アラサーOLブロガーが初メルカリでさきいかを買ってみた

yamama こんにちは。フリマアプリ経験値1のアラサー銀座OLやままと申します。 いまやお買い物のひとつのスタイルとして確立されているフリマアプリ。 今さらながら使い始めてみよう!ということで、アラサー女のフリマアプリ体験記を書かせていただいています。 前回はハンドメイドマーケットminne(ミンネ)でお買い物をしました!

フリマアプリ経験ゼロのアラサーOLがminne(ミンネ)でスープを買ってみた

最大手フリマアプリ!メルカリデビュー戦

登録から食料品カテゴリへの道

minnneでのお買い物を通じて「フリマアプリ、そこまで身構えずにお買い物ができそう」という印象を持った私は、ついに日本最大手フリマアプリ・メルカリに手を伸ばすことにしました。 今回も食べ物ジャンルでよいお買い物ができるようがんばります! IMG_0104_071117_085611_AM 会員登録を済ませたら、プロフィール登録を忘れずに。 全部空欄だと、いたずらアカウントだと思われてしまうかもしれません。 ちゃんと買う気あるよ、というアピールをしなければ。 では、さっそく食べ物カテゴリで商品を探したいと思います。 カテゴリ一覧 ▲カテゴリ一覧の最下部その他をタッチ。 その他カテゴリ ▲その他カテゴリのいちばん上が食料品カテゴリでした。 それにしても、さすが巨大マーケット・メルカリ。カテゴリの数だけでも膨大です。 食料品カテゴリ ▲食料品カテゴリもすごいことになっていた! 魚介類に野菜に肉、何でもあります。スーパーマーケットも驚きの品揃え。 ただ、同一商品をものすごくたくさん出品されている「業者感の漂う方」がいらっしゃったり、相場と比べて全然安くないものが出品されていたり、食料品なのに商品説明文が「賞味期限は大丈夫です!」(何基準で"大丈夫"なんだ?)だったり... メガマーケットである分、自分の選択眼が重要になってくるなということを実感しました。 メルカリといえば、現金や領収書が出品されたいたというニュースも記憶に新しいところ。 その印象が強すぎて「そういう人たちが集まる場所なんだ...」と思い込んでいましたが、実際に使ってみるとちゃんとしたユーザーさんが多いこともわかってきます。 基本的なことかもしれませんが、商品の説明欄のチェックが大事です。 出品者さんの個性が出る部分ですから、ここである程度相手の信頼度を見極められます。 たとえば、老舗菓子店の焼き菓子がお手頃価格で複数出品されていたのですが、商品情報欄を見てみたら「お祝いの返礼用にまとめ買いしたものが余ってしまったので」という理由が記載されていました。 なるほど、そのシチュエーションは理解できる! 共感できるぶん、その方に信頼感を抱きました(結果、購入はしませんでしたが....)。

さっそく購入してみる

さて、メルカリでの初めてのウィンドウショッピングのなかで惹かれたのが、「お土産にもらったけれど食べる機会がなかった」ために出品されていたさきいかでした。 IMG_0123_071817_123349_PM わさび味のさきいかだなんて、興味津々です。 出品者さんの『出品中一覧』を見ていたら、ほかにも気になる品が…… IMG_0124_071817_123415_PM たこカマ! 初めて見ました。たこと鱈のすり身を加工したものだそうです。 初めての出会いにテンションが上がり、そのままさきいかたこカマの両方を購入。 ところで、メルカリといえば... IMG_0111_071117_085950_AM ▲こんな感じの値引き交渉がしばしばあるようです。 私も「2品買うので○○円値引きしてください」くらいのことを提案してみればよかったのでしょうが、その交渉自体が面倒くさくて、そのまま購入してしまいました。 しかし後日チェックしたところ、たこカマは相場価格(むしろちょっと高いくらいかも?)だったので、ほんのり後悔しています(-_-;) IMG_0461_071417_090234_AM_071817_123446_PM 購入すると、『お知らせ』画面に2品を購入したことが表示されます。 出品されていた方から1時間足らずで連絡が来て、その日のうちに発送対応してくださいました。 そうした行程も、『お知らせ』で確認することができます。このスピード感にびっくりしますね。 同時に「私は出品できないな...」と思いました...。 IMG_0462_071417_090359_AM ▲こちらは『やることリスト』。 出品者さんからメッセージが届いたり、発送処理が済んだりすると、『やることリスト』という欄にタスクが勝手に追記されます。「返信しましょう」「受取評価をしましょう」といった内容ですね。 受取評価をしないで放っておくとペナルティにつながってしまうので、気をつけたいところです。このあたりが、単純にお客さんとして購入するだけのECサイトとの大きな違い。 正直なところ、少し面倒くさいなと思ってしまったのですが....忘れそうになってしまっていましたがフリマアプリの取引=個人のやりとりなんですよね。 知人から何か贈られたらお礼の連絡をするのと同じこと。 フリマアプリになると途端に面倒くさく感じるなんて、自分がちょっと恥ずかしくなりました。

さきいか&たこカマ食レポ!

DSC03213_Fotor_071417_090109_AM 3日程度であっという間に自宅ポストに投函されたおつまみたち。 さっそくいただいてみます。 DSC03229_Fotor DSC03308 ノーマルさきいかと、わさびさきいか。両方出してみました。 DSC03309_Fotor どちらも味がしっかりしています。 ハッピーターンで言うところのハッピーパウダー的なものが従来品よりも多めにかかっている印象! わさびはもっとツーンと辛いかなと期待していたんですが、割とマイルドです。 DSC03312_Fotor そして、気になっていたたこカマ。 お手頃価格で入手したかったところではありますが、こういうものがあるのを知ることができた、その情報価値だと思えば安いものです。 DSC03315_Fotor DSC03319_Fotor ご覧のとおり、ビロビロです。 『タコのかまぼこ』という印象から、ぺたぺたした感触なのだと思い込んでいたのですが実際はカッサカサ。 タコと言いつつ、ほぼ鱈だと思います。 見た目こそタコ感がありますが、いただいてみるとお味はほとんどチー鱈の鱈の部分。 しかし、しかしですよ、私はチー鱈の鱈が好きすぎて、購入してきてはチーズから鱈を剥がして先にチーズを食べきってから鱈パートを食すというみっともない食べ方をしていたんです。 ......たこカマ、最高です!! いいおつまみを知ることができました。

さいごに

こうした未知との遭遇ができるのは、フリマアプリの楽しみのひとつかもしれませんね。 次回のお買い物も楽しみです。 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yamama48/20161213/20161213122720.jpgやまま 85年生まれのアラサー銀座OL。今のところ独女です。人生の楽しみは食べること。”食べものエッセイスト”を自称し、ブログ「言いたいことやまやまです」にて食べもの関連記事を公開中。好物はスーパーの総菜コーナーの白身魚フライと、料理の汁に浸した白米ORパン。お酒はハイボール&焼酎派です。 ブログ:言いたいことやまやまです Twitter:@やまま

タイトルとURLをコピーしました