メルカリに出品するときは「送料込み」と「着払い」どっちがいい?

こんにちは、かなーなです!

メルカリ等のフリマアプリに出品する時、送料込みにするか、着払いにするか、迷ってしまいますよね。

送料込みだと、送料を上乗せした金額で販売するので、商品価格が高く見えてしまいますが、着払いだと送料分が金額に含まれないので、商品金額自体は安く見えます。

今回は、そんな「送料込み」「着払い」どちらがいいのか?について迫りたいと思います!

メルカリに出品するときは「送料込み」と「着払い」どっちがいい?

送料込みは売れやすい!

結論から言ってしまうと、基本的には「送料込み」が売れやすいです。

購入者側からパッと見て、支払う金額がハッキリ分かっているので、コメントなしの即決購入に至りやすいです。

どの位送料が掛かるのか不安だったり、中々家にいなくて直接受け取るのが難しいからという理由もあるかもしれませんね。

利益が下がる?出品者にとってのデメリット

送料込みの場合は売れやすいというメリットもありますが、その半面、デメリットもあります。

販売手数料10%が送料込みの金額に対して掛かってしまうからです。

例えば、下記の場合を考えてみましょう。

■1000円の商品を「着払い」で販売した場合

1000円×10%=手数料100円
⇒利益:900円

■1000円の商品を「送料込み」で販売した場合
(送料を200円と仮定)

1000円+200円×10%=手数料120円
⇒利益:880円

実際の利益額が変わってきてしまうのがわかると思います。

少額の場合はそんなにダメージはありませんが、大きな金額になるとダメージが大きくなりますよね。

そのため、大きな金額の時は着払いを選択した方が良いと思います。

まとめ

送料込みは、購入者が得。
送料別は、出品者が得。
と言えるでしょう。

着払いの際は、掛かる金額を事前に知らせてあげると購入者の方に安心して頂けますよ^^

メルカリに出品するときの値決めはどうしたらいい?

これから出品をしようと考えているときに「いくらくらいで売れるのかわからないから値段がつけられない…」となってしまうと、途端にやる気がなくなってしまいますよね。

そんなとき、オークファンプレミアム会員であれば、メルカリの出品相場がわかってしまいます!

初月無料でお試しできる!
プレミアム会員について詳しく見る

この記事のライター
かなーな

札幌市出身。沖縄と台湾へ移住後、物販で稼いで上京。 海外や国内で商品を買い付けして、フリマアプリやAmazonで販売。 またそのノウハウを教えるコンサルもしています。 私は2013年のメルカリのリリース当初、オークション販売で培った知識を使ってメルカリで販売をして、月30万円を稼ぐことが出来ました。 フリマアプリはどんな人でも気軽に収入を得ることが出来る、最高の場所だと思います。 まだ自分の力で稼いだ事が無い方にも収入を得て頂きたいと思いコラムを書いていきます^^

フリマアプリで売る
aucfan times
タイトルとURLをコピーしました