート仕入れがしやすい

リピート仕入れとは、同じ商品を繰り返し何度も仕入れる方法です。国内では在庫が限られ、大量仕入れが困難な商品でも、アリババを活用することによりリピート仕入れが可能な場合もあります。

デメリット

最低ロットがある

ロット数(商品の最小単位)に制限があり、大量に仕入れないといけない商品が多く存在します。仕入れのロット数は10個以上、100個以上など、出品者によっても違います。在庫余りを起こすような商品を仕入れないように注意が必要です。

納品まで時間がかかる

発注してから商品が手元に届くまで、2週間程度のリードタイムが発生します。せどりにおいては商品販売のスピード感も重要となってくるため、リードタイムの発生には十分留意する必要があります。

検品や返品の手間がかかる

海外から商品を輸入する際に気をつけたいのは不良品です。返品の際に送料が生じるため、予め不良品を仕入れないようリスクヘッジをとっておくことが重要になります。代行業者に検品まで確認してもらった上で、国内に取り寄せるようにしましょう。

価格競争気味になっている

アリババから輸入してAmazonで転売している出品者は多いため、値崩れを起こしてしまうこともあります。ライバルに差をつけるには、売れる商品と売れていない商品のリサーチが必須です。

アリババせどりで副業月収20万を稼ぐ方法

アリババせどりでは、月収20万を稼ぐのも夢ではありません。月収20万円を稼ぐためのポイントをみていきましょう。

事前リサーチで試算する

販売する商品について、どのくらいの利益が見込めそうか予め試算しましょう。

売上総利益 = 売上高 - 売上原価

なるべく経費を抑えるためにも、商品サイズは小さいものにしましょう。

在庫保管場所も小規模で済みますし、送料を抑えることができます。

おすすめの商品ジャンル

ファッションアイテム

種類が豊富でサイズを小さく抑えることができます。コスプレなど衣装系はイベント需要もあるので、時期を考慮して仕入れると良いでしょう。

サイクリング用品

コロナ禍で益々流行っている自転車用品はネットで購入する人が多いため、ニーズが高いです。

防災用品

防災意識が高まっている昨今は、企業が大量に購入することもあります。

OEM品

OEMとは、 ”Original Equipment Manufacturing”の略称で、オリジナル商品を製造することを指します。アリババにはノーブランド品も多く出品されており、それらのノーブランド品に自分のオリジナルロゴを入れて販売することも可能です。

利益を出すためのポイント

収益を上げていくには、確実なリサーチを行うことが重要です。

リサーチは自力でもできますが、時間がかかります。

確実なデータとコスパを考えると、リサーチツールの検討をおすすめします。

転売に慣れてきたらステップアップでOEM品(オリジナル商品)を販売にもチャレンジしてみましょう。

まとめ

本記事では、アリババで商品を仕入れる方法を中心として紹介しました。

代行業者を利用すれば中国語が話せなくても、チャレンジすることができます。

アリババを上手く利用できれば大きな収益が見込めますが、そのためには確実な利益を出すことが必須となります。アリババは一定のロットで購入する必要もあるので、在庫余りを出さない戦略も大切になってきます。

副業として始めようと思っている方には、リサーチツールをおすすめします。

リサーチツールとは「どの商品がどのくらい売れているのか」「ライバルはどんなものを販売しているのか」等のデータを提供してくれるサービスです。

オークファンプロPlus(https://aucfan.com/static/user/pro/product/)では月額11,000円から利用が可能です。ひとりではとても追いきれない莫大な情報を提供してくれます。

副業として人気のせどりですので、リサーチ力を高めてライバルに差をつけましょう。

国内せどりと比べて利益率も高いので、早く稼ぎたい方はぜひ検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました